Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...


戦死した祖父のために神社に行った時
参拝記念樹のコーナーがあったので

OI004953

供養として
ひとつ戴いてきました。


「もっこく」という
知らない木を選びました。


OI004966

葉っぱがつやつや
丈夫そうな木(^.^)



あともう一つ
今年境内に咲いた桜を閉じ込めた置物。

OI004963


実家に戻った時お仏壇に
置いておこうと思います。

空き家にしていて
お花を備えることができないので
せめてその代わりです。



色んな大きさがあったのですが
小さいものにしました。

どれにしようか
選んでいる時
自分の中で
実家のお仏壇を
小さな小さなものに
買い換えようという考えが
はっきりと固まりました。


わたしは仏壇、お墓
父方、母方
二つ背負っている女です(笑)

これって重いよ。かなり。

OI004968

息子くんたちに大きな仏壇を託すのは
もう無理。
仏間なんて作れないもんね〜絶対。


コロナ下の今、
これから先も
何が起こるか
どんな時代になってゆくか
お給料がいくらもらえるのか(^-^;
全く想像つかない世の中です


玉手箱くらいの大きさ?
ん、もう少しは大きい?


とにかくお部屋の片隅とか
タンスの上に
違和感なく置いておけるものを
探していこうと思いましたよ。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

父方の祖父の命日だったので
戦死者ゆかりの神社に
お詣りに行きました。

DSC_3961

本当は実家に戻りたかったのですが
遠いので交通費もかかるし
あんなこと、こんなこと
用事をまとめてでないと
簡単には戻れません...


こんな時、実家の近い人が
本当に羨ましい。

OI004955

時の流れか
「戦死」
という言葉が身近ではなくなった
気がします。



写真でしか
顔を見たこともない祖父ですが
私たちを見守ってくれるように
お願いしました。

妹の膝が(わたしの膝も)
良くなりますように。

IMG_20201022_082113_663


菊の展示がされていて...
OI004954


菊造りが趣味で
賞をいただくほどだったという祖父が
迎えてくれたような気がしました。

OI004956


立派なお花ですね。
丹精されたのでしょう...

OI004964


祖母の名前は「きく」だったので
菊造りが趣味だったのが
ロマンチックに思えるわ^^

OI004959


この菊が心に残りました。

OI004958

優雅...
OI004952


近くの小学校のお帰りの時間と重なりました。

OIP00247

マスクで笑顔がわかりません...

DSC_3965


子供たちの未来のためにも
ずっと平和でありますように...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

久々の秋晴れの日
母からもらった赤いカーディガンを出してきました。

OI004929


もらったのは
かなり前、
長男くんが中学生くらいの頃

サイズがきついから
との理由でくれました(笑)

赤いカーディガン
わたしは買わない..か..なぁ。

でも、色としてはすごく好きだし
素材も良くて

OI004921

で、
わりと気に入って
もらってすぐの頃
一度、何かの時着ていったら

「あ、ゆりえさん。赤、着てるから
探しやすくていいわ〜。」

言われ...

それ以来
何となく
気後れして
着てなかった( ̄▽ ̄;)


でも、好きは好きのまま...(^.^)


赤は正確な色を
写真に撮るのが難しいのですが
深い赤です。
OI004923

もう、誰もわたしのことを
見ている人がいないと
確信できるアラ還の今、(笑)
季節にぴったりで好きな色を
着たくなったの^^


赤は素敵。

OI004930


あの頃なぜか着れなかったものが
抵抗なく着れるようになったんだと思うと
不思議(笑)

母からもらったこの赤いカーディガンは
同じものを見ても
違う気持ちになれるということを
実感させてくれるのです。


本物の還暦になったら
もっと自由に色を楽しみたい。
ちゃんちゃんこ以外にも
赤も着るよ〜♪



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

サルスベリは百日紅と書くけれど
本当に3ヶ月以上、100日くらいは
赤く咲いてくれるね。

OI004874
 

膝が少し良くなった気もしていたし
用事があって近道のため
坂を登ってしまった。

登った時までは良かったのですよ。

問題は下りにあったのです。

下り坂の方が
膝にくるのですよ〜〜〜(/≧◇≦\)

Point Blur_20201019_145816

ゆっくりゆっくり
下りたのですが

帰ってから
またまた膝が痛くなり...
元の木阿弥ですorz



生まれて初めて
鍼灸院に行ってみました。

鍼灸の先生に
「膝と腰は体重に大きく関係しています。
体重増えませんでしたか?」
と言われました。

うーん(・・;)
増えとる。

本格的にダイエットはしないと。

少し通ってみます。

流石にサルスベリも
もう名残のお花ですね....
OI004875

あとYouTubeに色んな膝痛体操が
あがっているので
少しずつ...


