Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2016年10月

今日で10月も終わりです。
本当に早いですね。
11月ってもう秋じゃないかもね。半分以上冬ですから...

あちこちにハロウィンの飾りつけがされてます。

PA070998

ハロウィンが今は本当に浸透しましたね。

わたしの実家のある地方の普通の町でも商店街をあげて
ハロウィンの行事をしています。

c0352413_20390091

子供たちは楽しそうですね~♪
扮装する行事ってそうそうありませんもんね。フフフ

c0352413_20424364

わたしが子育てしていた頃はここまでではありませんでしたが
骸骨のちょと気味の悪い飾りを飾ったりして楽しんでしました。
おばあちゃんたちがとんでもなく嫌がってましたけどね。
「何~これ!しゃれこうべ~!」
みたいな感じでフフフ...
(しゃれこうべ...わかるかな?今の人。)
今はもうそんなことないよね。
おばあちゃん、おじいちゃんたちも一緒にハロウィンですワ

幼い頃の楽しい行事の思い出は一つでも多い方が良いですよね。


自宅の庭の八重咲きの濃いピンクのシュウメイギク

PA141664

前、東側の通路がこんな風になってしまいました。
雑草に負けずモッサモサ。
野原っすか?って感じです(笑)

PA131114

わたしがホームセンターで100円の苗を買ってきて気まぐれに植えたものです。
日当たりも悪いのに負けずに増え続けています。
強いお花ですね。白より強いかもです。

PA141690

何にもしてないのに健気に咲いていてくれてありがとう...って言いたくなりました。
でもシュウメイギクももう終わりです。

母の介護で2年以上放置した自宅の庭が
もう手の施しようがないくらいになってしまって...
それを一から頑張ってやろうって気に全くならないんです。

実家の片づけで重いものを運びすぎたせいか?+加齢か?
右手の肩が外れ気味?になってしまって、ポキポキいって
痛くてうまく動かせません。ヤ~ン
主人は時間があったところで全くあてになりませんからねプンプン!!

とりあえず今年は全て雑草&お花が枯れるのを待って
来年の春、また考える事にしましょう~♪シラ~ナ~イ~♪

今まで経験したことのなかった数々の体の不調に直面します。
無理が効かなくなった...実感。

だんだん何を優先したら良いのか、どうしたいのか
わからなくなっている今日この頃...

P9050445

ま、とりあえず残り少ない秋を楽しもう❤

よろしければクリックお願いたします^^




にほんブログ村

今日はお天気が良かったので、
母の服をリサイクルショップに持っていくことにしました。
実家の方には車がないし、
オーダーのお洋服を引き取ってくれるリサイクルショップも見つからなかったので
わざわざ大きな段ボールに詰めて自宅の方に送って
主人に連れて行ってもらうことにしたのです。

CA3I0094
わたしにとっては思い出深い母のお洋服ですが
そして品物も良いとは思うのですが
なにしろ古いものなのです。

母が着ていたモスグリーンのコート
これは買ったものですが、母はとても気に入って着ていました。

PA041010

母のスカーフの中から同系色のグリーンのスカーフを合わせてみました。

PA041017


これは母のお店で仕立てたもの
キャメルのマフラーを合わせてみました。

PA041066

写真で色を見たとおりに表現することって
とても難しいですね。
こんなに派手な色合いのチェックじゃないんです。
もっと地味目の目立たないチェックなんですけれどね。

PA010956



あと紫色のコート
フサフサがついたお揃いのマフラーがついています。
わたしの保管の仕方が悪くて裾が皺になってしまいました。
母に叱れらそうですコワ~イ フフフ
母はそんなことに仕事柄とっても几帳面でしたから。

BlogPaint
後ろ向きになった時の感じがとても可愛かったです。
BlogPaint

黒のロングブラウス
アニマル柄のスカーフをかけてみました。
PA041049

母はけっこうアニマル柄を着ていましたね。
多分わたしは一生着ないと思いますフフフ...
PA041055
ラインストーンがキラリ~ン

この4点を含む8点ほど、ダブルのブレザーなど
仕立てたもの、買ったもの、取り混ぜて持っていきました。
よいしょ、よいしょ、...運ぶだけで重労働。

.そしてその結果は...

