Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2017年02月

少し前、湯島天神で「鷽替え」の神事なるものがありました。
前、初めて湯島天神に行った時貼ってあったのです。

あまりにも可愛い鳥さん♥
調べてみると一つ一つ手作りらしいのです。
オリジナリティーの極地ですフフフ
いただきに行きたいな~って思っていたのですが
なんとか都合が合って行くことができました。

P1232850


知らず知らずについてしまった「嘘」を木鷽に託し、
天神様の「誠」のこころに替えていただくとのこと。

どこか人間的で優しさに溢れた神事ですね。
温かいです。

冬晴れの美しい日です。

_20170210_083151
女坂からも男坂からもドンドン人が集まってきます。
IMG_20170209_234123_621
お〜 獅子舞おみくじくん
今日も元気に一人舞っています。
 今日は赤ちゃんをあやしてます。
相変わらず一人孤独に良い仕事をしてますなぁ〜 
IMG_20170209_234832_222
午前中11:00ころ頑張ってついたのですが
やはり行列...
でも、このくらいならすぐだな〜
って思いきや 
DSC_4986
ここはいつものお守りやお札を頂く列

実はこちらが鷽替えを頂くための列...
クネクネ曲がってず〜っと続いてるし〜 
DSC_4987
咲き始めた梅を見ながら並びました。
IMG_20170210_084057_663
どっさり奉納された絵馬をしみじみ見たり... 
BeautyPlus_20170212101330_save
お〜見えてきました。
でもまだぐるっと一周待ちますよ。
良かったー、まだまだたくさんある〜 
_20170210_083339
安心しつつ梅を見ながら並んでいると
「数量限定で復刻版もあります。欲しい方はお申し付けください。」 っとアナウンスが、
IMG_20170210_084357_028
復刻版と聞いて頂かないわけにはいきませんわ!
残っていますように。

やっと順番がまわってきました!
復刻版も大一ついただきました。
30分以上は並んだかなぁ
BlogPaint

やっといただいた鷽さんたち
右の絵のないシンプルな方が復刻版です。
DSC_5204

はい。で、年の順かな?(笑)に並んで記念撮影です。
左はじが復刻版。
可愛いな〜手作り感溢れてます。
木そのものを生かしたシンプルで素朴な趣。
IMG_20170210_140218_247
うらに酉年の焼き印。
酉年で鷽も鳥さん。ダブルに良いですね。
IMG_20170210_135908_337
後ろ姿。復刻版だけ少しロン毛
木肌が削られて神社の焼き印が
たまらなく丁寧な手仕事
良い〜
IMG_20170210_140024_887
それでは復刻版と平成版のお顔比べです。
なんか...復刻版くんは眠そう??
それとも目は描かれてなくて羽なのか??
IMG_20170210_141259_996
まじまじ
IMG_20170210_140644_283
わからん(笑)

現代っ子たちに囲まれて
ちょっと アウェイ感かんじる復刻版フフフ
IMG_20170210_140436_766
オリジナリティー溢れる
わたしの理想のお守りをいただけました。
とってもとっても嬉しかったですよ。

毎年、新しいものと交換するのが
決まりらしいのですが
来年も行けるかな?
来たいな。う〜ん、どうかな。
その日限定、数量限定のものだから。

でも、ずっと我が家にいて欲しい気もする 
可愛い鷽さんたちなのでした。 

uso
本物の鷽さん
わたし、見たことありません。
可愛いです。
(画像おかりしました)


よろしければクリックお願いいたしま~す^^


にほんブログ村


前、東京に行った時に、湯島の聖堂に行きました。
名前は何度も聞いた事あったのですが
一度も行ったことがなかったのです。
一度は行っておきたいです。


寒い日でしたが御茶ノ水駅から降りて行ってみました。

P1232913

都会の中の小さな森の中にあります。
ここも人を全く怖がらない太った鳩さんがいっぱいいました。
近寄ってきて怖いんです。

P1232860
人もまばらです。
受験生とおぼしき男の子が数人...

P1232888
この辺りは予備校もたくさんあるし
学問の神様ですからね。

P1232886

蝋梅が少しだけ咲いてました。
次男君もこの街の予備校に通いました。
こっそり一人でお参りする男の子...
他人事とは思えないよ~
春には桜が咲きますように...