できることは
なんでもやってみよう。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


今朝起きてみたら
膝の手術をした妹から
ラインが来ていて
「痛みもだいぶ引いてリハビリ病棟に移りました。」
とのことでした^^ヨカッタ


久しぶりに晴れていて
気持ちが上がる~♪

庭に出てみると
赤の八重咲のシュウメイギクが満開でした。
雑草に勝ってるわ。

OI004916

むか~し昔
ホームセンターでたった一株買ったもの。
今は庭のいたる所で咲いとります。



シュウメイギクを花束みたいに活けてみたくて
たっぷり摘んでドサッといつものように入れました。

Point Blur_20201018_122159

朝の光の中で綺麗だな~



前は白のシュウメイギクが一番好きで
どんどん増え続けるこの赤を
植えたことを後悔したりしてたけれど...


フッリフリ(#^^#)カワユイカワユイ
OI004915

今はこのお花も大好き。


今年は秋晴れが少ないな...
これからに期待しよう。


生命力の強い
シュウメイギクの可憐なお花に癒されています。

OI004917


年を取るとあちこち具合が悪くなるけれど
まぁ、好きなものはどんどん増えるし、
許せんことはだんだん減って来たし(笑)

諦めとともに
楽しめることは増えたってことかな...(*´ω`*)...タブン...



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

10月16日は
わたしの父と母の結婚記念日。


この前、曇りの日でしたが
秋バラの美しい公園で撮ったお写真を
アップいたします。

OI004906

秋バラは花数も少なく
お花の大きさも小さい気がするけれど
花持ちは良いようです。

OI004903


父も母も二人とも亡くなって
それなりの時間が経ちました。

生前、大変仲が悪かった二人ですが(笑)

今となっては
良い思い出だけが残って...ま...
...せんわね(^.^)ホホホホ...

ただ
記憶にぼんやり霞みがかかってきた
気もします。

OI004911

父が7〜8年間、闘病していた時も
母は一人で面倒をみてくれていました。
遠くにいる娘に
面倒をかけるのを嫌う人でしたから
たまに電話で愚痴を聞くくらいでした。


父が亡くなって
母が自由になれたのは
ほんの2、3年。

今度は母が突然倒れてしまいました。


OI004905

時々
仲が悪かった夫婦でも
どちらかが亡くなった後は、気落ちして
「あー、お父さんがいてくれたらー」
なんて言いながら涙する...
という話を耳にしますが

母は一切そういうこともなく(笑)

OI004899

やっと責任を果たした
解放感半端ない感じ?か?


もし父と母が別れてしまっていたら...

(母は経済的に完全に自立していたから
可能だったと思うけれど)

昭和の時代の価値観で
娘たちの将来に与える影響も
心配したでしょうし

今思えば

一人になってしまった父の
長きにわたる闘病生活は
全てわたしが引き受けることになったと思う...


OI004909


介護の大変さが身にしみた今
厳しかった母の
先を見据えた大きな(男性的な?)優しさを
感じずにはいられません。

OI004895

幼い頃から三姉妹の長女として
独立して働き
苦労してきた母は
先に起こるであろう苦労が
わかり過ぎたのかもしれませんね。

OI004900

今になって
二人に
聞いてみたいことがたくさんありますが
もう叶いません。


うちは息子たちだから
過去の両親のあれこれなんて
全然興味ないかもしれないけれど

話しておきたいことは
いくつかあるな〜なんて
思いましたよ。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

萩のお花が満開。

もう終わりに近そうで
地面にたくさん細かな花びらが散っていました。

華やかな紫色
OI004670


清楚な白
OI004671


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

数件先の奥さんが先月の中頃に
亡くなられていたことを
回覧で知りました。

ご家族だけで
見送られたそうです。


まだ60代後半。
闘病中であることは
知っていたけれど
亡くなられる少し前まで
ご主人様とお散歩されている姿を
お見かけしていました。
娘さんご夫婦も近くにお住まいだったから
心強かったと思う。

「娘は手放しちゃだめよ」
って
娘さんのいるご近所さんに
いつもおっしゃっていたらしい...

