Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


今日から八月
暑い日が続きます。


室内から外の写真を撮ってみる(笑)

_OI000130

紫陽花がドライフラワーのようになって
残っていて
お花らしいお花はありません。




ウォーキングを続けたくて
夜、主人を無理やり誘って
何度か歩いてみましたが

昨夜、主人は「つまらない」
と言って途中で辞めてしまった...(-_-)
え〜...って感じです。


わたしは近めの目的地まで
一人で歩きました。

夜、一人で歩くと何となく怖いですね。


暑さとコロナが相まって
運動不足は避けられず
どうしたものやら...


_OI000136



老人施設の前を通りかかると
折り紙で夏のしつらい


Point Blur_20210728_183116


この暑さではお散歩もできないし

母を介護している時
真夏はどうしていたっけ...

そんなことを考えながら
思えば
母の介護時代のことをブログに書くのが
滞っているなぁ。


何度か書いたのですが
愚痴ばかりになっているみたいで
消してしまいました。


時間がたっても
そう変わらない感情もあるのですよね。


でも、いつかまた、
再開して
書き残しておこうとは思っています。






クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


久しぶりにお花の写真が撮れました^^

ナデシコです。
可憐ですね。

_OI000159

大きな木の下の
木漏れ日がキラキラする場所に
咲いてました。

暑い中でしたが
可愛くて
夢中でシャッター切りました。



蕾がくるくる巻き紙のようです。
開いたお花は
ふんわり羽根のよう。


_OI000263

雑草の中にあり
誰が植えたという訳でもなさそうです。


そそとして、可憐で、強くて


ヤマトナデシコ
という言葉を噛み締める(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


ウォーキングするには
暑すぎるのですが

ちょっとでもサボると
すぐにも足腰衰えそうで
思いきって
カメラを持って出かけました。

かなり暑いけれど
少し風がある日だから
大丈夫かな...なんて思い...




神社の橋に鳩さんが...


OIP00312

暑さに呆然としている後ろ姿(笑)



手水の所に涼を求め
集まる鳩たち

_OI000325


お水を飲まなきゃ
鳩さんも熱中症になっちゃう。

_OI000322

何せダウンを着てますらかね...


水風呂へと
ポチャっと飛び込む
鳩さんもあり

_OI000318

本当にプールにでも
行きたくなる(^^)

プールは夏の定番だけど
このコロナ騒動で
子供達はプールに行けるのかな??


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

今年のお盆も
息子たちは帰ってこないみたいです。

コロナになって以来
会っていないかな...

ほんのたまに
こちらから連絡するだけなのですが


何だかこの頃
とっても距離を感じて
心から「会いたいな〜」
って思う。


専業主婦だったわたしは
ある意味
子育てが全てだったからかも...

昭和には
そういうお母さんは
多かったと思う。

_OI000335


子供達がずっと家にいる夏休みが
本当に鬱陶しかった覚えがある。


こんな夏の日々が
来るなんてね(笑)


人生生きてみないと
その年代の気持ちって
わからないものだな〜
ってしみじみ感じました。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


七月も一週間を切りましたね。
八月がすぐそこです。


自宅庭に植えたユリの球根も
最後の一種類が咲きました。


小さめのお花の
白いユリです。

_OI000287

香りが部屋中に立ち込めます。


七月いっぱい
色んなユリを楽しめました。

5cfc98d1-s

baca0421-s

0ffa8f1f-s

ユリの球根を
何種類も植えて良かったな^^

膝がもっと良くなったら
少しずつガーデニング
できるようになるかしら...?



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

連休中
少しお片付けしました。


実家から持ってきた母のバッグ
何だか見たことのない妙な皮なのです。

何だろう...??

_OI000299

木の幹のような柄で
手触りはバックスキンに
少し似てる。




中からこんな札が...

アンテロープという鹿さん?
の、皮?

_OI000304

調べてみたら


こういうお顔のお方でした。
roan-anthelope206

アンテロープ またはレイヨウ(羚羊) 
 とは
ウシ科の草食動物で、ぱっとみシカっぽい動物たちです...

鹿さんのような牛さんらしい...
日本にはいない模様です(笑)


白なので薄汚れてしまっているのですが
持った形跡はほとんどないのです。


「母はこれを使ったのかな?」
と思って中をみてみると

中からヘアピンが出てきました。

_OI000316


母は天然パーマで髪が広がりやすいので
いつもヘアピンを
持ち歩いていました。

ヘアピンを見たとたん
母の使っていた
スプレーの香りがしました。

違いますね。
した気がしただけで
脳内に香っただけです。


香りの記憶は
魂の奥深く
眠っているのです。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

ユリは七月のお花ですね。

_OI000295

香りとともに
最後のユリを楽しもう。


クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


父の命日でした。

七月はなぜか命日がたくさんあるのです。

思えばもう父が亡くなって随分時間が流れました。


実家は遠いのでお墓に行けないから
父の学生時代の姿をしたこけしさんを出してきて
飾りました。

_OI000279



庭のお花がもう何もなくて
下草のヤブランの花だけが咲いていたので
摘んできて生けました。

実家のヤブランも咲いているかな...



