Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2015年12月

いよいよ今日は大晦日
この一年本当に色々な事がありました。

わたしにとっては大きなターニングポイント。
意識が変わり始めた一年だったかもしれません。

今年最後の更新はコートです。
いつの頃のものしょうか?
かなり昔のものですね。

lYbIOUN4E4xbYf11451485538_1451485593


もう着れないかな?
あまり着ていないようで痛んでいません。

着てみました。
そんなに目立たずおかしくないかも...??

kuTE7NKsnkZg6kA1451485901_1451485926

やっぱりラインが昔ですね(笑)
仕方ありません。昔のものですから。

正直ウールで重いコートです。

でも首元の毛皮の感じといい、ボタンといい

grdnuH30LQlxb_X1451485964_1451485982

お袖の感じといい

LiXYCSJntdGhfGY1451486005_1451486019

全て好きな感じです。


混ざり毛糸でかぎ針で編んだ
これも昭和レトロなマフラーを巻いても良いかな?

FQDDwxBHGOeOZD81451486052_1451486096


この冬、ワンシーズン
わたし着てみたいと思います。

特別わたしのコートに注意を払っている人もいないでしょうし(笑)
品物も良さそうなので...

明日から🐵サル年
昭和レトロに生きる一年にしたいです...



にほんブログ村

いつの頃のものでしょうか?
多分わたしが高校を卒業したくらいのの時のもの

実家に残っていました。
襟がオーガンジーで二重になっていて可愛いです。

c0352413_01340521


くるみボタンになっていて
前見ごろにタックが...

c0352413_01340240

そんなに古く感じないのは
オーソドックスな制服のブラウスのような形だからでしょうか?

わたしが10台~20台の始めの頃は
こんな乙女チックなブラウスを着てスカートを合わせたりしていました。
カーディガンを羽織ったりもしていた...
こんな感じかな?
FjriGwPsw1iQ3wv1451407197_1451407233

このブラウスを着ていた頃は
「娘十八番茶も出花」の頃でしたからね(表現古すぎます?)
一番女の子として可愛かった時期かもしれないですね。

母と好みが一致していたのか
わたしが母の言う通りにし過ぎてたのか
わかりませんが...
母の意見は絶対でした(笑)

PC303494


もちろんデパートなんかで買った服が多かったですが
なにしろうちは洋裁店だったので
母が気に入る服を作って着させてもらってました。
余り物の生地ですが一応オーダーってことですね。

