Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

もうそろそろ
バラの季節は終わりかけかもしれない...
と思うと

何だか
今年の「バラ見」に対して
物足りない...
満足しきれてない...(^_^;)))

そんな気持ちが
込み上げてきたので

たま~にパラリと小雨が降るお天気でしたが
バラの咲く公園に
出かけました。


こんな日は...
さすがに誰もいない(笑)

三密からは程遠いから
安心ホホホホ...
OI002909
て、言うか
わたしくらいしか
いないというこの事実。



バラたちは雨粒に濡れて
生き生きと綺麗です。

OI002905

でも
雨が降ると
お花が痛んでしまうのよね...
OI002907


私的には
気持ちが落ち着かない時は
お花を見るに限ります。


叔母の病院から車で40~50分くらいの所に
住んでいる妹が
手続きと身の回りのものを届けるため
行ってくれました。


緊急事態宣言は
解除されつつありますが
面会はまだ一切禁止。


でも、看護師さんから
わたしの方にもお電話をいただき
これから先のことに関しても
安心できました。

もう、これ以上
移動しなければならない
ことは無さそう。

良かったです。



薄紫色のバラ
OI002900

あ~藤色だな~
って思ったら...
OI002899

「藤娘」
という和的なお名前でした。

心に残った
バラの名前を知ると
いつも素敵です。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


昨日は一日曇りでした。
今日も同じようなお天気のようです。

気温もわりと低かったし
梅雨寒という言葉を
思い浮かべます。

本格的な梅雨がもうすぐそこという
感じがしました。

OI002892

多少寒いですが
このくらいの方が
体が楽。

この頃の
気温が高い上にムシムシした梅雨は
耐え難いもん。


緑がだんだん深い色に
なってきて
OI002894

「季節を楽しむ」

わたしの一番好きなことです^^


わたしはのろまで
色んなことを平気で
後回しにする性格なのですが(^_^;)

やたら
季節に遅れるのだけは嫌で...
(それこそ誰にも迷惑かけないし
叱られもしないのに...orz)


今年のこの季節に
出したり、使ったり、着たりしようと
思っていたにもかかわらず
ノロノロや
ボケーっとしていて
できなかったものは
サラ~っと来年へと見送ってきました。


ある意味
楽しみを先送りする
ワクワク感覚でもありました。



街路樹の脇の
カシワバアジサイが咲いてた。
OI002896
自宅庭のカシワバアジサイに
まだ花芽は見当たりません。




でも
これからは
なるべく「今年のこの季節」
という瞬間を
大切にしていこうという気持ちが
高まりました。


盛りでなくても
名残の時期になっても

今年のその季節に
使おう、楽しもうと思っている
モノやコトは
実行していこうと
思うのです。


「来年」
という時間の不確かさを
親しい友人たちの
体調不良から
しみじみと感じてしまった。



もう季節が終わりのハナミズキも
日陰のものは今、満開
OI002895

その友人から
「寿命は長くとも、健康寿命は意外と短いよ。」
とも言われました。

かもね...(*_*)

わたしの祖母は
25年の長きにわたって
患っていたもの。

OI002893

先のことは
誰にもわからないけれど
やはり

「自分と向き合わなきゃ...」

です。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

バラの花が咲く公園へ
お散歩に行きました。


人はまばらです...
OI002876

誰に見られなくとも
とっても美しく咲いています。


バラは種類もたくさんあるし
それぞれどれも女王様の雰囲気が
漂います^^

OI002875


わたしは
バラは
よそ様が育てたものを
楽しませていただこうと
決めました...orz

...枯らしてばかりなので...

バラは大変強いお花なのですが

お薬をかけたり
肥料をあげたりが
まめにできない...(>_<)
特にお薬...ちょっとでも油断すると
すぐさま虫にやられてしまうのです。

OI002874

そして、口だけガーデニングの主人が
バラの刺を嫌う( ̄▽ ̄;)
 


わたしは黄色のバラが
一番好きなのですが
OI002871


やはり
圧倒される気品
白バラ
OI002873

う~ん
誰も
白バラには
勝てない(笑)


(白バラ牛乳も美味しい。
白バラコーヒー牛乳も
すごく良い‼️ホホホホ...)




