Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


昨日の夕方、速報が入り
実家のある県に地震があったことを知りました。




関東地方も揺れたので
規模の大きな地震だとすぐわかりました。




能登地方の被害の方が大きいですが
加賀地方も震度5強はあった模様です。



昨日、すぐに妹にラインしたら

かなりの激しい揺れで怖かった。
電子レンジが台から落っこちた。
食器棚の食器が少しだけ割れた


とのことでした。


さっき再び連絡したら


停電はしていないものの
エレベーターが止まってしまって
部屋に閉じ込められている状態

とのことでした。



テレビのニュースで
輪島市、志賀町などの被害がひどく
死者数も刻々と増えています。


近年雪が減ってきている石川ですが
寒い地方なので
避難している方々の体調も気になります。





有名な輪島塗の会社のビルが倒壊したとの
ニュースを見ました。


今年はたまたま実家から持ってきた
輪島塗の額を玄関に飾っていました。


P1022765


お正月らしい南天の漆額です。



輪島塗は有名な漆器。

本当に美しいのですが
和的な柄のものが多いし
高額だし、お手入れの面倒さもある。

電子レンジももちろんかけられない。
便利で兼用できるものとは違うから...。

今の流れのミニマリストの若者たちには
向いていないものなのかもしれないけれど..。

これほど手間暇かかる漆器はないし
誇れる技術であり
深みのある美しさがあると思うんだ。


近年需要とともに職人さんたちも減ってきていると聞いていた。



この地震がこれから先、
様々な方面に影響を与えるのではないかと思うと
息苦しくなる。



P1022766~2


南天

難を転じる....


どうか、早く、もとに戻れますように。



築60年近い実家が
どうなっているか本当に気になる。


P6170939


倒壊...してないよな、多分、ね。


倒壊していなくとも
屋根が完全にダメになったりなんだり
致命的な被害を受けていないように祈ります。



玄関のもみちゃん

P6170938


絶対倒れてるよね....


新年早々
不安です。

余震がおさまったら
見に行かなくちゃ。



龍になって飛んでいきたい~






クリックしていただけると嬉しいです♪



明けましておめでとうございます。

関東地方は晴れています。

今年は令和6年でもあり
昭和99年でもやります~♪



去年に引き続きこの日めくりカレンダーをアップ

Screenshot_20240101-100633




 
昭和100年まであと1年ですわぁ~感無量(笑)
早いものです。


何の意味もないのかもしれませんが
100周年ってなんだかワクワクしますわね。



ますます昭和レトロに精進していかなきゃ。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


新春初春こけしを飾りました。



P1012749


赤いサザンカを摘んできました。



大好きなこけしちゃんなので
後ろ姿もアップいたしますね。


頭がまん丸

P1012747~2


帯は金地に松でますますおめでたく。



お見合い写真用に
(昭和?)
正面もね。

P1012744


振袖のお見合いしゃしんなんて
今はもうないのかな???




今年も更新がマイペースかつスローペースになってしまうかもしれませんが
よろしくお願いいたします。



私自身、ブログを更新できないと
大好きな昭和レトロから遠ざかっている気分になり
寂しくなってしまうので
ちょこっとでも更新頑張りたいです。





P1012743



クリスマスに買ってきたシクラメンが
まだ全然お花も傷まず元気です。



温故知新
古いものも大切に
新しいものと融合しつつ
生かしていけますように。




よろしければクリックお願いいたします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ




大晦日
関東地方はさっきまで冷たい雨が降っていました。

少しお日様見えてきた~♪

今日で可愛いウサギさんの一年が終わります。



ひと風呂浴びさせて
拭き拭きして


PC312735

箱にしまいました。

次の干支まで12年
わたしは生きているのでしょうか?(笑)






お友達がお花を届けてくれました。
産直所で見つけたそうです。

金魚草?かな?

PC312732


少し大きな鉢に植え替えて
玄関に飾りました。



誰かにプレゼントすることが大好きな彼女(*^▽^*)
彼女はウサギ年で
今年60代の仲間入りをしたのです。




この年になり
新しくお友達ができるとは思っていなかったのですが
人生なにが起こるかわからない。
これから先だって
もっと気の合う人に出会えるかもしれません。



彼女とは新しくではなく
正確には復活?したんですけれどね。
実は小学生時代の次男君のママ友でした。

復活だってありですよね。
むしろ倍、嬉しい。





この三年間、わたしの生活は
移動が多く
体調を崩した人も多くて
正直、大変でした。


石の上にも三年?
石の上にも三年いれば暖まる?