P1232895


実はわたし聖堂という言葉から
キリスト教の施設だとばかり思っていたのですが(´ー`)スンマセン無知
全然違っていました。

神社でもない、お寺でもない
かなり由緒正しき儒教の施設みたいです(笑)

大きな孔子様の像が
威厳に満ち満ちています。
「勉強しなさいよ。そこのあなた。」

P1232891

青銅鋳造では世界で一番大きな孔子像だそう...

なんと全体的に真黒...

P1232864

広い敷地
真黒な建物に囲まれています。
でも、ただそれだけでどこにもお参するところがない...
ここは学問所なのでしょうか?

P1232868
ウィキペディアより...

湯島聖堂(ゆしませいどう)は
東京都文京区湯島一丁目にある史跡。
江戸時代の元禄3年(1690年)、
江戸幕府5代将軍徳永綱吉によって建てられた孔子廟であり、
後に幕府直轄の学問所となった。
御茶ノ水駅聖橋口からでて、聖橋を渡り右手の森の中にあり、
「日本の学校教育発祥の地」の掲示がある。

湯島天満宮とともに、年間(特に受験シーズン)を通して
合格祈願のために、参拝に来る受験生が訪れる。
国の史跡に指定されている。

ふ~む、なるほど。
日本の学校の発祥の地なんですね。
でも、わたし、学校って小さい頃からちょっと苦手な方かもです。フフフ

P1232866


おとなりにある医科歯科大学の建物

P1232912

水鉢の中にすっぽり写っています。

P1232883

医科歯科大学を受験する方是非お参りを(笑)

帰りに入り口にある斯文会というレトロな建物に立ち寄りました。

P1232908

パンフレットが置かれていて
この趣のある斯文会の中で文化講座が行われているみたいです。

_20170210_082415

漢文や漢詩、子供のための論語、お習字...
いろいろな講座があります。

_20170210_082438

一度、一生涯に一度でいい(笑)
こんな由緒正しき場所で何かを学んでみたいものです。
わたしは勉強が足りませんでしたからね。

受付も昔の映画で見たことがある引き上げるタイプの窓

P1232903

ここでお守りがいただけます。

息子君たち二人に大を二ついただきました。
今まで見たお守りの中で一番大きかったですフフフ
オリジナリティーあるお守りに出会えました。
ご利益ありそうなありそうな迫力アリ。

P1232905

この頃キティちゃんのお守りとか、小さなランドセルのお守りとか
あと、お守り袋のデザインがあちこちでそっくりなものとか...
なんだか、もろ業者さんから買ってます的な、
そういうものが多い様な気がして...
中身の問題なんでしょうけれど(笑)
わたしはちょっと、商品、という感じがして
画一的で淋しい気持ちになってしまうんです。

帽子掛けのところにカメさんのはく製もかけられています...
妙にマッチ
昔どこかで見たような光景...

P1232902

水仙のお花が咲いていました。

P1232877

寒い曇りの日ながら
時々さす陽射しにキラキラ黄色が綺麗です。

初めて訪れた湯島の聖堂は
黒で統一されたとってもシックでシンプルな
男性的な雰囲気が漂う
ちょっと近寄りがたい儒教鍛錬の場でした。

よろしければクリックお願いいたします^^



産直所にも春のお花が出てきました。
見ると買いたくなりますが、ウズウズ
まだまだ実家の片づけが残っているし
もうちょと落ち着くまで待とうかな...

IMG_20170208_144248_965



この前長男くんが「今月オレの誕生日なんだよねぇ~」って
さりげなぁ~くアピールしていたので(笑)
主人と二人でケーキを買いにいきました。
まぁ、家族でお誕生日を祝うのも
もうそうないかもしれません。

ケーキ屋さんに行くと
バレンタインデーのプレゼントでしょうか。
可愛いですね。
今は素敵なのがいっぱいあるんですね。
見てると誰かにあげたくなる。
誰に?フフフ

IMG_20170208_144458_552


しまい込んであったブラックパラティシィ
長~い時間かけてアウトレットで揃えたのです。
もったいぶって片づけてあったのですが(笑)
もうそろそろ使わないと家族で使うチャンスがなくなっちゃう。
この春長男くんは家を出る予定なのです。