スッキリと涼し気ではありますが
寂しいな~

_20210723_080806


父は家庭の事を全く省みない人だったので
母とも当然仲が悪く

そんなこんなで
当然わたしも良い印象がなく

わたしの結婚式で父が涙していたのを見て
皆でビックリ( ゜o゜)ホ〜ッ
という感じだったのですが


アラカンになり
年を重ねてくると
父の様々なことを
「これって男の人として当たり前だ」
と信じていたのですが
いやいや
そうでもないんだな~って
わかってくいるのが
味わい深いです(笑)



_OI000283


父は大柄の方ではありませんでしたが
剣道と陸上で鍛え上げていたせいか

どんなに遅くまで飲んで帰ってきても
(午前様が日常)
次の日には朝6:00頃しゃきっと起きてきて
さっさと仕事に出かけてゆくのです。

それが人生においてず~っとでした。


ヘビースモーカーの酒豪で
ものすごく体に良くない生活を
貫いていましたが(笑)

倒れるまでは大病もせず
倒れてから長い闘病生活中も
外面人当たりの良いのは変わらず
看護師さんたちにも
「仏さんみたいに穏やかな方だ。」
って評判は良かったです。
それがますます母を苛立たせてましたけどね(笑)





主人と結婚して

これって
そうでもないんだな~

父って
すごい体力があって
体の愚痴をこぼさない
昭和一桁男だったんだな~
って知りました(笑)


長く生きれば生きるほど
色んな事がわかり
人の見方も変わってゆくのかもしれませんね。


それとも亡くなった人は
美しく見えてくるだけでしょうか...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



出来たよ。出来上がりました。
なんとか盛夏に間に合いましたよ^^


涼しげです。

_OI000091


昭和のオーダーメイドの生地なので
ゆうに50年くらいは経っています。

実家の棚に眠っていた
母のお店の売れ残りの生地ですが


令和3年、夏
やっとお洋服になり
街にデビューいたします(^^)/




真冬から始めました(笑)



水通しをして
形を決めて







何度もめげそうになりながら

色々難しい所は
先生のお時間のある時に
手伝っていただきました。






お袖はふんわり
二段にしました。

_OI000127

流行り廃りもない
平凡な形が好き。


年を重ねてもずっと着ます。

花柄っておばあちゃんを
幸せそうに見せてくれて
好きなのです^^ 



このワンピースを着て
母のお寺にお参りに行ったら
きっとすごく喜んでくれると思う。

母は売れ残りの生地の
行く末を心配していたからね〜。

ちゃんと形にして
わたしが着ます^^


母のことを思い出しながら
縫いました。

供養って別に
お経をあげていただくだけじゃない...
と思うな。


_OI000286

今年の夏は
コロナやなんやで
実家に戻れないかもしれないけれど


このワンピースの歴史をかえりみれば
一年なんて
なんてことない(笑)




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



久々に教会へ
コロナ騒動になってから
行けてませんでした。



色々と重なって
お祈りしたいことが
てんこもりになってきたのです。



教会の中は
かなり厳重に感染対策されていて
入るときに名前を書き
座る場所も指定されています。


_20210720_073951


久々にお祈りできたので
心が落ち着きました。


「祈る」
というのは
誰かのことを祈っていたとしても
わたしにとって
自分のための行為です。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


帰り道
オレンジのランタナが
本当に可愛く風に揺れてました。


_OI000125


栽培も簡単で繁殖力も強く
自宅庭に植えたくなるのですが


_OI000163

この可愛いランタナは

日本でも平成27年まで環境省の
「要注意外来生物リスト」
の一覧に名前があった結構厄介な植物のひとつらしい。


OIP00310

手入れをせず放置しているお庭だと、
気づけばランタナだらけになっていたなんてことも起こるので
要注意なんだって(>_<)


やめとこう(笑)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


出先でレトロなパンをいただきました。

「バラパン」

昭和レトロを愛するわたしには
心踊る姿。

_OI000269

島根県の「なんぽうパン」というメーカーのパンです。


今は便利な時代。
パソコンで調べてみたら
島根県民のソウルフードであることが
わかりました(^-^)v



OIP00309

なんぽうパンのホームページより。

発売以来70年。
発売より、形、味、パッケージデザインは変えることなく、ずっと守り続けています。
様々な年代の人に愛され
島根県のソールフードとなっています。
1個1個気持ちを込めてすべて手作りで作っています。