全て引き取れない....はぁ...予想はしてました。

まず形が古い。
あと金ボタン、ダブルのものは傷んでなくても売れないのでダメとのこと。

生活がカジュアル化しているので
よそ行き風のきちんと感があるものは、逆に売れない。

...う~ん...でもこのままでは帰れんぞ。

主人と相談して何でも引き取ってくれるという
最終砦のような(笑)
リサイクルショップに持って行ってみました。

そこは最後は洋服ならば何でも、
重さで引き取ってくれるという所です。

して...その査定額は...

なんと...8点で 
84円

7kgで84円ということらしい...
84円...(゜レ゜)ヒョエ~

100円にもならないいんです。

自宅に送った宅急便代どころか今日走ったガソリン代にもならないくらいです。

一瞬たじろぎました。(@_@)ブルブル
でも少し考えた末、引き取ってもらいました。

金額の問題というよりも、
これは古布として処分されてしまうに等しい...
タダでも良いから着てくれる方がいないかな...
なんて、考えたのです。
でも、やはりそういう人を探すのもとても難しいし
これ以上自宅のリビングにかけておくのも限界なので...


ず~っと前、手芸が得意な方が
着ないコート等、質の良い古布を探していらっしゃった事を思い出しました。
その生地で座布団カバーや小物、ぬいぐるみ等を作るということだったんです。
そんな風に利用していただくのが一番だったのかな...もう、遅いけどネ
そんなこんな...考えながら帰ってきました。

庭のサンシュの実がほんのちょっとだけついていましたよ。
PA291940
しかし...
予想はしていましたが
現実はこんなものですね。

一瞬、リサイクルショップの店員さんが悪魔に見えましたが...フフフすみません。
現実を知ることはこれから先のお片づけ、
そして自分のためにも大切なこと。

「もう、こっちに洋服送らないで」って主人にも言われてしまいました...
そりゃあそう。送るだけでも大変なんです。

まだまだまだまだある母のお洋服

認識を新たにまた考えてみます。




よろしければクリックお願いたします^^



にほんブログ村

お食事した帰り道、少しだけ山下公園をお散歩しました。
良いお天気だったので人が多かったです。

PA151752


本物の
赤い靴履いている女の子

PA151754

山下公園は忘れられない思い出があります。
大学一年生になってそんなに間がない頃
お友達と二人で山下公園をお散歩していたのですが
その時、出会ったアメリカの人と彼女は恋愛して結婚したんです。
大学を途中で中退して結婚し、アメリカに渡っていきました。
昭和の時代には、信じられないような、本当のお話。
かなり学内でセンセーショナルな話題になりました。
それにしても勇気が必要だったと思います。

本当、異人さんに連れられて行~っちゃった~♪...です。

その後、アメリカで男の子を二人産んで...
今は全く連絡取り合っていませんが
彼女のことだから
きっと元気だと思います。

みんなの共通の意見なのですが
「彼女が慌てているのを一度も見た事がない。」
肝っ玉の座った人でしたから...



山下公園には何度も来ていますが
この塔には気がつきませんでした。
PA151755
オリエンタルな雰囲気の塔です。
PA151762

インド水塔

PA151763

関東大震災...祖父と祖母はその時たまたま東京に住んでいました。
もの凄い揺れで目の前で階段が落ちてしまい
二階にいた祖母が下に降りられなくなってしまいました。
でも逆に、そのために命が助かったと言っていました。
下に降りていたら死んでいたと...

人生、何が幸いするかわかりません。

あの時二人が助かったから、わたしがいるんですね。
生かされているという気がしてきます。

かくれんぼしている男の子
PA151760

どこに行ったって子供は同じことして遊んでる(笑)

向こうにはみなとみらい

PA151775


なんともオシャレなお店が...
ん?