IMG_20170208_144646_878


しかし、うちはお誕生日には、実に淡泊な、塩対応の家なので
お誕生日にケーキを用意したなんて
ほとんどなかった気がしますフフフ
もちろんプレゼントもあげません。
ゆえに、もらえません。フフフ


とりあえずケーキを載せてお写真をパチリ。
小さくて一度に四人で食べられるサイズをチョイス。
それにしても良いお値段でしたよ。

IMG_20170208_144557_413
生クリームがさすがのお味でしたよ。
とっても美味しかったです。

自宅の食器棚の食器、
物入れに保存してあるものと交換したいんです。
でも
なかなか自宅と実家を両方片づけるのは難しいです。
肩が痛いな...って思っていたらもしかすると五十肩?
お医者さんには行ってないのですが
調べてみたら症状が似てる...
右手が痛くてぐるっと回せないんです。
びっくり。。。
それとも介護や実家の片づけはかなり力仕事だから
痛めてしまったのでしょうか...
年取るぅ(._.)

白髪がひどすぎるので
自宅で 無添加のヘナで染めてみました。
それにしても髪になじませるのがけっこう大変でした。

IMG_20170208_144749_843

しっかりは染まりませんが目立たなくはなります。
ちょっと中途半端な染まり具合の気はしますが
ナチュラルだし、家でできるし、お安いし

自分のケアもますます大変になってきました(笑)

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^

クロッカスの蕾が一つ開き始めると
次々と蕾が膨らみ始めました。

IMG_20170207_031100_869

つぼみが開きかけの時中をのぞき込むのが大好き。
秘密が隠されてるから^^

IMG_20170207_025834_005
春の訪れ...

同時に外に植えたものはまだ全然咲いてません。
お部屋の中は温かいですからね。


母の春のジャケットを二つ処分しました。
二つともとっても綺麗なのですがリサイクルショップに持っていっても
100円or引き取れませんと言われるだけなので...
持って行く気力が失せてしまって...
せめてブログにアップ

薄い卵色で春らしいです。

_20170207_084002

春のお出かけにピッタリの麻素材
しかし真っ赤なのですフフフ

_20170207_084041

押し入れの奥からハンドバッグが出てきました。
古いのか新しいのか微妙~な感じですが...
レトロな雰囲気が漂っています。
こんなのあったんだねぇフフフ
多少傷んでいます。
ピンク色ですがシックな色あい
春になるとピンク色が恋しくなります。
皮がレンガみたいな模様がついていて、微妙なニュアンスが良いかんじ。

IMG_20170207_030542_512

中はブルーでチャックがたくさんついていて
年々荷物が多くなるわたしにピッタリ。
中の色もブルーで可愛いしテンション上がります。

BeautyPlus_20170206085528_save

しまい込んであった夢二のイチゴの柄のハンカチも使おう。
このままずっとしまってあっても仕方ありません。
むしろ可哀そう。
IMG_20170207_084729_149

外はまだ寒いですが陽射しが春らしい...

IMG_20170207_030152_981

球根を植えておいて良かった。
そういえばお花の先生が
「まかぬ種は生えぬ」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

自分で楽しみを作っていかなくちゃね。
来年はヒヤシンスの水栽培もしてみたいです。
小学校の窓辺のようにずらっと並べて育ててみたくなりました。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


歩き疲れたのでお庭の中にあるカフェへ
窓からの眺めがととても良さそうです。
梅のお花が見える席がいいぁ...

IMG_20170205_105506_429

なんて思いつつオシャレなカフェの階段を上ると...

IMG_20170205_105841_985

光があふれる店内はとってもシンプルでおしゃれな空間。
なんだかいる方たちも全員セレブな美術通のように思えます(笑)

IMG_20170205_110235_030

わたしが入るとほぼ同時に
目の前が白梅の一人がけの席が空きました....やった!

