Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


まだサルスベリは元気に咲いています。
さすが「百日紅」
というだけあるわね^^


_OI000493


サルスベリが咲いているうちは
まだ暑い日がくる気がします。


_OI000494


寮の時のLINEで
12月の始め頃までには
Rちゃんのために集まり
教会で追悼の会をしましょう
という連絡が正式にありました。


ただ
コロナの状況がわからないので
その時になってみて
出欠を取ってみて
決めましょう

とのことでした。

わたしは開催されれば
多少のことがあっても
行くつもりです。


Rちゃんはクリスチャンでしたが
通夜、葬儀は
処々の事情により仏式でした。


厳かな仏式で
心に残りましたが
やはり
教会でも送ってあげたいんです。



Rちゃんのご主人様も
みえるかもしれないとのこと。

お会いしたい。
少しは気持ちが落ち着かれたかな...?


通夜の時の
痩せて気落ちした姿のまま
わたしの心の中に
残り続けているので...

_OI000491


少ない人数となっても
寮の時のメンバーとは
会えるはずだから
わたしは楽しみにしています。


CORONAでお流れになる確率も
結構あるから
そうなっても
がっかりしないようにしないと。


もう、時間も経っているし
Rちゃんとの親しさも
寮生それぞれだから
この会については温度差もあるでしょう。


わたしは熱いぞ。

百日紅のように
長く熱く咲いてる(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

桃栗三年柿八年

お散歩中
まだ緑色の柿の実を見つけました。

_OI000504



先日、2回目のコロナの予防注射を
終えましたが

ほぼ、何ともありませんでした(^^)/
多少のダルさと熱感はあったかな?...程度です。


1回目より打った箇所は腫れたかも
でも、まぁ、たいしたことはなく
無事に終わりました。


主人もわたしより前に終えましたが
ほぼ何ともなく


副反応がないということは
抗体のできが良くないということ?

って
ちょっと心配になるくらい。

個人差がすごくあるのかな?


この頃、コロナの数が収まりつつあります。
このまま終焉を迎えてくれたら
良いのだけれど。



こちらの柿は色づき始めています。

_OI000505

主人の実家ってけっこう木があって
柿の木もあるのですよ
渋柿ですけどね(笑)


コロナになってから
義実家にも行ってません。

色々とありましたし
だから随分顔を出してないですね。


ナツメ、バショウ、栗の木、柿の木
庭の木々に会いたくなってきました。
(ん?お義母さんじゃなく?木?...笑)


わたしって
木が大好きなんだな〜
って気づく^^


まだまだお義母さんは元気ですが
亡くなったりしたら
義兄さんは
自分が仕事に使っている場所以外
実家の土地は
直ぐに売ってしまうと思います。

木も全て切られちゃうね。

主人は寂しがるでしょう。
しかたありません...


二度と実家のあった場所に
行きたくなくなるかもしれませんね。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お散歩していたら
緑色のイガに包まれている
栗を見つけました。

_OI000496


秋の始まりなんだね。
可愛いよね^^

_OI000497



主人の実家に栗の木があって
それは主人が幼い頃
一番大きくてまん丸な栗の実を植えて育てたもの^^
だから味は良いんですよ。



結婚したばかりの頃
お義母さんが庭の栗の実を拾って
ビニール袋にいっぱい送ってくれたことがありました。

お料理の経験が全くなかったわたしは
「どうしよ~?どうすりゃいいの~??」
って眺めているうちに数日経ち
虫なんかが出てきて(((( ;゚д゚)))
ヒエ~ってなってしまい


結局そのほとんどを捨てることになり
主人が残念がり(;´Д`)
そして怒り(`・д・´)
何だか怖くなった覚えがありますの。

ま、
ただ早く茹でれば良いだけ
だったのよね...


