銀座で開催されている藤城清治展に行ってきました。
光と影の楽園展

BlogPaint
(懐大きく、お写真許可でした。)
今日は九月の始まりの日...
こんな影絵もありました。風の又三郎が初めて登校してきた日。
題名は九月一日です。

P7192450

どこかでの小学校で又三郎が初登校してるかも...
学校嫌いなわたしにとっては憂鬱な二学期初日を思い出しました(._.)
うちの息子君たちは学校は好きでも嫌いでもなかったみたいです。
特に感想はない...って言ってましたけどネ(笑)

学校になじめなくて悲しんでいる子にこの影絵を見せてあげたいな。
ケロちゃんの優しさと強さが表れている影絵です。
「モグちゃんの涙」という作品。

P7192391

ケロちゃんを通じて藤城清治さんの
優しさが伝わってきます。
この絵が大好きだったので絵葉書を買ってきましたよ。

そしてアニメーションのように動いているものもあります。
ケロちゃんがモグちゃんとドライブに行くんです。
(動画は撮影不可だったので...何枚か連続写真を撮ってきました。)
自然の中をドライブしている一日が夢のように描かれてまいます...

P7192431


P7192429


P7192434


P7192440

P7192442
う~ん、素敵さ全然伝わりませんね(笑)
雰囲気だけです。



美術館と違ってこじんまりとした空間ですが
たくさんの作品が並んでいました。

もう秋ですね。コスモスの季節です。

P7192398
写真で見ても綺麗ですが実物には到底及びませんよ~
心洗われるます...

音楽が聞こえてくるようです。
P7192421

藤城政治さんの直筆
柔らかな筆体です。
P7192417

可愛いお絵かきする空間もあります。
P7192453
密かにお礼を書いておきました。
P7192468
でも、わたしが行った日は美術館と同じく
年齢層高めでした...
ほとんど、私以上の年齢の方。

鏡と水を使った川面に映る景色のような演出も素敵です。
P7192461

これは「ネコくんニューヨークへ行く」
という名前の影絵ですが
自分が地方から東京へ出て来た時の感動(笑)を思い出させてくれます。
P7192416
ビルばっかりや~
しかもオシャレな~みたいな...(*´∀`)

影絵の世界は
未来のようでもあり、過去のようでもあり...
それぞれの人の想像力を自由に掻き立ててくれるのでしょうか。


この影絵を見た時
ずっとずっと前行ったクラッシックのコンサートを思い出しました。
お勤めしていた頃
学生の頃から趣味でずっと楽器をされている方が
楽団のコンサートに出ることになって
そのチケットをいただいて
聞きに行ったのです。
二枚いただいたのですが、結局行く人が見つからず
行こうかどうか迷ったのですが、私一人で出かけました。
P7192401
その時、無心で演奏している
その方の顏や雰囲気が
職場にいる時と全くの別人で
不思議な驚きを感じたことも思いだしました。
もう、30年以上前の、
すっかり忘れていた夜の記憶を影絵のようにくっきり甦らせてくれるんですね。

そして初期の頃の作品かと思われますが
モノトーンの哀愁漂う作品
P7192464
あまりにも別れの淋しさが感じられてしばし見入ってしまいました。
P7192463

まだまだたくさんの魅力的な作品が展示されていました。
そしてサイン会が行われる日も数日あるようです。

90歳を迎えられても現役でご活躍の藤城清治さん
一度で良いから、お目にかかりです~♪
その尽きない純粋なパワーにあやかりたい気がします。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^