Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2016年11月


どんどん秋になりますね。
怖いくらい早いです。
何度も感じます。実感ジ~ン
PA271884

今日は古いコートを出してきて、着ることにしました。
これはわたしが買ったものですが、いつのものとも知れぬ(笑)
レトロ感あふれるコート。

あまり着ていないです。

チェックが渋めで裏なしなので、本格的に寒くなる前の秋に着るのにぴったりです。

PA271896


コミアという...元町と自由が丘にずっと前からあるお店で買いました。

かなり昔のものですが、
今もこれと同じ形のものが売っているかもしれません。

お店の定番ものだった気がします。

_20161105_143246

着るとこんな形。
若い頃はなんとなく野暮ったく感じられましたが
今はマントみたいな形がゆったりとして着やすい。

BlogPaint

昭和レトロな感じもして、
今の自分にぴったりかも。
時を経て良さがしみじみわかった~フフフ♪
どんどん着てゆこうと思います。

そしてわたし自身の手で処分するのが一番(笑)


少し遠出して神社に出かけました。
並木が荘厳な雰囲気

PA271865

水の流れがもうたまらなく冷たく感じられ
冬を感じます。

PA271875


怖いくらい勢いよく流れているます。
ゴウゴウ流れているのを見ていると、
なぜか心の中がすっきりしますね。

PA271879


縁結びのライオンさん...じゃなくて獅子ですよね...フフフ
なんか怖いお顔ですが、なんとかして下さりそうな威厳アルアル

とりあえず
年上の長男君に素敵な彼女ができますように
お願いしときました...フフフ

PA271857


早めの七五三の御家族が...
まだまだ子供が手がかかる頃で、七五三の用意するのも大変ですけど...

今思えば人生の中で多忙でかつ華やいでいる時代かもですね。

PA271863


立派な親子杉にお参りをして...

木って素晴らしいですよね。

もうここまでくれば木というよりホント神様です。

数百年もここにいてお参りに来る人を見守ってくれてるんですから。


PA271860


もう、落ち葉もちらほら...

PA271871

駆け足で行ってしまいそうな秋を
楽しみながら歩きました。

IMG_20161105_145420

とても良い香りがしました。
木々や落ち葉、苔...入り混じった...
森の香りでしょうか...



よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村


リンゴの季節になりました。
産直所で大人っぽい色合いのリンゴを買ってきました。
シックな色のリンゴです。

PA253209
何年か前から気になって買いはじめました。
名前も良いですね。秋映...アキバエ...

市場に初出荷したのは平成6年で、
当時人気の高かった千秋などのりんごに比べると、
色が黒かったため東京では相手にされなかったそうです。
PA253214

確かにりんごは真っ赤でつるつるしている可愛いイメージなのかも。
わたしも可愛いリンゴが好きでしたが
近頃は一番このレトロ感を感じさせてくれる秋映に目がいきますけどね。
大人でオシャレなリンゴです。


母のお洋服をリサイクルショップに持って行って
完全玉砕したわたし。
わざわざ持って行ってもダメな確立が高いです。
持って帰ってくる時、
ものすごく気分が落ちるんです
いくら大切に保管してあったとしても
やっぱり、もう、誰からも必要とされないものなんだなぁ...って。


いくつかコート類を処分しました。

これは皮のロングコート
ちょっと変わった雰囲気の皮です。
母が良く着ていた覚えがあります。

BlogPaint

素敵なんですけどね。
びっくりするほど重いんです(笑)
母は荷物が重い時、すごく苦痛を訴えていましたが
この重いコートを良く着ていたものだと思いますよフフフ
ちょっと羽織ってみましたが、肩が凝りそうですぐ脱ぎました。

PA041044


紫色のウールのジャケット。
これは少し痛んでいる部分があったので...


BlogPaint


母の半端ない数のスカーフコレクションの中から
びっくりするものが...(笑)
わたしが20歳くらいの頃デズニーランドに行った時、
駐車場に落っこちていたものなんです。
一緒に行ったお友達のものだと思い込んで拾ったんです。
でも後で違うとわかり、行き場がなくなり...どうなったのかと思ったら
実家にず~っとあったみたい...
母が綺麗~に洗濯して保管してありました。

PA051085
落とした方...すみませんでした...(-_-)ゴメンチャイ

そしてこれは母が頻繁に着ていたもの。

BlogPaint

息子君たちが腕についているフクロウさんマークを指差して笑ってましたね。
だから随分昔のものです。

RmtDcY0Qpu84Fed1478095556_1478095594

ここでもラインストーンキラリ~ン
光り物好きみたいです。

御苦労さま。コートたち。
コートは嵩張りますからね。
少しすっきりしました。

こうして見ると母のお洋服って紫色が多いのかな。
わたしは紫色は色としては好きなのですが
お洋服としてはほとんど着ませんね。
う〜ん
一枚もないかもです。

...って思っていても、年をもっと重ねると変わるのかな?
自分で好きになるわけないと思っていたものが
結構好きになってきてますからねフフフ
変わってゆくかもしれません。

よろしければクリックお願いたします^^




にほんブログ村

急に寒くなりました。
靴下が嫌いなわたしももはや靴下なしではいられないです。

自宅のハナミズキ。
子供たちが小学校入学の時いただいた記念樹です。
たった一回咲いただけでまだお花を楽しめていません。
うちの子たちと同じ成長遅めフフフ
でも紅葉は綺麗です。

PB031038
昨日、寮の時のお友達から電話がありました。
久しぶりです。
わたしに積極的に電話をくれる唯一のお友達ともいえます。
体調を崩して家にこもっていた時期、約10年
お友達が激減してしまった。
これから少しずつでも、会える人には会っていきたいです。


草むらの中に野うさぎ発見...じゃなくて
庭に置いたガーデンフィギアのうさぎさんが
雑草に囲まれて見えなくなってるし...
PA141686

いやはや近所迷惑な庭です。

写真に写すとなんか雰囲気いいねフフフ
実際は大変みすぼらしいです(笑)


枯れたエノコログサがそこらじゅうに生えてる...

