Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

お盆ですね。
うちも家族全員揃っています。
全員ということは少ないので
家事の量が半端なく多く感じてしまう(笑)

あちこちで花火大会や夏祭りが開催されてますね。
主人が人混みが嫌いなので
かといって一人で夜出かけるのもちょっと...
で、もう何十年も行ってません。
夜店に行って写真を撮ってみたいんですけどね。
P7012254

夏休みのお昼と言えばうちは定番カレーです。
豚肉、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモによる
ハウスのカレーですよフフフ...

昭和レトロな食器に盛り付けましょう。

昭和レトロなぽってり厚いストーンウェアです。
色があまり上手く写っていませんが
とっても穏やかなクリーム色なんです。
P8141930
これは5枚あって、食器棚のこやしになっていた方からゆずっていただきました。
ノリタケのものです。
P8141932
裏側は濃いオークでわたしの大好きな色です。


あとサラダ用に左側の小さめのガラス皿を...左側の小さいものを使いましょう。
大きいものはずっと前から持っていたのですが
小さい方はリサイクルショップの最終処分のコーナーに置かれていたんです。
そこでこのお皿を含めいくつか買いました。
だって、もう、今売れなかったらお店の人に本当に処分されてしまいそうでしたから...
6点ほど買って300円くらいでした。
うちで食器として活躍してもらわないと...
P8141939
じゃ~ん。あたりまえすぎる昼ごはん。ヘヘヘ
P8141949

食べる、食べる、食べる息子君たち
お行儀が良いとは言い難い...
行儀は良くないけれど、食欲は満点。

いつもは写真なんか撮ろうとすると
怒って撮らせてくれないけど、
食べるのに夢中で全く気がつかないよ(笑)
隙をねらって記念の一枚パシャリ(^^)ヘヘ
IMG_sz3xq9
親の目から見たら、性格が全然違う二人なのですが
よその方から見ればとっても似ている二人かもしれない。
二人とも理系なので話も合うみたい。
会えば二人でよくしゃべってます。
IMG_20160809_133552
年がわりと離れている二人ですが
このくらい大きくなるとあまりそれを感じさせませんね。
いつまでも仲良くしてね(笑)

そして
母の夏休みの味
グリコ、じゃなくてハウスのカレーを覚えておいてくれたまえ。
(どっちでも同じか?)
P1011307


よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村

先日久々デパートに行った時、ふと見ると...
「不二家レストラン」を見つけました。

え?こんな所にあったっけ?
いや、確かなかったはず。
ちょっとオシャレなイタリアンレストランだったような気が...
違ったかな?
う~ん、何だろ~
これって赤ちゃん返り...じゃなくて昭和返り??

赤いオーバーオールのペコちゃん健在!
IMG_20160812_132151
昭和トラディショナルなお姿のパフェ❤オンパレード
思わず入って食べようかと思いましたが
用事を済ませた後で両手に荷物いっぱい
そのうえヘトヘトだったからまた今度。
IMG_20160812_132302
待っててペコちゃん。
必ず来るからね(笑)

それにしてもデパートに行かなくなりました。
前はデパートに行かなくてどこに行く?って感じで
ウインドウショッピングするのが日常生活の一部のようになっていたのですが...
全体的に生活が変わりつつあります。


家にあった箱の和菓子。
とても素敵な絵がふたにかけられています。
和菓子は季節が彩られていて本当に心が和みます。
P8121858
...で...開けてみると...
いつの間にか全然なくなってる...え?え?
一個しかないじゃん。
P8121864
.....まぁ、うちの一家の、箱のお菓子あるあるなんですけでどね。
油断していると一個も食べられませんから。
一家全員お菓子好き。

最後の一個は「ふふふ」ってお菓子。
なんだかこっちもフフフ...って感じですよ。
P8121862


早速昭和レトロなガラスの器にのっけて食べちゃいましょう。
そうしないとこれも無くなってしまいますから。
P8131916
葉っぱの形の昭和レトロなガラスの小鉢
夏にぴったりです。
P8131887

多分何かの景品だったと思われるペイネのグラス
ロマンチックです。
恋人同士
ペイネの絵は外国のものですが、どこかしら懐かしくて好きです。
昭和の人の思い描く外国...って気がするんです。

薄いグリーンの液体はマスカットジュース...じゃなくて
そば茶です(笑)
家族には不評なんですけどね。
P8131889
ぷるんとしたゼリーを食べながら
ちょっと眠くなってきました。
夏はだるくてお昼寝したくなります。
P8131907
うと、うと、うと。。。。
ペイネの恋人同士みたいな素敵な夢を見られると良いんですけど
わたしの見る夢って...
だいたいが悪夢です(笑)


よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村

庭に出るのが億劫でたまりませんが
ほんのちょっとだけタニウツギのお花が咲いていたので摘んできました。
P8121841
大好きな花なのですが今年はほとんどお花が咲かなかったようです。
元気がありませんね。
P8121836

今日は生地を洗って干しました。
ワンピースを作る予定なんです。
洋裁を教えて下さるという方にお会いできました。
ずっと前にそう、5年くらい前になるでしょうか...
お聞きしていた方なのですが、やっと実現しました。
_20160812_125938
水通しと地直しをするように言われました。
たったこれだけのことが、わたしにとってはけっこう大変。
DSC_2072
この生地も相当前に買ったものです。
そう、20年くらい前(笑)
幼なかった長男君を連れて行った覚えがありますから。
この生地を買ったお店ももうありません。
けっこう大きなお店でしたけれどね。
生地を買って作る方も少なくなってしまったんですね。きっと。

お天気が良いのですぐ乾きましたよ。
P8121834
わたしは家庭科の授業以外で洋裁をしたことはありません。
ただ母やお店のお針子さんが作るのを見てはいましたから
親しみはあるんですけどね(笑)

ちょとやってみようと思います。
先生とわたしの時間の合う時に、ゆっくりやりましょう...
ということになりました。
どうなることやら(笑)
眼が悪いので無理はしないでおこうと思います。

母は自分が洋裁の仕事をしていながら
なぜかわたしが洋裁することは勧めてない...
というか嫌がっていた風もありました。
なぜかはわかりません。
もう、理由を聞くこともできなくなってしまいました。


タニウツギを家にあった赤い切り子の花瓶に挿してみました。
P8121852
お花の色が優しいのでちょっと花瓶の赤に負けているでしょうか...
タニウツギはとても生命力の強い木なのですが
お花はとても優しげではかない色合いです。
P8121854
夕方になってきたので夕日でますます赤が綺麗です。
赤って良いですね。
P8121855
洋裁の先生には、母が残したたくさんの生地があるので
それをわたしの体に合わせていくつかは仕立てていただこうと思っています。
あの大量の残り生地がとってももったいないのです。

先生は「ご自分で縫われたら良いのに」
とおっしゃいましたが
わたしが自分でそれをきちんと縫えるようになるのを待っていては
それこそいつになるかわかりませんから(笑)
P8121843

長い長い間、してみたかった洋裁に
やっと辿り着きました。
P8121876
母はどう思っているでしょうか(笑)


よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村

ブルーベリーの季節です。
自宅の近くの直売所に行くととてもお安く手に入ります。

500gくらいで750円
P8111827
ジャム用って書いてありますが、もちろん普通にそのまま食べられるし
冷凍もしておけます。
うちの場合、冷凍する暇もジャムにする暇もなくて全部そのまま食べちゃうんですけどね。

昭和レトロなブルーのガラスの器です。
P8111819
確かリサイクルショップで買った...かな?
買う時は必ず(値段と相談だけどね)5個買うんですけれど
4個しかないので、多分それだけしか売ってなかったんだと思います。
...全て記憶があやふや...フフフ...
あの頃は昭和レトロなものを見つけて、買う時だけが幸せ気分だったし
体調不良で、一日どんな風に過ごしていたのかも良く思い出せません。
今はこうして実際使って、しかもブログにアップできるようになったのだから
だいぶ元気になれたんだな~って思います。感謝。

横から見るとお星さまみたいな深いカット。
昔、家に似たようなものがあったような...
懐かしい感じがします。
P8111824
上から見ると線香花火みたい...
可愛いです。
P8111826
ヨーグルトの上にブルーベリーをのっけました。
涼しげな色合いが綺麗。
P8111829
わたしを含めうちの家族は全員近眼なので
ブルーベリーは美味しいし可愛いし
お安い時はどんどん食べるようにしてます。
わたしの近眼がいちばんひどいんですけどね。
息子たちの目を悪くしたくなくて
ずいぶん口うるさく言いましたけれど
やっぱダメでしたね(笑)
P8111834
この先の一人暮らし
自分で体に気をつけてやっていってくれるのかね~...不安(・。・;
わたしが身辺自立の躾を怠ったからなぁ。
言っても言ってもダメなので
根負けしてしょうがなく専業主婦だったわたしが全てやってしまっていたからね。
P8111837
なにしろ主人の考え方が昭和レトロなので
家事は女の人がやるもの...って雰囲気がムンムンの中で育ってきてしまったから
今はもこみち君の時代なんですから!
目覚よ!二人とも!