そう状況は変わっていませんが
(;'∀')
変わらないものは変わらないとして


自分の人生を楽しむことを
忘れずに(第一優先?、笑)過ごさなきゃと
覚悟ができてきた今日この頃。




お庭をみたら
雨に濡れながら健気に咲く
ピンクのサザンカを発見。

お~赤だけでなくピンクもまだ頑張っていたのだね。


PC312731





一枝切ってきて
ガラスの鏡餅の横に挿しました。



PC312733~3


優しい雰囲気の空間が出来上がりました。





自宅も大掃除とまではいきませんでしたが
冬になってから少しづつ
リビングのカーテンを洗ったり
古くなったカラーボックスや棚を処分したりして
年内に少しスッキリさせました。



築30年以上でもあるし
日頃のお手入れ不足で
たいして変わり映えしないのですが





庭の軒下にパンジーを一列に植えて
その下にはチューリップの球根を潜ませました。


わたしの愛車
チャリンコ
今年一年お疲れさん。



PC312730~2


春を楽しみにしつつ
冬はパンジーの健気さに元気づけられる。




玄関には
手造り感溢れるユーモラスな龍の土鈴


PC312726


小さなものですが
なぜか存在感すごいし(笑)



来年は家の奥に潜んでいる
昭和レトロもんたちを
惜しみなく活用させていきたいな~♪

って思っています。


PC312728


サンタの洗濯ばさみと龍年の凧のコラボレーション


来年は勢いに乗って
どこまでも飛んでいけますように~(^^♪



皆様
良いお年をお迎えください。






クリックしていただけると嬉しいです♪


毎日寒い日が続いています。



年末ギリギリ恒例行事なのですが
この時期、ホームセンターに立ち寄ると
必ず半額になっている球根を
どっさり植えてます(笑)


PC302705~2


チューリップもけっこうたくさん植えました。

春をお楽しみに^^♪





自宅庭はサザンカの赤色だけ元気です。


PC302706


ピンクは終わってしまったみたい。





実はわたし
今年初めて知ったことがありました。

クリスマスのデコレーションって
12月25日を過ぎたら
サッと片づけなきゃいけないものだと思っていたんです。




昔、昭和時代、ありましたよね。
こんな言葉

「女の人はクリスマスケーキだから
25過ぎたら半額だよ。」

わたしも何度か言われたことがあります。
嫌でしたわ~。


今、こんなこと女性に言ったら
ぶん殴られますけどね(笑)


その言葉の嫌さが染みついていて?
出遅れないように?
それとも季節外れ感が嫌で?


良くわからないけれど
クリスマスのものは早く片付けて
サササって新年のお飾りに移行しなきゃいけない
って思っていたんですよ。


でも
ヨーロッパでは違うんですって。


教会でいただいた小冊子に書いてあったのです。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



ヨーロッパやアメリカなどのキリスト教徒が多い国では、
1月6日までク リスマスツリーや馬小屋飾りを
飾っておくことが一般的。


1月6日は公現祭といいます。
公現祭とは、東方の三博士たちが星に導かれて
ベツレヘムにたどり着き、
キリストが誕生した日から数えて12日後に
贈り物をさ さげて礼拝をしたことを
記念したお祭りです。



本当は、12月24日の真夜中からクリスマスが始ま り、
1月6日まで続くのです。
クリスマスの最終日にあたる公現祭は盛大にお祝い し、
昔はクリスマスケーキもこの日に食べていたそうです



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


なるほど(*´∀`*)

うち、今年からこれを
採用させていただきますわね。




PC302702



次男くんが幼稚園の時のクリスマスの劇で
三博士の一人になってましたしね。

可愛かった^^

1月6日までツリーもサンタこけしも
そのままにしておきます。




PC302710


お正月飾りは
29日は9がつくから避けたほうがよくて
31日は一夜飾りとなるからダメらしい。



さっき、外は真っ暗な中
玄関のドアに辰年の凧の絵を
付けてきました。


そして小さな龍の土鈴も飾りました。

ガラスの鏡餅も出しました。

お写真は明日撮ろうと思う。

30日にお飾り終了
ギリギリセーフかな?