長女ということもあって
母との関係は息苦しいほど濃かった気がします。



にほんブログ村

今日駅に長男を迎えに行きました。
たまたまバッグの中に出さなくてないけない葉書があったので
駅にあったポストに投函しました。

BlogPaint


可愛いポスト
ちょっとピンボケになtってしまった。

このポストはずっとずっとわたしが小さかった頃から
駅に立っていましたね。

もしかしたら
今日初めてこのポストに投函したかもしれません。

うん。そうです。初めてですね。

このポストの上のボクは次男の小さい頃にちょっと似ている気がします。

昔はグレーの小さな駅でした。

BlogPaint

何となく寂しさが漂っている駅だった気がします。
色も雰囲気もグレーなイメージの駅でしたね。
20141215015231

大学を受験に行く時も
真冬のシンシン雪の降る中
この駅から夜行列車に乗って行きました。

120426_kiha

今は昔の面影は少しも残っていません。

すっかり美しい駅に生まれかわりました。


あの日の事を知っているのはこのポスト君だけかもしれません。

BlogPaint

ね、そうだよね


にほんブログ村

お正月に向けて市場にお買い物に行きましょうか。

カニです。綺麗なオレンジ色。

c0352413_13114017


市場には懐かしい量り売りしてくれるお肉屋さんがあります。
今はスーパーのパックがほとんどですね。


c0352413_20592996


お菓子屋さんもこんな風に自分で選んで入れてもらいます。

c0352413_00261391

小さい頃、お正月の用意に
母と市場に買い出しに行ったことを覚えています。

母は洋裁店をしていたので
家事はほとんど祖母にほとんど任せていたのですが
やっぱりお正月の用意は特別だったんですね。

新婚時代もわたしはここでお買い物していました。
お店屋さんも雰囲気も全然変わってませんね。
嬉しいです。
大好きな懐かしい場所の一つです。


c0352413_13110729


今は市場でお買い物するのと量が多すぎるので
ちょっと足が遠のきます。

寂しいですね。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

今年の七夕に小さなバンビの兄弟を買いました。
昭和の中頃のお品みたいです。
4cmくらいの大きさ
PC262499


可愛いね。
どこか今のものとは違います。

街の中の老舗の陶器屋さんで買いました。
古い倉庫から出てきたものも置いてあります。
支店がもう一軒あってそこも懐かしいお店です。


Cnjbe55rm4A_IQL1451138193_1451138296

時々覗いているんです。

クリスマスに行ってお母さんバンビを買ってきました。

PC262515


お母さんバンビのお顔が
なんだかぽわ~んとしてますね(笑)
ちょっとだけ気を抜いた作りがまたいいの。

夏の時は2匹でいいと思ったんだけれど
やっぱりお母さんが一緒の方が落ち着くよね。

幼子とお母さんの組み合わせは
誰がみても心が和むもの

新しい年は三人で迎えましょ。



よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

実家の引き出しの中から出てきました。

お年玉袋です。
わたし達が子供の頃使っていたものの残りだと思います。


切り絵風あり、キャラクターあり、金太郎さんもどきあり

b0333361_02245784


写真使いあり、赤ちゃんを背負った女の子あり


b0333361_02245438


懐かしいですね。
昭和の子供たちは楽しみに待っていたものです。


クリスマスが終わると今度はお正月

元旦に向けて大掃除の始まりですね。

家族で障子の張替えとか、天井のすす払いとか
寒さの中、しなければならない事として
一緒に手伝っていました。

今は全然やらなくなってしまいましたね。
わたしだけでしょうか...?(笑)

今日はクリスマス当日です。
懐かしい教会に行きました。
クリスマスの御ミサの時間には行けそうもなかったので、
お昼頃にちょっとだけでもお祈りできればなぁ...と

広い聖堂にお一人だけ先客が
静かです。


一番懐かしく感じたのはこのブルーと白のシンプルなステンドグラス
30年の時を超えてすぐに思い出せました。

PC252434


正面に向かって...
荘厳なステンドグラス

PC252429

女の聖人はお着物を着ています。
美しいですね。


クリスマスのしつらえが...
毎年心を込めて飾られているのでしょう。

PC252448

飾るのも片づけるのもとても大変なんですよね。



マリア様の祈りを口ずさんでみました。

めでたし、
聖寵満ち満てるマリア、
主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、
ご胎内の御子イエスも祝せられたもう。
天主の御母聖マリア、
罪人なるわれらのために、
今も臨終の時も祈りたまえ。


ずっとずっと唱えていなかったのに
スラスラ出て来て自分で驚きました。

こんなにも、もの覚えが悪くなっているわたしなのにね(笑)


PC252438


「いつも穏やかで、幸せを感じていられますように。
自分に正直に生きることが
家族のため、人々のためにになりますようお導き下さい。」


PC252435


これからは自分らしく生きていきたいです。
今まで縛られていたことから解き放たれて
自分のために自由に生きたいです。

みんなに「どこが?何我慢してたの?」と笑われるかも
でも、そうなんですよ(笑)
変な反省や我慢はやめることにします。
そうしたいお年頃なんです(*'-'*)


教会の出口の扉の上にも
見覚えがあります。

PC252450


変わらない光と色に見送られて
教会をあとにしました。


よろしければ応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

今日はクリスマスイブですね。
一年で一番ロマンチックな日かもしれません。

わたしは午前中早くから母の用事で、付き添って出かけました。
車椅子の母を連れているのに、うまく事が運ばず
だんだん無口になり機嫌が悪くなる母...

