桜のお花がほころび始めました。
いよいよ雪国にも春がやってきますね。
P2230523
母のお寺で読経をしてもらうことになりました。

長男君の都合がついて一緒に来ることができました。
母は長男君のことを特に可愛がっていましたから喜んでいると思います。
母は自分自身も三姉妹で、自分の子供も私と妹で
女ばかりでしたから
初めての男の子の赤ちゃんの出現で
珍しいのか(笑)とっても喜んでいました。
わたしが母を一番喜ばせてあげられた事かもしれませんね(笑)
滅多に喜ばない人でしたからフフフ。

母を大喜びさせた小さな男の子も
今ではこんな大人に(笑)
月日の経つのは早いね...
もうちょっとしっかりして、おばあちゃんの墓前に報告せねばね。
BlogPaint
長男君はわたしの実家に一番よく訪れて
おばあちゃんに可愛がられたり心配されたりした子です。
もちろん今でも母は天国で見守ってくれてると思います。

母のお店だった所の前を通って...
長男君初めて母のお店の跡を見ました。
ずいぶん小さなお店でビックリしたかもしれませんね。
BlogPaint
「とっても苦労した人だったんだよ...。」
って言ったら黙って頷いてました。

妹とお寺の近くの喫茶店で待ち合わせました。
初めて入った喫茶店でしたが
昭和レトロでビックリ...
もうずっと前からあるお店みたいでした。
多分昭和の時代の喫茶店です。
IMG_20170403_024001_297
二階の席に行きました。
私たちがいる時間、誰もお客さんが来なくて
遠慮なく過ごせました。

お店の中に公衆電話があるんです。
懐かしいでしょ?
昔は喫茶店によく公衆電話がありました。
唯一の連絡を取る手段でしたから。
IMG_20170403_024221_813
あ~スマホ持ってるけどかけてみたい~
あのお店の中にある公衆電話から恋人に(笑)
昭和レトロなデートの約束をしたいですフフフ

高校の時よく入った喫茶店には確か赤電話がありましたね。
懐かしい...
コーヒーの香りが漂います...
IMG_20170403_024641_380
三人で一時間ほど話しました。
と言っても主に話をしていたのは
わたしと妹
妹は主に幼い可愛い頃の長男くんしか知らないので
お互いちょっと話しづらい感じでしたよ。
BlogPaint
久しぶりに妹と話をして
わたしよりずっと肝がすわっているなぁ...
って感じました。
幼い頃からそうでしたね。確か。
静かで大人しいのですが
自分というものがハッキリあるんです。
三つ子の魂百まで...だね。
実感です。
でも
今回のことで少し妹と距離が縮まった気がします。
長男くんがいてくれたからかな...

そして、母のお寺に向かい
お経をあげていただきました。

記念にこけしさんをわたしましたよ。
妹はこういう感じのものが
好きではないかもしれないのですが(笑)
とても喜んでくれました。

長男くんはもう時間切れ
本当にとんぼ返り。
電車で自宅の方に帰りました。
オリエンテーションが始まってしまいます。
IMG_20170406_094615_062
桜はまだ三分咲きくらいかな...
少しずつ、少しずつ
全てが変わっていけるといいな。
P2240528
まだまだこれからですが
方向は定まりつつあります。

ああ、
満開の桜を見たいです。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^