Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

ティータイムを終えて
もう黄昏てきました...


展望ルームへ
美しい茜色へ
IMG_20200924_201358_893


マリンタワーは今工事中です。
IMG_20200924_201129_936


新しいチャペルもあって
この景色の中で結婚式が挙げられるそう。
素敵ですね^^

IMG_20200924_201914_629

チャペルを覗き混こんだり
写真を撮ったりして
港町の雰囲気満喫していると...



主人と次男くんは
「じゃあ、8:00の夕飯まで一眠りするか〜」
と話がまとまり
さっさとお部屋に戻り
お夕寝し始めましたの。


え〜〜〜っ
まじで(;゜∀゜)??
マッカーサーも泊まったホテルなんだよ
もっと満喫してよ!!


IMG_20200924_200748_653

でも...(-。-;)
ま、いっか。

今回の旅行は
次男くんの疲れを癒すために
近場で一泊にしたんだからね。

前日まで超多忙だったのだから
仕方ないです。



わたし一人で
黄昏のクラッシックホテルを楽しみますわ。


実はこのホテルにしたのは
もう一つ理由があって
7月に亡くなったRちゃんと
「いつか必ず泊まろう。そして一晩中話そう。」
って約束していた場所なのです。

IMG_20200924_202250_067

楽しみにしていた
初めての二人だけの旅行。

叶いませんでした。

でも、きっと一緒に来てくれてたと思う^^

IMG_20200924_200932_988


AyasaさんのPV
舞台は間違いなくこのホールです。



Ayasaさんのドラマチックな演奏。
そしてその背景を任された歴史ある空間。
素晴らしいコラボレーション(^^)



ソファーに座ってぼんやりしていたら
またたくまに夜の闇に包まれてしまいました。
IMG_20200924_224052_857

もう秋なんだなぁ...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

実家にあった母の旅行バッグの中から
今回の旅行にはこれを持っていきました。


昭和レトロな旅行バッグです。

エナメル素材。
光っていてクラッシック感ムンムン^^
OI004538

母の旅行バッグはいくつかありましたが
中が痛んでいたりして
かなり処分しました。


これも銀座エンゼルのものです。
銀座エンゼルのものはこの他にも
いくつかありました。
OI004550

それにしても
全くと言っていいほど
旅行に行かなかった母なのに
旅行バッグがいくつもあるって
これいかに...???


中のしきりも工夫されています。
OI004548


わかりづらいですが
型押しでペイズリーのような地模様があります。
OI004544
凝ったデザインだし、すごく丁寧な作り...


母は旅行を「一番の贅沢」と位置付けていて
なかなか実行しませんでした。
で、結局ほぼどこにも行かず...


いつか京都や銀座に行って
好きなものを食べて、お買い物したい
と言っていたけれど...。


ご高齢の方でもバンバン海外に行く時代に
何だかな〜って感じもしますね。


でも
「行けなかったから不幸」
ってことも
一概には言えないんじゃないかな
って
この頃は思います。



このバッグ
個性的なツートンカラーですが
上品^^

カジュアルな服装に持つと
むしろ素敵だ〜♪


かっちりした形できちんと感はあるのですが
物はそう多く入りません。
荷物多めのおばさんなわたしは
パンパンになりました。(笑)


レディな旅に適してる?


OI004541


今回の一泊旅行は
母由来のものをいくつか使えました(^^)
クラッシックホテルにぴったりだな。

OI004543

このバッグはこの角度が
一番美人だと思う...^^





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


連休中
横浜のクラッシックホテル
ニューグランドに一泊しました。
go to使わせていただきました♪
OI004518
長男くんには連絡つかず
次男くんと私たち夫婦三人。


次男くんもコロナの中、社会人一年生が始まり
会ったのは半年ぶり...
少しだけ痩せたかしら...
でもまだ太っちょだわね(^^)

まずまず元気そうで安心しました。


ニューグランドはレトロ心にぐっとくる
大好きなホテルです。

学生の頃から何度か立ち寄ったことはあります。
寮の先輩がお一人結婚式を挙げました。



前、ブログにアップしたのが
既に2年前...



宿泊したのは初めて。



旧館は本当にず〜っと同じ^^

DSC_0993

いつの時代も
この空間に身を置いて
楽しむ人がいる...

