Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


庭の植えた覚えはない南天も
どっさり実をつけています。

_OI001222

実りの季節...秋ですね。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


お義母さんの訴える不調は
どんどん数が増えてきます。


軽いパーキンソン?
足のしびれ、腰のいたみ...e.t.c


とにかく
太りすぎなんです。

お義母さんはびっくりするほど
太っています(;´_ゝ`)

しかも昔の女の人にしては
かなり背が高い。
160cm以上あります。

だから巨大です(笑)

「わー、大きなおばあさんだな〜。」
って皆、感じるでしょうね。


「元は50キロなかったし
レントゲンを撮ると
骨や骨格は華奢なんだよ。」

って
ちょっぴり自慢気に話すのを
何度も聞きました。


が、
わたしが初めて会った時から
すごく太ってましたから
肥満歴は
かなり長いと思うわ...(-_-;)
ってか
ここまでくれば人生のほとんど
太ってるし。



義母の不調の原因に
肥満はかなり関係しています。

糖尿病もありますしね。

そして今、新たに
お義母さんを悩ませているのは
逆流性食道炎... 


夜も
「苦しくて眠れない。」
と言うのです。

辛いよね(´・c_・`)

眠る時
体を立て気味にして
眠るより他はないみたい。


内臓の老化によるものと
あと
太りすぎによる亀背が原因の一つに
なっているらしいです。


痩せるように言ったのに
全く言うことを聞きませんでした。


多分、今も、一人で
甘いものばかり
食べてると思うな...



サネカズラの実?かな?

_OI001226


多分、お義母さんに
一番しつこく
「痩せた方が良い。今からでも遅くない。」
と言っていたのはわたしです。
ま、完全スルーされてましたが...


義兄さんも主人も
サラッとは言うのですが


言うこと聞くはずない、と思うのか ?
年をとっているから我慢させるのも
可哀想と思うのか?
はたまた面倒臭いのか?
不明ですが


ほぼ見て見ぬふり...?
諦めモード?

ずーっと過ごしてきました。


今となっては、義兄さんは
この状態のお義母さんから
ますます逃げ出したくなっているんじゃないかしら...


_OI001279


やっぱり
男の子っていうのは
母親に喧嘩してまで
耳の痛いことを言わない人が
多いのかな?


それって
本当の愛情というか
思いやりじゃないよね?

うちも息子二人だから考えちゃうわ(~_~;)




母と娘で
言いたい放題言ってた時期が
懐かしい。

そして
一見、喧嘩しているかのような
母娘のそんな姿を見かけると
羨ましく思えてきちゃう(^-^;)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


本格的な秋になって
少し暑かろうが寒かろうが
お散歩だけは続けています。


だいたい毎日一万歩は
いってるな^^

_20211018_181408

たくさん歩いた時の
膝の痛みも随分少なくなりました。
でも、これが
ゼロにはならないんだよな〜〜(^-^;)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

お散歩中
可愛いお花に出会いました。

「ボタンクサギ」

ボタンのようなお花ですが
独特の匂いがあるからの
ネーミングらしいです

_OI000980

時々見かけていましたが
やっと名前がわかりました。


_OI000979


こんな風にお花を見つけて
お写真を撮っていると
5000歩なんて
あっという間なのが不思議。


_OI000977


この前
長男と電話した時

「お母さん、ウォーキング頑張ってるよ。だいたい毎日一万歩歩いてるよ。」
と言ったら

「そりゃすごいね。」

と誉めてくれたの(^_^)v
やる気出る〜(笑)


昔は息子たちが
100点とったり
かけっこ頑張ったりした時

普段あまり誉めたりしないわたしが
誉めてあげると
(なぜか誉め育ては苦手だった、笑)

二人とも
ニッコリ笑ってやる気出していたわね。


いつの間にか
逆になっちゃった...




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お天気の良い日
歩いていたら看板が目に入りました。

...宝くじ....
数えきれないほどこの売り場の前を通りましたが
こんなにも引き付けられたのは
初めて(゜ロ゜)



この日はお天気も良く
大安吉日らしく
けっこうな人が売り場にならんでいました。

IMG_20211015_002029_861


わたし
長い人生の中で
一度たりとも宝くじって買ったことないの
だって当たるはずないやん?


