Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...





↑間があいてしまいましたが
この記事の続きです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



リハビリ病院入院当日
ベッドの空きがなく 
療養型病棟に入ることになってしまったのですが
次の日の午前中リハビリ病棟に
移れることになりました。



久しぶりに産直所でユリを買いました。
OI006734
二月は父と母の誕生月です。





次の日、朝早く
母のベッドに行ってみると
もう病棟を移る準備ができていて
母の担当の
療法士さん二人が
迎えに来てくれました。


一人は30歳を少し過ぎたくらい
もう一人は25歳くらい
若い独身男性たち。
二人とも立派な体格で
力持ちそうです。


30過ぎの方は
屋外でスポーツでもされているのか
日焼けして色が真っ黒。

もう一方の若い方は
色が雪のように白く

オセロのような黒白コンビ
対象的で
笑ってしまいました。
(心の中でね。)

それ以来、わたしは
二人を
「黒坊」と「白坊」
と呼んでいましたの。
(心の中でね)


OI006735


リハビリ病棟は綺麗で明るく
気持ちが晴れました。
下見に来て決めた時
それが大きな理由の一つでした。
 


移動当日は
これからのリハビリ計画の説明があり
午前、午後と
リハビリ室でのリハビリがあり
(担当、二人が交互に担当)
時間になると
ベッドまで迎えに来ていただけます。


一日一回は
摂食嚥下訓練・言語訓練
もあるということ。


時々は皆で集まって
レクリエーションのようなものもある。


話を聞いて
これだけしていただければ
少しずつ良くなる気がしました^^


そして師長さんからは
早めに介護認定を受けるように
連絡を取ってください
とのことでした。

その他事務手続きもろもろ...

OI006736



母は急に新しい環境になり
戸惑っている様子でした。


でも、皆さんに頭を下げて
笑顔をみせていました。

ずっと仕事をしてきた人なので
その様子は
お客様にご挨拶している様子に似ていて

リハビリ室にはたくさんの患者さん、
療法士さんたちもいて賑やかです。

刺激のある環境で
認知機能も
しっかりしてくれるといいな...
と願いました。


OI006737


急性期病棟から
たった一日だけ療養型に入院
そして次の日の午前中にリハビリ病棟へ



その環境の大きな変化が
大病した母には負担だったかもしれません。






クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



朝晩はとても冷えますが
昼間は温かい日が多くなってきました。



段ボールの底にしまってあった
バラ柄のセーターを出してきました。

母から強制的にもらわされたものです(笑)
その時は地味に感じて
着てるふりして
そっとしまっときましたの。

OI006729

「お前、これ、着なさいよ。
ね、一見地味だけど、可愛いし、モノは良いから。」

気に入ってるものが
サイズアウトしてしまうと
必ずわたしにくれるのですよ(笑)



このセーターを思い出したきっかけは
この赤いバラではなく
バラの後ろに薄〜く見える
(見えるかな?、笑)
点々みたいな黄色いお花を思い出したからです。

これってミモザじゃないか...?
って思った記憶があったのです。

OI006731

お花屋さんでミモザのお花を見かけた時
瞬間的に思い出しました。




何だろう...
今見ると好きだわ~♪

愛用しているチュニックと合わせてみると
ちょうどお花が見えて可愛い。


OI006728



もともとベージュ×赤の組み合わせは大好き。
そしてミモザも好きだから?

イヤイヤ多分、年を取ったからですね(笑)

OI006712




二月は母の誕生月で
このセーターを見て、在りし日の母が蘇り
再び介護生活のことも書き始めようと思いました。


OI006732

リハビリ病院での出来事を
少し書いたりしていたのですが

非難がまし~い、暗~い、被害者意識ムンムン
のことばかり書いてしまい(笑)

せっかく長い時間を経て
色んな思いを昇華させて書けると思っていたのに
何だかな~、人間成長しとらん
と感じ
書いたり、消したりしていたのですが


やはり母の最晩年の記録なので
できるだけ、爽やかに(笑)
残しておこうと思います。

またボチボチと
色んな事を書いていきたいな。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


春を感じる日

主人と梅を見に行った時
メジロさんに出会い
マイカメラで激写いたしました。

私のカメラは
ミラーレス一眼レフで
レンズも付属でついてきたもの
二つしか持っていないので

大きい方のレンズをつけ
必死でメジロを追いました。


いるよ〜、ほら〜

OI006671

何せ相手は鳥さん
飛べる奴ですからね〜(笑)


動きが機敏で
枝から枝へ
自由自在


枝を揺らしながら
あちこち飛び回ります。



OI006661



鳥さんならでわの(笑)
アクロバティックな姿勢で
蜜を吸っている可愛い姿ですが
お顔がよく写ってない~~

OI006669



これはけっこう良い感じ?