年々ニュアンスカラーの
ものも好きになります。

このバラが
とても印象に残りました。
OI002872

ラ ベル ポー
という
お名前のようです。


年を重ねた女の人の
イメージもあって


何色って言えないけれど
優しげで綺麗な色...

OI002891

多分、若い頃に見ても
好きじゃなかったかもしれないです。


お花は年をとればとるほど
好きなものが次々増えて
楽しいです。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 

今年初めて
綺麗に開花しているアジサイに出会いました。

花びらがギザギザしていて可愛いですね。
新種のアジサイなのかな。
OI002844

もう五月も半ばを過ぎて
梅雨が近いです。


地球温暖化で
今までより気温が高いせいか
早く暑さが訪れ、夏が来て
早く寒さが終わり、冬から春へ
一年が回る速度が
速くなっているような
そんな
錯覚にとらわれてしまいます。




最近
何人か同年代のお友達が
体調を崩しているのを知り
わたしも考える所がありました。



半日蔭の方が
アジサイは綺麗だわ...
OI002845

昨日まで元気で
何の症状がなくとも
この年齢になれば
いつ何時
重大な病気が発覚しても
おかしくないんだなぁ...。
ということ。
(わたしはかなりの医者嫌い、検査嫌い...(;^ω^))


頭ではわかっていたことなのですが

一番仲の良かった同級生
二人の身に
そういうことが起こっていたと知ると
やはり
動揺し実感してしまうね...

OIP00219


実感したことろで
突然自分が豹変するわけでもないのですが(-_-;)


叔母を見送る日が
そう遠くないことも
相まって


人生の終わりは
誰にでも来るし

その時
自分がどうありたいか
考えることは大切なのだなぁ

しみじみ感じる
今日この頃です。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今日は朝から雨が降ったり止んだり
基本的には曇り
梅雨が近いと感じさせる日です。

でもこのくらいの気温の方が
過ごしやすい。

庭に出て久しぶりに草取り...
(ちょっとだけよ... by かとちゃん、古っ)


玄関前の日当たりの悪い部分下草として植えた
都忘れが咲いています。

濃いめのピンクと
P5163165

薄いピンク
P5163162

実は都忘れとして
一番代表的な色の紫も含めて
三色植えたのですが
紫色はいつの間にか
消えてしましました。


わたしの
荒っぽいガーデニングの経験から
お花は同じ種類でも
紫色が一番強いという
概念を持っていたのですが
都忘れに関しては
違ってました...


そして
庭の一番隅っこの
斑入りのアオキの傍に
いつの間にか
植えてもいないのにヤツデが生えてきていて
アオキを攻撃しているじゃありませんか!!
P5163167

このヤツデはお隣さんから
種が飛んできたヤツデです。

まだほかにも二か所に
生えていてスクスク大きくなっているので
主人にばれないうちに
こちらは大胆に伐採...

主人は
「うちに種が飛んできて
生えた植物は大事にしろ」
っていう

不思議の国の
植物生き物博愛主義者なので~す(笑)




☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


実家から持ってきた
小さなガラスの花器


亀井硝子のものです。
もうこの会社もありません。
P5163168


こんな可愛い小さなガラスの花器
ひょうたん型です。
P5163169

今年から春、夏と使おうと思います。


名残りの都忘れを活けて...
P5163181


伐採したヤツデも
昭和レトロな花器に
ドサッと入れました。
P5163177

来る梅雨をイメージして...

しかし..
こけし君が
ヤツデに圧倒されてる感
半端ないです...フフフ(´艸`*)



どうか今年の梅雨は
雨が多からず、少なからず
恵みの梅雨になりますように。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


四月の頃
落葉樹のスモークツリーが可愛い葉っぱを芽吹かせていて
お写真に収めておいたのですが...

P5103065

この頃どんどん大きくなってきて
道を塞いでしまう....