でもなぜかこの日は
「買おう」と閃いて買いました。


窓口の方に
「初めてなんですけれど
ロト7どうやって買ったら良いのですか?」

って聞いたら
とても丁寧に教えて下さって

DSC_0001


マークシートになっている
数字を適当に7個選んで

DSC_0003


300円お支払いしたら
機械できちんと打ち出された紙をいただきました。


DSC_6317



その日の夜
インターネットで当選番号を調べたのですが
当選番号の見方がよくわからず


IMG_20211015_002218_542


またまたインターネットで調べて
やっとわかりましたが....

見事外れていました( ´_ゝ`)

ビギナーズラックはなかったわねフフフ


でも、何となく楽しかった。
ワクワクした。
宝くじ買う人の気持ちがわかりました。


_OI001020



それにしても
どうしてロト7なんて買う気になったのかな…
って考えたけれど


それは多分、
先日のお義母さんの
電話のせいね( ̄▽ ̄;)


そう、
お義母さんの電話って
全てが
お金の無心に感じられるのです。


はっきりそうは口に出さなくても
結局突き詰めると
そういうことになる。


それがわたしにとっても
多分主人にとっても
すごく負担なのです。


一年半前に、次男君が社会人となり
学費と仕送りから解放され
やっとこれから自分たちの老後の蓄えを
本格的に考え始めた所だったし
(吞気すぎた?)
主人だっていつまで働けるかわかりません。


わたしたちは結婚以来
一度たりとも、一円も
義実家から援助を受けたことはないし

比べて
義兄さんは色んな面で
さんざん援助や手助けを受けている。


そのうえ主人は
全ての財産を放棄しているのだから
義兄さんに相談すべきなのに
なぜにこうなってしまうの...??


90歳にもなった親から
そんな電話がかかってきて
黙りこむのはこっちも辛いよ。


原因のほとんどは
お義母さんの無計画さにある。



しかもお義母さんは
うちがお義母さんに援助して
今後うちにお金がなくなったら
息子たちにお金を都合してもらえば良い

考えているふしがある。


止めてくれ〜〜〜(ノ`△´)ノ
無理。無理。
息子たちが大金持ちになるはずないし


ってか

そういう考え方って
親子関係の終わりの始まりやん?



ロト7で数億円当たったら
1億円くらいぽ~んと
お義母さんにあげる予定だったのですけれどね。


残念ですが
当たりませんでしたから...(^_^;)))
諦めてくだされ。


ま、しかし
今後は、これまで通り
二度と宝くじは買わないと思うな(^^)


300円で栗蒸し羊羹買う。絶対。




リックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お友達家族がお茶に誘ってくれました。


この前、電話でお話した時
愚痴ったりしたから
声をかけてくれたのかな?


ありがとう(^^)


郊外にある
可愛い小さなお店です。
バウムクーヘン専門店ですって。
初めてです。


まずはドアノブも
バームクーヘン

IMG_20211013_033757_304



左上にチョコレートがけの
バームクーヘン^^

IMG_20211013_032322_884


バームクーヘンをベースにした
たくさんの種類のケーキがあるんです。

IMG_20211013_033511_596


わたしのバームクーヘンのイメージを
覆す(・o・)

IMG_20211013_033433_913


わたしは「魔女リンゴ」をお願いしました。
もうすぐハロウィンだよ。

_20211013_032504

中にリンゴの甘煮が入っていました。
ラズベリーソースがかかっています。

とても美味しかった。



みんなでオーダーしたものの
集合写真です。

IMG_20211013_033323_940


友人と友人のご主人様、そして娘ちゃん、
温かいご家族^^+わたし

わたし一人他人だけれど
ちっとも疎外感を感じない。


何だろう...
これはご主人様の人徳だな。


うちの主人にはない( ̄▽ ̄;)
フレンドリーさ?
大楊さ?

息子たちにはこうあって欲しいわ...(笑)

IMG_20211013_033550_314


ゆっくりお茶をいただきながら
とても気持ちが解放され
癒されました。


外に出て直接人と話すって
大切なんだな...と
実感。


数少ない(笑)友人は
大切にしていこう。

そしてアラカンではあるものの
新しい人との出会いがあれば
積極的に大切にしていこう


感じましたよ。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お散歩していると
秋バラが咲いているのに
出会えます。

_OI000749

花数は少なく
お花も小さめな気がしますが
気品高き姿に癒されます。


ハナミズキの実が真っ赤

_OI000754

母を介護していた頃
バス停の街路樹のハナミズキの実が
真っ赤で可愛くて
思わず写真を撮ったのを思い出した...


