Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

庭の紫式部の実が
紫色に色づき始めています。

九月も半ばになって
やっと植木屋さんが来てくれることになり
選定される前に切ってきました。


紫と緑が入り混ざった感じが好き。
OI004335


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*

江戸東京たてもの園などなどで
歩き回ったせいか
引き始めていた
膝の痛みが復活...orz


ドラッグストアーで膝サポーターを買ってきました。
1000円くらいです。
IMG_20200913_163502_353


装着するとこんな感じになります。

需要が全くないセクシーショット?
いきますわね(((^^;)

BeautyPlus_20200917074047578_save

支えられてる感はあります。
気持ちですが...


試してみますね。


けっこう歩いたせいか
痛みは戻ってしまいましたが
最高に痛かった時よりはましなので
全体的には良くなっている傾向にあるんじゃないか...


希望的観測(^_^;)


グルグルグルグル〜グルコサミン
でも飲むしかないのかしら...
年齢的なものもあるのかな。


介護の最中はもっと痛みが強かったし
治るのにもかなり時間がかかった記憶が。

古傷+年齢??手強そう...(;゜∀゜)


気長にいこう。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

紫式部
花瓶に挿したのですが
実がポロポロ落ちてしまう...
OI004332

すべてに少しずつ
頑張っていきますね^^



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

江戸たてもの園は
山手通りという場所があって
そこは昭和かつセレブな世界です( ☆∀☆)


でも本当に残念なことに
普段は建物の中に入れるのですが

コロナにより外側、窓から覗きこんだりして
眺めるだけしかできませんでした。
(山手通りのあたりのみですが
全体の半分近くは入れませんでした。)


この日は平日だったし
夏休みも終わっていたので
ガラガラ状態...
職員の方が多いくらいです。

せっかく行ったのに...
フレキシブルに対応して欲しかった...orz
無理なん??(`´)ん?



山手通りのおうちは全て素敵ですが
主人もわたしも
一番心に残ったおうちをご紹介。
こういう趣味だけは合うのですよ^^


前川國男邸

IMG_20200914_175746_069

日本の近代建築の発展に貢献した建築家
前川國男の自邸として、
品川区上大崎に1942年(昭和17)に建てられた住宅です。


ほ〜〜っ、ほ〜〜っ、ほ〜〜っ
魅せられる。熟年夫婦二人。

「いいな。これ。建ててえな。」
と主人。
「うん。好きだ。住みたい。」
とわたし。

IMG_20200914_175912_230

前庭も広々
神の声(おいおい、猫の額の自宅庭も草ボーボーだろ?)

中には入れないので
ギリギリの所までカメラを入れて撮影

奥の書斎?寝室?
IMG_20200914_180644_905

窓からリビングを盗撮(笑)
なんと広々としたリビング

障子が視界を柔らかく遮る感じが素敵。
IMG_20200914_180208_069

そう大きな建物ではありませんが
リビングが吹き抜けで解放感があります。
神の声(おいおい、自宅のリビングが広すぎて
光熱費がかかりすぎるって言ってたろ)

やっぱ高級なおうちは違うね。
そりゃそう。
東京有形指定文化財だもん。


階段素敵だな...
IMG_20200914_180257_929
膝が痛いからのぼれるかしらん...


こちらはキッチン
キッチンの窓から盗撮(笑)

なんとレトロ素敵でしょうか。
憧れの昭和ハイソ♪
IMG_20200914_180443_925

江戸東京たてもの園のホームページより
パノラマをお借りしました。




ちょっと操作しにくいですけれど
雰囲気はわかりますかね。


映画に出てきそうなホワイトキッチンなので
スクショで残しておきます。 

_20200915_093725


_20200915_093639

_20200915_093704

_20200915_093617

もう一度訪れて
必ず中からお写真撮りますね。


和モダンというか
懐かしさもあり新しさもあり
ホテルオークラ?系統?の雰囲気
(あくまでゆりえ感覚)

一度こんなおうちに
2、3年くらいの期間で良いから
住んでみたい...です...

.:*:・'°☆( ̄ー ̄).:*:・'°☆





クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

江戸東京たてもの園では
大銭湯展が行われていました。

銭湯...懐かしいですね。
わたしは幼稚園の頃、新しい家に移るまで
銭湯に通ってましたよ。
IMG_20200912_122901_904

雪国なので自宅のお風呂はすごく寒くて
新しい家に移ってからも冬だけは銭湯に行ってました。
ま、
行き帰りはすごく寒いんですけど(笑)


