Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

公園に梅のお花が咲くころなので寄ってみました。
白梅、まだ一分咲きくらいですが、少しは咲いてます。

P2080444
テレビでは東京の湯島の梅が綺麗に咲いていました。
東京はもうすっかり春なんでしょう。
P2080442
こちらはまだぼちぼちです。
ここまでくれば春が来るのがゆっくりの方がわたしは好き。


この公園のすぐ近くに長男が生まれた病院があります。
前を通りました。
P2080393
うん、そうここね(笑)
地域の中心の大きな病院です。
長男を産んだ時は改装してそんなに間がなく、ピカピカでした。

でも今はその部分も古くなりまた改装中
そうよね。もう30年くらいになるもん。
緑色の網がかけられてます。
P2080384
灌漑深いです。時間が過ぎたんですね。
考えてみれば長男の年の時はわたしはもうすでにお母さんでしたからね。
娘がいればおばあちゃんになっていても全く普通だもの。
うちはのんびり息子二人なのでまだまだ子供って感じですがね(笑)


病院の名前も変わってしまいましたが
まだ石碑は残っていました。
見覚えがあります。
BlogPaint


陣痛がなかなか来なくて予定日を2週間も過ぎてうまれてきました 。
「過熟児」って診断されるところでした。
「未熟児」じゃなくて「過熟児」
そんな言葉があるって初めて知ったんです(笑)
P2080388

その頃住んでいたアパートから病院までこんな急で長い坂があったんです。

BlogPaint
大きなお腹で往復してました。

生れた時間も、赤ちゃんは明け方生まれることが多いらしいのですが
夕飯時にのんびり生まれてました。
生れた時から遅れがちでしたね。
納得です。

これを個性と呼ばずしてなんと呼びましょうか!
そう思えるようになったのもこの頃ですけれど...(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

この頃デパートの洋服売り場に行くのが億劫になりました。
試着室であれこれ試着したり
売り場の人との応対が面倒で...

通信販売を利用することも多いです。

昔、皆がこんな風だったら母の小さな洋裁店はつぶれちゃてましたよ~(笑)
母はお客様との対応に一番心を砕いてましたから

気がつくと昭和レトロな生活からとは離れていってしまってる部分も多いですね。


今、わたしはお洋服は欲しいと思うものは、そんなには見つからないし
お値段との相談&サイズも難しいです...寂しいですかね(笑)


千鳥格子のようなオーソドックスな柄が好きです。
細かめの小さな千鳥格子。
簡単なチュニックを通販で買いました。
P2100583

どことなくレトロ感のある洋服ばかりに目が行きます。
母のトルソーに着せてみました。
BlogPaint
平凡ですね(笑)

こんな靴を見つけまた。
毛がモサモサしてる、昔こんな形の靴がありました。
P2100561
鋲で止められているのが昭和のヒッピーファションぽくないですか?
P2100562

着てみました。
NkuSSZ2SckvtNhK1455084405_1455084485
春先はこんな感じで着ようかな。

今はまだ寒いので中に黒のハイネックのインナーを合わせて...
白の方が季節感に合ったかも...
_k2L_1bHBnkviN11455120421_1455120500
この方がレトロ感アップ?


母がしまい込んであったレトロなお洋服etc.を上手く活用することができないかな?
それがわたしのファッションの目標かも
好きだし、もったいないし...ね

トレンドからは全く離れてしまうかもしれませんが
もう、そんなこと全然気にならなくなりました(笑)

良いんだか?悪いんだか?



よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

二月は亡くなった父のお誕生月です。

父が通った学校の校舎を見に行きました。
ここの雰囲気がとても好きで時々訪れています。

白と濃いオークの色合いがレトロで好き。
P2050164

父はずっと地元で生きていた人なので
学生時代の友人とも長く親交がありました。

父は学生時代そのものをとても愛していましたね。
一番思い出深い時代だったのでしょう。

父はお友達には人付き合いの良い優しい人だったと思うのですが
母にとって決して良き夫だったとは言えません(笑)

母はあの時代に経済的に自立した女性でしたから
今だったら別れていても何の不思議のない二人です。


廊下にも凛とした空気が流れています。
P2050158


勉強している学生さん達の大きな写真。
P2050151


現存しているたった一つの机と椅子
P2050161
もしやここに父が座ったのではないかしら...