IMG_20170205_110615_553

神様ありがとうございます。
わたしにとって一番特等席です。

IMG_20170205_111036_225
嬉しくなって(笑)なぜかミートパイダブルを注文してしまった。
歩き回ってお腹もすいていたのです。
IMG_20170124_172338_366

それなりに大きくて、これって二人で取り分けるものだったのかしら?
...しばし呆然
でもペロッと全部食べちゃいました。
あまりミートパイを食べる機会はなかったのですが...
今まで食べたことあるミートパイの中で一番美味しかったです。

IMG_20170124_172439_788

白梅を見ながらゆっくり味わいました。

IMG_20170205_111541_724

接客もとても丁寧で
おいしくて優雅な時間を過ごすことができましたよ。

美術館といい、お庭といい、カフェといい
私の妄想を超える(笑)素晴らしい空間でした。
訪れることができて本当に良かったです。
四季それぞれの表情を楽しみたい。
また、是非、来たいです。

IMG_20170129_162822_724
とても満足感に包まれた一日でした。

石仏さまたちに別れを告げて
お土産に葉書を一枚だけいただいて
根津美術館を後にしました。
IMG_20170129_165654_892

あぁ...桜が咲くところを見たいです。

よろしければクリックお願いいたしま~す^^


にほんブログ村


 

根津美術館のお庭にはたくさんの石仏がありました。
大きなものはなくて、あちこちにひょこっと点在しています。

なんとも親しみを感じるおばちゃんな雰囲気(スンマセン)の仏様 
IMG_20170129_165302_206
可愛い羊さん
IMG_20170129_164959_385
あてもなく散策していると池に屋形船が...
IMG_20170129_163236_316
池の表面が氷っています。
春まだ浅き...
IMG_20170129_163424_992
冬と春の狭間を楽しみつつ歩きました。

鐘の上で睨みをきかす竜もどこか可愛らしく...
IMG_20170129_170136_101
でも、お茶の先生から伺ったお茶室を探さなくては
出会いたいのです。再び。

可愛い二人の石仏が入り口でお迎えする
何とも趣のある建物
IMG_20170129_164700_900
ここかしら...?
でも実は美術館のお庭には
お茶室とおぼしきいくつもの建物があるのです。
IMG_20170129_164853_497
あてもなく地図もなく探すのがとても楽しい。
目に写るもの全てが素敵なお庭です。
IMG_20170129_165859_887
どこか、必ず現世でお会いしたことがあると感じる
懐かしく、親しみ深い仏様に
あちこちで出会うことができます。
IMG_20170124_171842_709
温かいです。

あ、ここは完全にお茶室ですね。
ここかもしれません。
ここだ。
そんな気がしました。 
IMG_20170129_162526_585
扉は閉じられています。
IMG_20170129_162705_421
桜の木でしょうか?
蕾はまだ固く
IMG_20170205_102210_010
しばらくぼんやりと佇んで
ここで催されたであろう
春爛漫のお茶会に思いを馳せました。

よろしければクリックお願いいたしま~す^^


にほんブログ村


 

今日は立春です。
室内に植えてあったクロッカスの球根
紫のお花が一つだけ蕾が膨らみました。
紫色です。

二月は一年の中で好きな月の一つですが
亡くなった父、母、そして長男君の誕生月でもあります。

まだ、寒いのですが
もう春がすぐそこ...
まだいつか...が残っている感じが好きなのかもしれません。

IMG_20170204_085156_040



昨日の根津美術館の続きを...
今回の催物のパンフレットです。
「再会」

BlogPaint


この「再会」という言葉に
勝手にジ~ンときてしまった。

わたしは今まで過ごしたことがある思い出深い場所
そして
ずっと行きたいと思っていたけれど行けなかった所
に、今、訪れたい、
という気持ちがすごく強いんです。

そして一度も行った所がなかったところでも
長い間に自分の妄想イメージがかなり鮮明に出来上がっていて(笑)
その妄想が、私の中での初めてのその場所との出会いとなっている。
現実に、今訪れることができるのが再会...

そんな感覚だということに気づかされたんです。


そして美術館の中へ...
(お写真可の場所のみ)
静かで厳かな空間。
左端の仏さまの大きさがおわかりでしょうか?
とても大きいのですがちっとも威圧感を感じない。
穏やかで慈悲深いオーラーに包まれています。

IMG_20170129_155205_576

パンフレットになっている仏さま二体も大きさは写真の仏さまと同じようにかなり大きいです。
わたしは大きな仏像を見るとなぜかちょと恐怖を感じてしまうことがあるのですが...
でもお二人ともとても優しい雰囲気に包まれていて
背中がゾクゾクするような感覚はありませんでした(笑)
曲線が美しく、穏やかで、包み込まれるようでした。

お庭を背景に仏さまのお顏が...