こんな狭い所に
植えて良い木じゃないのよね。


ただでさえ
狭い土地

はっきり言って
植えすぎなのです(-_-;)

誰が植えたの~?
はい。わたし。

だから
わたしの責任
(主人も同罪)


わたしはスモークツリーに一目ぼれして
なんと種類違いで二本植えてしまったの。
ず~っと前。


とりあえず
道が通れるように
邪魔な部分はバシバシ切って
そのまま捨ててしまうと
可哀そうだから
一部花瓶に挿しました。

P5153159

パープルの葉が珍しいタイプです。

六月の末になれば
ご近所迷惑にならないように
植木屋さんに切ってもらうしかありません。

主人は絶対に
高枝切りばさみでやってはくれないし...
(主人は口だけ出す...orz)


もうどんどん短くしていくしかない
季節の到来です。


P5153160


もっと庭造りの専門の人に
相談すれば
良かったのよね。

でも、あの頃
そんな余裕はどこにもなかったし
(-_-;)
ま、今もないけど(笑)


本当に狭い庭だから
わたしがもう少しだけ
ガーデニングに
やる気を出せば

何とか綺麗にではなくとも
維持できるのよね。

でも
どうしたものか
全く
やる気が出ん。

お花は依然として
好きなのですが


しゃがみこんで土を掘ったり
雑草を取ったりする
やる気がぜ~んぜん出ないの。


これは...
老化?

花を育て愛でるおばあさんになる予定だった
わたしなのだけれど
もう...

無理なの?か????
((+_+))


クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


自宅庭にウツギの木は
何種類か植えてあり
何のお世話をせずとも
毎年お花を咲かせてくれます。

とても丈夫な木。


一番早いお花は
モクレンの木の下に植えてある
斑入り葉のハコネウツギです。

お花も可愛い。
OI002789

暗い場所なので
黄色の斑入りの葉が
明るさを与えてくれます。

OI002836


このお花も
この花器に合います^^

OI002865


咲き始めは
ほぼ白なのですが
順番に花色が濃くなります。

OI002866

もっともっとワイン色に近くなる...
OI002868

それにしても
わたしはウツギの木が好きだったんだわ~
だって家に
この斑入りハコネウツギ、普通の箱根ウツギ、梅花ウツギ、ノリウツギ
と四種類もあるのですから...(;・∀・)

stay home
になって
自宅庭の木々にじっくりと向き合って
(仕方なく?、笑)
色んな事が見えてきました。


庭の木々は
全てわたしと主人で
一緒にホームセンターで買ってきて
植えた苗木
ほとんどが15cm~30cmくらいの大きさでした。

OI002864

そう25年以上前

あの頃は庭を作ることに
夢中でした。

誰に相談するわけでもなく
自分の好みの赴くまま

その頃、母に
「そんなに木を植えてはだめよ。
手入れが大変だし、
大きくなった木を抜くってことは大事で
お金もすごくかかるから。」

と言われたことを
思い出す...。
その言葉に
わたしはほとんど耳をかしませんでした。


本当だな...
母の言うことは正しかった。
親の言うことは
聞くもんだ

今、実感(-_-;)ジ~ン


こんな風に
ガーデニングに対する情熱が
失せてしまうなんて
全く想像しなかった
若いわたしだったのですよ。


若いって
そんなもんなのかな...



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

お買い物の帰り道
野生化したマーガレットが
たくさん咲いてました^^

OI002859

「マーガレット」って言えば
漫画を思い出すよねフフフ

わたしは「リボン」派でした。
お友達と交換したり
貸本屋さんで借りたりして
読んでました。
 

今は電子書籍なのよね~ 
隔世の感が
半端ない(笑)



五月いっぱい飾っておくことに決めだ
こけしさんの横に...