娘が遠くに行ってしまったわたしの母は
晩年、確かに大変すぎたし...


息子たちの教育費でお金を使いすぎ
老後の貯金に危うさを感じている...
そして
娘がいないわたしたちは
どうなるん?
かしら?
('_'?)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


シュウメイギクも満開^^

可愛いピンク色
OI004767
まん丸な蕾もまだまだたくさん。

大好きな白
OI004884

花束みたいです。




急に亡くなられたので
びっくりしたけれど
入院生活がかなり短かかったことは
良かったんじゃないかな...
わたしならそうありたいです。




わたしのシュウメイギクのイメージは
寂しげで
一輪挿しが似合いそうな
こんな感じなのだけれど

OI004876

いやいや
どんなお花も(人間も?)
色んな顔があっても良いよね〜(笑)


今度お庭に咲いているのを
たくさん摘んできて
花瓶に花束みたいに
どっさり活けてみたいです。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

十月桜が咲いていました。

あまり見かけたことがありません。
珍しいのかな?


春の桜と違って華やかさはなく
ちょっと寂しく儚い感じ。

花付きが悪いせい?

OI004773

花言葉は
「神秘な心」「寛容」
とありました。

OI004750

妹の手術が終わり
2日経ってラインを出しても
既読もつかず
えっ?何かあったのでは?
と心配になり
病院に電話してしまいました。

看護師さんに
様子を教えていただければ
と思ったのですが
教えてもらえず
後で妹からラインがありました。

術後の痛みがひどかったらしいですorz

OI004774

直接の面会は一切できないので
今、入院している人達は孤独です。

携帯電話ができて
本当に良かった。


昔、次男君の出産のため
わたしが3ヶ月以上入院していた時は
公衆電話まで歩いていくことも
許されてなかったので
テレビを見ることしかできず
本当に孤独でした。


バラの実

OI004747

コロナの様子をみて
実家にも一度戻りたい。


妹が歩けるようになったら
生家の辺りを
二人で散歩したいのです。



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

もう季節が終わりのカンナ
色褪せていますが堂々と咲いてます。
OI004848

涼しいを通り越してすっかり寒くなりました。


この薄手のオレンジ色のカーディガンは母のもので
秋の初めの頃着ていた覚えがあります。


随分前に実家から持ってきていたのですが
わたしが着たのは今年初めて。
OI004845

自分では絶対買わない色だし
着てみたら大きすぎて
ちょっとサイズ違うな~と思ったのですが

秋を感じさせる色なので
9月、10月に合うのです。

でも、もう寒くなりすぎたから
毛糸ふわふわのものを
出してこなくちゃ。



手持ちのくすんだオレンジ色の
レースのインナーの上に羽織って
これまた手持ちの
モスグリーンのパンツに合わせると
良いかんじでした。

なにより季節にピッタリ^^
Point Blur_20201008_174343

いままで眼中になかった(笑)
くすんだ濃いめのオレンジが
好きになりました。


好きな色も形もどんどん増えていく^^


いつか
色も形も何~も気にしないで
どんどん重ね着をし
その上、首に柄のスカーフまで巻いている
田舎のおばあちゃんみたいに
なっているかもしれない(笑)

OI004846

ま、それもKENZOみたいでいっかな~^^



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


葡萄の旬の季節に
少し遅れてしまったけれど

ガラスの葡萄柄の器です。


キャンディ入れ?
昭和の時代の
庶民の(笑)ボンボニエールかしら?

ボンボニエール...良い響き♪

OI004854

キラキラ綺麗。

確か実家の棚にあったものだと思う...
違ったかな_(^^;)ゞ

色んなことを忘れがちな今日この頃。



葡萄柄の器に葡萄を入れてみた...
OI004852
やっぱ、合うな(笑)


宝石箱や〜^^
皮ごと食べられる葡萄です。

OI004851

はみ出た分は私が食べて
あとは冷蔵庫へ...

OI004850

昭和の頃食べたぶどうと言えば
デラウェアくらいしか思い浮かばないし

種があって食べにくかったけれど
この葡萄たちは
種もないし、皮ごと食べられる。
なんだか不思議。

その上とっても甘いの(о´∀`о)アマ〜イ

ボンボニエールに入れるのが
ピッタリです。




よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


このページのトップヘ