おせちもろくに用意しないくせに
バタバタな年末。



主人と二人の
静かなお正月を迎える予定です。




クリックしていただけると嬉しいです♪


昨日のイブは寒くて
夕方からのミサに行くのがためらわれました。

風邪ひいちゃうんじゃないか...
インフルエンザ、流行っているし...


行かない理由はたくさんありましたが
やはり行くことにしました。

迷ったときは
行く方をチョイスするよう心掛けているのです。




出かける時の空


20231224_170041

マジで寒いし...


バスに乗って15分ほど
それから徒歩で15分
教会に着くと
ミサが始まるまで30分はありましたが
席はほぼ埋まっていました。


コロナが開けて
始めてのクリスマスミサでしたからね。


ストーブ近くに座れました(笑)


20231224_190430~2



ミサに来れて良かったと思いましたが

聖歌とか言葉が
わたしが馴染んできたものと違ってきていて
栄光の賛歌 典208が大好きなんですが
使われていませんでした。

お祈りの言葉も口語的になり
聖歌も盛り上がりに?欠ける気もして

何となく…馴染めなくて、
自分的に満足できなかったな~。
なんか、違うんだよな~。

頭がカチカチに固くなってるんかな?
わたし?


でも正直な気持ちなんです。


20231224_190423~2


家に戻ってきて
クリスマスのご挨拶のラインを送っていたら
先輩からお電話をいただいて
長話をしました。


持病がある方なのですが
お母さまをずっと自宅介護されていました。
でも、認知症がすすんでしまって
時々、娘である彼女がわからないくらいになってきて
とうとう自宅で看られなくなりました。


今月、施設に入られたそうで
それからも
一日に何十回も彼女に電話がかかってくるそうです。
時には百回を超える....。

でも
少しづつは落ち着いてきているようでした。


わたしもこの先輩には
他の人には言えないことも言えるし
わかってもらえるので
どんどん本音で話せて
(近所の人には到底無理な話も、ね。)

本音放出?できて
とても癒されたクリスマスのイブでした。



で、
夕飯を作る時間が無くなり....

なんと、イブの夕飯は
キムチ鍋になりました。

赤がクリスマスっぽくもあるけどね(;'∀')ホホホ...



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


一夜明けて今日はクリスマス当日。

寒いけれど
お日様が出ていて空が真っ青でした。



PC252684~2



シクラメンが美しいの。


PC172649


ホームセンターで700円くらいでしたが
色合いがとても気に入りました。


長く、楽しみたいです。
いつもヒョロヒョロした変な風貌になってしまう"(-""-)"





久しぶりにクリスマスツリーも出しました。
何年も前、ツリーの講習会で作ったものです。



PC252685~2



今年ははりきって
イグナチオ教会に行ったとき
買ったイコンも飾りました。


PC252687~2



縁取りの赤がクリスマスらしくて
今日までとってあったもの。



もうあとわずかになってしまった
干支のウサギさんと一緒に飾りました。


PC252689~2


自宅にクリスマスの飾り付けするのは
久しぶりです。




そして

リビングにちゃぶ台を出してきました。
前、短期間だけ使っていたのですが
しまい込んであったのです。



PC252683~2


二階にあった古いけれど立派な(笑)絨毯も降ろしてきて
リビングに敷きました。
ちょい、ホコリっぽいわね。



これからはこのちゃぶ台でも
昭和レトロなものを紹介していけたらな。


昨日いただいた冊子を乗せてみた。
絵が綺麗です。


PC252681~2



赤い実が欲しくなり
玄関前のサンシュの実を見に行くと

20231221_091205

確か数日前は4個なっていたはずなのに
既に2つ落下して



シワシワの実が2つだけになっていた。


PC252693~2


うちも4人家族だったのに
今ではシワシワの夫婦の二人暮らし。

うちにピッタリの枝ぶりです。
今年のクリスマスも二人きり。



だんだんのってきて~♪
和風のお爺さんサンタのこけしも飾る。


PC252699~2

リラックスしてるね(笑)


そしてプレゼント袋の中は


PC252701


プレゼントじゃなくて
お酒が入っていそう^^


これからはまた、季節や行事を大切にしてゆきたいな。
何があっても楽しまなきゃ。


ま、とにかく

Merry Christmasです~♪




クリックしていただけると嬉しいです♪


少し前、仙台に行ってきました。

親類の家を訪ねることにしたのです。


交通費もかかるし
冬の仙台は寒いからなあ~

北国育ちのわたしは
寒い時、寒い所に行く人の気がしれないのです。
(スキーとかね、笑)



