Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

五月最後の日曜日となりました。

梅雨に向かって
どんより曇っています。

昨日は暑かったので
このくらいの方が過ごしやすいです。

叔母の病院からは
あれ以来なんの連絡もありません。
ホッとするような...
イライラするような...
微妙です。

OI002963

ゴールデンウイークの終わり頃くらいまでしか
もたないであろうと
言われていた叔母の命ですが
わたしは何となく
六月までは生きていてくれるのではないか
という気がしてました。


それは六月は
記念日や命日が
たくさんある月だからです。

不思議だけれど
そんな月ってありませんか?

わたしにとって
六月は出会いと別れの月という
印象があるのです。

OI002988



叔母が命を長らえて
叔母自身が幸せなことは
ないかもしれないのだけれど

母方の親戚の命日も六月に多いので
何となくですが
その月にみんなで叔母を
迎えにきてくれるんじゃないかな...
と想像している次第です。

面会全面禁止は
まだまだ続いている。

実家に帰っても
面会もできないし
かと言って
タイミングを見計らって
必ず帰らなくてはいけないし

OI002962

そして
母の介護で実家に戻っていた時は
主人は何も言わず
ある程度協力的でしたが
この頃は一人にされるのが嫌なのか
それとも
ほぼ会ったこともない叔母のことだから
感情が湧いてこないのか
そう、協力的とは...
言えない...気がする...orz

OI002940

考え始めると
全てに関して気が重くなって
逃げ出したい気分になってくる(;´Д`)


どう頑張っても...
落ち着かない日々です。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


自宅庭のブラシの木が満開~♪

ブラシの木とはよく言ったもの
真赤なブラシそのものの面白いお花の木です。
OI002972

やはりこの木も二年に一度しか
たくさんお花が咲きません。

主人が好きで植えた木です。

主人の好きな花木って
共通点があるよね。

グロリオサ、彼岸花、ブラシの木

フフフ(´艸`*)
全て色は赤で
変わった形のお花ばかり...

モッサモサ(*^-^*)
OI002971

暴れん坊将軍系の咲き方

惜しげもなくバッサバッサと切ってきて
レトロな花瓶にドサッと挿しました。

自宅庭に咲くお花の良い所は
どんなに切っても
誰にも文句を言われないところ^^
(この頃主人は切っても文句をいわなくなってきたのですよ。)

そして一番良い所は
タダ!
ホホホホ.....(*^。^*)

こんなにたっぷり生けるために
お花屋さんで買ってくるのは
無理ざます。


元気に自由な感じに活けられた~。
(要するにテキトー)
OI002969



ブログを調べてみたら
もう何回か
ブラシの木について
お写真アップしてるんですね。

この記事は2年前のもの...
しかも2年前の
きっかり今日だったのでビックリ




2年前の記事を読みながら
やってることは
全然変わってないように思うのだけれど
どこかが、何が、違ってきてる
自分がいるかも~
って思いましたよ。
それは自分にしかわからないレベルです(笑)

そんな自分に気づけて
長くブログを続けてきて
良かったとしみじみ感じてしまった^^

そう、
この写真を撮った時の空気感も
スッと思い出せるから不思議です。




また1年後にブラシの木の咲く頃
真赤でフサフサのお花を元気で愛でたいです。

OI002968

同じお花に
一年に一度会えるって
素敵なことなんですね。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


家のすみっこの雑草だらけの場所...

雪の下が咲いていました。
OI002960

画像でお察しの通り
雑草だらけです...

ずっと前、
わたしがユキノシタの葉っぱをたった一枚いただいてきて
植えたもの。
それが頑張ってじわじわ増えながら生きてました...^^
ほとんど気にしてなかったけれど
毎年咲いていたのかもしれない。


ここは日も当たらないし
じめ~っとした所
でもユキノシタには居心地が良かったのかもしれません。
OI002958

何となく、「ユキノシタ、すまん。」
という気持ちになり。
ユキノシタに叱咤激励され(笑)
急に雑草を取ろうという気が沸き起こり
けっこう頑張って取りました。


これはドクダミさんですが
斑入りの葉のもの
OI002961

北側のすみっこでも生きてます。
(もちろん普通の葉色のドクダミさんも元気いっぱい)

暗い場所には斑入り葉の植物を植えるのが好き
(...だった。)


少しづつ庭に興味が戻ってきた気も...