毎年、同じように
お花に癒されているんだな〜


季節とお花と思い出は
密接に結び付いている。


この頃
怒られても上から目線で命令されても(笑)
なんでも良いから
亡くなった母に会いたいな...
って切に思う。


母は人に迷惑をかけるのを
一番嫌っていた。
特に金銭的な迷惑。


お義母さんと実母は対照的。

実母が偉かったのか?
はたまた
義母が例外的存在なのか?


母が亡くなってから
随分時間を経て
色んな出来事もあって
しみじみ母のありがたさがわかりました。


_OI000755


コロナが収まりつつあり
秋も深まって
旅行やお出かけに
適した季節になってきましたが

わたしも主人も
そう体調が優れないので
近場でお散歩メインで楽しもう^^



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


すっかり秋になって
まだ季節外れの夏日もありますが
涼しい日もあります。



お散歩していると
可憐なお花に出会えます。

コスモス

_OI000859


この前、また、お義母さんから
主人の携帯に
電話がかかってきました。


「具合が悪いので入院したい。」
というのです。

(検査入院という
意味だと思いますが...)


「どこに入院していいかわからない。」
と言うのです。


何だか...


義兄さんは毎日
義実家の敷地内にある職場に
通ってきています。


しかも
敷地と言っても広大なものじゃないから(笑)
義母が住んでいる母屋と
義兄の職場は
廊下でつながっています(笑)
毎日顔が見られるはずでしょ?


義兄夫婦は義実家から徒歩10分にある
賃貸マンションで気楽な暮らしを
もう何十年と続けている...


...なぜに?
遠くに住んでいる私たちに言う?
県が違うから病院の事情なんて
わからないのに。
なぜに?
お義兄さんや義姉さんに言わないの?



主人は親孝行を絵に書いたような人なので
電話しやすいのでしょうが...


ダリア

_OI000856


義母は無計画にお金を使ってしまい
貯金がほぼ、ない。
年金も少ない。(らしい。)


義父が亡くなった時
一人になった義母の老後のために
主人は一切の相続を放棄し


義母が亡くなった時も起こるであろう相続も
放棄する
という一文にも
はんこを押しています。


それは義兄夫婦に
今後お義母さんをよろしく
という意味なのに。


「何にもしてくれない。」
と言うのです。


本当なのか?
はたまたよくある年寄りの
愚痴なのか?


 今までの経過をかえりみると
多分...
してないのかな...?

本当のことはわからない。



_OI000847


延々一時間以上電話で
体調の不良を訴えるお義母さん


いつかこうなると
心のどこかで
わかっていた気もする...


このままどうなってしまうの...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


最近、晴れた日は多かったですが
暑かったです( ̄▽ ̄;)


お散歩していても
夏のようでした。

_OI000817


でも季節は確実に移っていつ
秋のお花が
咲いています。


フジバカマ

_OI000720


体調いまいちですが
無理せず
お散歩は続けていこう。

家にこもってしまったら
鬱々としてしまうよね。



キノコの季節
カワウソタケ...かな?

_OI000818

Googleレンズで
植物の名前を調べるのが楽しいです。





リボンのついたストローハット
白いカーディガン
オサムズマザーグースのバッグを持ってる女の子


はぐれてしまったのか
「おかあさーん」
って
大きな声で呼んでました。

_OI000820

どこかしら
昭和レトロな女の子...


こんな娘がいたら
どんなに楽しいかな...

いやいや、わたしの年齢で
妄想するとすれば孫かな?(笑)


うちの息子たちは
結婚する気配もないので
「孫」
という存在を想像するのが
難しいのです(;´∀`)



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


お散歩している時
秋に咲く野の花に出会えます。

丈夫なお花たちなので
野原まで行かなくても
あちこちに咲いてます。




ミセバヤ
おばあちゃんちの玄関脇の植木鉢に
存在を忘れるほど
ずーっと植えてありました(笑)

_OI000875

日本古来より万葉の植物として
親しまれてきたのですが
今、人気の多肉植物の寄せ植えなどで使われているせいか
新しい感じがします。



ノコンギク
儚いですね。

_OI000952


緊急事態宣言が明け
コロナは収まってきましたが


主人もわたしも
何となく体調が優れません。

何だろな...?