義実家の栗の木は
完全無農薬ですからね。
虫もいるでしょうよ。

だから
普通に売っている綺麗な栗って
やはり農薬を使っているのでしょうね。

_OI000501

主人は次男なのに
自分の実家の土地に対する愛着とか
庭の木々に対する思い入れが強い方なのですが
義兄は自分が一番長く住んだり使ったりしているのに
何のこだわりもないようです。


不思議ですね。

わたしたち姉妹は逆で
妹は全くこだわりがありません。

これってなぜ?
性格ってだけなのでしょうか?



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



ほら、弾けそうなイガ
茶色の栗も見えてます

_OI000503


栗、大好き^^

秋をたのしもう。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お散歩している時
覚えのある良い香りがしてきました^^


キンモクセイの香りです。
見まわすと
大きな木で
たくさんお花をつけていました。

_OI000486

生家にも植えてあったな〜

わたしは
今の実家ではなく
古い町並みの中にある
小さな中庭のある家で生まれました。

幼稚園の頃まで
そこにいました。

どこからともなく
甘い良い香りが漂ってきて
不思議だったのを覚えています。


それがお花の香りの
一番最初の記憶です^^


_OI000485


実家に戻った時は
だいたいバスに乗って
生家の方にも出かけます。

もう、築80年くらい??
いや、100年くらい??
いや、もっと?(笑)


祖父母もずっと住んでいた家です


前を通る度に
込み上げてくる懐かしさとともに
ジ〜ッと見ているのですが
手直ししながら
まだ、どなたかが住んでおられるようです。

一度おじいさんが出てこられたのに
出くわしたこともありました。

ご高齢でした。


でも
いつ、とり壊されても
不思議はない...
そんな感じになっています。




母の洋裁店のあった建物も
ずっと空き家でしたが
去年の夏、帰省した時
更地になっていました。




母の生きた証の場所でしたから
寂しいですね。



まだ、生家のキンモクセイの木が
切られていなければ

今頃の季節に横の路地を歩けば
キンモクセイの香りが
するかもしれません。



ほんの一枝のキンモクセイだけで
部屋中
良い香りが漂うんですから

_OI000506


全てが無くなってしまった後も
木だけは
ずっと生き続けますからね。


人間の都合で
切られない限りは...ですが。

思えば
木は人間に
運命を委ねて
静かに存在しているのですよね。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お散歩していたら
葛のお花が咲いていました。


濃いピンクから紫のグラデーションが綺麗で
しっかりと上向きで咲いている姿が
力強いです。


sketch-1631505002311

陽射しが眩しい日で
しかもツルが木の上の方に
巻き付いて咲いていたので
なんだか上手く撮れませんでしたが...


sketch-1631505090879

久々に見ることができました。

確か叔母の施設に通っている時
初めて出会ったお花です。


調べてみたら2018年8月末のことでした。
もう、3年、経ったのですね。






叔母は長く認知症を患いましたが
亡くなって一年を経た今
わたしの記憶の中の叔母は
元気だった頃と認知症だった頃の叔母が
半分ずつくらいになりました。


亡くなった当時より
元気だった頃の叔母の姿が
「この世に生きていた時の叔母の姿」
になりつつあります。

日にち薬
救われますね。


わたしにお料理を作ってくれたり
従兄弟を耳鼻科に連れていったり

思い出します^^


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


葛のお花と言えば
絢子さまのおしるしでしたね。


結婚式の時の
お花いっぱい可憐なドレス姿の絢子さま。
女の子の憧れを詰め込んだ
夢一杯のドレスですが
上品さが溢れているのが流石です。


(お写真お借りしました)
9 (1)

既に亡くなられていた新郎のお母様から
生前高円宮家に
   プレゼントされたシルクの布で
作られたもの。


ご自身が支援に携わる
カンボジア製のシルクの布でしたね。


印象に残るエピソードのある
美しいドレスでした^^


そして結婚式の引き出物
絢子さまのおしるし「葛の花」をあしらった
ボンボニエール(ノ´∀`*)


(お写真お借りしました)
-2018-10-30-23.19.18-e1540909238452

逞しさ力強さを感じさせてくれる
葛のお花が
こんなにも繊細で上品に描かれていて...


