Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

また...こんなものが出てまいりました。

カセットテープの英語教材...新品未開封(笑)
P3260569

色違いであるんですよ。
なぜでしょうか?
P3260568

基礎英語&続基礎英語があるんですね~
しっかり揃ってますね...いやしかし...

もったいない

間違いなくわたしのもの...あと妹も使う予定だったんでしょう(笑)
封が開けられているテープはほんの数本
P3260567
わたしは中高通じて勉強手につきませんでしたからね(笑)
妹はもっとわたし以上に勉強してなかったですしねぇ

多分わたしが思い付きで「買って」って母に言ったんでしょうね。いや、きっと
うっすら記憶がありますよ...実はハハハハ...

勉強嫌いの姉妹のために母が買ってくれたんでしょう。
母はわたしたちが「勉強したい。」的なことを言えば
できる限り協力してくれました。

自分はずっと働いていて、わたしたちの面倒はほとんど見られなかったので
そんな形でわたしたちに愛情を示していたのかもしれません。

.....で(笑)どうするの?これ?

再生用のカセットが必要でしょ?

.....あるんですねぇ  これが(笑)
CDと両方聞ける平成の頃のものですけれどね。
P4050949

春だから少しでも聞く?
う~ん
捨てるに捨てられないし、リサイクルショップでも引き取ってもらえませんでしたからね。

思案中...(-_-)...

よろしければ応援クリックお願いいたします


にほんブログ村

実家の片づけをしようと思います。
けど、どこまでできるか...自信がないです。
なにしろ、すごい荷物

でも昭和レトロ探検として少しでも楽しんでできたらなぁ...と思っていますよ。

二階の私の部屋からこんなものが出てまいりました。
タロットカードと本です。
わたしが乙女だった高校時代のものかな?
P4040879

今でも占いの好きな方にタロットカードは人気がありますよね。

著者のお二人

アピーネ 藍先生と
P4040880
木星王先生
P4040883

何だか...何だか...似てる(爆笑)
今でも占いに携わる方はこんな風な神秘的?な雰囲気の方が多いですよね。

でもどことなくこのお写真の二人、昭和な雰囲気を醸し出している気がしませんか?


カードはまだ綺麗です。
P4040885
こういうものは変わるものじゃないですし
アピーネ藍さんの本と一緒に手元に残して占ってみようかなぁ...

木星王さんの本は表紙のイメージ通り
内容が難しくて、おどろおどろしい感じのお話しが多いので
読むとうなされそうなんで処分します(笑)

でも...何を占おうかしら...
わたしの老後?
いやいや、もっと昭和の乙女らしく恋占い?
誰と?

しばらくは眺めて楽しみます。

よろしければ応援クリックお願いいたします


にほんブログ村

押入れを整理していたら、この子が出てきました。

ドロンパ

P4030815

なんと使ってないバッグの中にひっそり隠れていたんです。
...というかわたしがそこに入れたんでしょうね...多分
まったく記憶にないんですねぇ、これが(笑)
この頃こんなことが多くて...怖いです...