OI006668


ミラーレスで液晶画面を見ながら
シャッターを切るタイプなので
覗きながら鳥さんを追えない。
そして
日光が反射して液晶が見えないことも多い。

ファインダーで覗くタイプの
カメラが欲しいわー


....せっかくアップ気味に撮れたのに
ブレてる....
OI006663



可愛いのに
お顔に日光が当たってない...
OI006662


連写機能も一応ついているカメラなのですが
焦っている時は
どこをいじれば連写モードにできるのか
わからなくなるというメカ音痴。

OI006666


もう何十枚とただただシャッターを押したのですが
鳥さんの姿を追って
カメラの中に収めるだけで精一杯。

OI006665




日の当たる枝に飛んで行って
未来を前向きに見つめている
お気に入りの一枚(笑)

OI006658

題名
「春です」
(笑)



難しいな~~~

鳥さんを写真に収めたいという
欲望がふつふつと湧いている自分がいる。

新しいカメラが
欲しい...

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


そしてこちらは今日のわたしの実家のある町の
お天気カメラ....


_20210219_083021

もう三月の声が聞こえるというのに
まだ雪。

春が遅い年なんだと感じますが
昔は二月ってこんな感じだった...

雪国なのに雪が降らない年が
当たり前になりつつあっただけ。


空き家になっている実家。
早く様子を見に行きたいです...


それにしても
築55年くらいの
おんぼろ一戸建ては
心配が多すぎるわね。





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

昨日、出先で
夕方になりかけの頃

虹を見ました〜♪

IMG_20210216_075059_235

雨上がりでした。

くっきりと虹の橋
こんなに鮮明な虹を見たのは
どれだけぶりかしら??

もうなん十年も前かもしれない(笑)
しかし
長く生きてるな〜フフフ


しかも二重の虹でした
うっすら上にもかかっているのがわかるかしら?

IMG_20210216_074908_809

これは二重橋と呼ばれ
めずらしく
見た人に幸運を運んでくれるらしい。


ほんの20分くらいで
暗くなって
見えなくなってしまったけれど
感動した〜(*^^*)


思わずこの歌口ずさんでいたわたし




昭和人間〜(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日はほのぼの春を感じるお天気なので
主人を強制連行して(笑)
庭に出ました。



久々の
庭仕事。


ほとんど何もせず冬を越したので
枯れた枝や落ち葉を今頃取り除き



そして主人に
ホームセンターで買った
縁台を壊してもらいました。

IMG_20210214_165727_184


もうすっかり朽ちていて
ゆらゆらしていたので
スッキリしました。



庭のモクレンが紫も白も
フカフカの蕾をつけています。

OI006724

春はもうすぐ。




夕方になっても割と暖かかったので
何となく庭にいました。

ガーデニング魂復活なるか???

OI006721


というのも
少しの時間でしたが
しゃがんで庭仕事ができたことが
嬉しくて^^

膝がまた少しづつ良くなってきたみたい。

歩きながら治したいのだ(^^)/





一仕事終えて
うぐいす餅を食べる幸せ~♪

OI006650


和菓子の中で一番好きかも。
時に、季節を過ぎても発作的に食べたくなるお菓子なのです。

一年中うぐいす餅を売っている
和菓子屋さんを捜し歩く(笑)




カップは昭和レトロなものです。
これはデミタスカップで小さいの。
柄が五種類あります。


この頃
デミタスカップも
一人でちょこっとお茶する時
便利だと思うようになりました。

OI006719

梅の季節に使うべき柄ね^^


実家から持ってきたもので
いろんな種類があるのです。




引き出物で良く使われていたものだと思います。



加賀友禅の模様....

昔は好きでも嫌いでもなく
ただふ~んという感じで見ていました。

OI006717

今は
このふんわりして自己主張しない和柄が
たまらなく好きなのです。

多分こういう柄は
もうあまりないんじゃないかしら...