並んでムシャムシャ食べる息子君たち
なぜか小さい頃からずっと決まって座っていた椅子に座ることが多い二人(笑)
img1470882201318
こうして二人並んで食べることももうそんなにないかもしれないので
ここに残しておきましょう。


エノコログサがいっぱい。
昔ままごとに使いました。小さい頃から好きな雑草です(笑)
写真に撮ると綺麗なんですけれど
庭にどっさりあると廃屋みたい(笑)
c0352413_12261351
大量の家事に辟易するのもいつか懐かしくなるのかな...

よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村

暑い日が続いています。
自宅での溜まりに溜まった家事...
そして実家のことも気になるし...
にもかかわらず体は動かない...
で、
めちゃめちゃ頑張っているオリンピックの選手の皆さまを
涼しい部屋でアツくなりながら見ている...ヘヘヘ
そんな状態が続いています....
c0352413_21185736


この前お散歩している時、いつも行く美術館のすぐ近くに
新しい洋館が建っているのを見つけました。
公的な建物で、展示会や会議、などに提供されるスペースだそうです。
素敵ですね。
P1011303
白×ダークオークがお部屋の私の一番好きな色合わせなんです。
実は自宅を建てる時も、残念ながらオーダーじゃなかったんですけれど
色だけは選ぶことができて
壁は白、床はダークオークにしたんです。
子供たち&お友達が壁もすぐ汚してしまったし
ダークオークの床はとっても埃が目立ってました(笑)
まぁ、もうどうでもいいほど古いですけど(笑)

窓からは広い芝生のお庭が見えます。
P1011299
ここで絵の展覧会なんかがあったら素敵ですよね。

すりガラスからぼんやり見える緑が大好き。
P1011301
こんなおうちに住みたいですけれど
あの狭い狭い自宅の庭のちょっとしかない芝の部分さえ雑草だらけなのに
お手入れの大変さが身にしみます。
しかもこんなに暑い日が続く季節はね。
もう、こんな洋館を見ても夢が広がらない現実的なわたし、50台(笑)
小さなつぼ庭のあるおうちに住みたいです。

この窓辺の椅子に座ってお茶を飲みながら
しばしお姫様気分を味わいました。
DSC_0760
外に出てみると飛行機雲が...
P1011293
もう、日差しが痛い...
P1011292
緑濃い木陰の坂道を下って...
IMG_-xg7xhy
ちょっとこの辺で有名なメロンパンのお昼ごはんバージョンを立ち食いしながら...ぶらぶら歩きます。
P1011318
緑濃い季節
P1011306
一回一回の季節。
心の赴くまま楽にしもう。


よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村

主人が小学校の時、大工さんが作ってくれた机です。
オーダー...ってほどじゃない(笑)
昔は棚とか机とか知り合いの大工さんに作ってもらうことが
主人の田舎ではちょくちょくあったみたい。
P8072644
古いものなので随分ハゲハゲです。
主人のお母さんが長男君が小学校に入学する時
椅子はおNewのブルーのチェックのふかふかクッションのものを付けて送ってくれたんです。
主人のお母さんもかなり昭和レトロ愛が強い人ですよ。
...っていうか戦争を経験した昭和ひと桁生まれ。
物を大切に大切にする世代です。
P8072618
...で「この机で勉強したの?」って主人に聞いたら
「ほとんど使ってない。こたつやちゃぶ台でやってた。」
....って言ってました。
うちに来てからも正直ほとんど勉強机としては使われてないです。
でも温かい感じがして大好きなので
なんと玄関の窓の所に物入れ、飾り台として置いてます。

引き出しにはセルロイドの筆箱とわたしが作った下手くそなタイルのお皿
P8072620
もう片方には宅急便の送り状
P8072624
ここでレトロな万年筆で日記をつけようと思っているのですが
なかなか実行できてません。
ここでちょこっと何か書きたいんです。
また使うようになったらご報告しますね。
P8071802


椅子は主人の母が送ってくれたものは
息子君たち二人に破壊されたので(笑)
こんなレトロな木の椅子です。
P8072635
この椅子は、駅前のオンボロアパートに住んでいた頃
もう高校で使わなくなたものをいただいたんです。
だからもう30年近くうちにあるんですね。
公園に無造作に置かれていたので風雨にさらされて傷んでいました。

高校の焼き印が押してあります。
BlogPaint
新しく自宅を建てた時、もちろん一緒に連れてきましたよ。
お向かいの奥さんがうちに来た時、この椅子を見て
「え!○○高校ってうちの主人の高校だよ~。
もしかしたらこの椅子に、主人が高校生の時座ったことあるかも~。」
ってびっくりしてました。
だって自宅からその高校はかなり遠いところにあるので
けっこうびっくりの偶然でしたよ。

