父はだいぶ前に亡くなりましたが
父の服がほんの少し別の場所に残っているのを見つけました。

父は昔の男の人にありがちですが
着るものはすべて母に丸投げしてました。
服にはほとんど興味がない人だったし
残っていた父の服は傷んでいるものばかりでしたので
処分する時もあまり気にせずできました。

ほんの少し残っている中の一枚なんですが
ウールのシャツです。
_20170121_093119

懐かしい色使いのチェック。
ちょっと惹かれます。
でも写真って本当に色が難しいですね。上の写真の方に本当の色合いは近いです。
男物のLサイズですがそんなには大きくありません。

DSC_4732


ほとんど着てないようでとっても状態は綺麗。
そして袖の長さが短く直してあるんです。
母が直したものだと思うのですが新品同様で色も好きだったから
自分が家で羽織ものにでもしようと思ったのだと思います。
袖を短くするのって結構手間がかかります。

DSC_4733
何となく捨てられなくて
そしてレトロなチェックも好きだったので
こんな風に合わせてみました。
そんなにおかしくないかな...
_20170121_092836
色違いのコーデュロイワンピースに。
シャツはそんなに着ないのでちょと着慣れませんが
温かいし、ポイントになってちょといいかんじ。
_20170121_094456
次男君のところに行った時ずっとこのシャツを着て過ごしてました。
何となくおじいちゃんが次男君の近くにいる気がしましたよ。

家庭を一番に考えてくれたとは、決して言えない父ですが(笑)
赤ちゃんの時の次男君と
気長に遊んでくれていた父を思い出しました。

良く見るとほんの少し虫食いの穴があったので
春になったら処分しようと思います。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^