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



数年前の記憶を頼りに
白梅のお花の写真を撮りにでかけました。


ところが
探しても探しても
その木が見つからない...

OI006533



あちこちで梅の便りが聞こえてきますが
そこは、あまり日の当たらない場所のせいか
まだ冬の名残の景色で
お花は何も咲いていませんでした。



OI006514




一瞬
白梅のお花かと思いきや

羽根でした。


OI006521


鳥さんの白い羽根


良く見てみると
この辺りに梅が咲いていたと
思っていた場所の木に

羽根がいくつか付いていて

OI006516

それが綺麗で
夢中になって撮りました。



OI006518



一見ふんわりついているだけで
すぐに飛んで行ってしまいそうな
薄く儚い白い羽根ですが




OI006517


風がふいてきても
そよそよそよぎながら
しっかりと
木の枝に引っかかっていて
そう簡単に
飛んでいかないのが
意外でした。


OI006512




風向きの関係なのか
鳥の居場所の関係なのか
どの木にでも付いているというわけではなく



OI006536

他に羽根のついている木を探してもみつからず


その一本に集中してついているのも
不思議でした。


OI006535


この日は羽根を撮るために出かけたような
そんな気持ちになり
とても楽しかったです。



OI006537




ガラスの羽根のペンダントを持っていたことを思い出し

家に戻って探してみました。


これです。
若い女の作家さんの作品で
母の介護をしている頃
買ったもの。


OI006706


実はこれを身に着けたのはほんの1,2回で
そのうち一回は
亡くなった友人のRちゃんと会った時でした。


羽根のモチーフが大好きなRちゃんは
ガラス製の羽根を
とても珍しがって
褒めてくれたのを思い出し

その時の彼女の笑顔と声が
くっきり蘇りました。



このペンダントを見て
しみじみ彼女を思い出したせいか

Rちゃんが亡くなってから
初めて
夢の中に出てきてくれました^^


彼女は白いロングのワンピースを着ていて
いくらか痩せていたけれど
とても元気で笑顔でした。


わたしは彼女に話しかけようとするのですが
なぜか声が出ないのです。


それがちょっと悔しかったけれど
はっきりと記憶に残る夢でした。


目が覚めた後
ボーっとしていて
夢か現実が区別がつかない感じでした(笑)




玄関前のサンシュの木の前で
もう一枚お写真撮ってみた...
OI006714

ずっとタンスの奥にしまってあって
存在すら忘れていた...


これから彼女に会いたくなったら
このペンダントを
身に着けようかな


思います。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


二月になれば日に日に春めいてきます。

外に出たくなるけれど
コロナに阻まれるのが
悔しいんだよね。



OI006321




買い物の途中で
ベンチに座っていたら
目の前に鳥さんが飛んできて止まった^^

IMG_20210210_215810_924

なんとその時は
カメラを持っていたので
そっと撮ってみた。


もっとズームして撮ればよかったのに
無我夢中でただただシャッターを押したわ(笑)



こんな瞬間があるから
カメラを持ち歩くのを
やめられない...orz
たかがミラーレスなのですが重いのです。




そしたらそしたら
クリスマスの名残の寄せ植えの
ヒイラギの実を
ついばみ始めて....

IMG_20210210_215652_853

こんなに近くで
赤い実を
鳥さんが食べるのを見たのが初めてだから
興奮した~♪♪



なんという鳥?
「スズメではない。」
ということしかわからない...

IMG_20210210_215051_776


全然うまく撮れてないけれど
こういう時は連写
とかいう機能を使うの?
一度も使ったことない...

自己流すぎて
我ながら
怖いんですけど(笑)


もっと色々カメラのことを
勉強してみたいと思いましたよ。





OI006524


他の方のブログで
くっきり綺麗な
メジロのお写真なんか見かけると
うっとり。

愛らしい瞬間を捉えていて
素晴らしいのだ(#^.^#)


OI006139



巣なら時々見つけて
ゆっくり撮れるんだけど^^



カメラのことをもっと勉強したくなった
春なのだ。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


ほんの枝先だけだったのですが
河津桜が花開いていました。

OI006006


今年初
桜との遭遇です^^

可憐なピンク



この日、このお庭で一緒になったご婦人と
少しお話ししました。

年の頃は
六十代後半?七十代前半くらいの方?

