Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


数年前の記憶を頼りに
白梅のお花の写真を撮りにでかけました。


ところが
探しても探しても
その木が見つからない...

OI006533



あちこちで梅の便りが聞こえてきますが
そこは、あまり日の当たらない場所のせいか
まだ冬の名残の景色で
お花は何も咲いていませんでした。



OI006514




一瞬
白梅のお花かと思いきや

羽根でした。


OI006521


鳥さんの白い羽根


良く見てみると
この辺りに梅が咲いていたと
思っていた場所の木に

羽根がいくつか付いていて

OI006516

それが綺麗で
夢中になって撮りました。



OI006518



一見ふんわりついているだけで
すぐに飛んで行ってしまいそうな
薄く儚い白い羽根ですが




OI006517


風がふいてきても
そよそよそよぎながら
しっかりと
木の枝に引っかかっていて
そう簡単に
飛んでいかないのが
意外でした。


OI006512




風向きの関係なのか
鳥の居場所の関係なのか
どの木にでも付いているというわけではなく



OI006536

他に羽根のついている木を探してもみつからず


その一本に集中してついているのも
不思議でした。


OI006535


この日は羽根を撮るために出かけたような
そんな気持ちになり
とても楽しかったです。



OI006537




ガラスの羽根のペンダントを持っていたことを思い出し

家に戻って探してみました。


これです。
若い女の作家さんの作品で
母の介護をしている頃
買ったもの。


OI006706


実はこれを身に着けたのはほんの1,2回で
そのうち一回は
亡くなった友人のRちゃんと会った時でした。


羽根のモチーフが大好きなRちゃんは
ガラス製の羽根を
とても珍しがって
褒めてくれたのを思い出し

その時の彼女の笑顔と声が
くっきり蘇りました。



このペンダントを見て
しみじみ彼女を思い出したせいか

Rちゃんが亡くなってから
初めて
夢の中に出てきてくれました^^


彼女は白いロングのワンピースを着ていて
いくらか痩せていたけれど
とても元気で笑顔でした。


わたしは彼女に話しかけようとするのですが
なぜか声が出ないのです。


それがちょっと悔しかったけれど
はっきりと記憶に残る夢でした。


目が覚めた後
ボーっとしていて
夢か現実が区別がつかない感じでした(笑)




玄関前のサンシュの木の前で
もう一枚お写真撮ってみた...
OI006714

ずっとタンスの奥にしまってあって
存在すら忘れていた...


これから彼女に会いたくなったら
このペンダントを
身に着けようかな


思います。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


二月になれば日に日に春めいてきます。

外に出たくなるけれど
コロナに阻まれるのが
悔しいんだよね。



OI006321




買い物の途中で
ベンチに座っていたら
目の前に鳥さんが飛んできて止まった^^

IMG_20210210_215810_924

なんとその時は
カメラを持っていたので
そっと撮ってみた。


もっとズームして撮ればよかったのに
無我夢中でただただシャッターを押したわ(笑)



こんな瞬間があるから
カメラを持ち歩くのを
やめられない...orz
たかがミラーレスなのですが重いのです。




そしたらそしたら
クリスマスの名残の寄せ植えの
ヒイラギの実を
ついばみ始めて....

IMG_20210210_215652_853

こんなに近くで
赤い実を
鳥さんが食べるのを見たのが初めてだから
興奮した~♪♪



なんという鳥?
「スズメではない。」
ということしかわからない...

IMG_20210210_215051_776


全然うまく撮れてないけれど
こういう時は連写
とかいう機能を使うの?
一度も使ったことない...

自己流すぎて
我ながら
怖いんですけど(笑)


もっと色々カメラのことを
勉強してみたいと思いましたよ。





OI006524


他の方のブログで
くっきり綺麗な
メジロのお写真なんか見かけると
うっとり。

愛らしい瞬間を捉えていて
素晴らしいのだ(#^.^#)


OI006139



巣なら時々見つけて
ゆっくり撮れるんだけど^^



カメラのことをもっと勉強したくなった
春なのだ。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


ほんの枝先だけだったのですが
河津桜が花開いていました。

OI006006


今年初
桜との遭遇です^^

可憐なピンク



この日、このお庭で一緒になったご婦人と
少しお話ししました。

年の頃は
六十代後半?七十代前半くらいの方?

