Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


藤城清治美術館の中は当然のことながら
撮影禁止です。

入り口のショップとカフェは撮影可でした。

チケットとパンフレットです。
入場料1600円てお高いな~って一瞬思ったけれど
全然満足でした。
P4181827
パンフレットの中身はこんな感じ...
開くと夢の世界...

BlogPaint


藤城清治さんは長く活躍されていらっしゃるので
数多くの作品が収められています。
影絵を始められたばかりの頃はモノクロの世界で
それはそれでシンプルでシックでとても素敵なのですが
徐々に美しい色使いに変化していき
壁一面の大きな作品もあり
とにかく見応え抜群なのです。

そして今も、お元気で作品を作られていらっしゃるので
これからも素敵な作品が増え続けていくことと思います。

3.11の後、福島でスケッチをされているお写真がありました。
尽きぬ情熱。
本当は年齢なんて関係ないんだと感激してしまう。

ショップにはたくさんの絵葉書や壁飾りなどが揃っています。
もう時間を忘れて選びます...

IMG_20170528_202214_579


こちらは中から光が当てられていて
本当の影絵のように感じられる素敵な作品。

主人も大きいものが気に入って欲しいなぁ~って二人で言ってお値段を見ると...
なんと40万円超え...無理っス...

IMG_20170527_112641_144

中くらいのものでも20万円くらい...やっぱこっちも無理っス。
諦めて(笑)絵葉書とクリアファイルをけっこう買いました(笑)
大金持ちだったら良かったな~と思た瞬間ですフフフ~

お客さまやはりわたしくらいの年齢か、それ以上の方が多かったです。
そしてリピターさんも...
「また来ちゃった。」っておっしゃっている
おばあちゃまもいらっしゃいました。
子供を通じて影絵と触れ合った
わたしの母の世代の方も楽しめるかもしれません。
暮らしの手帳の挿絵も手掛けていらっしゃいましたし...

P3171257


藤城清治さんは慶応ボーイで
お父様が銀行マン。
息子さんである藤城清治さんも
銀行マンになることを望まれたようです。

ゆえに慶応の経済学部を卒業されています。


そう言えばケロヨンもかなりのオシャレ
赤いスポーツカーに乗ってますから。

そしてこのポーズ
オシャレすぎる~ケロヨンさ~ん♪
P4181828
これ絶対慶応ボーイ的感覚です~
確かケロヨン彼女がいたよね~違ったかな~??フフフ

出口の扉もこんなにオシャレ
シルクハットと燕尾服が紳士。
IMG_20170527_115333_413
そしてカエルさんらしく蓮の葉の上にのってます。
こういうところがとにかく大好き。

お食事する予定はないのだけれど
ちょとカフェにも寄りましょう~

to be continued。。。★

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


門から美術館までは広いお庭の中を歩きます。
あちこちで影絵たちが可愛いポーズで案内してくれるんです。
P3171225

ケロヨン。
ケロヨンは藤城清治さんの作品です。
ご存知でしたか?
わたしはうっすらと知っていましたが
主人は知らなかったみたいでちょっとびっくりしていました。

P3171223

わたし思わず歌ってしまいました♪ケロヨンの歌。
主人は不覚にも覚えていないようでしたが(笑)
わたしはフルコーラスで歌えましたよ。
だっていっつも見てましたから。

   

わたしは
「パパにもママにも言えないことをケロちゃんにならお話しできる♪」
っていう歌詞の部分がすごくお気に入りでした。
そういう部分が多い子供だった気がします。

ショップで買ったケロヨンのクリアファイルです。
飾ろうと思って大きめのものにしました。

P4160388

裏側...
いつまでも想像を巡らせながら見つめていたい世界観です。

P4160390

今でもケロちゃんにじゅうぶん元気もらえるフフフ~

小学校のクラスにケロヨンのものまねがすごく上手な女の子がいて
人気者だったなぁ~
決めポーズが上手でした。
このポーズ

544b38cc89489

(画像お借りしました。)
その子がケロヨンをまねしている様子が
昨日の事みたいに蘇ります~

ほらモグちゃんだっていますよ。
可愛いでしょ♪


P3171231

なんともオチャメなこのポーズ

P3171226

クネッと感が何とも言えん。

向こうに小さな素敵な教会が見えますが
美術館を見てからね。

DSC_0291

教会好きのわたしにはウズウズするけど~
また後で。

橋を渡ります。
向こうでにゃんこが待ってるし~

P3171247

真っすぐは行っちゃダメだよ。

P3171251

はいはい。

三角お屋根の美術館の建物が見えてきました。

P3171250

池の周りにカエルさん。こっちこっち。

P3171253

もうすぐこっちだよ。
シルクハットネコさん。影絵の世界では鳥と仲良し~♪
P3171256

心躍るね。
P3171254
カフェが見えます。
椅子が...
木でできていて影絵風...素敵。
P3171258
あ~今日はお蕎麦食べてくるんじゃなかったわ~後悔(笑)