でも、考えた末、
やはり出かけることにしました。


わたしにしても
何かあればもう出向くことはできないし


「今なら、行ける」
って思ったんです。



新幹線に乗ったら
ちょっとした旅行気分にはなってきました。



お昼少し前に着いて
駅の食べ物屋さんが並ぶコーナーで
お昼ごはんを食す~♪


suzu.yuri2_20231223_p_3263761691564812169_1_3263761691564812169



名物の牡蠣を使ったお料理


suzu.yuri2_20231223_p_3263761223463653101_1_3263761223463653101

プリプリして美味しかったです。

もっと食べ物のことを調べて行けば良かったかもなぁ~
でも、わたし、一番の名物、牛タンは苦手なんだ〜。




仙台に来たのは二度目で
もう10年以上前に
主人と用事ついでに
少しだけ観光もしました。


その時も寒い時期だった気もします。
空気が澄んでいる街、という印象。

名所を散策しました。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



今回は一人
交通の便を確認してきたはずなのに
実際はバスの乗り方もよくわからず
ウロウロ



何とかバスに乗り
20分ほどで目的の停留所につきました。


川が流れていて...



suzu.yuri2_20231223_p_3263762516257056336_1_3263762516257056336



坂道を上る。


35年以上も前に
その家の一番年の近い親戚と
この坂を登った記憶があるのですが
おぼろな記憶です。

少し前を上る
大きな背中の後ろ姿

振り返って
「大丈夫?上れますか?」
と言われた笑顔を覚えているのですが...


もしかしたら違ったかもしれない....
一緒に行きたかったのに
結局、その時も
わたし一人だったかもしれなくて

もしかしたら
夢だったのかもしれない。


記憶って本当にあやふや。



suzu.yuri2_20231223_p_3263763097847772621_1_3263763097847772621



坂を上り切って
グーグルマップに翻弄されながら
静かな住宅地をまたしてもウロウロ



Point Blur_20231223_095401



見覚えのある白い塀
でもすっかり痛んでいて...



suzu.yuri2_20231223_p_3263765830369588433_1_3263765830369588433


わりと広めの敷地に
平屋建で前庭が広い
とっても住みやすい造りのおうちです。


でも、
可愛い赤だと記憶していた屋根の色も
茶色っぽくくすんでいて


生垣のサザンカは
背がすごく高くなっていましたが
思いっきり刈り込まれて
全然お花が咲いていませんでした。



移動距離のわりに
挨拶だけとも言える
ごく短い滞在時間(笑)



でも
わたしの中での
心残り?というかなんというか...
そんな感じの
モヤモヤしたものは晴れました。



もう既に代替わりしていて
家は同じでも
空気感はすっかり変わっていた。



帰り道
見上げたら

ほんの一、二輪
サザンカが真赤なお花を咲かせていてくれました。


suzu.yuri2_20231223_p_3263766731784370527_1_3263766731784370527


ほんの一輪だからこそ
しみるなぁ~~



他に特別予定もないので
後は帰るだけ。



普通の住宅地なので
木は見当たらないにも関わらず
わたしの大好きなどんぐりや松ぼっくりが
なぜかたくさん落ちていて


いくつか拾いながら
ぶらぶら坂道を下りました。



suzu.yuri2_20231223_p_3263767367405850496_1_3263767367405850496



わたしは仙台には他にご縁がないので
もう多分
よっぽどのことが無い限り訪れることはないかな~

少なくとも、このおうちは
もう二度と来ることなんてないだろう...
なんて考えていた。



一番会いたかった年の近い親戚は
遠方で仕事をしているので
そこにはいなくて...