とっても素敵なワンピースを着てらっしゃったので
「素敵ですねぇ」
って言ったら
「え~っとねぇ、わたしがいくつの時だったかしら
若い頃、洋裁を習っていた時作ったのよ。」

っとおっしゃったので驚きました。
お手入れ完璧なんですね。
だって古いものに全然見えません。


まず、体重がその頃から
ほぼ変わってないということが...
脳天直撃


う~ん
凄い。
凄すぎる。

OI006007



続けて
「でも、体重は同じはずなのに
スカートはなぜか履けないのよ。」

いやいやいや~
それはそうですから...

スカートまで履けたら
もはや同じ人間ではない(笑)


そして
「わたしね、服って捨てたことないんだけど。
捨てるの?」

と、おっしゃったので
またまたびっくり。

わたしも
そんなに服は捨てない方ですけどね。


その方は自分で手直しされながら
好きなものはずっと着るんですって。


あ~、でも、
母の服に対する感覚に似ているな
って思いました。


流行とは無縁
けれど
とってもオシャレ

そう簡単に見習える事ではありませんが
とっても憧れました。

OI006005


これから先は
自分の好きなものを着よう~♪

数は減らす方向で

そして尚且つ
持っているものを工夫して
オシャレしていこうと
思いましたよ。

母の残したレトロなものを
また活用していけたらな。




そして今日、処分したもの

コーデユロイのエプロン、ダブルガーゼのワンピース、混ざり毛糸のカーディガン

DSC_1084


もはや
いつ買ったかすら覚えていません(笑)

どれも存分に着ました。
クタクタです。


ま、キッチリ
成仏してくれたと思うわ。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ







二月も一週間、過ぎようとしています。

二月は一年の中で一番好きな月ですが
ほんのちょっと他の月より短いので
終わるのがすごく早く感じてしまう...


急がなきゃ(笑)




今月もわたせせいぞうさんの絵葉書を
飾って楽しみます。

OI006507




何だろ...
昭和なものを感じて
この風景がすごく好きなですが...

OI006510


雪見障子と鏡台と
雪がまだ残るお庭に紅梅が...


まず鏡台が懐かしいです。
祖母のお部屋にありました。


で、
お着物を着て座っている女性と
そっと襖を開けて見ている男性

親しさの中にある距離感が
素敵です...

って
妄想を膨らませるのが好き(笑)


それにしても私
まだ膝が痛くて
正座できないわ~
哀しい...(=_=)



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

朝、
お庭のホースをひねると
(既に蛇口の部分は壊れていたのですが)
ホースからなかなか水が出てこなくて

しばらくしたら
こんな氷の塊が
ドバーッと出てきました。

OI006503

あ~
つららが懐かしい。
(つららじゃないけど、笑)

わたしの生まれた町は
雪国で昔は今よりずっと雪が降りました。


二月の頃
大きなつららの先から
ポタポタ水が落ちてくるのを見て
春を少しだけ感じるていたのを
思い出します。


多分こういう経験が
二月が好きな所以なのかな...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



自宅庭のツワブキの種が
フワフワになって
飛んでゆく寸前です。

OI006243



ヒュウガミズキも蕾をたくさんつけてます。

OI006242

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



全く実力がないのに
独力で作り始めたワンピース...






本当に久しぶりに
洋裁の先生の所に
アドバイスをいただきに行きました。



裏地は白ではなくブルーの方が
生地の模様も映えるし
透けないと教えていただき

DSC_0988

ファスナーも
お揃いのブルーに...



実はきりびつけの時に
布地の大切な所を
チョキンと切ってしまい
穴を開けてしまって
かなり凹み...

DSC_0986

先生になおしていただきました...


orz...下手くそ...わたし...