さぁ、さぁ、こちらが入り口です。
影絵たちに導かれて、素敵なお散歩をしながら
美術館に着きました。
IMG_20170527_113851_151

近代的なコンクリートの建物に
なんともオシャレなネコさんが紅白でお出迎えしてくれます。

P3171264

それでは行ってきま~す♪~♬

to be contenued...★

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


アップが遅れてしまいましたが
影絵の美術館に行ってきました。
ずっとずっと行きたかったのですが
遠い所なのでなかなか行けなかったのです。
主人のお休みに合わせて
やっと願いが叶いました。

初夏...というか春の終わりの頃
山の方へ向かいます。

まずは山の入り口のところにあった趣のあるお蕎麦屋さんで腹ごしらえ
しかし...わたしたちには蕎麦しかないのか?
少なくとも主人にとってはそれしかないみたい(笑)

IMG_20170527_094707_816
待合所もお茶室みたいでスペースに余裕があって落ち着きます。
IMG_20170527_093725_654

お店の周りも自然のお庭のようになっていて
時間があれば食後のお散歩を楽しみたいくらいです。
IMG_20170527_093443_916
素敵ですね。

お店の中も木ががふんだんに使われた造り
主人はとろろそば

_20170527_090608

わたしは炊き込みご飯つきかけそば。

BlogPaint

鰹節の味のおつゆが
とてもおいしかったです。


お腹も満たされたところで美術館へ
さてさて
細目の山道を登って
う~んどこかな???
少しわかり辛い所です。

ありました!!!
影絵の小人さんたちが高い塀の上からお出迎えしてくれてます。

DSC_0255

ぐるりと玄関側にまわります。
青空の下懐かしい、見覚えのある影絵たち...

P3171221

藤城清治美術館...

P3171222

ちょっと意外でしたが和風の門です。

中に入るとまたまた猫さんが...
わたしテンションマックスになってしまった♪
珍しく主人もけっこう嬉しそう(笑)
年代が合うっていいねフフフ

DSC_0256

さぁ、まずはお茶でもどうですか...
販売機だってこんなに可愛い。
不思議と影絵はどんなものにもマッチするフフフ
そう、だって影だもん。

IMG_20170527_100118_410


向こうに教会も見えてます。
DSC_0258
ここから夢の世界が始まります。
ゆっくりお庭を歩いてゆきましょう。

to be continued。。。★


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村





薔薇の季節...
薔薇園で撮ってきた写真から
今日は乙女のような淡いピンク色の薔薇たちをご紹介...♪

P4101715

ピンクの色も様々
少しラベンダーがかったもの
それだけでグッと大人っぽい....
P4101770
うつむき加減に咲いていいるのも恥じらっているようで可愛いし...。

P4101714

淡いピンク色のお花でも可愛さだけでなく気高さもあるね~
さすが薔薇です。

P4101735

お手入れが素晴らしいので
たくさん蕾をつけていてますがすべてみごとに大輪に花開いています。
それにしても....うちのアイスバーグの可哀そうなこと...
来年こそ頑張るぞ~


これ、何かわかりますか?
真っ白な小さなキャンディーなんですよ。

P4141794


「ルルド・パスティーユ」
という名前です。
原材料名 砂糖、でんぷん、ミントエキス、
そして...水がルルドの水

P4141795

ヒェ~大事にしすぎて賞味期限が切れてしまった~まじか~
しかも一か月も(^▽^;)
でも全く気にしないし~
これからゆ~っくり食べるし(笑)

裏側にはメーカーのお名前

P4141809

そして一つ一つに美しいマリア様のレリーフが

P4141806

家にあったレトロなガラスの器に入れてみました。
ちょとお薬っぽい雰囲気が漂って
貴重感アップ。

P4141801

清らかなマリア様
ぎっしり詰め込みました~

P4141803

食器棚の片隅に置いてみました。
ちょっと疲れた時、哀しい時、
一個ずつ、大切に、ナメナメしてマリア様に助けていただこう♪

P4141805


お味は?
って言うと...
う~ん
そんなに特筆すべきものはない(笑)
でも絶対どこかで味わったことのあるお味。
こんな感じのハッカ飴食べたことありますか?
(画像お借りしました)