この子はけっこう前に「藤子・F・不二雄美術館」に
主人と二人で行った時、買ってきたものなんです。

オバQの中ではマイナーなキャラクターかもしれませんね。

でもさすが藤子・F・不二雄美術館
ちゃんとオバQとO次郎に挟まれて売っていましたよ。

わたしは何となくこの子が好きなんです。
あの頃珍しかった、アメリカ帰りの帰国子女なんですよ。
b0333361_22461459

実はここに行った数日後に母が倒れてしまい
なんだか記憶がすべて曖昧なんです。

でもその時の写真が見つかったのでアップしておきます。

さぁ、夢の国行きバスに乗りましょ~
b0333361_22462015


お庭もファンタジー

b0333361_22454544

わたしが一番好きなキャラクタードラミちゃん
こけしも持ってるんですよ~(^^)/いつかアップします❤

b0333361_22455436
ちょと体型と雰囲気が主人の母に似てる...㊙


この笑顔がたまらん。

b0333361_22455889


ガチャガチャもあります^^
b0333361_22444111

基本子供連れのご家族と若い二人のデートスポットみたいで
わたしと主人は浮いてました(笑)
でもわたしが「藤子・F・不二雄美術館に行ってみたいんだけど」って言ったら
主人は「行こう、行こう!」ってすぐ言ったんですよ。
これって本当に珍しいことなんです。
やっぱり、藤子・F・不二雄さんってすごい!
みんなの心を一つにしてるもん(笑)
b0333361_22453044


のび太くんちの模型がありました。
昭和のおうちですね。好き。
b0333361_22450145
扉を開けると...
b0333361_22450433
のび太君のお部屋が...
この散らかり具合がいい!
b0333361_22464953
小学校の頃のわたしみたい。今も変わってないけどね。ハハハ...

こうして見ているともう一回ゆっくり訪れてみたくなりましたよ。
記憶が飛んじゃってますからね。


そしてこのドロンパをどこにつけようかと思案中

b0333361_22464099

「つけたら汚くなっちゃうし、ちぎれてなくなっちゃうかもしれないなぁ...」
って主人に言ったら
「マスコットってそういうものだろ?」
って冷たく言われて....

フンだ!わかってますよ。
プレミアがついたって教えてあげないからね(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします



にほんブログ村

今日は4月2日

学校の学年は4月2日生まれから翌年の4月1日生まれの子までが同じになるので
今日生まれた赤ちゃんがその学年で一番のお兄さん、お姉さんになるんですね。

なんだか不自然。
入社式なんかは4月1日なのにね。


今日はわたしが尊敬する先生のお誕生日なんです。

もうずっとお会いしてないし
これから先もよっぽどのことがない限り(笑)お会いすることもないでしょうけれど

まぁ、お会いできたとしても
何ら胸をはって御報告できることもないんですけどね(笑)

でも

この場をお借りして
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・ お誕生日おめでとうございます +;+;☆;+;。・゚・。;+;
P4020778

このブログを読まれるはずもないんですけどハハハ...(笑)

基本、昭和アナログなわたしは
ブログでアップすると、電波に乗って?ん?かな?
その人に何らかの形で届くような気がする...んだけれど...
そんなわけない(笑)

今日は先生のお誕生日でもあるし
桜も咲きました。
結局桜の咲く頃の京都には、残念ながら行けませんけれど

桜色のスプリングコートは絶対着なければなりません(笑)

着ようと着まいと、わたしが処分しなければならないお品ですから。
着ない方がもったいないんです。

今時着ている人がいないデザインですが
色が薄いのでジーンズに合わせてみると、そんなに目立ちませんし、浮きません。

tlXq6C9Dj5ajjT91459591564_1459591608

コートに合わせてローズクオーツのペンダントもしてみました。
AZjHxriHQWGUdDi1459591691_1459591723

お花見もかね、このコートを着て、
戦死した祖父が祀られている神社に参拝してきました。

P4020738


今日は桜を見ながら、先生のことを思い出しました。

わたしは目立たない方でしたから
せいぜい名字を覚えてくださってるかどうかでしょうけれど...

先生がその後、ご活躍されていることは伝わっています。

P4020770

わたしは年齢のわりに幼稚だったので(笑)
きついお言葉をたびたび頂いてましたね。

一度、わたしが言った言葉に対して
「そんなくだらないことは誰もいわないでしょ。」
と怒ったように言われたことがありました。

そう言い放って、くるりと向きを変えて
廊下を去っていく後ろ姿を
今でも忘れることができません。
P4020766

今思い出しても、すごく悲しかったですけれど
その後ろ姿にはとっても威厳がありました。

こんなこと覚えているのは
間違いなく私の方だけでしょうけれど(笑)


決して優しく接してしてくれた方ではないです...
偉くなられる方独特の、ぶれない冷静さというか...冷たさといいうか...