OI002857
 
マーガレットって
本当に乙女って感じがして
可愛い^^

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

美容室にもずいぶん行ってないので
白髪がすごく目立つ...(--;)


叔母を見送るのも
そう遠くない...。


喪服を着たとき
あまり白髪が多いと
目立つし
寂しい感じになってしまうから
ヘアマニキュアをしました。


コロナのこともあるので
式のことは
全く未定です。

人を呼ぶことを
ためらう。

むしろ声をかけない方が
良いのかもしれません。

後でコロナが落ち着いてから
知らせて
小さな会を催そうかなとも
考えています。



見上げれば街路樹の
マロニエのお花も咲いてます。
OI002862

落ち着かない日々ですが
お花の季節

お花が大好きだった
叔母の分も
美しく咲く花々を
楽しもう。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


昨日は母の日だったのですね。
120%忘れてました...orz

入院中の叔母の行き場が
やっと確保できて
ホッとしているうちに
一日過ぎました。



心身の健康のため
空いている場所を
ほんの少し
お散歩しました。

煮詰まり感
半端なかったのです。

OI002847


公園はとても空いていますが
かなりのソーシャルディスタンスを保ちながら
思い思い、短時間(多分)
外の空気を楽しんでいます。

OI002842


主人が都心まで仕事で通っているうちは
義母の所に行くのも控えています。

ま、
今までも
お誕生日、クリスマス、進学、就職、母の日、父の日、
何かしてもらったこともほぼないし
したこともほぼないので
いつも通りなのですけど...(笑)
(辛うじて10年に一回くらい子供たちはお年玉をもらう)

むしろ急にプレゼントしたら
何か下心があるのかと
奇妙がられるかもしれませんし...フフフ(´艸`*)



どんぐりの木かな...
ふさふさしたお花が咲いています。

秋が楽しみ^^
OI002841

全く考え方の違う
主人の実家とわたしの実家なのですが
ただ一つの共通点は
そういう様々な行事は
サラ~っとスルーする所です(笑)


だから結婚以来
全く違和感なく過ごしてきたのですが


もし息子君たちに
彼女さんができたとして
このことを知ったら
ビックリするかしらね...(;・∀・)


ま、
いいけど。

「愛情がない...という訳ではない」
ということは
わかって欲しい(笑)




久々に見たシャボン玉
楽しそうです。

シャボン玉を見ると
夏休みを思い出す。

Point Blur_20200510_211623

もう既に
夏の陽気です。


夏祭りの頃は
もっと自由に外で遊べるといいね。



クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

五月一日はスズランの日だったのですが
stay home していたので(笑)
スズランを買いに行くことができなかったのです。


でも
この前、やっとスズランに出会えて
写真を撮ることができました。
OI002856

スズランは可憐ですが逞しいお花。

一度、根っこ付きで
いただいたことがあって
「土が合えばどんどん増えすぎるくらい増えていくよ。」
と聞いていていたのですが
残念ながら
うちの庭では
姿を消してしまいました。


今はどこでも見られる外来種のケシ
可憐ですが
増えすぎ注意報みたいです。
OIP00216

ゴールデンウイークに入る前あたりから
叔母の病院とのやり取りで
ものすごくストレスを感じることがありました。

入院中の
叔母の居場所が
無くなってしまいそうだったのです。


叔母の命は
誰が考えても
もうそう長くはありません。


今更、転院?
この状態で?
どこに?


ケアマネージャーさんに
ご尽力いただいて
やっと
何とかなりました。



コロナにより
当然、面会全面禁止なので
実家の方に戻っても
お見舞い一つできませんが

遠く離れた場所からの
電話だけでのやり取りは
無責任な気もして
何とも心もとないのです。


喪主として
必ず駆けつけますが
タイミングも全く計れず


妹も力は貸してくれてますが
いつも結局
最終的には
「姉である私がやる」
という流れです。


OI002854

こんな時
どうしようもないことを
堂々巡りに
考えてしまう。


なぜ、
こんな遠くに住んでいるの?
実家から遠く離れて
色んな面で全く良いことはなかった。


この土地に来るまでの
経緯を
久々に思い出して
やりきれなくなる。




子供二人を抱え
頼りたい時は誰にも頼れず

面倒を見てあげたい時は
遠すぎて思うようにならない。

往復に
お金と体力が必要。



嫌だったこと、不自由だったこと
困り果てたこと
普段は忘れている過去の負の感情ばかり
思い出されて
度々
制御不可能になってしまっていた(-_-;)


何よりお花が好きだった叔母

今はお花が美しい季節

せめて
美しく咲くお花を見守るように

和やかな気持ちで
叔母を見送ってあげなくちゃ。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

このページのトップヘ