これから先も
ずっとこの空間を
愛でる人がいる

そして、今、自分は
ここにいる...ジーン(大袈裟?)

ソファーに座って寛ぐと
美しく大きな時の流れの中に
身を委ねているようで
癒されます(ノ´∀`*)

レトロ魂満喫。

DSC_0991



フロント前のお花が豪華
IMG_20200922_132318_327

(本当はかなり混雑してました。
お写真は人がいない時間を狙い撮影、笑)


チェックインした時
3:00頃だったので
スイーツ男子の次男くん
「ケーキ食いたい...」
と申しました(о´∀`о)

ティールームへ
DSC_2215

アフタヌーンティーを皆で分けましたよ^^
Point Blur_20200922_084730

主人はミントティーを
わたしはコーヒーを
何杯もお代わりました。

中庭が見える素敵な風景を
ゆっくりと楽しみましたよ。

IMG_20200924_201247_795




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

次男くんと私たち夫婦、三人の一泊旅行
近場ですが楽しみたくて
ディナーの時着るワンピースを出してきました。


これにしたわ...
母が残した昭和レトロな生地で
わたしが作ったものです。
(あくまで先生主導のもと、笑)

OI004319

急に涼しくなったから
カーディガンも必要かな?

バッグは母のよそ行きバッグを
持って行こう^^

OI004317
茶色とブルーって...
今の季節、なんかいいよね。

まだ暑さも残っているし
初秋にブルーが馴染む♪
OI004320

思い起こせば
このワンピースができるまで
道のりは長かった...orz

生地は昭和30〜40年のもの。
そう。ゆうに50年以上は経ってる。

まず水洗いして
生地の痛みを確認し

デザインを決め
裁断し、仮縫いし、本縫いし...







先生の所に通い
何ヵ月かかけて
やっと出来上がりました。



暫く着る機会がなく
(短時間一回くらい着たかな...???忘れとる...)

出来上がってから
早、二年の月日が流れてるじゃないか〜い。




わたしはそんなこと
微塵も気にならない女、ホホホ...(* ̄ー ̄)


着る回数が多ければ
それはそれで
すごく嬉しいことなんだけれど

たった一回しか着てなくても
その時の思い出の深さにもよるし


その服がどれだけ長い時間
わたしをワクワクさせてくれたかが
一番大事〜♪


このワンピースは
すごいおばあさんになっても
着るつもりで〜す。

その頃はレディスアデランス
つけてるかも〜ね〜(#^.^#)



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今日、朝、九月になって初めて
「肌寒い」と感じました。

もう秋なのですね。


庭の赤のシュウメイギクが一輪
花開きました。
一番花です。

一番最初に咲いてくれるお花と
季節外れにぽつんと咲いてくれるお花は
本当に愛おしいわ...

OI004344

よく見たら植えた覚えもない
色んな草が生えていてそれも一緒に摘んできて
花籠に入れました。


IMG_20200918_092556_683

まだお花が少なくて
ちょっと寂しい。



千両?かな?
青い実ですが鳥さんが種を運んできたものだと思います。
OI004345
実がツヤツヤで可愛い。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

この連休に次男君とホテルに一泊することになりました。

基本的に長男君も次男君ともに
音沙汰なしなんですが...。

今年社会人になったばかりの次男君が
春の終わりの頃、電話をかけた時
とても疲れている様子だったのが気がかりでした。

お盆も戻ってこれませんでしたからね。

誘ってみたら「来る」ということで
近場に一泊だけすることにしました。

もう社会人ですが、薄給で苦しそうなので
今回の一泊は親のおごりです(笑)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


水引草
いつの間にか庭にありました。
葉が斑入り。
OI004351

どこにでも絡まっている灸草
OI004352

社会人になろうと、
これから先結婚しようと(二人とも全く気配ないけど)
親の心配は尽きません。

自分の体も弱ってくるし
ゆくゆく年金生活になるのだし

そう力になってあげられることも
少なくなってしまうのが寂しいですね。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

庭の紫式部の実が
紫色に色づき始めています。

九月も半ばになって
やっと植木屋さんが来てくれることになり
選定される前に切ってきました。


紫と緑が入り混ざった感じが好き。
OI004335


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*

江戸東京たてもの園などなどで
歩き回ったせいか
引き始めていた
膝の痛みが復活...orz


ドラッグストアーで膝サポーターを買ってきました。
1000円くらいです。
IMG_20200913_163502_353


装着するとこんな感じになります。

需要が全くないセクシーショット?
いきますわね(((^^;)

BeautyPlus_20200917074047578_save

支えられてる感はあります。
気持ちですが...