でも、そんなことよりも何よりも

尊敬の気持ちだけは
何十年もの時間を経ても残り続ける...んですね。
はじめて知りました。
P4020767


何十年経ってもお誕生日を覚えている...
それをきっかけに過去の自分のことを顧みる

それだけでも十分
お会いできた価値があったようにも思えます。


神社でお守りを頂いてきました。

P4020813

来年の桜の時期まで大切にすることにします。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

四月になりました。
昨日、今日と急に暖かくなり桜が咲き始めました。

母に桜を見せたくて連れ出すことにしました。

母は私以上に、あと桜を何度見られるかわかりませんから...
思い切って今日行きましょう。

今、花開きました...
そんな桜を見ることができました。

タクシーの運転手さんに
「今日は一年に一度しかないような日です。」
と言われました。

うれしい。
P4010709


平日にもかかわらずお花見の人がたくさん来ていて
春の賑わいです。

P4010707

母は倒れてから、何とかここまで回復してくれましたが
長女気質で常に自分がやってあげる立場だった母は
今の自分の状況を悲しい...と口にすることが多いんです。

しっかり者の母に皆甘えていましたね。
特に父は、
父は人は良いのですが
何もかもすべて母にまかせっきりな人でした。

母がしっかりしていたから、父があんなだったのか...
父が何もしないから、母がますますしっかりしていったのか...
わかりません(笑)



今日はどうしても一度連れてきてあげようと思っていた
母の洋裁店の跡に連れていってあげました。

すっかりうらぶれていますが
ここなんです。ここに違いありません。
40年以上ここで母は洋裁店をしていました。

P4010680

入口を見て、
扉が新しくなってる...だから大家さんはまだここに住んでるよ...と言いました。
ちゃんと覚えているんですね。
確かに木の扉でした。サッシになってます。

BlogPaint

ここをつきあたると○○町、ここは元○○屋さんだった...
びっくりするほどよく覚えているんです。
いろんな事がわからなくなっているのに...。

そう、ここは母の人生そのものの場所だものね...

これはこの店で働いている若かりし頃の母の写真です。
P4010716
路地裏の小さな洋裁店ですが
切り盛りするのはとっても大変でした。
働いているか怒っている母しか(笑)覚えていません。

時間が過ぎたんですね。長い長い時間が...


はらり...落ちてきたさくらのお花
母の手に載せてあげました。

P4010697

母はいつも何か物足りなそうです。ずっと...ずっと...
こんなにも一生懸命生きてきたのに。



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

春になりました。

今日は叔母のところにお人形を持って、様子を見に行ってきました。
母は三姉妹の長女なのですが、今日様子を見に行く叔母は一番下の妹です。

叔母は赤ちゃんの頃大病を患って、
一命はとりとめたものの、不自由が残りました。

縁談の話も、なかったわけではないらしいのですが
やはり結婚の道は身内にとって、逆に心配な要素が多かったようで...

一生独身で静かに過ごしてきました。

母も次女の叔母もわりと体格が良い方なのですが
この叔母は体がとても小さくて、いくつになっても少女のような雰囲気が漂っています。
あまり外に出ないので色白でお肌がとてもきれいなんです。

P3300629

このお人形のお着物は古布でできています。
水色にやわらかい朱色、黄色、ピンク
ほんわりした色合いが叔母のイメージにぴったり...

P3300630

おばあちゃんが亡くなる時
「あの子を頼むね。」
と長女である母に言い残したので、
母はいつも叔母の心配をしてきました。

時にそれが負担な様子でした。
母は常に家族の心配を運命づけられているようなところがありましたから。


今、叔母は認知症の症状が出ていて
常時見守ってくれる人が必要な状態です。

母が倒れてしまったので、
わたしが非力ながら時々様子を見にいくことにしています。
P3300628

このお人形気に入ってもらえるかなぁ
お人形は好き嫌いが難しいものの一つですからね。

あと、叔母はいろいろわからなくなっていることが多いので
余計なものを持っていくと、施設の方の手を煩わせることになるのかな...
なんていろいろ考えてみたりして...
P3300622

でも、持っていっていて良かった。

叔母はとても気に入ってくれた様子です。
P3300655


ぎゅぎゅって抱っこしてくれましたよ。

P3300658


母はいつも、叔母の人生をかわいそう...と憐れんでいましたが
本当にそうなのかなぁ?