多分、もう、このまま
一生会えずに終わる可能性の方が高い。


あの時、ああすれば良かった。
ああ言えば良かった。
っていう後悔ばかりが込み上げてくる。



自分の未来や可能性って
もうほんの少しになっているんだなぁ
ってしみじみ感じた。


suzu.yuri2_20231223_p_3263768481933203992_1_3263768481933203992


でも、いつか、いつか、
会えることがあったら
楽しい話をたくさんできると良いな。


そんな風に生きていかなきゃ。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


駅の方に戻りながら
仙台の大きな商店街の通りを歩きました。



こけし屋さん発見👀


suzu.yuri2_20231223_p_3263770302479302894_1_3263770302479302894


中はこけしさんで一杯(*'▽')


こけしの絵付け体験があったので
記念にトライしてみた。


suzu.yuri2_20231223_p_3263769929295210101_1_3263769929295210101

↑これはお見本。

簡単そうですごく難しいのですよ。
特にこけしさんのお顔。


単純な線で描かれているのですが
バランスが本当に難しいのです。


わたしが作ったもの


Screenshot_20231223-111810


顔は失敗して変な顔すぎるので
後ろ姿だけ(笑)


後ろ側に
仙台名物七夕と
印象に残ったサザンカと木の実を描きました。

それにしても、下手すぎ。

己の技量を知る。





仙台もクリスマス仕様。

Point Blur_20231223_095442



ひょうきんで可愛いサンタさん^^♪


suzu.yuri2_20231223_p_3263771195689865658_1_3263771195689865658



商店街の中に
こんな神社もありました。


suzu.yuri2_20231223_p_3263771827729350395_1_3263771827729350395


大崎八幡宮とか
有名な所にも行ってみたかったけれど
時間がなかったので
地元の人に愛されてる感満載の
ここにお参りできて良かったです。



短時間の仙台での滞在。


suzu.yuri2_20231223_p_3263772251941475353_1_3263772251941475353



駅で買った「ひとくちずんだ餅」


suzu.yuri2_20231223_p_3263772700429947834_1_3263772700429947834



お土産のつもりが我慢しきれなくなって
新幹線の中で食べ始めました。

ゆりえあるある。


suzu.yuri2_20231223_p_3263773387599481757_1_3263773387599481757


美味しい( ^)o(^ )


ずんだ餅の素朴な美味しさは
寂しかったわたしの心を
救ってくれたのですよ(笑)


ほんと、忘れられない。
優しくてほっこりする甘さでした。




クリックしていただけると嬉しいです♪


既に真冬なんですけど(笑)

秋に帰った時の実家での秋風景のお写真
最後になりました。
アップいたします。


今回の帰省は少し長めだったので
ゆっくりと時間も持てました。
だからたくさんお写真撮れたのですが...。


いつも忙しすぎてわけわかんなかったもんな~。

これからはこんな時間もたくさん持ちたいです。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



自宅に戻る前日も晴れていて
犀川の河辺に近い所に
新しくできたお店があることを知り
ランチに出かけました。




古民家を改造した小さなお店です。

20231031_114508



趣がありますね。
そそられます^^


PA311858


四万六千日のお寺さんでいただく
トウモロコシ


PA311856


あちこちで見かけます。



中のインテリアもレトロ。

うちにもこのそろばんあるんだよ~
こんどアップするね。

PA311864


清々しき神棚。


PA311859



わたしの座った席は
ミシンの台でした。

20231031_115005


思わず踏んで動かしたくなるわ~(*'▽')



若いご夫婦二人でされているお店です。

全てのお料理が丁寧で
本当に美味しかったです。

20231031_120428


デザートと

PA311866


飲み物はお抹茶をチョイス。

20231031_123532


このお店も帰省した時
必ずまた来ようと決めました。



今回の帰省は新しいお店も開拓てきたので
嬉しかった^^♪




帰り道
犀川べりをフラフラ。


PA311881


ここは緑地です。


母を介護している時
お散歩しました。


PA311883


この木の椅子覚えがある。
随分古くなりましたね。


秋って美しい。
最高でした。

PA311867


ベンチに座って一休み。

PA311870



そしたらシラサギに出会えました。


PA311890


こういう風景は
やっぱり動画で伝えたいものです…。




自宅に戻ってまた一片付け。

色んなものが出てくる出てくる。

なにかわからぬが
繊細な造りの陶器のお花。

PA311831




母の写真の前に飾って

Point Blur_20231212_160026




そして一切趣味のなかった母が
亡くなる何年か前に始めた蛇味線


Point Blur_20231212_160055


母はやり始めたらやり抜く性格なので
かなり頑張っていた模様。

もっと長生きして
弾かせてあげたかかったなぁ...





蛇さん...の...皮?
だよね?

Point Blur_20231212_160157


母が沖縄民謡を好きで
蛇味線を始めるなんて
思っても見なかったです。


だからわたしだって
今からみんながビックリするようなものを始めても
良いのよね?ね?