_20210719_111739

(ホームページより画像お借りしました)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


白い割烹着に頭巾をして
クリームを塗ってくるくる巻いている
おばさんたちの姿を想像すると
たまらなく嬉しくなる
昭和ど真ん中女


OIP00306

生地は食パンとも違う
柔らかさもちょうどよく
想像より甘くはない。

懐かしさを感じる
ホワイトクリームです。


令和のスイーツグルメの方は
どう感じられるかはわからないけれど


幼い頃から食べ慣れた味の方には
たまらないんじゃないかな^^


OIP00308



炎天下の下
負けずに咲いていたバラのお花。

_OI000092


パッケージのレトロピンクのバラも
ずっと咲き続けて欲しいです。




よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




あ、暑いんですけど...(笑)
梅雨が明けました。


街路樹の木陰がくっきりです。

IMG_20210717_120709_366

夏、到来。
セミがミンミン鳴いてますな〜( ´_ゝ`)
ウォーキング中断の予感...


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

大学時代の友人で
お互いの結婚式に出席した仲なのに
音信不通になってしまった
Kちゃんの近況を
偶然知りました。


彼女は東京生まれの東京育ち
生粋の都会っ子です。

結婚したのは東京でしたが
ご主人様が東北地方の出身で
東北の大きな都市で
お仕事を軌道にのせて
活躍されていたようですが


ご主人の還暦を前に
全てを手放し
故郷である東北の田舎町で
新たに開業し
そのお手伝いをしているとのことでした。


わたしは彼女の
オシャレで都会的な姿しか
思い出せません。



最後に電話で話したのは
確か彼女にも子供が二人生まれ
お互い縁もゆかりもない土地で
孤独に子育てしている時でした。


子育てを終えた後は
専業主婦というより
その土地の人となり
地域にも貢献し
ご主人の片腕として
お仕事を支えてきたのだと思うと
眩しいですね。


何だか自分だけが
親元を遠く離れ
色々不便な思いや苦労してきたように
感じてしまうのですが

そんなわけないじゃん(笑)

当たり前のことを再認識(*´-`)

ちょっと刺激を受けました。




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

自宅庭の赤のキョウチキトウ
梅雨の終わりの頃から咲いてました。


_OI000142

キョウチキトウは鉢植えで
色違いで4鉢もあるのですが(笑)
今年、咲いてくれたのは
赤だけです。


去年は6月の頭にもう咲いていたから
今年は遅いのかな。




_OI000144


やはり経験から
キョウチキトウは赤が一番強いようです。



赤のキョウチキトウのようで
ありたいですね。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



お散歩していて
萩が咲いているのを
見つけました。


萩は秋を代表するお花です。

何せ「萩」
秋という字が入ってますから(^-^;


OI011817


でも、もう驚きません。
二度咲きの品種があるのですよ。



自宅庭の萩も二度咲きなのですが
今年は6月に
極限まで刈り込んでいただいたので
どこにあるのかもわからないくらいです。





☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


Rちゃんの命日が近づいてきたので
ご主人様にはカードを出し


通夜で会った
寮の時の後輩に
久々
「もう、一年経ったね。」
と、ラインをしました。


彼女はRちゃんに
家族の悩みを聞いてもらっていて
力をもらっていたようで
落ち込みはわたしより大きいように
感じました。


次の日
返信くれましたが

近況がほとんどで
Rちゃんのことに関しては
一行だけだったです。


彼女なりに
Rちゃんの死を乗り越え
わたしが想像していたより
ずっとRちゃんの存在は
遠いものになったようです。


_OI000269

Rちゃんは
スッキリした性格で
超前向きのスポーツ少女
だったから
そんな後輩の姿の方を
喜んでいるかもしれない。


でも、
病気が既に判明していて
わたしと会った後
別れ際に

電車の扉が閉まって
電車が走り出した後も
満面の笑顔で
ずーっと手を振って見送ってくれた
彼女の姿を思い出すと
「忘れないで」
って言っていたように思えて仕方なく

なんだかもや〜っとしてしまった...( ´_ゝ`)


一年って
微妙な長さなんだと思う。
それぞれの季節
故人と過ごした思い出が一周回った
一周忌


ご家族は尚更悲しみが
深くなっているかもしれないです。



「日にち薬」

効いてくる早さは
それぞれ違うんですよね。

思えば
当然のことです。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


このページのトップヘ