Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


わたしの大好きなマリア様(多分...)
高価なものというわけではないのですが、
とても品があって
確かスペイン?のお土産?
リヤドロとかではないんです。

華奢で和的な雰囲気もあって大切にしていました...
P1011021
ところが...
壊れてしまった...
ってか...わたしが壊した...(@_@;)
P3210499
冬、玄関に飾ろうとして手が滑ったんです。
寒くて手がかじかんでいた上に、
指が乾燥していて、主婦の手で指紋がない...
つるっとすべって...
横においてあったこの方のおでこに突撃して
P1011029
えっ...ほんのちょっと当たっただけなのに...
こうなってしまった...
P3210507
しばし...呆然...
自分のせいじゃない...福禄寿のせいだ...
って八つ当たりしたりして...
ショックで、ショックで...
(T_T)/~~~
しばらくは紙に包んで棚の奥にしまってありました...

で、やはり直してあげなきゃ...と思いたち
主人頼みました。

こんな時は主人です。
主人はとっても器用で細かいものを直すのがとっても上手なんです。
(急にほめちぎる...フフフ...)

 ユニクロのスエット上下にキリリと身を包み
「ふん、ふん...こんな感じで割れてんだ...」

BlogPaint
「直るよね。直るよね。」
「う~ん。まあね。」
BlogPaint
「わたしが悪いんじゃないんだよ。これのおでこが悪いんだよ。」
「あまえ、これって言うなよ神様だぞ。福禄寿様だぞ。バチあたるぞ。」
「....まぁ...ね」
P3210531
こうして直してくれてる姿は後光がさしてるみたいじゃないですか...
そう、「結婚してよかった。」「だからあなたが好き。」
10年に一度10分間くらいのみ訪れる瞬間...ハハハ...
P3210529
「けっこうもろい素材だな」
「そう?」
BlogPaint
事故当事者たち...わたしも含め(笑)皆で復活の過程を見守ろう❤
BlogPaint

この傾きが肝心
P3210538
慎重に、慎重に
P3210536

そしてこうして復活することができました。
はぁ~良かった。
P1011016
実は写真ではわからないのですが、
古いものなのでうっすら汚れているのです。
綺麗にしてあげなくちゃいけない古い白のマリア様がもう一つあるのですが
「形あるものは皆壊れる」を実感して怖くなってしまい...
綺麗にするためのグッズは買ってあるんですが...
もうちょっとしたらチャレンジしたいと思います(*^^)v


後姿が柳腰ですごくたおやか...
P1011030

無事玄関に飾りました。
P1011031
嬉しくなって今回はすごい写真の数

でもなぜかこのマリア様
主役に写真を撮ろうとしてもなんとなく風景になじんでしまうんです。
色が薄くて、可憐で、妖精みたいな雰囲気だからかもしれません。
P1011019

でも、どこか印象深い...
そんなところが大好きなんです。


よろしければ応援クリックお願いいたします^^



にほんブログ村

少し前の週末、屋外でのイベントに行ってきました。

BlogPaint
春の公園でたくさんのお店が出るんです。
お天気にも恵まれ、枝垂桜も満開の
名前の通りの「春ららら」です。
DSC_0214
幼いお子さんを連れたファミリーの方が多いです。

話それてしまいますが....若いママさんたち
この「春ららら」って多分石野真子ちゃんの歌から来てるってご存知か?
昭和アイドルの頃の真子ちゃん
懐かしくて八重歯が可愛い。


そして今もとっても可愛い...ビックリです(''_'')❤

自分と同世代とは思えない綺麗さ
昔よりむしろ魅力的になってるような部分もある気もする...

まぁ一緒にはできませんが(当たり前)
ちょっと反省しないとね。フフフ...
為せば成るもんじゃないかもしれませんがね(笑)

不思議などんぶりものを食べました。
DSC_0210
てんぺ丼...大豆でできているんですがお肉みたいな感触。
甘酢味です。
DSC_0212
青空の空の下で食べるのはとても美味しいものですね。
久しぶりにピクニック気分です。

古本屋さんなんかも出ていてレトロ心をくすぐります。
DSC_0207
一人で来ていると好きなだけ好きな所が見れて良いです。

ひときわ目を引く美しい出店が...
風車のお店です。
子供たちがたくさん群がっていました。
鮮やかな色合いがくるくる回って思わず立ち止まりました。
DSC_0199

BlogPaint

指物店、三代目ですか...
本格的な風車ですね。
昔、夜店に売っていたプラスチックのものも好きですがこれも素敵。
ちょっとお値段張りますけどもね。
DSC_0200
気に入って一ついただくことにしました。
中でも一番色が鮮やかなものにしました。
子供たちが羨ましそうに見ていましたよ(笑)

夏になったら母の所に持っていってあげようと思います。
それまでは家に飾っておきましょう。
DSC_0232
ちょっとこんな加工をしてみました。
img1460277183108
昔飲んだガラスの牛乳瓶の中に入っているみたいでしょ?