PB031037

ほとんど、あってないようなくらいの広さの庭なのに

もう手に負えないんです。

家を建てる時、庭、庭って騒いだ主人は時間ができても
わたしが「庭一緒にやって~」って頼むと
申し訳程度に、一番取りやすい部分の雑草をちょこっと取るだけ
介護が終わって戻ってきたわたしは膝や手を痛めてしまい
もうお庭を頑張る気力が...出ないわ

しゃがんだら簡単に立ち上がれないんです。マジカ...
自分にとって急激な変化...あせるw

PA141675



蜘蛛の巣と雑草の実が実ってる、なんか実は可愛いけど...なんとかせねば。
でもこの状態も我が家のワンシーンであることは確なんだから
ここに残しておきましょうフフフ...ってホント笑えないけど...

PA141672


自分で買ってきて黒い石を敷いた所は雑草防止シートを敷いたにもかかわらず
もうあちこちモサモサ
時々わたしが石の間に出てきた芝や雑草を引っこ抜いてはいたんですけどね。
多分もう雑草防止シートが劣化してるのもあるよね。
シートを敷いたのはまだ長男君が小学生になったばかりの頃だもん。

PA141702


もともと日当たりが良くない立地なのですがこの部分は特に悪い部分。
ホームセンターで買ってきて植えた芝生がつかなかったので
できるだけ芝の根は取ってから雑草防止シートを敷いたのです。
そしてその上に頑張って石を敷きました。

なんとその下で芝の根は20年以上も生きていて
もう黒石が見えなくなるほど...

PB022115

自分で車で石を買ってきて一人でまいて
わたしって力持ちだったなぁ(笑)

このかえるさんのガーデンフィギュアは
のんびりリラックスカエルさんが
我が家らしくて、とっても気に入って買ったもの。

PA141688

でも雑草の中でも気にせずリラックスしているかんじが頼もしいフフフ...

まぁ、とりあえずリラックスカエルさんのスタンスで
庭と付き合うことにするかなぁ~




よろしければクリックお願いたします^^



にほんブログ村

10月最後の日曜日
山の方へ紅葉を見に行きました。
急に寒くなったので早く見に行きたくなったのです。
平地はまだ紅葉には早いですが
山の上の方ではもう終わっているところもあります。

今年はどうしても紅葉を楽しみたいので
広島東洋カープが日本一を逃して
どよ~んとしている(笑)主人を無理やり誘って出かけました。


一時間くらい山の方へ...
何度か来た事があるお庭の綺麗な神社です。

紅葉が綺麗。
来てよかったです。
4年くらい前、紅葉時、来た日には、
白無垢綿帽子のお嫁さんがいたんですよ。
一枚の絵のようでした。

PA301951

マイナスイオンが漂って清々しい~♪

PA301984

今は赤が主役ですね。

PA301966


快晴ではありませんでしたが、まずまずのお天気なので皆さん紅葉狩りに...

PA301995
ここでも鯉のえさ100円だったので子供たちに大人気。
お母さんが呼んでも知らん顔...フフフ

PA301960


鯉を見ると心が折れる主人...ショボ~ン

PA302008

「短期決戦だから相手の勢いにのまれた...采配ミスなんだ...ブツブツブツ...」
フフフ....あんなに来ていたカープ友のメールもパタリと止まりました...ソコマデ~?

綺麗な紅葉を楽しみましょうよ。ねぇ。
木々が赤く染まって...ってカープのカラーは赤でしたかね。

PA301977

少し早目の七五三のようですね。
みんな子供は鯉の餌やりが大好き。

PA301991

可愛い兄弟。
女の子七歳、男の子五歳かな?
パパがおっきなカメラと三脚持参で頑張って撮ってました。
七五三、懐かしいですね。

子供たちもこんなに綺麗な紅葉を覚えているかな?

PA301968

空気が澄んでいます。

PA301986


もう一回、母に紅葉を見せてあげたかったね。
せめてあと一年、
ただ、わたしの膝と腰が持ったかな...と思うと
それはちょっと不安でした。
介護が終わって腰の方はなんとか良くなりましたが
膝が、特に左ひざが治りません。
自分が介護される側になっちゃったら、もともこもありませんからね。
それで母は逝ってしまったのでしょうか?
そんな風にも思えてきます。

PA301992

母は「なんでこんな体になっちゃったんだろう...」
って夜泣いていて、泣き疲れて寝てしまうことも多かったらしいです。
次の日はもう忘れていて元気になってるんですけどね。
元気ではありましたが
要介護5の不自由な体で生きるのはかなり辛かったと思います。

PA301993


わたしは母に対して深い葛藤がありました。
...というか、今もまだ残っていますけどね。

母は自分に厳しく、そしてわたしにも厳しかったです。
自分が生きてきたように、わたしも生きて当然と思っていて
そのことに対して最後まで何の疑問も、迷いも、持っていなかったです。
それが母で、それで良いです。

でも、最後に弱ってしまった母を、介護できたことは
わたしにとって救いだった気がします。


なんてきれいな赤
実も、葉も、真っ赤ですね。

PA301963

いずれにしても、父も母もいなくなり
わたしは「みなしごハッチ」になりました。

自由に飛んでゆけますが
本当に心配してくれる人はいない。

この年になってみなしごハッチの気持ちが少しはわかったんです。
相変わらず遅すぎますかね。フフフ


よろしければクリックお願いたします^^



にほんブログ村

このページのトップヘ