最初、主人が胃腸の調子を崩し
それが良くなったり悪くなったりして長引いて

それを見ているわたしが
今度は体全体的に具合が悪くなってきて
口内炎がたくさんできて
治らなかったりなんだりして


片方が具合が悪い時
もう片方は元気でいないと
成り立たないのにね。


お互い相手に対して
思いやりが持てない状態?
ってことかな(~_~;)


これから先
どんどん年をとってゆくのに
先が思いやられる
今日この頃



小さなハッピーを
見つけなくては^^



ワレモコウ

_OI000872



早々紅葉して
落っこちた葉っぱが一枚

_OI000948


紅葉の季節を
楽しみにしよう...。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


秋の夕方
お散歩するのが好き。

秋の夕暮れは
独特の雰囲気があって
ちょっと寂しいな。


この先
どんどん寒くなるのがわかっているし
次の季節が冬ですからね。


_OI000710

息子たち二人が
家を出たばかりの頃は
寂しさを
ほとんど感じませんでしたが

コロナがきっかけで
会えない期間が長くなり


子供達にとって
この状態が当たり前になり
むしろそういう状態が気楽
という風になってしまうんじゃないかと...(笑)


親という存在が
小さくなってゆくようで
寂しいです。


自分自身を顧みても
20代、30代なんて
ほとんど自分のことしか
考える余裕もなく


結婚して子供も小さかった時期でもあり
実家が遠く誰も頼る人もなかったので
必死でした。



息子たちも
仕事を始めて
そう時間が経ってないですから
大変でしょうし


具合が悪そうな親は
重荷になりますよね。


できる限り
元気でいなければ^^
それがお互いのため。




緑も少しずつ
茶色が入ってきます。

_OI000788


実家が遠かったわたしには
子供は近くに住んでいる方が良いな〜
と感じるけれど


近くにいるから
良いというものでもないのよね(~_~;)


それは
義兄夫婦を見ていて
しみじみ感じます。


義兄夫婦は
義実家から徒歩10分のマンション住まい

しかも義兄の仕事場は
義実家の敷地内(笑)


なのに
ほぼ、超必要最低限しか
関わりがない...
義姉さん
全く顔を見せない...


妙な関係になってしまうと
近い方が
たちが悪いのかな( ̄▽ ̄;)


遠ければ
物理的に無理と諦める所を
近いと
「できるのにしてもらえない」
という気持ちが募って
寂しさや恨みがましい気持ちが
増すかもしれない〜


やっぱ
できるだけ長く
心身ともに
自立してないといけないんだな。

人間孤独です(笑)


_OI000768



主人の大好きな彼岸花を
今年はどこへも見に行けませんでした。

でも
お散歩していて

木の中に咲いているのを
見つけましたよ。

たった一輪
誰かが幹の割れ目に
球根植えたのでしょうか?

ユーモラスで
居心地良さそうですね。


来年は群生している彼岸花に
会いたいです。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この頃、
お散歩しやすい気候になってきたので
うろうろしています^^

そして写真を撮る...
それだけで
けっこう気持ちがスッキリします。



道路の脇の
エノコログサさえ
可愛い(^-^)v

_OI000659


実家に結局
帰れずじまいなのですが
ぼんやりと
仏壇のことを考えていました。


お花やお水を供えることができてない。
埃がたまっているでしょう。


わたしができなければ
ずっとそのまま。


_OI000658

実家のお仏壇は
そう大きなものではありませんが
小さくもなく


今から自宅に持ってくるわけにもいかず

どう考えても
将来、息子が受け継いでいけるはずもなく

とにかく
あの仏壇を置ける場所は
どこにもないわね。


わたしが生きているうちは
実家に戻れた時のみ
手を合わせるつもりですが
いつ、何時、
病気になったりして
できなくなるかわかりません。

もう、アラカン


こんな風に考えるのも
やはりRちゃんが亡くなった影響が
大きいわね。


わたしはずっと
長生きしすぎるのが
怖かったのです。
(今もだけど、笑)



わたしが亡くなった後
一番家族が処分に困るのは
仏壇かな...

あと残されたものの中に
金銭的価値があるものはないでしょうし(笑)
息子たちが興味があるものもないでしょうし。



もし、わたしに急なことがあれば
荷物は業者さんに
実家は不動産屋さんに
全て託してもらえば
良いんです。

多分差し引き
赤字にならない程度には
なるんじゃないかな...

もし、わたしが
元気で長生きできたら
のんびりコツコツ片付けますけどね(^^)


_OI000707


やはり
一番最初に
わたしが考えなくてはいけないのは
お仏壇...

色々と調べてみますね。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