写真の加工が楽しいです。
思い出を閉じ込めたみたい...フフフ...


よろしければ応援クリックお願いいたします^^


にほんブログ村

今日、駅まで用事があって行ったので
前から気になっていた「おでん屋さん」に思い切って入ってみました。
お昼だし、女の人一人でも入りやすい雰囲気です。

カウンターに座りました。
すごい。具材がずらり
DSC_0464
テイクアウトは何度もしたことはありますが
お店の中に入ったのは初めて
父はよく通っていたようですがね(笑)

横のお年を召したご夫婦は好きなおでんを次々に注文しつつ
お昼から日本酒を飲み始めましたフフフ...。
父もこんな感じで飲んでいたんでしょうか?
もちろん母とではありませんけどね。
母は真面目すぎて二人は全く話が合いませんから
でも、わたしはちょっと、おとなりのお二人が羨ましい気がしましたよ。

いろいろ頼みたいものはありましたが、
なんせ初心者?なのでお昼の「おでん定食」をお願いしました。

ささっと取り出して盛り付けてくださいましたよ。
DSC_0469

ごはんは茶飯を選びました。ふつう盛りです。

はぁ~和む。
好き。
DSC_0471
具は焼き豆腐とちくわとつみれです。
美味しかった..
また来ようっと

だってまだ食べたい具材が山ほどあるもんね(^-^)
卵、大根、しらたき...気になって、気になってフフフ...
DSC_0467
大学時代自由が丘のおしゃれな喫茶店でパンケーキ食べるのが
とっても嬉しかったけれど

でも、やっぱり...、下宿のすぐ近くにあった
おばちゃんが一人でしている、不定期開店のおでん屋さん。
好きだったぁ(笑)

こんな所におでん屋さん?
買いに来る人いるの?ちょっと不安な感じ(笑)
テイクアウト...っておしゃれな言葉は似合わない。
持ち帰り専門の本当に小さなおでん屋さんのお味
美味しかったで~す。

今日はスマホに感謝しました。
故障中のデジイチのカメラじゃ、ここで出すのはちょっと...変かも
DSC_0468
スマホで撮っていいですか?って感じで聞いたら
お店のお兄さんがにっこり笑ってくれましたよ。

帰り際にレジでマッチをいただきました。
今時マッチはあまり使いませんけどね。
レトロです(笑)
BlogPaint
父の背広の内ポケットにこんなのがたくさん入っていて
母はいっつもプンプン怒ってましたっけ(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします^^


にほんブログ村

小学校の頃のさよなら帖が出てきました。
どこかにあるのはわかっていたのですが...

懐かしいです。
こんな大作を書いてくれてる子もいます。

右下の大きなお目目の女の子はわたしの中学生スタイルという大サービス

BlogPaint


あの頃「あべ静江」さんが大流行。
水色の手紙、コーヒーショップで、突然の愛
ずらり懐かしいヒット曲で飾られています。

BlogPaint

あべ静江さん...すごい美人でした。
子供心に綺麗だな~好きだな~美人っていいな~って思ってました。


水色の手紙の時の独特のマイクの持ち方をみんなで真似して歌ってました。

みんなあべ静江さんが大好きみたい...あちこちに書いてありますよ。
BlogPaint
自作のローマ字のサインもさよなら帖定番

「藍美代子」さん懐かし~

BlogPaint
みかんの花咲くころ...透き通った声が印象的でした。
「青いミカンが実った♪ ふるさとの丘に~♪」
うん、歌えるね、まだ(笑)

お約束の「山口百恵」さん、「麻丘めぐみ」さんも
不動の人気がありました。

左下のイラストはわたしらしい...似てるかもです(笑)
母の好みで広~いおでこを全部出してました。
BlogPaint

そしてとても大人っぽく、綺麗に書いてくれたもの...
BlogPaint
とても美しい詩、挿絵
万年筆で丁寧に書かれた字
今見てもちっとも古く感じません。
BlogPaint
いろんなことがありましたが
最後のご挨拶にこんな風に書いてくれて
感激です。

今になって...「本当にありがとう」って言いたくなりました。



にほんブログ村


:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

九州、熊本、大分の皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

お友達のお姉さまが震源地、阿蘇に住んでいらっしゃいます。
家族全員ご無事とのことですがライフラインが止まり大変な状態です。
ただお水は湧水が豊富な所なのでそれに頼っているとのこと...