ガーデニングに燃えていた頃は
苗の入る日になると
(売り場の人と仲良くなって情報をゲット)
ホームセンターの開店の時間になると
ソワソワしてた。フフフ(´艸`*)

片っ端からいろんな苗を
植えたくてしょうがなかった日々...

ホームセンターにあった苗は
かなり制覇したかもな...


ムラサキツユクサの白花
OI002964

何となく、何となく...また
ホームセンターに苗を見に行きたくなってきました(笑)

ガーデニング魂
復活なるか....???



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

五月だけはハームとモニーの絵はがきが
二枚あるのです。

両方ともバラのお花です。

二枚めは
薄いピンクの小さなバラです。
OI002933


可愛い^^

作家の松本かつぢさんの
目線の優しさを感じますね...
OI002934

こんな色合いのバラかな??
OI002852


五月のもう一枚の絵はがきはこちらでした。


一重のバラの写真が
この時はカクテルしかなかったのだけれど
何か、違うね。うん、違う。

もっと野バラ系のものですね。

こんな感じかな...
OI002880


お花にこんな妖精が住んでるとしたら
お花を枯らすなんて
とんでもないね。

(わたし、どれだけ枯らしたことか...
ドライフラワー作家みたいだった...orz)


これからは自分できちんと
お世話できるだけに
しとかなきゃね~(^_^;)))


OIP00220
五月もあと4日を残すのみ

コロナな五月も
ずいぶんお花に癒されました。

ありがとう^^



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

今の季節
少し山の方に行くと
ヤマツツジに出会えます。


よく見かけるツツジより
オレンジ色がかった透明感のある花びら
OI002943

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

この前、
知り合いの人と
「子供たちの小さかった頃のものが
捨てられない。」
という話で盛り上がりました

赤ちゃんの頃のお洋服から始まって、幼稚園バッグ、
絵、作文、文房具、制服、などなど

感覚も似ていて
干支を聞いたら一緒で 
二人で笑ってしまった(^○^)

横で聞いていた奥様は
え~っ???
て感じで
ビックリしつつ呆れたご様子
┐(-。-;)┌

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

ピンク系のものも
見かけます。
OI002952


もしかしたら
わたしのような
溜め込む人
けっこういるのかしらん???

ちょっとホッとする~♪


その方のお友達のお母様も
世代もあるのか
かなり重症の
「捨てられない人」で
もう、自分はこのままと
腹をくくり
娘さんに100万円渡し
「わたしが死んだらこれで荷物を処分して」
って言われたそう...



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

可愛い実
OI002945


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

...ふむふむ
なるほど...


良いかも~~
それって良い~( ・∇・)

100万円って
凄いまとまったお金だし
「これで片付けて」
って言えば
迫力あるよね~ホホホホ...( ☆∀☆)

(片付けが100万円で
済むのかどうかは
知らんけど)


わたしもこれから
貯金をすることに
(次男くんも社会人になったことだし)

『お片付け資金 目標金額100万円』

(ほんまに貯まるのか???(*_*;))


そう、しかも
貯金しつつ、片付けに精を出していれば
目標金額に達した時には
既に片付いていて
何か別の楽しみに
使えるんじゃないか?