010ha

この飴のハッカ味をうんと薄くして
舌触りをザラっとさせた感じ??
間違っているかもしれませんが
昔あったシガレットという駄菓子の味にも似ているような...気が...
そう、平成なお味じゃありません。
昭和な素朴なお味です。


う~ん。私的には舌ではない。心で味わうものですな。
フフフ....です。


今日は雨で薔薇のお花が濡れてしまいますね。
このお花はピエールドゥロンサール
かな?違うかな?
薔薇好きさんのお庭に必ずと言って良いほどあるお花です。
華やかさと可憐さが相まって可愛い!
P4101717

今、まさに花開こうしている清らかなピンクの薔薇。
未来ある蕾たちに囲まれています。
「始まり」そのもの。

P4101716
見ているだけで幸せ感じる~

そして今、マリア様のキャンディーナメナメして清らかパワーを補充しましたよ~。
今日一日、元気に過ごせますように....



 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


体調を崩す前、お菓子をいただきました。
ターコイズブルーの薔薇模様の
レトロな包装紙に包まれています。
凄く素敵。

たまたま飾っていた百合のお花といっしょに記念撮影(笑)

P4061584

銀座千疋屋さんの包装紙だったんですね。
初めて見たかもです(*^_^*)レトロ~スキ♥

P4061586

この包装紙の薔薇のお花は、どんな薔薇をモデルにして描かれているのかな~
なんて思って、
この前、薔薇園のある公園に行った時撮った
いろんな薔薇の写真を見ながら
想像して楽しみました。
薔薇のお花に斑が入っていますね。
ちょっと珍しい薔薇です。
これかな~

P4101738

黄色とピンクのグラデーション

P4101764

この薔薇の色を濃くしても似ている。

P4101763

包装紙の薔薇は
葉っぱにも斑が入っているみたいに描かれているから
こんな感じかな~

P4101737

多分、いろんな薔薇を合体させて
立体的な色使いになるように創造されたものなんでしょうね~
もう二度ともらえることはないかもしれませんし~フフフ
とても気に入ったので引き出しの中に敷きました。
しばらく楽しめそうです。

P4130384



実家から持ってきた昭和レトロなカップでお茶にすることにしました。
小学生の頃からあって
「ベートーベンのカップ」
とうちでは呼ばれていましたよ。

P4130373

で、まじまじ見てみると
シューベルトって書いてあるじゃありませんか!
50年の時を経て初めて知るこの事実。

今日から
「シューベルトのカップ」に名前変更です(笑)

P4130386

OHASI CHINA
って書いてありますね。
オールドノリタケとかの高級品じゃありません(笑)
でも実家ではベルサイユなカップとともにやたら大切に扱われました。フフフ♪

P4130385

銀座千疋屋さんサクサクのワッフルと一緒に
シューベルトのカップで珈琲のティータイムです。
元気になってお菓子を食べられるってなんて幸せなことなの~フフフ。

P4130380

このほとんど使われていなかったカップも
少しは活用させてあげなくてはね。
もう私以外ありがたがって使う人はいませんから(笑)

P4130382

ただただ大事に飾っていた実家や家族の様子を懐かしく思い出します。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




...また体調を崩して数日寝込みました。
母を介護し始めてから数年
ここまで寝込んだことはなかったのですが...
日記みたいに更新してきた(つまらない内容でも、笑)ブログも
体調不良でこれほど書けなかったことはなかたのですが...

今朝起きてみたら
体調が良くなっていて
一週間ほど前に買ってきた百合の花が満開になってました。
P4121777
綺麗で良い香りです。

主人は「精神のたるみだ。滝に打たれろ。」
とか「そんなに食べられないと、いしだあ〇みみたいになっちゃうぞ。」(失礼(._.))
とか言うだけなんですがね。プン
お友達は「今までの疲れが出てるんだよ。」って
優しく言ってくれました(´▽`)アリガト~

年を取ると後になって疲れが出るのかもです。

強烈な吐き気と頭痛に悩んまされていた時
これがとても助けてくれました。
何かわかりますか?
P4120369

陶器でできている
可愛いムーミンのおうちみたいな
木の中をくりぬいたような形です。
前、陶器市で一目ぼれして買いました。

葉っぱのお皿が乗っかってます。

P4120372


まず、お皿の上にお茶をたっぷり載せます。
たっぷり載せないとほのかな香りなので良く香りません。
P4121786

そして小さなロウソクに火をともし

P4121782

おうちの中に入れます。

P4121784

そうして、しばらくすると
日本茶の良い香りが漂います....