今年、3月に送ってくださった近隣の湧水の写真
1460862960001

自然の恵み豊かな美しい土地
どうか一日でも早く元の生活にもどれますように
お祈りいたします。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



実家の二階のわたしの部屋からまたこんなものが出てきました..
日記帖とサイン帖です。

日記帳の方は高校生?くらいの時のもの

BlogPaint
自分の性格から題名通り「三日坊主」に終わっているのかと思いきや...
ほとんど最後まで使われていました。意外。

高校時代のお友達からの手紙が貼り付けてありました。
BlogPaint
確かわたしがお友達と仲たがいした時、
なぜその子が怒っているのかわからず、悩んでいた時くれたお手紙...

わたしはスマートなのを誉めたつもりだったのに...
その子は自分が痩せているのを悩んでいたんですね。
あの頃コロコロしていたわたしはとっても羨ましかったんですけどね。
人生勉強になりました。
それ以来痩せている方をやたら誉めないようにしています(笑)

あと心に残った言葉なんか書き記してありました。
今読んでもじ~んとくる言葉なんですが
実践は未だにされてません(笑)

そしてこの丸文字...いつもこんな字を書いていたわけではないのですが
日記つける時とか、お手紙書く時とか、流行りにのって使っていたんですね~ハハハ...
P4040913
チロルのcake  But!!   ねてたまるかー!!
何か限りなくチャラい感じ....
読んでられません(笑)
わたし高校生時代こんなでしたっけ?
勉強がおろそかだったことは確かなんですけどね。
勉強せず寝てばかりいたんでしょう。あの頃って死ぬほど眠かったですから(笑)

こんなこと考えていたんだなぁ...って思うと恥ずかしいし、信じられない気がするんです。
思春期だったんでしょうね。

でも戻るんだったらあの頃ですね。
人生の岐路だった気がします...

一番自分にとって悔いが残っているのは高校時代。
悪いこともしないかわりに、勉強もしない...
まわりのことがただ気になって、流されている変な時代でした。




にほんブログ村

勇んで行ったお店が閉店していて
ちょっと寂しい気分の帰り道、
手芸屋さんが...

DSC_0358

とてもレトロなお店。
多分わたしの母の洋裁店と同じ頃からしているお店だと思います。

お店の外に売っている毛糸の上にこんなカラフルなものが...日よけです。
毛糸の編み地のサンプルですね。昔、手芸屋さんにありました。今もあるかな?

DSC_0357
色あせてますね。でも綺麗です。
DSC_0356
ちょうど「糸通し」がなかったのでお店の中へ...

とっても元気なおばあちゃんが出てきました。
まだ、商売現役という感じです。
あ~母も元気だったらこんな感じかな...ってちょと思いました。

許可を得てお店の中の写真を撮らせていただきました。

ボタン...母の店にもこんな風にして置いてありましたね。
こんなにたくさんはありませんでしたが
懐かしい...
DSC_0386
そう、こんな風に中身がすぐわかるように並べられているんですよね。
いじって怒られてました(笑)
DSC_0387
のれんです。
今作る人はそんなにいないかもです。
聞いてみたらキットは取り寄せらしいのですが、
メーカーが製造しているかどうかわからないかんじでした。
DSC_0385
ピエロさん。昭和の手芸ですよね。
どこかで飾られているのを見たことがあります。
DSC_0383
ピンク色のピエロさんもいますよ。
DSC_0393

こんなに可愛いのにピエロさんてどこか悲し気ですね。
目元にスパンコールの涙がきらり光っています。
DSC_0390

おばあちゃん、
ずっとお元気でこのお店を切り盛りしていって欲しいな...
って思いました。

変わらないものってやっぱり嬉しい。わたしは...ね。



よろしければ応援クリックお願いいたします^^


にほんブログ村

美術館の近くまで来た時、中の喫茶店でお茶を飲もうとかな、と立ち寄りましたが
あまりにも様変わりしていました。

とても混んでいたし、そのまま入らずに帰ってきました...
IMG_20160413_020544
お茶だけでなくパスタなんかも食べられるおしゃれなお店になっていました。