暫くは戻れないと思うので
寂しくないように
(誰が?寂しい?の?
うーんそうね、実家にいるであろうご先祖様達?かな?)


幼いころの息子たちにそっくりな
可愛いこけしさんも飾りました。



Point Blur_20231212_155929



両方のお隣さんに
市場で買ってきたブドウをお届けして


PA291779


前のおうちの高齢のおばあちゃんは
お元気で一人暮らしでしたが
今回、お留守のようでした。

どうされたのかな?



最後の日
夕方暗くなって駅に着き
電車に乗る前に


20231031_183717


おでんを食べる(笑)

20231031_193829


この麩が軟らかくて美味しいのです。
懐かしいお味。
食べたかったバイガイは売り切れでした。


20231031_193641



それにしても
食い意地はすごいわたし。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



実はまだそれなりにお写真が残っているのですが
もたもたしていると年末になってしまうし
クリスマスに叱られる。(笑)


悔しいし
敗北感はあるのですが
(なぜにこんな所だけ負けず嫌い?)
この辺で終わりにいたします。




自宅の窓辺にポインセチアを飾りました。


PC132623~2




真赤です。

PC132625


我が家にも
ブログにも

やっとクリスマスの雰囲気がやってきました。

やっと。




よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


今日、12月12日は
このブログを始めた日です。

なんと
8周年を迎えました(*^▽^*)



この頃、ブログをアップできる回数が
めっきり減ってしまっているのですが
止める気は全くなく(笑)

もっともっと
昭和や~♪懐かし~♪
と感じたものを
色んな形でアップしたいのです。


つまずきながらも
ずっと続けていきたいな~
って思っています。


よろしければどうぞお付き合いくださいね。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


実家にいるとき
初めて「室生犀星記念館」
を訪れました。

泉鏡花も徳田秋声も
浅野川の近くに記念館があって
何度か訪れています。


でも
犀星記念館だけは
名前の通り犀川の方にあって
少し行きずらい場所なのです。



pic_1 (2)

(ホームページより画像お借りしました。)


ロビーのお写真です。

20231026_133129


この部分はお写真可でした。

犀川を愛した犀星
水の流れを表しているお庭です。


20231026_133136


「杏っ子」等
有名な作品がありますが
実は読んだことはないので
読んでみたい気もしますが...


老眼のうえに根気が続かなくなっているわたしに
長編小説が読めるかしら
(^_^;)




記念館を出て
大橋の方に歩いて行くと
お地蔵様が並ぶ小さなお寺が…


PA261661~2


「雨宝院」


PA261664~2



複雑な生い立ちの室生犀星が
幼いころ預けられていたお寺です。




傘の下に並ぶお地蔵様が
可愛い。


PA261662


雨の多い街にぴったりの風情。
何て温和なお顔なのかしら。
可愛さと大人っぽさ?がどちらも感じられる
不思議なお地蔵様たち。



お寺の玄関でお声をかけてみましたが
どなたもいらっしゃらず



PA261667~2


お寺には
「迷子石」
という石が祀られているそう。

迷子になった子供の心の傷を救う石。


犀星はいくつになっても
迷子のような心持ちだったような気もします。


その他にも
犀星にちなんだものがあるとのこと。





PA261665~2


今度来た時は
展示物を
是非、見たいのです。





少し歩くと
犀川の河原に出ます。



PA261675


季節外れで申し訳ないのですが
秋の陽射しがキラキラ


本当に美しく清々しい流れです。


PA261673



向こう岸には
遠足の小学生たち
るん♪るん♪


PA261677



上流に向かって歩いてゆくと


PA261689



室生犀星の記念碑がありました。



PA261690


十字架のような形が印象的。


多分...
20代の頃
一度来ました。


わたしが一番可愛かった頃
(⁠ ⁠ꈍ⁠ᴗ⁠ꈍ⁠) ホホホ...
(頼む。言わせてくれ)




紅葉の季節


PA261691


確かその時も
秋だった気もします。


写真がどこかにあったと思うなぁ。
いつか見つかったら可愛かった頃をしのぶために(笑)
アップいたしますね。
(いらん?需要ない?)