IMG_20161028_230157

なぜかこんな所に入りたがるのよね。子供って
一瞬、お人形かと思いましたフフフ

BlogPaint
息子達が幼かった頃を思い出します。

夕方になると日が落ちるのが早いですね。
横浜は黄昏もロマンチック
PA151778

今度はまだ行ったことのない赤レンガ倉庫に行ってみたいなぁ。


よろしければクリックお願いたします。



にほんブログ村

10月は主人のお誕生月です。

10月はいろんな記念日やお誕生日が重なっている月なんです。

一年に何回かそんな月があります。
なんとなく不思議ですね。

少し前ですが主人の用事で横浜に行った時
お天気もとてもよかったので、元町の方へ立ち寄りました。

大好き元町
世界で一番好きな街かも...って大げさ?(笑)

DSC_3097

18歳の時、初めてこの町に来た時の衝撃を忘れられませんフフフ
ここって何?日本と外国と半分半分みたいな町...

_20161015_172343

子育て、そして引き続き体調を崩していた時期、
ほとんど自宅から出られない時期が長かったです。
その時夢の中で行く町はいつも元町。
お買い物しようとすると目が覚めてしまうんです(笑)

今でもわたしを一番元気にしてくれる町かもです。

FUKUZO.
昔も今もずっと好き。

IMG_20161028_013329

なんともキモカワイイ❤ハロウィンの飾りつつけが...

PA151720

FUKUZOで主人のセーターを一枚買いました。
しかも主人と二人でお店に入って、主人が好きなものを選びました。
そうそうないことです(笑)
ってか初めて。フフフ...
記念すべき日です。

まず、主人は洋服を買うのはわたしまかせで
お店についてきたりしたことありませんからね。
サイズが合わなかった時、大変だったことが何度も。ヤンナルワ、モウ...
それにうちは一切、記念日、誕生日にプレゼントを贈りあう習慣がないんです。

でもまぁ、ここまでくれば(笑)
たまにはそんなこともしておいた方が良いんじゃないか...
と感じる今日この頃(笑)

その後元町を通り抜けHOTEL NEW GRAND のティールームでお昼ごはんにしました。
どこもかしこもいっぱい...ここも20分ほど待ってやっと入れました。
それだけで主人やや不機嫌..フフフ...いつものことですけど~ぉ

PA151731

メニューを見ながら
この由緒正しき歴史ある「スパゲティ ナポリタン」を注文

DSC_3117
主人はオムライスを...

PA151740

昔風の懐かしい、コクがあるとても美味しいスパゲッティでした。
オムライスは
「量も多いし、ファミレスよりずっとウマいな。」
って主人はしょーもない感想を述べて満足してましたフフフ


外に出てみるとお嫁さんが...

_20161015_182729

暦の良い日なのかウエディングのカップルがたくさん撮影中

幸せそうなお二人
あまりの素敵さにわたしも思わずパシャリ

BlogPaint

ドレスがとっても素敵
クラッシックなホテルにぴったりです。

街角でも...
こんな自然なお写真が残っているのも素敵ですね。

BlogPaint

後ろ姿も華やかで素敵です。
今は色もデザインも様々。こんな豪華なドレスがあるのね。
BlogPaint

ホテルの中庭
わたしが18歳の頃、初めて来た時と全く変わりありません。

こんな素敵な空間が二人の思い出の場所になるなんて良いですね~♪
PA151723
お二人もずっとずっと変わらずに...
いつまでもお幸せに...


よろしければクリックお願いたします^^



にほんブログ村

オレンジ色のカンナがもう名残りのお花です。
毎年町の花壇に咲いているのですが
今年はゆっくり見られないうちに
もうすぐ10月も終わりです。
IMG_20161024_161127
カンナは赤が定番のように感じますが
オレンジも違った華やかさがあります。
葉が紫色がかっていて
群生しているので
鮮やかなオレンジと緑に煙る紫色の空間
そこだけ異次元ぽい雰囲気が漂います。
IMG_20161024_160816
カンナの花言葉は
「情熱」「 永遠」「 妄想」
わたしは「妄想」
っていう言葉が気に入りました(笑)

人間妄想なしでは生きられませんからね。
ん?わたしだけ?フフフ


幼稚園の10月の看板もあと少しだけ。
ぶどうの季節です。
IMG_20161009_190145
う〜ん
大粒で美味しそうですが
かなりお高いです。
DSC_2956
柿にしときましょ〜