前はチーズケーキとコーヒーぐらいしかない
静かで人気のあまりない静かなお店でした。

店員さんも手持無沙汰そうにしていた気がします。
あの雰囲気が好きだったのにな。
少数派かな(笑)

もう30年以上前、時々待ち合わせ場所にしていたお店です。


なんだかその頃よく行っていた、もう一軒のお店の「カレードリア」を思い出し...
急に食べたくなりました。

そんなに遠くない所だから歩いて行ってみようと思いたち...
お散歩がてら行くことにしました。

思ったよりずっと遠い...
もしかしたら建物ごと無くなってしまったのかな...引き返そうかな...
と思ったら...ありました!看板が(;・∀・)
BlogPaint

そうそうあれあれあれ
当時はちょっとおしゃれなお店でした。

胸を弾ませて行ってみると...
....閉店してる...
でも扉は鮮やかなブルー、昔のままです。
BlogPaint
いつ閉店したのかな...
仕方ないといえば仕方ない。
なにせ30年以上前。大学生の頃の話だもの
当時はかなりハイセンスなお店でしたけど
今はもっともっとおしゃれなお店がたくさんあるに違いありません。


ここにいつも一緒に来ていた子のお部屋も気になり...
立ち寄ってみると

そう、このらせん階段を上って...
何度も何度も上ったなここ、
話をしながら階段上ったときの感覚を一瞬のうちに思い出しました。
IMG_20160413_015831

お二階の角のお部屋
赤い扉はあの時のままですね。
本当に古くなりましたね。
IMG_20160413_020225
このお部屋で一緒にレコード聞いたり
長々お話ししたり、泣いたり、笑ったり
下手するとお昼寝させてもらったり(笑)
今、思えば本当に楽しかったです。

その子は生まれた町に帰って実家でお仕事をしていると聞きました。
優しくて、真面目で、控えめな性格の人だったから
堅実にお仕事成功させていると思います。
もう連絡とることもないでしょうが...
わたしとのお付き合いを大切にしてくれた人だったんですね。
今頃になってかけがえのない人だったなって、しみじみ気が付きました。
この年になると、いろんなことが違う形で見えるんですね。
すごく時間が経ってからわかることばかりで嫌になる今日この頃のわたし(笑)


ブログの片隅に思い出の写真は残しておきたいと思いました。
BlogPaint
優しい人だったな。
ありがとう。

電波に乗って届け~なんて...(笑)

それにしても...
こんな建物の写真を撮っているわたしは
このあたりにお店を出そうと思っている
物件探しのおばさんにみえたでしょうね(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします^^


にほんブログ村

こちらはソメイヨシノはもう散ってしまいしたが...
枝垂桜はまだ満開です。

P4061001
色がやや濃いピンクなんですよね。
いろんな種類の桜があって、開花時期も微妙にずれていて良かったぁ
少しでも長くお花が楽しめて嬉しいです。
P4060979

わたしが通った幼稚園の前を通りました。
あ...枝垂桜が綺麗
BlogPaint
門のギリギリ手前までちょっと前進
怪しいものじゃありませんからね。わたくし。卒園生ですからね(笑)
DSC_0250
わたしが通った頃はこの桜の木はあったかな?覚えてないです。
お寺の幼稚園なので右手奥にお御堂があったんです。
今もそんな感じですね。

でもかなり雰囲気変わってますね。
そりゃそう、50年も前のことですからね。まさしく半世紀...怖いわ~
でもわたし、下手するとこの頃から考えてること変わらない気がする(笑)
人間根本的には変わらないのかなぁ...わたしだけかな?

確かこの門入ってすぐの所で転んでタイツにまあるい穴をあけたことがありました。
その穴を今でもくっきり思い出せます。

すごく恰好悪かったのと、母の手前
痛くて泣いていたんだけれど、知られたくなくて
変なごまかしを言って、我慢した記憶があります。

確か母親参観か何かの行事の日で、なぜか母が一緒にいましたね。
真っ白の真新しいタイツだったはず。

わたしは幼い頃の記憶は結構残っている方ですが
なぜかあまり楽しかったことは覚えてないんです。
暗いの?多分そう。
フフフ...それがわたし、仕方ない(笑)
P4060977
これからは楽しい記憶を重ねていくように努力しよう。

自分っていうのも、どんな人間かわかってるお年頃ですからね。
「年の功」ってものを活用しなくちゃね(笑)

こんなに桜がきれいなんですから...