とっても素敵なワンピースを着てらっしゃったので
「素敵ですねぇ」
って言ったら
「え~っとねぇ、わたしがいくつの時だったかしら
若い頃、洋裁を習っていた時作ったのよ。」

っとおっしゃったので驚きました。
お手入れ完璧なんですね。
だって古いものに全然見えません。


まず、体重がその頃から
ほぼ変わってないということが...
脳天直撃


う~ん
凄い。
凄すぎる。

OI006007



続けて
「でも、体重は同じはずなのに
スカートはなぜか履けないのよ。」

いやいやいや~
それはそうですから...

スカートまで履けたら
もはや同じ人間ではない(笑)


そして
「わたしね、服って捨てたことないんだけど。
捨てるの?」

と、おっしゃったので
またまたびっくり。

わたしも
そんなに服は捨てない方ですけどね。


その方は自分で手直しされながら
好きなものはずっと着るんですって。


あ~、でも、
母の服に対する感覚に似ているな
って思いました。


流行とは無縁
けれど
とってもオシャレ

そう簡単に見習える事ではありませんが
とっても憧れました。

OI006005


これから先は
自分の好きなものを着よう~♪

数は減らす方向で

そして尚且つ
持っているものを工夫して
オシャレしていこうと
思いましたよ。

母の残したレトロなものを
また活用していけたらな。




そして今日、処分したもの

コーデユロイのエプロン、ダブルガーゼのワンピース、混ざり毛糸のカーディガン

DSC_1084


もはや
いつ買ったかすら覚えていません(笑)

どれも存分に着ました。
クタクタです。


ま、キッチリ
成仏してくれたと思うわ。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ







二月も一週間、過ぎようとしています。

二月は一年の中で一番好きな月ですが
ほんのちょっと他の月より短いので
終わるのがすごく早く感じてしまう...


急がなきゃ(笑)




今月もわたせせいぞうさんの絵葉書を
飾って楽しみます。

OI006507




何だろ...
昭和なものを感じて
この風景がすごく好きなですが...

OI006510


雪見障子と鏡台と
雪がまだ残るお庭に紅梅が...


まず鏡台が懐かしいです。
祖母のお部屋にありました。


で、
お着物を着て座っている女性と
そっと襖を開けて見ている男性

親しさの中にある距離感が
素敵です...

って
妄想を膨らませるのが好き(笑)


それにしても私
まだ膝が痛くて
正座できないわ~
哀しい...(=_=)



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

朝、
お庭のホースをひねると
(既に蛇口の部分は壊れていたのですが)
ホースからなかなか水が出てこなくて

しばらくしたら
こんな氷の塊が
ドバーッと出てきました。

OI006503

あ~
つららが懐かしい。
(つららじゃないけど、笑)

わたしの生まれた町は
雪国で昔は今よりずっと雪が降りました。


二月の頃
大きなつららの先から
ポタポタ水が落ちてくるのを見て
春を少しだけ感じるていたのを
思い出します。


多分こういう経験が
二月が好きな所以なのかな...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



自宅庭のツワブキの種が
フワフワになって
飛んでゆく寸前です。

OI006243



ヒュウガミズキも蕾をたくさんつけてます。

OI006242

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



全く実力がないのに
独力で作り始めたワンピース...






本当に久しぶりに
洋裁の先生の所に
アドバイスをいただきに行きました。



裏地は白ではなくブルーの方が
生地の模様も映えるし
透けないと教えていただき

DSC_0988

ファスナーも
お揃いのブルーに...



実はきりびつけの時に
布地の大切な所を
チョキンと切ってしまい
穴を開けてしまって
かなり凹み...

DSC_0986

先生になおしていただきました...


orz...下手くそ...わたし...


先生は体調を崩されたこともあり
今は別のお仕事をしつつ
過ごされているのですが



やはり
指導して下さる方がいないと
わたしはまだまだ無理みたい。


当たり前やん...


これからも
お時間のある時
ちょっぴりで良いので
お力をお借りしたい...

お願いしました。


帰りもう5:00だったけれど
真っ暗ではなかった。

IMG_20210201_233927_006


確実に
日は長くなってます。


がんばれ、わたし(笑)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