先生は体調を崩されたこともあり
今は別のお仕事をしつつ
過ごされているのですが



やはり
指導して下さる方がいないと
わたしはまだまだ無理みたい。


当たり前やん...


これからも
お時間のある時
ちょっぴりで良いので
お力をお借りしたい...

お願いしました。


帰りもう5:00だったけれど
真っ暗ではなかった。

IMG_20210201_233927_006


確実に
日は長くなってます。


がんばれ、わたし(笑)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日は節分らしいです^^

2月2日の節分は
なんと124年ぶり。


今年は南南東を向いて
恵方巻きを
食べるのですよね。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ロウバイのお花がたくさん咲いている
公園へ行きました。

中が赤いのですね。

OI006297



冬の名残の落ち葉とともに...

OI006305



花付きのよい満開の大きなロウバイの木
近所では小さな木が多く
大木はあまり見かけません。

OI006304

近づくと香りが良くて
黄色の華やかさに
ふんわり包まれます。



暖かくなってくれば
コロナも勢いが収まると信じて

OI006307

春浅き如月を
楽しみましょう(*^^*)



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


お菓子屋さんでいただいた
鬼さんの絵(^o^)v


豆をまいた雰囲気を出すために
ロザリオと真珠のネックレスと一緒に
飾ってみました。


IMG_20210202_201228_197



子供達が小さい頃は
リビングを豆だらけにして
豆まきをしたものです。


恵方巻きも食べず
いつも通りのお夕食...
せめても
南南東を向いて
あたためた牛乳を飲みました(笑)


老夫婦二人の
随分静かな
節分になっちゃいました。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日で一月も終わりです。
寒い一月でした。

二月の声を聴けば
もう春もすぐそこ
という感じがします。



土手にフクジュソウを見つけました。


OI006262

「咲いた金の花、フクジュソウ〜♪」

って歌がありますが
本当に金色に見えましたよ。


小ぶりなお花の白梅
可憐

OI006265




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

昨日、NHKで山口百恵さんの
さよならコンサートを再放送していました。

わたしがテレビをつけた時は
もう、終わりに近かったのですが

当時見た時に印象深かったた
最後のシーンは見られました(*^-^*)




マイクを掲げ
静かに祈っているようにも見える姿
美しい表情です...

IMG_20210131_141901_131

頭のカスミソウが
時代を感じさせますね。



からの~

伝説になった白いマイクを置くシーン

IMG_20210131_004554_355


からの~

去ってゆく
後ろ姿...

IMG_20210131_004201_223


以降、二度と芸能界には
戻られませんでしたね。


友和さんとの
バリバリの仲良しエピソードが
羨ましい限り(笑)


きっと
「あの時の決心」

変えないためには
他のもろもろは
潔く変えてゆく...
という道を選ばれたのでは?



確か、
歌手をされているご長男も
ご結婚されましたね。
時代は流れるなぁ~~~


時折
ふっくらした現在の百恵ちゃんのお写真を見かけますが
幸せそうにしか見えません(●^o^●)


昭和の大スター百恵ちゃん。

今現在の百恵ちゃんの姿を
知っているからこそ

このコンサートのラストが
感慨深かったです。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


実家から送った段ボールの中に
色紙がありました。

わたしが入れたのですが
忘れてました(笑)

OI006239


亡き父の友人が描いてくれた
色紙です。
高校時代からのお付き合いの
飲み友達です。



季節ごとに
頂いてました。

Point Blur_20210129_121413

昔の男の人は風流ですね。



飾ってみました(*^^*)

OI006233



今までも季節に合わせて
いくつか同じ方からいただいた
色紙を飾ってきました。

うち何枚かは処分しました。

まだまだあるのですよ。
お付き合いの長さを感じます。















一年に一度くらい見て
飾ったり飾らなかったりですが
場所もそう取らないし
処分するのも簡単なので
頑張って?捨てたりはしてません。




昭和レトロなりんご娘のポーズ人形と
コラボさせてみました。


OI006237


生前父は家族を一切顧みない人でしたが(笑)
お友達は多かったです。


友人とお酒を酌み交わしている姿を
想像したら
懐かしさがこみ上げてきました。


わたしの知らない
(母も妹も知らない)

父の楽しい時間があって
そしてそれを共有してくれた
友人達がいたのだな...