ところで、哀しいご報告。
前、トライした挿し芽
わたしが留守の時は主人に頼んで
頑張って水やりしていたのですが...
枯れてしまった...(/_;)/~~
_20161014_143612
最初、5本くらいあったのですが
なんとか最後2本生き残っていたものも
ダメに😢🆖⤵
_20161014_155203
調べてみたら斑入り葉は成功しずらいみたい。
でもめげずにまた来年。
実家の思い出深い紫陽花を
自宅の庭にも植えたいのです。
もう少し知識をつけてからにしないとね。
わたしって全て行動が
思いつきなんだもんな〜。

デパートもハロウィンの飾り付け
お菓子もかぼちゃ仕様
_20161010_082452
大好きなオレンジ色が主役の季節
_20161007_160355
やらなければならない事が沢山。
やりたい事も沢山。
バランスがとれない今日この頃...


よろしければクリックお願いいたします^^

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

お寺でお詣りを終えて
お腹が空いていたのでお昼御飯を....

何にも調べてなかったし
行き当たりばったり

ちょっと変わったお店を発見👀
和テイスト?インドっぽい?無国籍?
「想いの木」
というカレーのお店 
IMG_20161023_221522
お経?を書いたような暖簾をくぐると
 細〜い急勾配の階段が
なんか、大丈夫かなぁ〜?不安や〜
DSC_3454
いえいえ、なんの、中はとってもオシャレ
狭いですが凝った造りです。 
IMG_20161024_201944

人気店らしく、いっぱいで
一種類のカレーしか残っていないとの事
それをお願いしました。
IMG_20161024_163923
ちょっと食べたことのないお味。
美味しかった気がするのですが
なにしろ腹ペコ状態だったので
パパっと食べてしまいました(笑)

もっと食べたかったの(笑)
 皆さん、これで足りますか〜?ねぇ〜っ!
って内心叫ぶ大食いおばさん一人フフフ

カレーはお野菜がとろけるこんな感じ 
IMG_20161024_165157
爽やかなお豆のサラダとお茶
ダンドリーチキンは
しっかりお味がついていて美味しかったです。

また帰りはあの細くて急な階段をおりて....
 落っこちないようにしないと。
冒険気分フフフ
DSC_3465
完璧におばあさんになったら 
ここは来れないわね(笑) 

何かお土産を....
キョロキョロ👀
陶器屋さんですね。 
IMG_20161023_185151
 外国の方もたくさんいらっしゃいました。
  
小さな可愛い箸置きがいっぱい。
どこにでもあるものかもしれないけれど
今日の記念に 
IMG_20161023_183824
ショーウィンドで一目惚れした
ウサギりんごの箸置きを一つだけ 
もちろん自分用ヘヘヘ 
DSC_0011
家の人たちは
食べ物以外は喜びませんからいいの〜

初めて訪れたのに
なぜかすでに懐かしい存在の神楽坂
また行きます。今回は下見(笑)

祖父の命日に
新しい街の思い出が付け加えられました。
なんだかとてもうれしい。

父は一人息子で
娘のわたしは二人姉妹の長女
祖父の命日にお祈りしてゆけるのは
もうわたししかいないかな。

これからも毎年
お祈りして行きます。 

よろしければクリックお願いいたします^^
   にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

お寺の行き帰りほんのちょっとだけ
神楽坂をぶらぶらしました。
IMG_20161024_004654

昔、お勤めしていた頃、
大学生時代から、仕事をしてからも
引続き神楽坂に住んでいた人がいて
「あの雰囲気が何とも言えず好きなんだよね。」
って熱く言っていたのが
ずっと心に残っていて、
いつか行きたいな〜
って思っていたんです。