そんなことないんじゃないかな。

おっとりとして静か
恥ずかしがり屋の叔母の雰囲気は
わたしが物心ついた頃から
ずっとずっと変わりがないんですから...



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

パソコンが壊れて更新滞っているうちに
すっかり春になりました。

やっとパソコンが直り、連休も過ぎひと段落。


二階の奥の部屋

父と母が寝室に使っていました。

ここに母の...たぶん嫁入り箪笥でしょうか?
が置いてあります。

母は父親を早く亡くし、長女としてずっと家族の中心になって働いてきた苦労人ですから
きっとこれも自分で買ってお嫁に来たんだと思います。
母は若い頃から洋裁の仕事をしてましたから...

木目調ピカピカベニヤ板?みたいなものが貼られています。
P2191178
こちらは着物用のタンス
P3280596

婚礼三点セットだと思うので
そういえばもう一つ引き出しだけのものがあったように記憶しているのですが
家のどこを見渡してもないので(笑)処分してしまたんでしょうね。

引いて出す部分がものすごく開け閉めしにくいですから...
怒りがこみあげてくるほどです(笑)
足を使ったり体当たりしたりして閉めるんです。

もう60年以上経ってますから剥がれてきてる部分も...。
P3280592

でも...このタンス嫌いじゃない。
いや好き(笑)


でもこの先どうなるんでしょうか?
小物ではないだけにね。悩みます。

この実家だってもう50年以上はゆうにたってますからね。

しかし中身はわたしがなんとかしないと..

この部分は父の背広メインに入っていたので
この前ほとんどわたしが処分しました。
P2191179
しかし...この上に積んである箱には何が入っているのでしょうか...謎
P2191181
こちらのタンスの上は少しすっきりしてますがね。
P3070270

タンスの中は使われずにひっそり時間が過ぎた小物でいっぱい。
P3070271
そしてなぜか大量の風呂敷が保存されてますよ。
こんなに何包むつもり?
P3070272
しかも引き出物が包まれていたようなナイロンのものばかり(笑)
P3070273

着物のタンスの方はもう包まれていた紙がボロボロ
中の着物が危ぶまれます。
P3280600

この部屋は誰も使っていないので冷暖房は一切ありません。

春になってちょうど良い気候の時、灼熱の夏がくるまでに
どこまで片づけることができるかな??


少し手を付けてみます。




よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村


用事の合間、時間を見つけて少しでも見て回りたい。
でも何か一つ自分にお土産を


大通り沿いの小さなお店
「十三や」
くしで9+4=13で十三夜らしいです。
P2250008

古くからある有名なお店です。

ちょっと先に「二十三夜」という櫛屋さんがありました。
P2260187

なんだか不思議。

P2260184


つげの櫛はお手入れが大変。
月に一度くらい椿油につけこまなければなりません。
高価ですが一生使えるそうです。

BlogPaint

しかし....わたしにはその手間が無理そうなので
「十三や」さんの方で
髪飾りを買うことにしました。

けっこうなお値段がしました。わたしにしては大奮発
でも自分の髪飾りを買うなんて
これで終わりの可能性もありますからね(笑)

P2280219

なにしろ白髪染めが大変になりつつあります。
ボリュームもだんだんなくなりますし(涙)



同じデザインの
バレッタで金具のものと棒を指すタイプで迷いましたが...
やはりここは棒で挿すタイプの方を選びました。

P2280220


つけてみましたよ...
こんな感じです。
主人がいやいや撮ってくれましたハハハ...
BlogPaint

これなら80代まで使えそうです。髪さえあれば(笑)