立派な建物です。
IMG_20200912_120116_730

造りもすごく凝っていて
その時代の職人さんのすごさがわかります。
IMG_20200912_120244_977


その名もレトロな子宝湯
IMG_20200912_120611_375


暖簾をくぐるとまたしても
翁と嫗
IMG_20200912_120707_850
おじいさんおばあさんが
あちこちで大活躍です^^


懐かしくとても素敵な空間だったので
お写真たくさん撮ってきました。


入浴料金
IMG_20200912_121503_072


男湯女湯両方から見える位置に
大きな時計がどんと据えられています。
IMG_20200912_121328_496


天井が高くて
広々とした空間。
DSC_2182

照明もレトロ...
IMG_20200912_120753_742

脱衣籠が置かれていますが
ロッカーもあった気も...
IMG_20200912_120340_417
服を脱いで脱衣籠に入れた後
最後にバスタオルの一番きれいな模様を見えるように折って置きま~す。
見た目も良いし
どれが自分の籠かすぐわかるから。


全面鏡貼り
Point Blur_20200912_190244

若い女の子たちのグループが
嬉しそうにキャッキャッ言ってました。
この後湯船の中にみんなで入って
記念写真を撮ってましたよ。

ね、面白いでしょ?入ってみたいでしょ?
と心の中で尋ねる...フフフ....

IMG_20200912_122226_188

入浴者心得
IMG_20200912_122349_901
確かにこういうの
貼ってありましたね。
面白がって声を出して読んでました(笑)



中には富士山の絵 こちらが男湯(多分)
IMG_20200912_133130_198

こちらが女湯(多分)
IMG_20200912_140058_727


お風呂の椅子
IMG_20200912_121235_243
混んでいると椅子が全部使われてしまっていて
もうなかったです...

IMG_20200912_122602_555

壁面のタイル
IMG_20200912_120906_461

銭湯で大きな声を出すとこだまみたいになって
楽しかったな。
男湯から歌を歌っている
謎のおじさんの声が聞こえてきたこともあったな...(^_^;)
IMG_20200912_121135_845

昔話の絵タイル
IMG_20200912_122109_899

凝っていて可愛いですね。
IMG_20200912_121858_162

今もこのままで営業していてくれたら
どんなに楽しいかな♪

お風呂上り
赤ちゃんはここで寝ています。
IMG_20200912_122733_589


で、体重も測ります。
IMG_20200906_172015_221

いつもではないけれど
時にはジュースも買ってもらえます(^-^)/
IMG_20200913_081551_335
お目当てはバーモンドかフルーツ牛乳
売り切れだとガッカリなの。


ジュースや牛乳を飲みながら
上を見上げ
ご近所のお店の情報を得て
IMG_20200912_140550_388


大人たちは
マッサージ器にもみもみしてもらいます。
IMG_20200912_123150_526
果たしてこれで凝りがとれるのか??
逆に凝りが増しそう...



わたしはまわりのおばさんたちに誉められたい一心で(笑)
おりこうぶって
使った籠はちゃんと重ねて戻しておきました。
IMG_20200912_140407_475


そしてこのお写真が本当に懐かしいんです。

赤ちゃんは時に
こんな風にバスタオルを敷いて
中にちょこんと座ってました。
IMG_20200912_123304_649
可愛くてみんなであやしてましたよ。


さ、
それでは指もシワシワになるくらい温まったので....
そろそろ出ましょうか~
IMG_20200912_122507_064

わたしの記憶の中の銭湯は
こんなに立派ではありませんでしたが

本当に懐かしくて楽しい子宝湯でした。


よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




 町の中央通りは
様々なお店が並んでいます。

全て昔のものですが
わたし自身が見覚えのあるものと
それ以前のものがあります。

いずれも味わい深いレトロな佇まいです。


夏休みも終わり、コロナでもあり
町は人影がまばらで静かです。
OI004255

旅館...旅籠に近いでしょうか?
OI004251

お醤油屋さん
わたし的にはお醤油だけ売ってるお店は
近所にはありませんでした。
IMG_20200910_211647_903

多分、醤油製造元の所くらいかな?

IMG_20200910_211800_744



文房具屋さん
IMG_20200910_192144_181

筆がたくさん
IMG_20200910_192037_759

今、
わたしはお習字を習ってみたいのですよ。
ワープロ時代に逆行です(笑)







金物屋さんの中は
心ときめくものでいっぱい。

へちまです。
OI004231

なだらかで美しいフォルムのやかん。
OI004230

後ろ向きも可愛い^^
OI004227
電気ポットが出現し、普及してから
お湯の沸く速さと便利さで
姿を消しつつある気がする...