P4121789

香りって本当に癒されます。
そうそう劇的には効きませんけどね(笑)

これから先もまたこうなるかと思うとなんか怖いな~

太るのを心配しながら
元気でモリモリ食べているのが一番幸せなんだと
やっと気がつく今日この頃。
情けない。



 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



うちにあるたった一つの薔薇
アイスバーグです。
一輪だけ咲いてます。

わたしが実家で母の介護に通っていた間は
誰もお水すらあげない状態だったので...
(なんと鉢植えにもかかわらず)
葉っぱも色が悪くて少ないし
可哀想な感じです。

P4021546


花付きのとても良い丈夫な薔薇なのですが
蕾は数個だけしかない...
でもあの厳しい状況で(笑)
完全に枯れなかっただけでもすごい。
やっぱ薔薇は強い。

P4021548

でも、もうアブラムシがついちゃてました。
お薬かけないと...
少しでも咲いてくれてありがとう。

この四月からうちは地域の班長さんが10年以上ぶりに回ってきました。
ここ数年、ほとんど実家にいるのが主だったので
ちょっと忘れていた感覚。

集金したり、回覧板回したり
この地域の住人だった事を思い知らされ(笑)ています~。


お花屋さんに立ち寄ると
薔薇の季節...
存在感がすごい。
女王様だな。やっぱり。

IMG_20170521_102625_337
でも、主人は薔薇がとげがあるからうちには植えないで
って言うんです。
確かに刺さると痛いですけど
そんなに庭に出てお手入れもしないくせに~フフフ

でもお花の美しさに刺激されて
ほんのちょっとだけ苗を買いました。
日々草&マリーゴールド
お手入れいらずの元気な子ばかり。
_20170521_102458
そして真っ赤なケイトウをいくつか買ってきて
雑草をむしり取りながら家の周りに植えました。
IMG_20170521_103135_428
でも、たったこれだけの庭仕事がきつい。

お庭のお世話に限界を感じる。
今、元気が出ないだけで
もう少しすると元気出るのかな?

やるべきことを優先順位をつけてやろうとしても
一番大切なことすらできないことも度々...

ちょっと自信がなくなりつつある
今日この頃
やることだけはドンドンたまってゆく。
どうすりゃいいのサ...



 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



実家に戻っている間に
長男君の水やりにより(もちろんわたしが電話で指示~♪)
さし芽の菊がグングン成長いたしまして...
もはやバンビさんが隠れてしまいました。
P3281535

宇宙系盆栽風の方も元気元気。

P3281536

小さかったのにずいぶん成長したね。


わたしが胃腸炎で臥せっておりました間に....
P3281539
ますます伸びて

P4081615
バンビちゃんどこへ??
何だかいるのかいないのかわからなくなってしまいましたよ。


少し背の高い
赤いリボンのわんこ君に選手交代いたしました~
P4091619
つぶらな瞳....
「よろしくで~す♪」
P4091622

ここまで大きくなったからと言って
水やりの手を抜くと
枯れちゃうんだよね。
苦い経験数知れず....

わんこ君に見張ってもらいます。
もちろんわたしをね。
サボらないように.。フフフ...


 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


いつもの道に真っ赤な芥子が咲いていました。
ちょっと盛りは過ぎてしまった感はあるのですが...
真っ赤です。
P4071600
ポピーなのでしょうけど
赤だけは芥子と呼ぶのが似合う気がします。
P4071599
真っ赤な芥子が集団で風に揺られると
何だか女の人の情念がメラメラ燃えているような気がして
近寄りがたい気がしてしまう...


いくつか母のバッグを処分したのですが
一つだけ捨てられなかったのがあります...

バレンチノ
これはあまりにも母が持っていた記憶があるんです。

母にとっても思い入れのあるバッグだったようで
輸入物が珍しい頃買ったものらしいんですね~
「たった一つ入荷してきたもので、珍しかったし、高かった~」
って言ってました。フフフ
P4081606
母は贅沢な人では決してありませんでしたが
一応ファッション関係の仕事をしていたので(笑)
着るもの、持ち物にはかなり気を使ってはいました。

母のバッグの中でこれは一番記憶に残っています。
朝、このバッグにパンパンに荷物を詰めて
そのうえ両手に仕事関係の荷物を持って出て行きました。
バス停までそう遠くはありませんでしたが、重かったと思います。
P4081609

それで、
それだけならまだ良いのですが
何かの折に、このボロボロのバッグを見せながら
わたしを真っすぐに見つめて
「捨てないでね。お前が普段に使ったら良いよ。」
って言ったんです。