抱えていた「いつか」を
「今、ここ」に変えていくのが
わたしの目標ですからネ。

強行でも、何でも(笑)
少しずつでも実行。

昔風の食器屋さん
IMG_20161023_194752

 昭和レトロなおもちゃが並んでます。
IMG_20161023_183114

昔懐かし
IMG_20161023_183557
町全体が縁日という雰囲気がします。

今テレビでは神楽坂がちょくちょく
取り上げられていて
オシャレなお店が
新しくたくさんできているみたいですね。

でも、早、30年前にもなりますが
その人が愛していた神楽坂らしさは
こんなレトロな雰囲気の方なのでしょう。

両方楽しめるのが
今なのでしょうか。

神社仏閣もそこここに...
IMG_20161024_005158
お金にご縁がありますように(笑)

神楽坂と言えば芸者さん?のイメージも
老舗の和装小物のお店が
IMG_20161023_184948
綺麗な草履やバッグが並びます。
IMG_20161023_184332

そうかと思えば。こんな庶民的な
和の履き物のお店もあり 
IMG_20161023_184114
いろんなお店がひしめいて
活気があります。
学生街でもありますしね。
良い町です。

いつか、もしかして
その人に会えることがあったら
「神楽坂に行ってきたよ。」
ってお話ししてみたいですね。
今でもきっと
お話が弾むと思うんですけどねフフフ

あらっ
また「いつか」ができちゃいましたね。
これはそう簡単には
実現しそうにありません(笑)
IMG_20161024_005709
そう、この神楽坂にいらっしゃる
可愛いお地蔵さまに
お願いしておきましょう〜♪
神様のお力をお借りせねば、無理よね。

いつか何かの弾みに会えたら、の...
弾みをつけて下さいませ....

よろしければクリックお願いいたします^^
↓ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

10月22日は祖父の命日
わたしが生まれるずっと前
父が幼い頃に戦死してしまったので
写真でしか知りません。

どこかお寺で祖父のために
お参りすることにしました。

一度訪れてみたかった町
神楽坂
IMG_20161022_234738
祖父と祖母は仕事の関係で
一時期、東京に住んでいたことがあり
関東大震災にあっています。

東京のどの辺りにいたのかは
詳しく聞いてはいないのですが
いろんな事を推測して(笑)
このあたりではないかな....なんて
行ってみたい町+孫の感ですねフフフ

ちょっと路地を曲がると
より風情のある建物が
泣きたくなるほど懐かしい。
IMG_20161023_131326
もしかすると祖父や祖母が
生きている頃
この前を通ったのではないかと
感じてしまう。
孫の第六感(笑)
IMG_20161023_132002
わたしの小さい頃
こんな荷車を引いていた光景が
確かにありました。
脳裏の片隅から甦ります。

少し歩くとすぐお寺があります。
お寺の多い町ですね。
門の所にこんなwelcomeなチラシが置いてある
良さそうなお寺を発見👀
懺悔もできるみたい。
ウ〜ン、深イイネ。
キリスト教の告解みたいな感じかしら?
IMG_20161022_235421
今日はここでお詣りさせていただこう。
IMG_20161022_234005
お詣りしていると偶然にも前の扉が開き
若いお坊様が出てこられ
「中で御詣りをどうぞ。」
と言って下さいました。
(お写真の許可いただきました。)
IMG_20161022_224505
偶然にもかつて祖父のお墓があった
お寺の宗派と同じで、ご縁を感じ
暫くお祈りさせていただきました。
IMG_20161022_225112
時間、空間を超えて
祖父と繋がれた気がしましたよ。

そして外の仏様にお水をかけて
たわしでミガミガさせていただきました。
IMG_20161022_225756
巻物のような魔除けのお守りを
IMG_20161023_001910

駅へ向かう道に朱色の門の神社が
IMG_20161022_223748
中で学生風の若者たちが中心で
縁日をしています。
賑やかで楽しい雰囲気が漂ってる。
ここでもお詣りしてゆこう〜。

毘沙門天さま
七福神のお一人ですね。
IMG_20161022_223118
中は撮影禁止でしたので
外にあった小〜さな出世稲荷さまに
息子君たちの立身出世を
お願いをして記念撮影(笑)
主人はもう今さら出世するはずないので
今回は割愛させていただきました(爆)
IMG_20161022_224002
祖父はとても頑張り屋さんで
それなりには出世した人らしいのですが
基本、うちは全体的にマイペース。
自分が良ければそれで良い的な...(汗)
出世とはご縁が薄〜いので
これからの厳しい世の中
なんとか生きてゆけますように
しっかりお願いしときましたフフフ

そしてこのお守りをいただきました。
祖父の名前が「勝太郎」だったので
それにちなんで....
IMG_20161023_001059

魔除けと勝守
二つのオレンジ色のお守りをゲットして
なんだかこれからは強く生きられそうな
気がしてきましたよ。

そう、「負けたくない」って気持ちが
沸き起こってきましたグングン
(いったい誰に?自分に?)

