実家の棚をお片づけしていたらカイロが出てきました。

カタカナでハクキンって書いてあります。
P2080360

あともう一つ丸い形のものも出てきました。
こちらは少し新しいものかもしれません。
P2080356
カイロの中にベンジンを入れるためのジョウゴみたいなものもありました。
P2080362
母がこれでベンジンを入れていたのを覚えていますが
わたしはこのカイロは使ったことはありません。
まだ若かったからかな?(笑)

燃料のベンジンも残ってました。
母はもしかして最近まで使っていたのでしょうか?
こんな手のかかるカイロ
P2080365
ベンジンの薔薇もレトロ
今は使い捨てカイロ以外使っている人はいないかもしれないね。

あとこんなものも出てきました。
何かわかりますか?
わたしも名前はわかりません。
P2080380
風邪をひいて喉が痛い時、先っぽに脱脂綿を巻き付けて
ルゴール(確かそんな名前だったと思います)をつけて喉に塗る道具です。
これが嫌でたまりませんでした。
確か舌を押さえる平べったいスプーンみたいなものもあった気がするけれど
それは見つかりません。捨ててしまったのかな?

口を大きく開けさせられて、変な味のするお薬をグリグリって塗られるんです。
母は自分一人で塗ってましたね。
今で言う「のどぬーる」昭和バージョンてところでしょうか?
確かに効いていたような気も...

もうどれも絶対使う事はないと思います。
でも捨てようとすると、捨てられない...

どうしようもないですね(笑)
せめて四角いカイロだけは残しておきましょうか。

断捨離の人に叱られそうです。

秘密にしとかなきゃ(笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村