この本も英語の勉強もかねてこの机で読みたいと思っているんですけどね。
ムーミンの英語本です。
ず~っと前にそう思って買ったまま引き出しに放り込んであるんです。

ムーミンは私自身も懐かしいキャラクターで大好きなのですが
次男君が男の子なのに小さい頃ムーミンが大好きでした。
P8071806
自分のことを「ムーミン」だって言ってたんですけどねフフフ...
うちの息子たちは二人とも○○レンジャーみたいな戦闘ものにまったく興味のない子たちでした。
不思議。
よく戦いごっこに嫌々参加させられて負けて泣いてましたよ~

今となれば笑い話ですが
あの頃は見ていてふがいなくて、こっちも泣きたかったです(笑)
P8071801
まぁ、今でも闘争心のないマイペースな二人ですけど...
それはそれで個性で、それでいいんですよね。
強さは闘争心だけではないですもん。

今はそう思えます(笑)


よろしければクリックお願いいたします。



にほんブログ村

少し前になりますがフランスの老舗お菓子屋さんの素敵な講演会に行ってきました。
「ラデュレ」というマカロンでとても有名なお店らしいんです。

マカロンタワの大人可愛いテーブルコーディネイト
_20160806_135311
パステルなマカロンタワー
P5211884
こんな風にコーディネートされたらパーティーシーンが華やぎますね。
流石、本家本元(笑)
P5211888
日本では新しいお菓子ですが、本場フランスではもちろん古くから馴染みのあるお菓子。
日本でいえばおまんじゅう的存在かな?ミニどら焼き?
いやいや雰囲気違うね(笑)
P5211902
フランソワーズ・モレシャンさんのお話が素敵な映像と相まって
おしゃれなフランスにいる気分です。
でもね、でも~、モレシャンさん、昔と全く変わってないんです。
フランス語的な?流暢な日本語でお話して下さっていたのがとても印象的でした。
とても嬉しかったです。
わたしは昔と変わらぬものに出会うと、たまらなく感激してしまうタイプなんです。

モレシャンさん1936年生まれで御年80歳...
う~ん、お若い。オシャレ心は女を若く保つのでしょうね。
本当に昔と印象が全く変わりません。
DSC_0903
モレシャンさんのこのお洋服...素敵。真似したくなります。
そしてラデュレの広報の方の素敵なこと...
ちょと大正ロマンな感じもするレトロなオシャレが全く古く感じない。
エレガントで憧れちゃう。
DSC_0900
出口の所に可愛いフランスのグッズがディスプレイされていました。
カード
P5211907
手描き風な絵本
P5211909
山もりプレゼント
P5211905
そして...これって「でんぐり」ですよね。
わたし勝手に「でんぐり」って日本だけのものだと
なぜか思いこんでいたのです。
うわ~フランス的オシャレなでんぐり(*^_^*)
P5211908
こちらは日本の七夕のでんぐり...
P6191504
あ~、どちらも懐かしい感じがして大好きです。
また好きなものが増えました。

よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村

暑い日が続いていますね。
夏真っ盛り。
c0352413_21245018
ずっと前から実家に咲いている紫陽花の花
自宅の庭にも咲かせたいと思い挿し芽をしてみました。

「恋路が浜」というちょっと変わった大人な紫陽花です。
img60337788
葉っぱを切って水に挿しておくだけの
「水挿し」という方法です。
数週間経ちました。

ほら根っこがでているでしょ?
P8032613
こちらはちょこっとだけですね。
うまくいくかな?
初めてなんです。
P8032589


急にいったん自宅に戻ることになったので
夜、この挿し芽のことを思い出し
100円ショップで購入してあった挿し芽用の土とポットを出してきて
ごそごそ夜中に(笑)ガーデニングを始めました。
もうそろそろなんとかしないと枯れちゃいそうなので...

こんな感じにして持ち帰ります。
P8032590
左上のペンタスの赤い花は
ガラスのマリア様を飾った時に一緒に飾ったもので
BlogPaint
わずか数日で根がちょっぴりですが生えてきていたので
試しに挿し芽にしてみました。

駅にこんな可愛いハイテクな駅員さんが改札の前にいましたよ。
_20160804_224713

夏休みの子供たちが
興味深そうにそるおそる近づいてお話ししてました。

この上目遣いがなんだか意地らしい(笑)
帽子のレトロがなぜかハイテクと融合...
IMG_20160803_150502
君はあの子たちの「平成レトロ」な存在になるのかい?
そう思うとなんとなく灌漑深いロボット君です。

よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村

叔母のところにお見舞いに行きました。
この日は曇りなのに蒸し暑く
今にもひと雨きそうな重苦しい空気。

叔母の施設は竹やぶのある山の中にあるので
日本昔話のもののけが出てきそうな雰囲気になって
ちょっと怖いんです。
_20160803_152509
山も風が吹いてきてザワザワ
強い風が吹くと竹やぶはとても怖いのです。
風に竹が大きくしなるように揺れて
この世のものとは思えない大きな生き物の集団に見えるんです。
_20160803_152429
こんな日は寄り道せずに早く叔母の所に行かなくてはね。


叔母は元気でした。
持病もかなり良くなって、お薬も増やさずにすみました。

お土産に持って行った昔の子供の柄のハンカチを
嬉しそうに広げて見ていました。
DSC_1972
暑いので、ベリーショートにしてもらっていて
色白の童顔がますます可愛くなってました。
BlogPaint
でも認知症はやはり進んでいるようです。
DSC_1962
ハンカチを折りたたんだり片づけたり
そのうち眠気がさしてきて、いつの間にかうとうと眠りはじめる...
叔母の静かな時間、
そしてそれを積み重ねる日々。

「神様はお祈りをしながら眠ってしまう幼子の姿を一番愛している。」
という言葉を思い出し
叔母の姿と重なりあうようにも思えました。


バス停のところにある青い実
葉の緑が濃くなって実も大きくしっかりしたような気がします。
IMG_20160803_151912
こちらの方に突き出ていた小さな一枝をいただいて帰りました。
この木の名前をどうしても知りたくなったんです。

実家にあるいつもの鉄の花瓶に挿してみました。
P8032606
調べるのに随分時間がかかりましたがわかりました。
「エゴの木」です。
(画像お借りしました。)
e0142993_0572879

庭木にも使われている木でその野生のものだったんですね。
5月から梅雨にかけて白い小さな花をたくさんつける木で
その実の状態だったんですね。
5月頃も来ていたのですがお花には気がつきませんでした。

前から好きな木でしたが、野生のたくましくも健気で可憐な姿にますます好きになりました。

ひとつ割れてきている実があります。
P8032610
中に茶色の種が入っています。
P8032601
蒔いてみようかと思い調べてみました。
発芽率は良いようですが、
実生の場合大きくなり花が咲くにはかなり時間がかかるようです。
P8032597
いつかどこかに一本
必ず植えようと決めました。


よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村

わたしが生まれた町はちょっと行くとすぐに小さな山があって坂道になっています。
うちの前はわりと広い道でしたがちょっと行くとすぐ路地です。
古い町なので小さなおうちがたち並んで、迷路のようにくねくね。
でも意外と迷わない。
生まれた場所は時間が経っても感が働くのかな?
P5151384
細い路地で子供たちがドッジボールをしてます。
わたしの小学校の頃は放課後いつのまにか集まったメンバーで
あちこち家の前の道でドッジボールをしてました。
いろいろな学年、男女混ざってやってましたね。

今でもこうして遊んでいるんですね。なんだか嬉しいな。
P5151385
わたしは運動神経ゼロなので投げるのは下手くそだし、逃げる専門でした。
ひっそり目立たないようにしていたので意外と最後の方まで残ってることが多かったですよ。
でも残っているのが少人数になると、まずわたしが狙われてました。
どんくさいのはみんな知ってましたからね(笑)

そんなわたしでしたがドッジボールは好きでした。
キャーキャー言いながら逃げ回るのが楽しかったんです。
今、思えばストレス発散してたんですかね(笑)
P5151386
ここは路地が本当に狭いので車の心配はないわね。
ボールが転がっても安心して遊べます。
P5151387


そして
こんな昭和レトロな銅像を見つけましたぁ!
これはまさしく昭和の小学生の男の子です。
ドッジボール持ってるし~
この子、かなりドッジボールうまいよ。絶対。
チーム分けの時引っ張りだこになるタイプ、フフフ...
もてる子だよ~、女子から。
こんな感じの人気のある男の子いたもん。
そうセイジくん。(漢字はもはや不明)
頭も運動神経も良くて...リレーの選手で...
似てる~フフフ❤
意味不明に受けてるおばさん一人...ヘヘヘ
P7081604
いでたちも昭和
体育着ぽいポロシャツかな?&ベルト&きっちり短い半ズボン
靴下、ズックに至るまでわたしの小学生の頃の男の子ですよ。

この銅像のネーミングは
なんと
「のびゆく子」
P7081605
はぁ~ネーミング、きっちり昭和です。
これしかないよね、うん。

よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村

このページのトップヘ