わたしは父に叱られた記憶は一度もありません。
わたしには優しい父だったような気もするのですがね(笑)
なにせあまり家にいない人でしたから
まぁ、毎日帰りは相当に遅い人でした。
それは確かです。
P2050162
そっと腰かけてみましたよ。
お写真の許可もいただきました。


催し物がされていました。
BlogPaint
ほろ酔い...フフ...
父はかなりの酒豪でした。

そのせいで母はお酒を飲む人が大嫌い。
娘の結婚相手に望む第一条件は
「お酒を飲まない人」


父のお友達ももうほとんどの方が亡くなられました。
集まってお話しするのが好きな人達でしたね。
きっと天国で皆で飲んでいるでしょう。
BlogPaint
今、思えば父には父なりに言いたいことがあったかもしれません。
まぁ、母には絶対通用しませんけどね(笑)
一度もそんな話はせずに終わってしまいました。


もういくら飲んでもいいんですよ(笑)
誰も怒りませんから...ね。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

昨日は久しぶりに晴れました。
春節なんですね。それにふさわしい一日でした。

前から行きたかった雛人形展があったので
午前中もたもたしてしまいましたが、
お昼過ぎに思い切って出かけました。

P2080506

博物館の中はもちろん撮影禁止だったので
お庭や周りの景色を撮りました。
水の色や木漏れ日が春の気配を感じさせます。

昔のお姫様のお屋敷跡が博物館になっています。
P2080423

水面の日射しでこんな神秘的な光が撮れました。
スピリチュアルなものを感じて、嬉しくなるのはわたしだけでしょうか?(笑)
P2080420
寒さが戻るかもしれませんが
もう冬じゃありません。

中からお庭を...
お姫様もこんな風にお庭を眺めたのでしょうか?

もうすぐ雪吊りも必要なくなります。
P2080456

見事なまでの雛人形、道具の数々
絵葉書を買いました。

小さな小さなものなのですが、完璧に本物です。
P2080508
お姫様たちの神経衰弱「貝合わせ」
P2080510

優雅ですね。
窮屈な生活だったかもしれませんが
今度は是非、お姫様に生まれてみたいです(笑)
この年になってお姫様願望は怖いですかね?

丸顔で可愛いのですが高貴なお顔立ち
P2080511

高貴なお雛様は絵葉書で我慢することにして

これはわたしのレトロなお雛さまです。
小さくて素朴な...
P2080515

うふふふふ...
BlogPaint

笑っているお声が聞こえてきそうです。
充分わたしを幸せ女の子気分にしてくれますよ。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

実家の棚をお片づけしていたらカイロが出てきました。

カタカナでハクキンって書いてあります。
P2080360

あともう一つ丸い形のものも出てきました。
こちらは少し新しいものかもしれません。
P2080356
カイロの中にベンジンを入れるためのジョウゴみたいなものもありました。
P2080362
母がこれでベンジンを入れていたのを覚えていますが
わたしはこのカイロは使ったことはありません。
まだ若かったからかな?(笑)

燃料のベンジンも残ってました。
母はもしかして最近まで使っていたのでしょうか?
こんな手のかかるカイロ
P2080365
ベンジンの薔薇もレトロ
今は使い捨てカイロ以外使っている人はいないかもしれないね。

あとこんなものも出てきました。
何かわかりますか?
わたしも名前はわかりません。
P2080380
風邪をひいて喉が痛い時、先っぽに脱脂綿を巻き付けて
ルゴール(確かそんな名前だったと思います)をつけて喉に塗る道具です。
これが嫌でたまりませんでした。
確か舌を押さえる平べったいスプーンみたいなものもあった気がするけれど
それは見つかりません。捨ててしまったのかな?

口を大きく開けさせられて、変な味のするお薬をグリグリって塗られるんです。
母は自分一人で塗ってましたね。
今で言う「のどぬーる」昭和バージョンてところでしょうか?
確かに効いていたような気も...

もうどれも絶対使う事はないと思います。
でも捨てようとすると、捨てられない...