(かなり、甘い見通し^^)



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

儚い雰囲気もあって
綺麗です。
OI002951

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

でも貯金をすることは
良いことだし
お片付けするのも
この年齢になれば
大切なことだし

とにかく...
まずは

貯金箱を探そう!
(^_^;)




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

先日、ブログにアップした名前不明の木の
本名がわかりました~~^^

その名も「イボタノキ」

教えていただいたのです(´艸`*)フフフ
ありがとうございました。
OI002930

主人に言ったら喜んで
グイグイまたまた調べて
イボタノキの中でも
「ミヤマイボタ」
という種類だとわかりました~

紅葉もするし(...気が付かなかった..orz)
鳥さんが好む紫色の実がなるようです。
(これも全く気が付かなかった...)
楽しみ(*^-^*)

基本的には
広く山野に自生している木らしいです。




名前の由来は
イボタノキに寄生する虫さん
「イボタカイガラムシ」
は良質の蝋の成分を分泌し
「イボタロウ」
と呼ばれるていて。

この蝋は良質の艶出し剤として今でも
桐タンスの艶出しとして使われたり
あと
イボを取るお薬にもなるらしい....

だから
「イボ取りの木」
からの
「イボタノキ」

フムフム~(^ム^)
生活に役立つ木なんだな~


スモークツリーの葉は
雨粒がまん丸になって可愛い。
OI002915


そしてライラックを植えたはずの場所に
この木があるのは
イボタノキがライラックの台木になっていて
脇芽を摘んだりして
ちゃんとお手入れしてあげないと
とにかく丈夫なイボタノキが
元気になりすぎて
イボタノキだけ残ってしまうらしいのです。

本当に私って
適当ガーデニング(笑)

植物は奥深いのですよね。

今回のstay homeは
自宅庭の木々でいろんな発見がありました。


OI002919



そしてエゴノキが咲いているのをみかけました。
もうそんな季節なのですね。

叔母の施設に行く途中の山道で
初めて出会った木です。

山に咲く木は
お花が白くて清楚なものが多いですね。

実はこの木も
庭に植えてみたい木の一つなのです。
OI002897

でも...
「欲望のままガーデニン」を反省したわたしは
慎重ですよ。


少しは
老成してきたかしら...(;・∀・)


クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

だんだんstay homeにも
疲れてきましたが...

お花の季節なので
無節操に植えた
庭の花々に癒されています^^


それで...
全く植えた覚えはないのですが
微妙な木(笑)が生えていて
地味ですがお花を咲かせているのです。
かなり放置してたので1m半くらいの大きさに
成長していました。

確かここにライラックを植えたはずで
数年お花を楽しんでいたのですが
それは姿を消してしまいました。

何の木だろう...
OI002918

多分、
鳥さんが種を運んできたものと思われます。


道をふさいでいるので
またまたバッサバッサと切り
昭和レトロな紫色の花瓶に挿しました。

OI002924

こうして見ると
涼やかですっきりとして可愛いお花です。

OI002920

「君の名は...?」
と思い色々検索をかけて
調べてみたのですが
名前はわかりませんでした。



本当の名前がわかるまで
わたしが名前をつけてあげることに...

仮名「白小羽根」
シロコバネ
OI002923

名前をつけたら急に可愛く思えてきた(#^^#)


もうすぐお役御免になる
五月人形代わりのこけし君と
ツーショットでお写真撮りました。
OI002921
うちに咲いてくれた
五月のお花なんですからね。


白小羽根とは真逆に派手目のブラシの木が
真赤に咲く準備をしています。
OI002917
フフフ(´艸`*)迫力だわ。
個性はそれぞれ。


五月のstay homeの家時間は
わたしにとって
庭の木々と(逃げていたの、ずっと笑)
向き合う時間になりました。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


もうそろそろ
バラの季節は終わりかけかもしれない...
と思うと

何だか
今年の「バラ見」に対して
物足りない...
満足しきれてない...(^_^;)))

そんな気持ちが
込み上げてきたので

たま~にパラリと小雨が降るお天気でしたが
バラの咲く公園に
出かけました。


こんな日は...
さすがに誰もいない(笑)