家族には「阿闇梨餅」を買いました。
駅ビルで行列ができているのをみつけ、
ちょうど電車まで時間があったので並んで買いました。
P2270215
もちもちとして美味しく、さすがのお味でした。
もっと買ってくればよかた。
もっと、もっと...(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

前から、聞いたことのあった喫茶店
「ソワレ」
京都のレトロな喫茶店として有名みたいです。

ホテルのフロントの方にお尋ねしたら
「あ~ありますね。古くて薄暗くて...う~ん...」
なんとなく...そんなにお薦めではなさそうでしたが...

でも、せっかく来たんだから行ってみなくちゃ.。

ありました。
小さな川沿いに

P2250047

アンティークショップみたいな店構え。
P2250045
有名なお店なので開店前にもう何人かお客さんが待っていました。
「帰ろうかな~」と思いましたが、今度いつ来られるかわからないし...ね。
待ちましょう(笑)
P2250044

お席が空いても特別お店の方が呼びに来てくださるわけではありません。
お客さんが出て行った頃合いを見計らってそ~っと入ってみます。
若い女の子たちと一緒に女子大生気分でお話しながら待って(笑)
30分くらいしてやっと入れました。
P2260152

中はすごく薄暗い.
こんなに薄暗いお昼の喫茶店は初めて。
(写真では青く写ってますが)

P2260166
満席です。
みなさん観光客の方かしらね...。

P2260155

ほとんどが若い女の子です。
レトロを求める若い女の子でいっぱい。
P2260156
店内は狭くて混んでいます。
わたしは一人用の超コンパクトな席に案内されました。

せ、狭い(;一_一)

注文を...

ここは有名な「ゼリーポンチ」をお願いしましょう。
ほとんどのお客さんがこれをオーダーしていました。...
P2260158

綺麗、乙女チックの極みです。

P2260170
あちこちでシャッターを切る音が...
写真撮るよりほかない感じです(笑)

P2260171
お味の方は...
キウイが硬くてスッパイ

ゼリーの硬さはちょうどいいです。
プルン、プルン。

P2260192
綺麗な色のゼリーがソーダー水の中に浮かんでいます。
真っ赤な着色サクランボもこれにはぴったり。

でも、ゼリーに混じって大きな氷が入っているので
早く食べないと気が抜けちゃうし、味が薄まってしまう...
BlogPaint
昭和レトロ的には甘く美味しいお味かも...

う~ん、でも今的には、
お味よりも雰囲気を楽しむものかもです...
アクセサリー的存在かなぁ

恋人同士で語らう場所にぴったり合う。
レトロなおしゃれをして、
時間を忘れて
ゼリーポンチを見つめて語り合う...
素敵かも...


しかし
時間のないおばさんのわたしは、
ささっと食べてお店を後にしましたよ(笑)



よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

今日、パソコンを貸してもらいました。
数日間ですが嬉しいです。

まだまだパソコン直りそうにありません(泣)


ではでは...京都の続きを更新しま~す。

新京極通りにある「スタンド」
これぞ昭和レトロです。

行った時はもうお店の方が看板を片づけるところでした。
残念!

P2250115

昭和2年創業の純レトロ食堂です。

お値段も安いし、ごくごく普通なメニューが並びます。
そこがまた好き。

良いでしょう~このショーケース。
メニューは100種類あるそう...
P2250118

重厚すぎないのれんも好き。
P2250119
「おでん、かす汁有ります」...って
いや~食べたかった。京都の昭和レトロ味

こういうお店が一番好きだったのに
時間がなくて入れませんでした。
P2250120

たっぷり未練が残りました。

P2250117

でも、その方が良いのかな?
必ずまた行こうと思うもの。


よろしければ応援クリックお願いいたします。


にほんブログ村

このページのトップヘ