どうしようもないですね(笑)
せめて四角いカイロだけは残しておきましょうか。

断捨離の人に叱られそうです。

秘密にしとかなきゃ(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

小学校頃からずっと行ってるお店です。

場所も変わり店舗もここだけになってしまいました。
ここはあまり遠くて来なかった場所のお店です。

結婚して県外に行った時どんなに食べたかったことか...
わたしにとっては決して忘れられない味なんです。


お兄さんが入ろうかどうしようか迷ってますね。
入った方が良いですよ。
美味しいもん(笑)
BlogPaint
決して広くはないお店です。
鉄板を囲んでぐるりとお客さんが座って、目の前で焼くのを見ながら待ってます。
お腹がすいている時は、それが本当に長く感じられるんです。フフフ
BlogPaint

わたしはお好み焼きは牛肉入り、焼きそばはえび入りが好き。
小学校の頃からほとんどそればかり食べ続けているんです。

現在の店長さんというか...大将かな?より
ここのお店を長く知っている自信はありますよ(笑)
P2020121
良く母が連れて来てくれたのですが
わたしがあまりにもこのお店が好きでちょっと呆れていました。
「これがそんなに美味しい?」ってね。

家族全員できたことはありません。
父は常に単独行動で楽しんでましたから...ね。
P2020122
時々一人で食べ物屋さんに入れないという女の人がいますけれど
わたしは平気です。
もちろん誰かと来た方が楽しいことも多いのですが
食べたい時に食べたい物を食べたいよ~の気持ちが勝つんです(笑)
このお店にもほとんど一人で行ってます。
P2020123
近頃はどうしても元気出さなきゃいけない時、ぶらりと行きます。
ちょっと自分でお料理する元気が出なくて
かと言ってスーパーのお惣菜を買うのもちょと...

今日も凹むことがありました。
自分の力ではどうしようもないことです。
そんな時ここなんです。わたしにはここしかないんです(笑)
P2020126
昔から、試験がうまくいかなかった時も、女の子なのに顏に怪我した時も
子供が生まれた時も、ちょっと出かけたデパートの帰りも...母とここに来ました。
P2020127

やっと焼けたみたいですね。
ちょうどいい大きさに切ってくれます。

わたしの最後の晩餐はこれにしたいんです。
地球が滅びる前の日もこれを食べたいです。

わたしの最高のソウルフード
昭和のお味なんです。

aUHBdb7NYHSzI6_1454430859_1454430894

また来るね。
きっとすぐ。

よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

今日は立春です。
一年の中で一番好きな日の一つ。

春のお花屋さんで必ず一度は買いたくなるお花です。
スイトピー

やっぱりスイトピーと言えばこの淡いピンク色が好きです。
乙女チックの極みですね。

P2010115

ホワンと可愛いんですけれど
あまり存在感は無いかもしれません...
そこが良いのかな?

このお花だけだとちょっと寂しい感じです。
梅子ちゃんとコラボしてみました。

昔、昔から家にあった切子の青い花瓶に挿して...
P2010113

スイトピーと言えば聖子ちゃんの「赤いスイトピー」





可愛い!
紛れもなく、これが昭和の可愛いです。
キッパリ
ブレ一切なし!

聖子ちゃんはわたしの好きなポーズ人形のエッセンスもある気もします...

ぶりっこ..と言われていましたが
今の若い女の子のつけまつげや金髪、カラコンetc.
を思うと、自然で素朴な感じも...。

お友達とカラオケで聖子ちゃんになり切って歌ったものです。

なぜか酔っぱらったおじさん達も良く歌っていた覚えがあります(笑)
皆が可愛いと思う歌詞でしたからね...

今でも時々口ずさんでます。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

少しづつ実家のお台所を自分なりに綺麗にしています。

オレンジ色のお花が可愛い昭和レトロなお鍋です。
前、買っておいたものです。
お鍋も好きです。
やっと出番が来たね。

P1300014

片手鍋もセットであります。
しっかりした作り。
この頃のものはMade in Japanが普通ですよね。
P2010064


あともう一つ。大きなお鍋
これは数年前に買った新しいもので
「エジリー」というメーカーのものです。
このメーカーのホーロー製品はよくデパートやお店に売っていました。
とても良い商品が沢山あるメーカーだったのですが
後継者がいなくて無くなってしまったそうです。
デパートの担当の方も残念そうにおっしゃていました。
P1300023
可愛い形。お釜みたい。

多用鍋で色々に使えます。

P1300022


台所の吊戸棚の上に置いてみました...