三密からは程遠いから
安心ホホホホ...
OI002909
て、言うか
わたしくらいしか
いないというこの事実。



バラたちは雨粒に濡れて
生き生きと綺麗です。

OI002905

でも
雨が降ると
お花が痛んでしまうのよね...
OI002907


私的には
気持ちが落ち着かない時は
お花を見るに限ります。


叔母の病院から車で40~50分くらいの所に
住んでいる妹が
手続きと身の回りのものを届けるため
行ってくれました。


緊急事態宣言は
解除されつつありますが
面会はまだ一切禁止。


でも、看護師さんから
わたしの方にもお電話をいただき
これから先のことに関しても
安心できました。

もう、これ以上
移動しなければならない
ことは無さそう。

良かったです。



薄紫色のバラ
OI002900

あ~藤色だな~
って思ったら...
OI002899

「藤娘」
という和的なお名前でした。

心に残った
バラの名前を知ると
いつも素敵です。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


昨日は一日曇りでした。
今日も同じようなお天気のようです。

気温もわりと低かったし
梅雨寒という言葉を
思い浮かべます。

本格的な梅雨がもうすぐそこという
感じがしました。

OI002892

多少寒いですが
このくらいの方が
体が楽。

この頃の
気温が高い上にムシムシした梅雨は
耐え難いもん。


緑がだんだん深い色に
なってきて
OI002894

「季節を楽しむ」

わたしの一番好きなことです^^


わたしはのろまで
色んなことを平気で
後回しにする性格なのですが(^_^;)

やたら
季節に遅れるのだけは嫌で...
(それこそ誰にも迷惑かけないし
叱られもしないのに...orz)


今年のこの季節に
出したり、使ったり、着たりしようと
思っていたにもかかわらず
ノロノロや
ボケーっとしていて
できなかったものは
サラ~っと来年へと見送ってきました。


ある意味
楽しみを先送りする
ワクワク感覚でもありました。



街路樹の脇の
カシワバアジサイが咲いてた。
OI002896
自宅庭のカシワバアジサイに
まだ花芽は見当たりません。




でも
これからは
なるべく「今年のこの季節」
という瞬間を
大切にしていこうという気持ちが
高まりました。


盛りでなくても
名残の時期になっても

今年のその季節に
使おう、楽しもうと思っている
モノやコトは
実行していこうと
思うのです。


「来年」
という時間の不確かさを
親しい友人たちの
体調不良から
しみじみと感じてしまった。



もう季節が終わりのハナミズキも
日陰のものは今、満開
OI002895

その友人から
「寿命は長くとも、健康寿命は意外と短いよ。」
とも言われました。

かもね...(*_*)

わたしの祖母は
25年の長きにわたって
患っていたもの。

OI002893

先のことは
誰にもわからないけれど
やはり

「自分と向き合わなきゃ...」

です。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

バラの花が咲く公園へ
お散歩に行きました。


人はまばらです...
OI002876

誰に見られなくとも
とっても美しく咲いています。


バラは種類もたくさんあるし
それぞれどれも女王様の雰囲気が
漂います^^

OI002875


わたしは
バラは
よそ様が育てたものを
楽しませていただこうと
決めました...orz

...枯らしてばかりなので...

バラは大変強いお花なのですが

お薬をかけたり
肥料をあげたりが
まめにできない...(>_<)
特にお薬...ちょっとでも油断すると
すぐさま虫にやられてしまうのです。

OI002874

そして、口だけガーデニングの主人が
バラの刺を嫌う( ̄▽ ̄;)
 


わたしは黄色のバラが
一番好きなのですが
OI002871


やはり
圧倒される気品
白バラ
OI002873

う~ん
誰も
白バラには
勝てない(笑)


(白バラ牛乳も美味しい。
白バラコーヒー牛乳も
すごく良い‼️ホホホホ...)




年々ニュアンスカラーの
ものも好きになります。

このバラが
とても印象に残りました。
OI002872

ラ ベル ポー
という
お名前のようです。


年を重ねた女の人の
イメージもあって


何色って言えないけれど
優しげで綺麗な色...

OI002891

多分、若い頃に見ても
好きじゃなかったかもしれないです。


お花は年をとればとるほど
好きなものが次々増えて
楽しいです。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 

このページのトップヘ