わたしはその不手際に腹が立って、
プンプン怒ってしまいました。

....この年になってみっともない...
もう少し大人の余裕ある対処の仕方はなかったの?
あとから自己嫌悪です。
いや、でも、わたし、いっぱいいっぱいでしたわぁ

クリスマスイブなのにね。

★...。。.....★........★........。...★.......★.....。。..★

ずっとずっと前に買って出さずじまいの
レトロなクリスマスカードです。


PC242421

障子からサンタさんが..
驚くしましまパジャマの男の子
ヘアースタイルが昭和の子ですな。


もう一枚

マリア様とは思えぬおかっぱ頭の幼い女の子
張り子の牛さん、馬さんが
障子の窓からは聖夜の景色...

PC242418


和洋折衷の不思議な昭和
でも違和感ないわ~


★.....。........★...。。。......★.............★。。。.......★

付き添いから帰ってきて
疲れてストーブの前でうたた寝していたら

清らかな歌声で目が覚め得ました...
ちょうど夜の6~7時頃かな

おとなりのお姉さんがずっと昔からクリスチャンで
イブの夜には通っている教会の人達が信者さんの家を一軒一軒回って
玄関の前で聖歌を歌って下さるんです。

もう40年ぶりくらいに聞きました...

「もろびとこぞりて」と「グローリア」


昔はもっと雪深かったので
雪の中ろうそくを持って
歌っている姿を窓からこっそり垣間見て
幼心に信仰心の尊さを感じていたものです。


どんなにつまらなくとも(笑)
これがわたしのクリスマスイブ

聖なる合唱に救われました。



PC242423

おじか花カード...150円だったのかな
多分ずっと出さずにとっておくと思います。


にほんブログ村


マリア様をいくつか集めている中の一つです。

クリスチャンではないのですがミッションスクールに通ったことがあるので
お祈りしたくなるとマリア様の像を前にするのが落ち着くのです。


これはかなり古い物だと思います。
薄っすらとしたシルエットが上品で
自分の中でより一層マリア様の優しいイメージが膨らんできます。

今一番わたしの心にしっくりくるマリア様かな...


PC233482

和的な面立ちですね。
わたしは和の感られるマリア様が親しみ深くて好きなのです。


PC233483

日本人のシスターが作られたものだと思います。


わかりますか?「トラピスト」
カタカナで書かれているのが時代を感じさせます。


PC233477


今もトラピスト修道院のシスターがマリア像を作っておられます。
きっとずっと前のシスターが作られたものでしょう。

今は英語でTrappisstと彫られています。

トラピスト修道院のシスターが作られたものは
いくつかの時代のものを持っています。
どれも好き。


後ろ姿が柔らかで優しです。

PC233485

10~11cmの小さなマリア様。

どんなシスターが作られたのでしょうか?
わたしの元に来るまでに誰がどんなお祈りしたのでしょうか?


その人達と繋がれる気がします。


よろしければクリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

素朴で和的なマリア様です。

一人で大きなロザリオをかけてお祈りしている姿が
静かで穏やかで、けれどどこか秘めたたくましさもあり
好きです。

PB261644


18cmくらいの大きさ。
裏にTrappistとあります。

修道院のシスターが作られたものだと思います。

素焼きですがちょっとツルツルした仕上げ。


PB261636


けっこう前のものなのかな。

日本的美人...
お友達や知り合いの中に一人こんな感じの綺麗な子がいますよね。
きっと

PB261645


私とはかけはなれています。
当たり前??(笑)


今度生まれてくるとしたら
こんな風な女の人に生まれたいですね。


そしたら憧れの人に熱烈好きになってもらえて
結婚できるかもしれません。
そんな気がします(爆笑)


よろしければ応援クリックお願いいたします
↓ ↓ ↓


にほんブログ村

このページのトップヘ