PA261685




碑には


 
PA261686~2



あんずよ

花着け

地ぞ早やに輝やけ

あんずよ花着け

あんずよ燃えよ



とあります。



犀星は
丸い可愛い文字を書かれたのですね。



ちなみに
杏のお花はこんなにも可憐です


Screenshot_20231212-183807

(画像お借りしました)



ブログ9年目に突入ですが
区切りの10年目に向かって

これからも
ゆっくり昭和レトロなもの、古き良きもの
を大切にして紹介してゆきたいです。


PA261679


時代の流れはとても早くて
とてもついてゆけませんが


気持ちだけは
犀川の源流
犀滝目指して
流れに逆行中〜<⁠(⁠ ̄⁠︶⁠ ̄⁠)⁠>

(まだ幻の犀滝を見たことはない、
いつか、見たい)



PA261695


「故郷は遠きにありて想うもの」

犀星の有名すぎる言葉ですが

還暦を過ぎると
いつ本当の遠くに行って
お星さまになってしまうか
わかりませんからね~。


この世にいて
元気なうちに
故郷の知らないところを
めぐりたい気持ちでいっぱいのわたしです。





よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村



今回の帰省で名前は知っているのに
境内に入ったことのない神社が
いくつもあることに改めて気が付きました。





この神社もバス停の名前にもなっていて
前を通り過ぎたりなんだり

数えきれないほど名前は聞いたことのある
馴染み深い神社なのですが



PA301795~2



中に立ち入らせていただいたことは
なんと初めて…


PA301798~2



秋の気配が漂う静かな境内


PA301801



初めてお参りすることができました。



PA301799~3


これから少しづつ
訪れたことのない神社仏閣を
制覇していこうと思う(*^^)v

地元の人しか知らない
小さな所も巡ってみたい。

楽しみです。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚



今回の帰省で心に残ったことの一つに
妹と良い時間を持てたということがあります。



最後まで残した母の服、数枚。


PA251604


その中から花柄のブラウスを選び


PA251607


キャミソールワンピースに合わせて出かけました。


MYXJ_20231027104045846_fast~2



妹の運転で山の方にあるレストランへ...


20231027_133118



妹に「このブラウスお母さんのよ。わかる?」

って聞いたら
「お姉ちゃんが着てると雰囲気違うけど、わかる。わかる。」
って盛り上がりました~♪

ブラウスで母も参加した気分。


たっぷりお野菜のランチ。


20231027_112717


妹が家を出ていってしまってから今まで
長い長い時間が流れました。


今までで
一番良い時間でした。


時間って凄いよね。
残酷かつ優しい。


もう一生
妹とわかり合える日は
来ないかと思っていたのに。


お互い
全く、折れる?というか
自分に嘘をつかなくとも


自然に会話ができる日が
来たのですよ。


長い長い時間がかかりました。




PB011951~2



大好きな教会へも
立ち寄れました。


20231101_113741~2


懐かしさを感じる
可愛い窓。



PB011957~2




PB011955



シスターがお庭のお手入れ中


PB011973


「お祈りさせてください。」

一声かけさせていただき



中へ



20231030_111028



畳が敷かれている所が
和洋折衷が感じられて
大好き


20231030_111009~2



暫くぶりです。
前来たのはいつだったかしら…



20231030_110552


この教会は
壁に直接イエス様が描かれていて


PB011967~2



その絵が優しく可愛らしさも感じられるので

わたしは勝手に
「絵本の教会」
って呼んでます。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


実家から戻る少し前
妹が仕事帰りに
季節限定のモンブランを
わざわざ届けてくれました。


PA291781



すごく、美味しかった。

せっかく2つ持ってきてくれたのに
わたし都合で
一緒に食べられなかったのが無念すぎた(~_~;)


PA291785


でも

わたしが(*´ڡ`●)ペロッと
2つとも食べました。


今まで食べたモンブランの中で
間違いなく
一番美味しかったです。





お仏壇の引き出しを
整理していたら

妹が生まれた時の命名書?が、出てきました。



Point Blur_20231207_054929


紙もきれいなままです。

妹が実家に来た時
見せてあげよう。



そして絵本の教会にも
一緒に行けたらなぁ…
なんて考えた。


妹は興味ないかなぁ??
感覚が全く違うんで(笑)



PB011964



これから何回妹との時間を持てるかわからないけれど

その一回、一回が
時間の空白を埋めるように

色濃く、深いものであれば良いな

願いました。



クリックしていただけると嬉しいです♪



何時の間にか12月になってしまいましたが(笑)
ブログに残しておきたいので
実家でのお写真アップいたします。


実際、今の生活は移動が多く
色々ありで多忙です。

還暦越えのわたしには
けっこう堪えます"(-""-)"
膝痛再燃…orz




かなり季節外れになってしまいましたが(~_~;)
アップいたします。
すみません。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


実家にいる間に
新しく行きつけになりそうなお店を探していました。



用事や片づけの合い間
ぶらっとできるのが小さな街の良い所。



街のど真ん中にある
和、洋、中
いずれも感じられる神社へ参拝。


PB011928



帰り道にずっと前に立寄った古本屋さんを尋ねたくなり...