わたしの中で
葛のお花の新しいイメージが
広がりました。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この前、
お義母さんから主人の携帯に
電話がありました。



コロナの予防注射のことや
元気かい?という
内容のようでした。


1631472063786

お義母さんは結婚当初から
わたしとは全く話す気がありません。


別に何の悪気もないんです。

ただ、
息子に言えば全て事足りる。


何らかしてもらいたいこと
伝えたいことがあったにしても
わたしに直接言う必要性は感じておらず
息子からわたしに伝言すれぱ
それで良い
全てOK
と思っているのです。



1631473031876

昔の人...というのとも
ちょっと違って


あまり世間のことが
良くわからない
付き合いがない
という感じかもしれない。

(わたしに言われたら終わりやん...(;´∀`))




彼岸花の芽が出てきましたよ(^^)
DSC_5979



主人は親孝行を極めている人ですが
この頃は後先考えず
お金を使い果たしてしまった
お義母さんに呆れています。


まぁ、電話がかかってくれば
むろんじゃけんにせず
「うん、うん」

話を聞いてあげてます^^


ただ、うちとしても色々大変なことは
あったのですが
そのことはおくびにも出さず


「うん、うん、大丈夫。
皆、元気に過ごしているよ。」


明るめの声で答えていました。


まぁ、90歳過ぎた親に
心配かけるようなことは言わない方のほうが
多いのでしょう...


その姿を見ていたら

わたしが何の連絡もない息子たちに
たま〜に、突撃電話した時
だいたいは元気な声を聞けるのですが


本当に
大丈夫なのか?
元気なのか?
なんて
わからないな〜


わたしに何か言ったら
騒ぐだけで鬱陶しい

思っているんかな...?



なんて
考えてしまいましたよ
(;・ω・)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



九月も三分の一過ぎてしまいました。
今日はまた肌寒いです。


九月のわたせせいぞうさんの絵葉書を飾りました。
九月はどれにしようか
ちょっと迷ったのですよ。


_OI000466




竹藪の中を行くカップルの絵にしました。
何となく秋という感じがしたのです。

人力車...一度も乗ったことありません。
おこがましい気がして(笑)


1631250401814


小学生の頃
竹藪を通って通学していたのですが
遠い記憶で
夏休み過ぎてからの方が
緑が綺麗だった記憶があって
新緑は普通、春なのですが...


今回、調べてみたら
「竹の春」は普通の植物とは逆で
秋だということがわかったのです^^ヤッパリ♪


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

モウソウチクやマダケにとっての春から初夏は、
竹の子を育てるのに栄養をとられる、
いわば「実りの季節」でもあります。
また、
竹の葉は1年で生え変わりますが、
5~6月に黄色く色づいて落葉します。

竹の子が大きくなった後なので、
まるで子どもを育てた親の竹が
疲れて枯れていくようにも見えますが、
実際は、新芽に日光を当てるため
古い葉を落としているのだと考えられます。

 こういったことから、
実際の季節は春であるにもかかわらず、
竹にとっては「秋」のイメージとなるのです。
そして、ほかの木々が落葉する秋は
「竹の春」となって、
すくすくと勢いづいていきます。

 「竹の秋」は春の季語、
「竹の春」は秋の季語として、
たくさんの俳句でも用いられています。

 ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


不思議な植物「竹」
奥深いですね。

竹藪の中をお散歩したくなりましたよ...