試してみますね。


けっこう歩いたせいか
痛みは戻ってしまいましたが
最高に痛かった時よりはましなので
全体的には良くなっている傾向にあるんじゃないか...


希望的観測(^_^;)


グルグルグルグル〜グルコサミン
でも飲むしかないのかしら...
年齢的なものもあるのかな。


介護の最中はもっと痛みが強かったし
治るのにもかなり時間がかかった記憶が。

古傷+年齢??手強そう...(;゜∀゜)


気長にいこう。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

紫式部
花瓶に挿したのですが
実がポロポロ落ちてしまう...
OI004332

すべてに少しずつ
頑張っていきますね^^



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

江戸たてもの園は
山手通りという場所があって
そこは昭和かつセレブな世界です( ☆∀☆)


でも本当に残念なことに
普段は建物の中に入れるのですが

コロナにより外側、窓から覗きこんだりして
眺めるだけしかできませんでした。
(山手通りのあたりのみですが
全体の半分近くは入れませんでした。)


この日は平日だったし
夏休みも終わっていたので
ガラガラ状態...
職員の方が多いくらいです。

せっかく行ったのに...
フレキシブルに対応して欲しかった...orz
無理なん??(`´)ん?



山手通りのおうちは全て素敵ですが
主人もわたしも
一番心に残ったおうちをご紹介。
こういう趣味だけは合うのですよ^^


前川國男邸

IMG_20200914_175746_069

日本の近代建築の発展に貢献した建築家
前川國男の自邸として、
品川区上大崎に1942年(昭和17)に建てられた住宅です。


ほ〜〜っ、ほ〜〜っ、ほ〜〜っ
魅せられる。熟年夫婦二人。

「いいな。これ。建ててえな。」
と主人。
「うん。好きだ。住みたい。」
とわたし。

IMG_20200914_175912_230

前庭も広々
神の声(おいおい、猫の額の自宅庭も草ボーボーだろ?)

中には入れないので
ギリギリの所までカメラを入れて撮影

奥の書斎?寝室?
IMG_20200914_180644_905

窓からリビングを盗撮(笑)
なんと広々としたリビング

障子が視界を柔らかく遮る感じが素敵。
IMG_20200914_180208_069

そう大きな建物ではありませんが
リビングが吹き抜けで解放感があります。
神の声(おいおい、自宅のリビングが広すぎて
光熱費がかかりすぎるって言ってたろ)

やっぱ高級なおうちは違うね。
そりゃそう。
東京有形指定文化財だもん。


階段素敵だな...
IMG_20200914_180257_929
膝が痛いからのぼれるかしらん...


こちらはキッチン
キッチンの窓から盗撮(笑)

なんとレトロ素敵でしょうか。
憧れの昭和ハイソ♪
IMG_20200914_180443_925

江戸東京たてもの園のホームページより
パノラマをお借りしました。




ちょっと操作しにくいですけれど
雰囲気はわかりますかね。


映画に出てきそうなホワイトキッチンなので
スクショで残しておきます。 

_20200915_093725


_20200915_093639

_20200915_093704

_20200915_093617

もう一度訪れて
必ず中からお写真撮りますね。


和モダンというか
懐かしさもあり新しさもあり
ホテルオークラ?系統?の雰囲気
(あくまでゆりえ感覚)

一度こんなおうちに
2、3年くらいの期間で良いから
住んでみたい...です...

