主人と久しぶりに出かけました。
主人と出かける時はいつももめます。
行きたい所が一致することはほとんどないんです。
昔から(笑)

今回は主に主人の趣味で
国立科学博物館の「深海」展へ...
わたしもお魚さんは嫌いじゃありません。

お昼、とても混んでいたので
夕方から出かけました。

入り口から深海感ムンムン~🐡
IMG_20170727_165732_114

日光が届かないので
十和子様も舌をまく、徹底的に美白主義の
色白のお魚たちがいっぱいで~す。

IMG_20170727_170543_524

わたし、実物の深海魚さんたちに会えるのかと思っていましたが
違ってました。当たり前です(笑)
深海のものすごい高い気圧の環境を作り上げるなんて無理なんですよね。
ゆえにみなさん剥製です。
普通の気圧になると破裂してしまうんですって。
過ごしやすい環境っていうのは
そのお魚さんによって違うんですね。
当たり前のことですが何となくビックリ。

かなりインパクトのある真っ白なカニさん。

IMG_20170727_165832_615

深海魚好きの少年がワクワク
IMG_20170727_170006_980
深海魚好きなおじさんも同じくワクワク

BlogPaint

美しいような奇妙なような深海の貝
いずれも鮮やかな色のものはありません。
シックです(笑)

IMG_20170727_172744_311
白くて大きなサメとダイオウイカ...そして主人(笑)
IMG_20170727_170305_508

妙に絵になる三人じゃなくて
ひとりと二匹...フフフフフ

このサメさんの顏を真正面から撮ってみましたぁ。

IMG_20170801_105642_438

こんな顏したサメと深海で目が合ったら怖すぎて気絶しちゃうよネ
たとえ海底調査に行くこんなカプセルの中にいて安全だったとしても。。。

IMG_20170727_170823_644

閉所恐怖症の人は絶対乗れないです(笑)

宇宙と深海って似てますね。
真っ暗で、音がない、謎だらけの神秘な世界。

逆立ちしているタコさんや
雪国育ち...じゃなくて深海育ちの色白さんたちに別れを告げて...

IMG_20170801_110711_345

常設展にも同じチケットで入れます。

ぐんぐん疲れ知らずに歩く主人...
でもさすが国立科学博物館
わたしは初めて来たのですが、とっても見応えがあります。

IMG_20170801_110932_817
わたしは、子供がこういうものを見て喜ぶ姿を見て、自分が喜ぶ...
というスタンスなんですが
IMG_20170727_171637_329

主人は自分が楽しい...ただそれだけ(笑)

IMG_20170727_171859_352

子供たちが小さい頃に連れてきてあげたかったけれど
一度も来れなかったな。

IMG_20170727_172034_773

主人は
この国立科学博物館の深海の記事をブログに出せば
お前のつまらない(...だろう)、ブログも少しはグレードアップする...
みたいに言ってました...
ハハハ...そうかな~??

でもこの規模、内容の充実度は素晴らしい~♪
そんなに科学に興味のないわたしも楽しめました。
IMG_20170727_171523_830
この松ぼっくりの標本。
木の実フェチのわたしはワクワク

IMG_20170727_171100_113

大きいものは30cmくらいあるんです。

IMG_20170727_171351_300

あ~こんな巨大な松ぼっくりがゴロゴロ落ちている所に行って
思う存分拾いたいものだ~!

多分この日は2万歩くらい歩いたかもです...
それだけでも収穫。

IMG_20170727_172132_484

とっても楽しかったけれど
これから先、遊びに行く所でまたまたもめそう...ハハハ
でも
わたしは宣言しましたよ。
「わたしが行きたいところに
本当は二人で一緒に行きたいけれど
あなたが行きたくないならば
わたし一人でさっさと行くからね~。」
わたしにとってはちょっとした意識革命です(笑)

あなたは一人で思いっきりカープの応援していて下さ~い。
って多少は快く、思えますからねフフフ。
 

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^