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


やはりすぐにカメラを買う
予算もないし

6000円で売ることはやめにして
少し様子を見ることにしました。


おかえりモネ...
じゃなくて

おかえりカメラ^^


1631162787241

綺麗に包まれてます。

怪我しているから
包帯巻かれてるみたいに。



今日は久々晴れて
気温も上がりました。

久々、玄関にお水をまいて
お掃除し


おかえりカメラの
初一枚(笑)

_OI000452


外壁にからんだクモの巣を
ホースの蛇口を
ジェット水流にして吹き飛ばし

ちょっと気持ち良くなりました。


シュウメイギクは
蕾をつけているのですが
まだ固く

シュウカイドウだけは
可愛いお花を
たくさん咲かせてくれてます。


小さな透明な長靴に
ちょこっと挿してみました。

_OI000469


小さな女の子が
長靴をはいて
緑色の傘をさして
雨の中を楽しんで歩いている
イメージです(^^)

わざと水たまりに
入ったりして...



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


修理費用が8万円と言われたカメラを
査定に出しました。


果たして
元々の値段8万円以下なのに
修理費用8万円のカメラに
値段がつくの???


「値段がつかないと思うなら
このまま持って帰ります。」

と言ったのですが

「いや〜、係の人に見てもらわないと
なんとも〜」
とおっしゃるので
一応、お預けしました。



そしたら
その日の夕方に
メールがきました。

Point Blur_20210909_041115


6000円...
思ったより高く値ついた...^^
100円くらいかと思った。

これってどういうことと?

お店でメンテナンスして
中古として売れるの?





やっぱり実際売るとなると
微妙...


すぐ新しいもの買えるかどうか
わからないし


気にしなければ
カメラと一つのレンズは
一応使えるし...


やっぱり
カメラを手元に置いておきたいから
売るのやめようか...


でも、買い替えの資金にはなる...


1631129091234


思案中...( ̄▽ ̄;)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


初めてGUでお買い物しました。
通販です。

_20210904_205242


実はこの水玉のエプロンドレスを
かなり長期間愛用していたのですが
流石にすれて
生地がザラザラしてきたのです。

_20210905_131440

もう、4、5年前?
栗原はるみさんのお店のセールで見つけました。
カットソーとかシャツとかの上に
サッと着るとおしゃれっぽく
そのまま買い物にも行けて

特に夏場
ブラを着けていない時
ものすごく役立つお品です(笑)
わかる人にはわかるはずフフフ


柄違い2枚買って交互に使って
春、夏、すごく重宝してました。


ただ基本エプロンなので
丈は短め膝は出てしまいます。
ジーンズやスパッツは必ずはいてました。



で、同じようなものを
インターネットで探していて

↓を見つけ
_20210907_070256

あ、ちょっとこれに近いかな〜
これは長さもあるし...


コロナの折り、店舗にも行かず
実物も見れませんでしたが
思いきって黒と茶色2枚
Lサイズで注文してみました。


丁寧に梱包されているのですよ。

DSC_5898_copy_1376x774

昔々
近所の人が内職で
商品の札をつけるのをしていて
わたしも少量引き受けて
やったことがあったな〜


これが意外と大変なのですよ(^_^;)

梱包も
薄紙を挟んだり畳んだり
誰かがやっている仕事ですよね。

いや、今は機械化されているのかな??


着てみるとデザイン的には
ピッタリでしたが
今回はわたし的には丈が長すぎて
自分で丈直ししました。

元々は黒の長さがありましたから
けっこう詰めたな〜

DSC_5899

なにしろ1500円しないお品ですから
自分でやらないと
お丈直し代の方が高くなる可能性あり。


で、
このお品で致命的だったのは
ポケットがなかったのですよ。
通販だからそこまでチェックせず
買ってしまったの。


わたしにとって
おうちで着るものは
ポケット必須です(^^)


仕方なく
お丈直しで切った部分で
はりつけポケットを作りました。

DSC_5901


正直、ちょっと、いや、かなり疲れましたが(笑)
満足いく仕上がりになりましたよ^^


あと、畳みジワがくっきりついていたので
アイロンを当てた時
ちょっとベタつきが出る生地でした。
あまり良い生地ではないのかも?



手持ちのブラウスと合わせてみました。

_20210905_131852

中にスパッツはいても
ワンピースっぽく着れます。


若者ブランド
GUですが
自分なりに手直ししてみました。

ちょっと着てみますね^^♪



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