ネズミ取り
OI004228
 
上からもネズミさんは
入れます(笑)
OI004229
昔、あったな〜



プラスチックの水筒
小学校の遠足の時、持っていきました。
どんなに氷を入れても
飲む時は生ぬるくなっていた記憶が...
OI004232
実家にいくつかあります。
今度戻ったら持ってきますね。


懐かしい形の自転車
乗ると前のめりになります。
OI004250
後ろに乗せてもらうと
気持ちいいのですよ。


立派な神様が祀られています。
OI004241


酒屋さん
OI004249

ん?誰?
OI004247

「トリス坊や」
OI004245
トリスの中でも
お酒じゃなくてジュース担当で〜す。


「トリスを飲んでハワイに行こう」
OI004246
このフレーズ...
確かに覚えてる(笑)


こんな小さなお部屋で
お酒を飲んでるおじさんがいましたね。
IMG_20200910_211854_232
はい。うちの父です。



オシャレな街角のお花屋さん。
OI004233



OI004234


ブーケの形のお見本が貼られていて
IMG_20200910_211308_666

素敵すぎてうっとり見つめてしまいました(*^^*)


膝のことも忘れ
どんどん歩き回るわたしです...(^_^;)

続く...



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

主人と江戸東京たてもの園に
行って来ました。


東京都小金井市。
武蔵野というのでしょうか...
緑が多い街です。
好きだ〜 住みたいよ(笑)


カンカン照りではないけれど
蒸し暑い日でした。

朝顔ももう枯れて
種を作る季節です。

IMG_20200910_185239_791


昔の建物を移築して
レトロな街並みが
再現されているのですよ。

燃える...レトロ魂が〜 
燃、え、ま、す。
IMG_20200910_183254_288


まずは懐かしい乗り合いバスに乗って
IMG_20200910_184334_438

IMG_20200910_184425_093

床が木ですよ。
IMG_20200910_184611_923

昔はバスや電車の中に
扇風機がついてましたね。
IMG_20200910_184722_483
 
車掌さんが切符を切ってくれました。
Suicaありませんから〜

レトロな街へ出発!!




こちらは狭い路地

IMG_20200910_184857_452

今でもわたしの生家のあたりはこの雰囲気です。
IMG_20200910_185016_843

懐かしきゴミ箱
外枠がコンクリートでできていたものが
家にあった覚えがあります。
IMG_20200910_185141_319

表通りのお店やさんの方へ
IMG_20200910_184155_678


お掃除はホウキとちりとりとハタキ
そして雑巾がけ
IMG_20200910_183144_628


お菓子やさん
IMG_20200910_181301_486

お煎餅やあめ玉とか
こんな大きな瓶に入っていて
量り売りでした。
IMG_20200910_181438_231

よくタバコやさんにお使いに行ってましたよ。
父のタバコはハイライトでした。

タイル張りが懐かしい。
IMG_20200910_183504_949

昔はこんな風に
お店屋さんで売り子さんとして働いている方が
たくさんいましたね。

顔といつも買うものを
覚えてもらってました。



翁と嫗
IMG_20200910_183957_303
なぜに
おじいさんとおばあさんが飾ってあるのか
子供の頃疑問でした(-ω- ?)
この頃
とんと見ませんね。

お年寄りが多くなって
身近になりすぎたからでしょうか??
もう90歳の方も100歳の方も
そう珍しくありません。


乾物屋さん
IMG_20200910_183700_033


わたしが結婚したばかりの頃
近所の小さなお店は
卵はこんな風におがくずの中に置いて売られてました。
IMG_20200910_183811_835

一個から売ってくれましたよ。


茶色のにょろにょろじゃないよ
鰹節です。
IMG_20200910_184052_176

祖母はいつも鰹節を削ってました。
わたしもよくお手伝いしましたよ。
指まで削らないように注意してね(笑)


懐かしくて楽しくて
たくさんお写真撮ってきました。

続きます...^^♪



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


実家からたくさん運んできた荷物の中に
母のバッグがいくつかありますが
その中の一つ


OI004308

多分、母のよそ行きバッグ
あまり使われていないようで
綺麗です。

小ぶりでもない...
中くらいの大きさかな。


母はお手入れ完璧なので
新聞紙が詰めてあります。
OI004309

昭和に買ったものだと思いますが
中の新聞紙は
2005年平成17年11月のものでした。

_20200908_085709

あ、平成か...と思ったのですが
もう15年も前のことなのですね。

15年前、父は病に伏していましたが
母は元気でした。

秋の終わりの頃
このバッグに一人で詰め物をしている母が偲ばれて
ま、
わたしが元気でいるうちは
このバッグをできるだけ活用して
大切にしていこう

思いましたよ^^

養生がきいたのか
中もとても綺麗。
OI004312

母のバッグはかなり処分したのですが
まだけっこうあります...