雰囲気ピッタリ!!
空気感が自然。
君たちここに来るために生れて来たんだね(笑)
大げさ?
P2010068
そりゃあそうです。お台所もお鍋も生まれた時期が一緒
本物の昭和レトロなんですから

シンクの前の吊戸棚に赤いホーローのポットと一緒にフルメンバー並べてみましたぁ。

P2010067

ポップで可愛くなりました。
これから少しづつ変えていきたいです。
けっこう道のり遠そうですけどね(汗)

ここで昭和で素朴なメニューを作ってみたいです。
この古い、寒い、不便なお台所が少し好きになり始めました。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村


文化人形の「梅子ちゃん」です。
お正月から今も母のお部屋に飾ってあります。

P1222670

黒地に梅と扇の振袖を着ています。
黒地のお着物は憧れですが、わたしは全く似合わないタイプです。
迫力のある人でないと黒地のお着物のあでやかさに負けてしまうんですね。きっと。

P1222666

母は梅子ちゃんをそんなには喜んでないみたい...
「綺麗でしょ?」って聞くと「うん。」とは頷くんですけどね。一応ね(笑)
まぁ、元々母はそんなにお人形は好きな方じゃなかったです。

わたしが可愛い物が好きな事をずっと「子供っぽい。」って嫌がってました。

わたしは子供が男の子だけなので特に可愛いものに目がいってしまうんです。
男の子の物って、すべてがシンプルで色合いがダークなものが多いからかな...

母は子供が女の子二人、自分自身三姉妹。
お人形まで必要なかったのかもね。



和テイストのお人形は毬と一緒に飾るのが好きなんです。

梅子ちゃんは鶴をイメージしている毬と一緒に飾っています。
お正月にはぴったりの雰囲気でした。

P1222664
手鞠も大好きです。
丸くって、綺麗で、コロコロ転がって...


この頃やっと母の好みと自分の好みが違っても
当たり前、自然なんだと思うようになりました。
50歳もいくつも過ぎて
おかしいですかね?(笑)

母が病気で倒れて
一年半以上患って、自分一人では何にもできなくなって...
母が少しはわたしを頼りにしてくれるようになって...

やっと


P1222665

今年は梅の開花が早いらしいです。

梅のお花は桃や桜に比べて地味ですが
武士っぽい雰囲気のお花で好きです。

見に行きたいな。

よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

今日から2月ですね。まだまだ肌寒いです。
2月は如月。2月は一年の中で一番好きな月です。
温かな未来を予感させる月。
きさらぎ...という響きがまた素敵なんです。

この絵...懐かしいです。
HOLLY HOBBYというシリーズです。

P2010082
きっと見た事ありますね。

こんな額縁風カードです。
ちっとも古い絵のかんじがしません。
BlogPaint
後ろ姿の男の子が息子達の小さい頃そっくりで...
う~ん、皆にそう思わせる絵なんでしょうかね(笑)

お揃いの茶色の封筒もついてます。
多分ずっと出さないでとっておくと思います。
BlogPaint

いつどこで買ったかも忘れてしまいました。
P2010084
450円だったみたい。ちょっとお高め。昔からこのシリーズは。
確か平成になってから、近所のお店で見つけて
その時も懐かしさがこみ上げて...買ったものです。

もえぎ色の封筒の上にのせてみました。
家族に今日出すように頼まれたものです。
出す前に一枚パチリ
BlogPaint
もえぎ色と茶色...綺麗です。
いつまでもこのまま置いておきたくなります。

ダメダメ、今日出さないと...

立春まであと数日。
立春...わたしはお正月よりも気持ちが改まります。
冬が終わって春になるのが本当の一年の始まりの気がするからかな?

もしかするとわたし、
実際の春よりも、春を待つ気持ちが一番好きなのかもしれません(笑)

そう思えば辛いことも乗り越えられそうです。

BlogPaint


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

このページのトップヘ