よろしければ応援クリックお願いいたします^^


にほんブログ村

ご報告....カメラが壊れました。
またですかぁ?
実は数か月前に本格的に壊れて、
メーカーに送ってもらい修理したばかりなんです。

ついこの前パソコンもこれまた本格的に壊れましたしねぇ。

そう、ずっとガラケーだったのですが
それもとうとう電源が突然切れるようになって
泣く泣くスマホに変えたのもその頃

アナログなわたしはスマホに四苦八苦

この頃文明の利器に嫌われているのかも...ハハハ...

今回の写真ははじめてスマホで撮ったものを使ってみますね。
やっと少しスマホの扱いになれてきました。
カメラが直るのを待っていたら枝垂桜も完全に散ってしまいますよ...
この年になると一年一回の桜が貴重です(笑)

生まれた家の近くの神社に行きました。

結婚式をあげたばかりの二人...
お幸せに...
IMG_20160410_223553
今の和装の花嫁さんはかつらをつけないんですね。
気持ちはわかります(笑)
なんせわたしはあの高島田のかつらをつけるの嫌さに結婚式はドレスだけにしましたから...
時代の流れでしょうか。
髪型もお花飾りも茶髪にも似合います。
ドレスっぽい雰囲気もありますね。
ちょっと寂しいような...
でも形が少々変わっていってもお着物を着る人が増える方が良いように思います。

いつもの三人の神様にご挨拶
桜の花びらのピンクの絨毯が敷かれています。
DSC_0275
不思議なんですが来るたびにこの三人の誰か御一人に目がいくんです。
その日の心情を表しているのでしょうか?
今日はこの方に....
DSC_0278
柔らかな雰囲気です...

お散歩してみるとまだまだいろんな種類の桜...かな?が咲いています。
DSC_0253


生家の家のすぐ前のおうちの植木鉢に植えられた桜が可憐で
IMG_20160411_011825

はじめてスマホの画像加工アプリを使って写真を面白加工してみました。
img1460313877355

なんだか楽しいですね。アーティストになった気分ですよ(笑)
くせになりそうです(笑)
やっぱり文明の利器ってすごいですね~

....って言いながら実は撮りためていたSDカードが一つ見つからないんです(泣)
なにせ小さいですからね...クスン
どんどん小さく軽く手軽になっているものって
わたしにはなかなか馴染めないんでしょうか...

この頃失くしてしまったものが出てこないことが多いんです
ただの老化でしょうかね...(´・_・`)

よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

食いしん坊の次男とオムライスを食べにいきました。

 夕方からバスに乗って出かけました。
P3070284
「何か食べに行こう。」という時のみついてきます。
まぁ、男の子の子なんてこんなものよね。大きくなれば(笑)
P3070287
結婚したばかりの頃住んでいたアパートのすぐ近くにあるお店。
一度連れて行ってあげたいと思っていたんです。
その頃はよくわからず通っていましたが古い有名なお店らしいんです。

バスを降りたらもうすっかり暗くなっていておなかもすきました。
P3070339
古い洋食屋さん
私の記憶が正しければなんですが、あの頃は出前もしてくれました。
P3070303
近くのお寺のお坊さんが袈裟を着たまま、いらしていた記憶があるのですが..
あまりにも昔のことなので...間違っているかもしれません。

メニューもレトロです。
オムライスが有名なお店です。
P3070304
30年前とまったく同じ店内
いつも混みあっています。
P3070300

オムライスとコロッケのセットをお願いしました。
P3070294
食べる、食べる次男くん
P3070293

ケチャップの味付けじゃないんです。
ちょっと独特です。コンビーフが入っていて香ばしい。
P3070298
こんな感じ...

えっ...あっという間に食べてしまって、まだ足りないらしいです。
けっこうボリュームあると思うよ(笑)
P3070301
家でまた何か食べるしかないね(笑)お茶漬けとかね。
もう遅いし帰ろう。
P3070349
こんな風に何か一緒に食べに行く機会もこれからますます減っていくんだろうなぁ。
ちょっと寂しいけれど仕方ない。
それより早く一人前になって欲しいけど...ね。


よろしければ応援クリックお願いいたします


にほんブログ村

このページのトップヘ