わたしは大事なことほど
後回しにするだめな性格なのですが...(^_^;)

OI004310

これからは
お片付けする時
できるだけ大切なものから
確認してゆこうと思います。


クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

昨日、シュウカイドウを生けてあった陶器から
水漏れがしていて
周りが水浸しになっていました。

よ〜く調べてみたら
薄くヒビが入っていて
そこからじんわり水が出てしまうことが判明。


温存してあった
レトロなヨーグルトの空き瓶に水を入れて
中に置き
二重にすることにしました。
OI004298

こんな感じ^^
OI004300
しかしながらこの器
いつから家にあったかも
覚えてない(^_^;)

一時、スプーン入れになってました(笑)


後ろ向きも
お洋服着てるみたいな
可愛いデザインで
気に入っているから
まだまだ使います。
OI004299


朝、ゴミを出しに行った時
ツユクサが咲いていたので
摘んできて一緒に生けました。
OI004302
夏と秋
両方感じます。


灸草もまだまだお花を咲かせているけれど
OI004303


ピカピカ光る小さなグリーンの実もつけてます。
OI004305

この実がブロンズ色になると
本当の秋なのです。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

台風10号が近づいています。
沖縄、九州地方の方々
本当に心配です。

地球温暖化のせいでしょうか
毎年台風が大きくなって
頻繁に来るようになったような...

被害が最小限に収まりますように。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


九月のハームとモニーのお花は
「シュウカイドウ」です。

今朝は早朝に目が覚めたので
お写真が薄暗いですね(笑)
OI004297


ん?シュウカイドウ?
もしかしてまだうちの庭に咲いているかしら??
と思い
裏庭に雑草をかき分け(笑)行ってみると

可憐な姿^^
OI004293

お写真撮る時、おそるおそるしゃがんでみたら
膝の痛みが遠のいている感じがしました。
安静がきいたのかしらフフフ


幼い天使のハームとモニーの秋にぴったりのお花ですね。
OI004296

お写真を撮るのも
体のどこにも痛みがないからスムーズに撮れていたのですね。


迷わず摘んで家の中に飾りました。
OI004294

いつまでこのお庭のお花を手入れして
楽しみ続けられるかわかりません。


本格的に秋になれば
またたくさんお花と紅葉に出会えますね。
OI004295

それまでに
ダイエットしつつ
(動けないから反対に太りそう...)

じわじわ動き出そうと思います。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

この前テレビを見ていたら
東京駅の中に
都内のホテルが
テイクアウト専門の小さなお店を出した
と流れていて

そこ限定の小さなブルーベリーパイが
あるらしかった...

うーん。
食べたい‼️
でもどうしたらいいんだ??


膝のこともあり
そう出かけられないし

軽〜くだけどダイエット中だから
余計気になるのかしらね(笑)


今も主人は時々仕事で都心に行くので
頼み込んで(笑)
買ってきてもらうことにしました。
(何度も頼んだのにスルーされ続けたわ。)


そして
やっと...
ゲットいたしました〜(^-^)/


紙袋もすごく可愛いし、品があるざます。
OI004125

お店の名も難しい
「プティガルガンチュア」
言える?(笑)

帝国ホテルの出店です。


で、
ガルガンチュアとはなんぞや??

ルネサンス時代に書かれた物語
「ガルガンチュワとパンタグリュエル」に登場する巨人「Gargantua」
(ピクシブ辞典より)

こういうお方みたい...
gargantua
食いしん坊そう。
(画像お借りしました。)


お高いし二つだけ。
OI004122


こちらは抹茶タルト
IMG_20200827_103557_538
主人が食べました。
何にも感想言ってなかったです。
つまんない人(笑)


ブルーベリーパイ^^♪
IMG_20200827_103451_011
思ったよりずっとあっさりしていて
とてもとても美味しかったです。



主人が「少し出かけたら?」
って言いました。

「本当は出かけられるんだけれど
自粛のために出かけない。」

というのと

「自分自身の膝が痛いから出かけられない。」

というのでは
ストレスの溜まり具合が
全然違うということに
気がつく...

自分自身の問題(しかも老化)
だと
「いつか」
という希望が見えずらいのです(笑)

ちなみに
わたしは「いつか」という言葉が
大好き(*^^*)

OI004160


少し膝に無理のない範囲で
出かけてみようかと思います。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


「珈琲あんバターあんぱん」

銀座木村家本店の
8月限定商品だったみたい^^
ありがとうございます。
OI004152

珈琲あんバター味
初めて(*´∀`)
珈琲味
大好き。


久々に昭和レトロな「街並み柄」の
カップ&ソーサーを出してきました。

OI004157

中はこんな感じ。
ぎっしりですよ。
OI004154

パン生地はフランスパンのような
でも柔らかめの生地

珈琲の苦味がしっかりきいていて
餡の甘さとマッチして
とても美味しかったです。


このカップ&ソーサー
同じシリーズの大きめのお皿が
実家にあったはずだから
今度帰った時、持ってこよう。

揃いで使ったら
処分を考えようと思います。

OI003729

他にもまだいっぱいレトロな食器があるので
ブログにもアップしていきますね。


そして使いながら
しみじみ見て(笑)
どうしてゆくか
考えてみようと思います。


クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