元々このバッグはチャックの滑りが悪くて母はちょっと四苦八苦して閉めてました。
高い割にはそんなに機能面は良くなかったんですね。その頃の外国製って。
今はもうそう簡単には閉まりません。
P4081608
で、まじまじ見ても今わたしが使うのは無理っぽい(笑)
じゃぁ処分しようと思うと
あの真っすぐな母の視線を思い出す。
「捨てないでね。」
って言葉とともに...
ヤァ~ン(ノД`)・゜・。
P4081607
まぁ、普通なら捨てますね。
心で詫びながら。

みんな
「きっとあなたが負担に思わない方が
お母さん天国で喜んでくれるよ。」
って言ってくれるでしょうよ。

でも、でも、でも、
わたしどうしてもそう思えない。
天国で怒ってる気がするんだなぁ~これが。(爆笑)
これって何なのでしょうか?
考えすぎ?母のトラウマ?天国からの遠隔操作?
わからん。
まだ、魂の一部が母に支配されているのかしら???

まぁ、
そう遠くなく処分できると思うのですが(笑)
もう少しだけ手元に置いておくことにしました。
無理しても仕方がないんです。
無理する必要もないですしね。

母はとっても情熱のある人で
そしてそれが尽きることなく湧き出てくるパワーのある人でした。
P4071602

あのパワーにまかせて叱られ、指示され
かつ守られていたわたしは
幸せだったのか、否か。
ウ〜ン....
考えれば考えるほど
「わからない」
という結論に達します(笑)



よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




庭の片隅のじめっとした空間
あれ?
ピンクの小さなお花が咲いている。
P4021566
ピンク色の都忘れ...
わたしが植えました。
もう10年以上前のこと。
あと紫と白も一緒に植えたのですが、枯れてしまったみたい。
P4021541
何年も咲いてなかった気がするけど見てなかっただけかな?
多分そう。
少しは気持ちに余裕が出たということでしょうか?


実家から持ってきた母のバッグ。
点検してみたらやはり処分するものが数点ありました。

ボルボネーゼ...だよね?
母はよく「ボルボ」って呼んでました。
この柄がお気に入りだった模様

新聞紙を入れてとっても大切にとってあったのですが
やはり中張りがボロボロで使えないし...
あまりにも全体的に痛みが目立つので。
DSC_0494

もう一つの手下げも同じ状態でした。
実はこのシューズケースのような形
わたしに同じものを買ってプレゼントしてくれたんです。
大学生の頃でした。

ハマトラファッション大流行の時だったので
その頃わたしが好きだったテイストとはちょっと違ってましたがね~フフフ
DSC_0495
高いものだし、手触りが良くて好きだったけど
わたしのは、もうとっくの昔に処分してしまいました。
再びここで出会うとは
母の執念を感じます。(笑)

あと、これはほんとに処分するのに勇気が必要でしたけど
思い切って...
写真に撮ると綺麗ですが実物はけっこう傷んでます。
DSC_0492
爬虫類?へびさん?

中もきれいだし、何だか番号までついてるし...
まぁ、
そこまで高いものとは思えませんが(笑)
DSC_0493
多分持って行く場所ももうほとんどないと思いますし
これを処分できたら
次のステージに進めそうな気がしたので...
天国の母の空中クローゼットへ

あと...
二階の押し入れから出てきた次男君のリュック
中学校に入学する時、奮発してオサレーなものを買ってあげたもの。
本人全く興味がないようでしたけどネ。
親の自己満足(笑)
IMG_20170518_083236_295
中学校に入学してみると次男君
背が前から二番目。小さかったな~。
今は「縦横デカい」としか言いようがない(笑)
このリュックがずいぶん大きく感じられたものです。
IMG_20170518_083405_538
入学後、いろんな事件が勃発し
心配のあまり、眠れぬ夜を過ごしたものです。
(◞‸◟)オモイダス~
こういうことはいつまでたっても笑い話にはできませんね~。
中学生って本当に微妙な年齢です。

このリュックも母のバッグと一緒に処分しました。


今まで一度も咲いた事のない庭のキングサリーがたった一輪
お花をつけてくれました。奇跡?(笑)
P4021567
20年くらいで、たった一輪フフフ
条件が悪すぎるんだよね。ごめんよ~。
でも、植え替える予定なし。
P4021555

心を明るくしてくれる可愛い黄色
次はいつ咲いてくれるかわからないけれど
ずっと覚えておくからね。


 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


このページのトップヘ