思いを馳せました。


遠くてお墓参りに行けなくとも
こんな風に
父にちなんだものを
身近におき
季節ごとに
思い出す方が
父は喜んでくれるような...

そんな気がしました。




よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



曇りの日
寒かったけれど
お散歩に出ました。

ずっと家にいると体力が落ちるのもそうですが
痛みが治まりかけていた膝が
また何となく調子が悪く...


このまんまじゃ
慢性的になってしまうのではないかと
考えると
落ち込む(-_-メ)


じっとしていると
余計気持ちが弱っていきそうなので
出かけました。


梅の木がたくさんある場所へ...

OI006150

ほとんど全ての木が固い蕾でしたが





一つの木だけ白梅が
ほっこり咲いていました(*^-^*)


OI006162

梅も種類が多いですが
ふんわり大き目のお花の白梅が
一番好きなのです。


一月中に出会えました。


紅梅より白梅の方が
咲くのが遅いはずですが
一つの木だけ
そう日当たりが良い場所とも言えないのに
咲いてました。



乙女椿も...

OI006190

主人が週に一日だけテレワークになり
たった一日ですが
何となく生活全体が変わったような気がする...


定年になったら
こんな暮らしが毎日?


主人は家事をほぼしないので
(わたしが膝を壊してから
洗濯物干しと灯油入れはしてくれるようになったけど)


考えただけで
憂鬱になる次第です。



寒そうな水鳥さん
片足を上げてお休み中...

OI006195

今日も寒かった...
いつになったら実家に戻れるのかな?

実家の屋根が不安...


でも...
雪国の春は
関東地方の春より
わたしは好き。



春の初めには
必ず帰ろうと思います。





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ




↑この記事の続きです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



看護師さんを全く見かけないまま
呆然と母の横に座り続けて

どのくらい時間が経ったかな...

突如、
リハビリ病棟の師長さんらしき人が現れ
もにょもにょ理由を話し始めました。
(後でわかったことだけれど
リハビリ病棟の師長さんではなかった。
結局誰だったかは全く不明)



何だか...
急なことがあってお部屋の調整が
うまくいかなかったとか何とか...

一瞬、心によぎる
「本当〜...( 一一)?」



そして、明日の午前中には
リハビリ病棟の方へ変われる
とのことで
安心したけれど...

OI005982

だったら
今日、午後からの転院だったのだから
午前中に急性期病院の方に
「明日の転院にしてください。」

連絡してくれたら...?


急性期病院の方は
まだ滞在日数に余裕があったのだから
明日の午前中の転院でも
全く問題ないはず....


それって難しいことなのかしら?
病院間
ソーシャルワーカーさん同士?かな?
そう密に連絡取り合ってる
ものでもないのかも?

忙しいですしね。


それにしても
倒れて以来、初めての移動だったので
母にはけっこうな負担でした。


いずれにしても
病院の事情ちゅうもんは
わたしにはわからんの
┐(-。ー;)┌ゼ〜ンゼン


OI005964


わたしが取急ぎ
オムツの交換をお願いし
お薬、栄養のことなど
お聞きしたら

お詫びしてくださり
すぐ対処して下さいました。

良かった(*^^*)



もう夕方になっていたので
わたしは実家に戻ることにし


明日、病棟を変わる午前中に
再び来ることにました。

OI005779



前の病院は実家からアクセスが
とても良かったのですが
今度の病院はバスを乗り継いで
一時間くらいはかかります。


帰り道とても遠く長く感じました。



病院という所は
アクシデントの連続なんですよね。
患者さんは人間
しかも弱っている方ばかり。



予定通りにいかないのは
当然なのでしょう。


けれど...

初日から
疲れ果ててしまった
リハビリ病院生活の
はじまりでした。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