勝太郎じい様の
DNAの目覚めでしょうか??
今頃?フフフ

よろしければクリックお願いいたします^^
↓ 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

やっと秋晴れが続いていますね。
この秋は台風や雨が多すぎました。
PA091531
晴れの日を待っていたんです。

4年も前に亡くなられていた
同級生のお母様でもある
お茶の先生のために
お線香 だけでもお渡ししたいな
と思っていました。

わたしと同級生の娘さんが
お天気が良ければもしかすると
ご実家の空気の入れ換えに
来ているかもしれないと思ったんです。

そうすれば直接お話しして
手渡しできるかな...なんて

わたしの実家から徒歩30秒(笑)
お茶の先生のお宅は
御家族が多かったし、お茶室もあったので
大きなおうちです。
DSC_2819
見覚えのある玄関の松
_20161013_212047
懐かしいです。
こんなに近くてもお玄関先に来ることなんて
ほとんどありませんから。
IMG_20161021_215900
 何度も呼び鈴を鳴らしてみましたが
残念ながらやはりお留守のようです。

ポストにそっと投函させていただきました。

ポストの口が開いた時
ほんのすこしだけ、おうちの廊下が見えて 
確かに先生のお宅の香りがしました。
DSC_3072
 今にして思えば
お茶のお稽古の時は
お着物を着てらっしゃる事が多かったし
たくさんの家事をこなしながら
炭を起こしたり、お茶室のお掃除をしたり
とってもお忙しかったはずなのに
いつもおっとり優雅だった先生は
女の人の鏡です...
とても真似できませんホント

塀の回りもセイタカアワダチソウが生えて
なんだか寂しい。
IMG_20161021_215644
 全てに終わりがあるんだなぁ...って
この頃つくづく感じます。


よろしければクリックお願いいたします^^
↓ 
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

時々、本を借りたりしに
お散歩がてら児童館に行きます。

マリーゴールドはまだまだ咲いてる。
花期の長い、丈夫なお花たちからは
元気をもらえるな〜
PA091535
綺麗な緑色に光る虫さんが
PA091538

子供達
秋晴れの日は
まだまだ元気に外遊び
DSC_2654
おかあさんが働いている子達の
午後の過ごし場所でもあるようです。
わたしの頃はこういう場所がなかったので
姉妹でお稽古ジプシーしてたのね(笑)
DSC_2648

本のお部屋の窓に
子供達が作った工作の
ステンドグラスが...
綺麗ですね。
_20160929_141838
昔、小学校の頃、工作の時間
こんな風に黒い紙と色セロファンで
作ったステンドグラス全員分を
教室の窓にはりめぐらせて
展示した時がありました。
その時の
ちょっと教室が薄暗くなって
色とりどりの光が机の上に踊って
教会みたいな、不思議な雰囲気に
なったことが忘れられません。
(その頃はまだ教会へ行ったこと
なかったかな?笑)
IMG_20160927_003301
わたしがずーっとステンドグラスが好きで
憧れのようなものとともに
懐かしさを持ち続けているのは
もしかしたら
この時のことが原体験なのかも...
IMG_20160925_173658

コキアが色づいてきました。
夏は緑でフサフサ涼しげで可愛いし
秋は真っ赤になって暖かそうで可愛いし

この半分半分くらいの頃も
ほんのり恥ずかしがってる感じがして
大好きです。
PA091526
寒さに向けて...
コキアくん
PA091541
初恋中❤フフフ

よろしければクリックお願いいたします^^
↓ 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

このページのトップヘ