行ってみたらお休みでした。
残念。


なんと記事を振り返ると
2016年
もう、7年も前になるのですよ。

2、3年前のことみたいに
感じていたのです...




そしたら
すぐ近くにこんな素敵なお店が...



PB011936~4



7年前もあったっけか???

こうして振り返ると
実家にいる間はあまり余裕がなかったんだな
ってしみじみ感じる。


PB011931~3



新しい感じではないから
気が付かなかっただけかしら?





お店の素敵さにも惹かれ
お腹もペコペコだったので
入ってみることに。


中もオシャレすぎる
(・∀・)

20231101_121414~2


隅々まで美しく統一された世界観


PB011980


アンティーク感を大切にしたお店ですが
清潔感があります。



PB011977~2



店員さんも優しく
雰囲気にピッタリの装い。


Point Blur_20231123_135701~2



許可をいただいて
たくさんお写真撮らせていただきました。



PB011991



レトロですが
外国風レトロ。



PB011981~2


金髪のおばたんになった気分(笑)
これもまた良き^^





お昼のセットをいただきました。



PB011983~2


え~~~っと
クロックマダム
だっけな。


20231101_120750


美味しい(*´∀`*)

んだと、思う...(笑)



何と言うか
年齢的なものだと思うのですが
(わたしの歯が悪いせいか)

パンが固い
生の人参のサラダも固い




何となく胃もたれ
フフフ…(^_^;)


PB011985~2


とても素敵な感じの良いお店だけれど
ここは若者に任せよう。



PB011927~3


いつかまた
違うメニューでチャレンジしたい。

きっとわたしに合うメニューがあるはず。

わたしが年を取ったのよねぇ...(笑)


PB011930~2




別日に昔々からあるお店を
訪ねてみました。


実は閉店していないか
心配だったんです。


コロナを挟んで
色んなお店が閉店しているんですよ。


ビルの奥にひっそりある目立たないお店なんです。




^^♪
ダイジョブでした。
ありました。


20231030_114935~2


わたしが20代の頃からあったお店です。


ブログの過去記事を探してみると
前回訪れたのはなんと2018年

5年も前
(*_*;ビックリ







2018年の時、
既にわたしが20代の頃来た時の店主さんとは
変わっていたのですが


今回の訪問は、
なんと今の店主さんが
12月(11月だったかもしれない)
で引退されるというタイミングで
これまたびっくりでした。


20231030_115216


店内は昭和の洋食屋さんという感じ。
初めて来た時と
全く変わっていない。

感激なんだわ~♪



20231030_115151


青い炎

20231030_120515~4


シェフが調理をしている所を
ぼんやり見つめながら
お料理が出てくるのを待つ。

この時間が幸せ。


20231030_120542~2


お昼のセット
お魚の方でお願いしました。


20231030_120055~2


ほんと、マジで美味しい(*^▽^*)
...そうとしか言いようがない(笑)


20231030_121746


パンじゃなくてごはん。
昭和洋食はこのチョイス、な(笑)


20231030_121824~2


このお料理は
新しくお店を引き継ぐシェフが作って下さったもの。

美味しいお店はこうして続いていくのですね。

観光客の方だけではなく
地元の方にも愛されている気がしました。

ずっとあって欲しい。




秋の公園をお散歩する。


PA261635


この紅葉は
とっくに枯れていると思う...(;^ω^)



PA261648



PA261638



かなり前、この公園の
大きな枝垂桜が枯れてしまった。

春にライトアップされて池に映る姿を見るのが大好きだった。

大切にされていたと思うから
木の寿命だったのかもしれない。




PA261632


どんなものにも終わりがあるのだけれど
良い所を引き継ぎつつ
続いて行って欲しいと思う。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

もう少し
実家での秋のお写真続きます(笑)

クリスマスなのに~~~~(;'∀')





クリックしていただけると嬉しいです♪


このページのトップヘ