.:*:・'°☆( ̄ー ̄).:*:・'°☆





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

江戸東京たてもの園では
大銭湯展が行われていました。

銭湯...懐かしいですね。
わたしは幼稚園の頃、新しい家に移るまで
銭湯に通ってましたよ。
IMG_20200912_122901_904

雪国なので自宅のお風呂はすごく寒くて
新しい家に移ってからも冬だけは銭湯に行ってました。
ま、
行き帰りはすごく寒いんですけど(笑)


立派な建物です。
IMG_20200912_120116_730

造りもすごく凝っていて
その時代の職人さんのすごさがわかります。
IMG_20200912_120244_977


その名もレトロな子宝湯
IMG_20200912_120611_375


暖簾をくぐるとまたしても
翁と嫗
IMG_20200912_120707_850
おじいさんおばあさんが
あちこちで大活躍です^^


懐かしくとても素敵な空間だったので
お写真たくさん撮ってきました。


入浴料金
IMG_20200912_121503_072


男湯女湯両方から見える位置に
大きな時計がどんと据えられています。
IMG_20200912_121328_496


天井が高くて
広々とした空間。
DSC_2182

照明もレトロ...
IMG_20200912_120753_742

脱衣籠が置かれていますが
ロッカーもあった気も...
IMG_20200912_120340_417
服を脱いで脱衣籠に入れた後
最後にバスタオルの一番きれいな模様を見えるように折って置きま~す。
見た目も良いし
どれが自分の籠かすぐわかるから。


全面鏡貼り
Point Blur_20200912_190244

若い女の子たちのグループが
嬉しそうにキャッキャッ言ってました。
この後湯船の中にみんなで入って
記念写真を撮ってましたよ。

ね、面白いでしょ?入ってみたいでしょ?
と心の中で尋ねる...フフフ....

IMG_20200912_122226_188

入浴者心得
IMG_20200912_122349_901
確かにこういうの
貼ってありましたね。
面白がって声を出して読んでました(笑)



中には富士山の絵 こちらが男湯(多分)
IMG_20200912_133130_198

こちらが女湯(多分)
IMG_20200912_140058_727


お風呂の椅子
IMG_20200912_121235_243
混んでいると椅子が全部使われてしまっていて
もうなかったです...

IMG_20200912_122602_555

壁面のタイル
IMG_20200912_120906_461

銭湯で大きな声を出すとこだまみたいになって
楽しかったな。
男湯から歌を歌っている
謎のおじさんの声が聞こえてきたこともあったな...(^_^;)
IMG_20200912_121135_845

昔話の絵タイル
IMG_20200912_122109_899

凝っていて可愛いですね。
IMG_20200912_121858_162

今もこのままで営業していてくれたら
どんなに楽しいかな♪

お風呂上り
赤ちゃんはここで寝ています。
IMG_20200912_122733_589


で、体重も測ります。
IMG_20200906_172015_221

いつもではないけれど
時にはジュースも買ってもらえます(^-^)/
IMG_20200913_081551_335
お目当てはバーモンドかフルーツ牛乳
売り切れだとガッカリなの。


ジュースや牛乳を飲みながら
上を見上げ
ご近所のお店の情報を得て
IMG_20200912_140550_388


大人たちは
マッサージ器にもみもみしてもらいます。
IMG_20200912_123150_526
果たしてこれで凝りがとれるのか??
逆に凝りが増しそう...



わたしはまわりのおばさんたちに誉められたい一心で(笑)
おりこうぶって
使った籠はちゃんと重ねて戻しておきました。
IMG_20200912_140407_475


そしてこのお写真が本当に懐かしいんです。

赤ちゃんは時に
こんな風にバスタオルを敷いて
中にちょこんと座ってました。
IMG_20200912_123304_649
可愛くてみんなであやしてましたよ。


さ、
それでは指もシワシワになるくらい温まったので....
そろそろ出ましょうか~
IMG_20200912_122507_064

わたしの記憶の中の銭湯は
こんなに立派ではありませんでしたが

本当に懐かしくて楽しい子宝湯でした。


よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




 町の中央通りは
様々なお店が並んでいます。

全て昔のものですが
わたし自身が見覚えのあるものと
それ以前のものがあります。

いずれも味わい深いレトロな佇まいです。


夏休みも終わり、コロナでもあり
町は人影がまばらで静かです。
OI004255

旅館...旅籠に近いでしょうか?
OI004251

お醤油屋さん
わたし的にはお醤油だけ売ってるお店は
近所にはありませんでした。
IMG_20200910_211647_903

多分、醤油製造元の所くらいかな?

IMG_20200910_211800_744



文房具屋さん
IMG_20200910_192144_181

筆がたくさん
IMG_20200910_192037_759

今、
わたしはお習字を習ってみたいのですよ。
ワープロ時代に逆行です(笑)







金物屋さんの中は
心ときめくものでいっぱい。

へちまです。
OI004231

なだらかで美しいフォルムのやかん。
OI004230

後ろ向きも可愛い^^
OI004227
電気ポットが出現し、普及してから
お湯の沸く速さと便利さで
姿を消しつつある気がする...



ネズミ取り
OI004228
 
上からもネズミさんは
入れます(笑)
OI004229
昔、あったな〜



プラスチックの水筒
小学校の遠足の時、持っていきました。
どんなに氷を入れても
飲む時は生ぬるくなっていた記憶が...
OI004232
実家にいくつかあります。
今度戻ったら持ってきますね。


懐かしい形の自転車
乗ると前のめりになります。
OI004250
後ろに乗せてもらうと
気持ちいいのですよ。


立派な神様が祀られています。
OI004241


酒屋さん
OI004249

ん?誰?
OI004247

「トリス坊や」
OI004245
トリスの中でも
お酒じゃなくてジュース担当で〜す。


「トリスを飲んでハワイに行こう」
OI004246
このフレーズ...
確かに覚えてる(笑)


こんな小さなお部屋で
お酒を飲んでるおじさんがいましたね。
IMG_20200910_211854_232
はい。うちの父です。



オシャレな街角のお花屋さん。
OI004233



OI004234


ブーケの形のお見本が貼られていて
IMG_20200910_211308_666

素敵すぎてうっとり見つめてしまいました(*^^*)


膝のことも忘れ
どんどん歩き回るわたしです...(^_^;)

続く...



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

主人と江戸東京たてもの園に
行って来ました。


東京都小金井市。
武蔵野というのでしょうか...
緑が多い街です。
好きだ〜 住みたいよ(笑)


カンカン照りではないけれど
蒸し暑い日でした。

朝顔ももう枯れて
種を作る季節です。

IMG_20200910_185239_791


昔の建物を移築して
レトロな街並みが
再現されているのですよ。

燃える...レトロ魂が〜 
燃、え、ま、す。
IMG_20200910_183254_288


まずは懐かしい乗り合いバスに乗って
IMG_20200910_184334_438

IMG_20200910_184425_093

床が木ですよ。
IMG_20200910_184611_923

昔はバスや電車の中に
扇風機がついてましたね。
IMG_20200910_184722_483
 
車掌さんが切符を切ってくれました。
Suicaありませんから〜

レトロな街へ出発!!




こちらは狭い路地

IMG_20200910_184857_452

今でもわたしの生家のあたりはこの雰囲気です。
IMG_20200910_185016_843

懐かしきゴミ箱
外枠がコンクリートでできていたものが
家にあった覚えがあります。
IMG_20200910_185141_319

表通りのお店やさんの方へ
IMG_20200910_184155_678


お掃除はホウキとちりとりとハタキ
そして雑巾がけ
IMG_20200910_183144_628


お菓子やさん
IMG_20200910_181301_486

お煎餅やあめ玉とか
こんな大きな瓶に入っていて
量り売りでした。
IMG_20200910_181438_231

よくタバコやさんにお使いに行ってましたよ。
父のタバコはハイライトでした。

タイル張りが懐かしい。
IMG_20200910_183504_949

昔はこんな風に
お店屋さんで売り子さんとして働いている方が
たくさんいましたね。

顔といつも買うものを
覚えてもらってました。



翁と嫗
IMG_20200910_183957_303
なぜに
おじいさんとおばあさんが飾ってあるのか
子供の頃疑問でした(-ω- ?)
この頃
とんと見ませんね。

お年寄りが多くなって
身近になりすぎたからでしょうか??
もう90歳の方も100歳の方も
そう珍しくありません。


乾物屋さん
IMG_20200910_183700_033


わたしが結婚したばかりの頃
近所の小さなお店は
卵はこんな風におがくずの中に置いて売られてました。
IMG_20200910_183811_835

一個から売ってくれましたよ。


茶色のにょろにょろじゃないよ
鰹節です。
IMG_20200910_184052_176

祖母はいつも鰹節を削ってました。
わたしもよくお手伝いしましたよ。
指まで削らないように注意してね(笑)


懐かしくて楽しくて
たくさんお写真撮ってきました。

続きます...^^♪



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

このページのトップヘ