IMG_20170129_155430_976

素晴らしい展示をゆっくり楽しんだ後は
お庭に出てみましょう。
35年以上前に、今は亡きお茶の先生から聞いたお茶室を探さなくては...

IMG_20170204_093021_969

地図を頂きましたが何も見ないでブラブラ歩きます。
わたしは地図を見ない方が目的の場所に行けるみたいフフフ...
ってか地図が全く読めないの。

都会の中の小さな森
IMG_20170129_170652_958

いたるところに仏さまが...
見守られて歩きます。

IMG_20170129_165518_775


あ...池の傍に紅梅が花開いています...
冷たい空気の中
健気に春の訪れを告げています。

IMG_20170124_170715_548

そしてよく見てみると灯篭をはさんで白梅
まるで紅梅を見守るようにひっそり静かに咲いています。

IMG_20170124_170858_317

外人さんのご夫婦がこの光景を目にして
「Oh,my God.」
と呟かれていました。

光の美しさがスマホ写真で伝えきれないのですが...
確かに、神様がいると感じられる厳かな光景でした。

これほど梅の花を美しいと感じたことはありません。

一生忘れられない瞬間
この場所に来られたことに心から感謝しました。

....to be continued。。。

よろしければクリックお願いいたしま~す^^


にほんブログ村


根津美術館に行くことができました。
とても有名な美術館でしたが初めて行きました。
大学時代+お勤め時代東京に住んでいて
お休みだってけこうあったのにどうして一回くらい行けなかったのかな?
今となってはあの頃どんな風に過ごしていたのか
記憶がおぼろげです。

わたしが初めて根津美術館という名前を聞いたのは確かまだ10代の頃で
お茶を習っていた同級生のお母さまが
お茶会に行ったお話しをされていた時です。

その時のお話しの詳しい内容はすっかり忘れてしまいましたが
桜のお花が咲いている庭園の中のお茶室で催されたという
優雅なお話しでした。
一人頭の中で雅な絵を思い描いていましたよ。

ぼんやりと、「いつか行ってみたいなぁ...」
って思い続けていたんです。

それでやっとやっと35年の時を経て(笑)出かけました。

表参道の駅を降りて...
オシャレ過ぎるディスプレイ

IMG_20170129_155559_739


おおっ
ひし形のガラスの集合体ビルキッラキラ
見たことないよぉ...

IMG_20170129_155757_908

おお--PRADA
わたしはあなたを全く知らない
あなたもわたしを全く知らない
ある意味相思相愛?の関係のPRADAのビルですフフフ

IMG_20170129_160011_022

本当に綺麗でオシャレなビル。
でも足を踏み入れることはできないオーラーがムンムン
いつか、いつか一度くらいお邪魔させてね...って心で呟きながら

ヨックモックのディスプレイはバレンタイン仕様

IMG_20170129_160713_340

このカフェはお茶をしたことがあります。
もう30年は経ってますけどね(笑)
入りたいけれど今日は根津美術館に行くのです。
また今度必ず。

IMG_20170129_161158_455

おおーー
なんと小学校が。それもごく普通の(笑)
しかし、うちの息子たちが通った市立の小学校の方が
新しくてオシャレだった気もする...ハハハ
でも、違う。でも、違う。
ここはみゆき通り
南青山4丁目
その名も区立青南小学校

IMG_20170129_160342_061

こんなシティでオサレーな環境で通う小学生たちって
どんな風な思い出の風景を持つのかな~

そんなこんな青山の風景にいちいち感動しながら
たどり着きました
根津美術館

IMG_20170129_161444_217
なんとも和的な、清々しい演出

IMG_20170202_165841_395
違う世界への入り口...エントランス
IMG_20170129_162237_210

さぁ、行きましょう~♪

to be continued。。。



よろしければクリックお願いいたしま~す^^


にほんブログ村

二月になりました。
今日は肌寒いですね。
二月と言えば梅の花の季節です。
あちこちで花開いているでしょう。

IMG_20170131_173744_604


この前東京に行った時、たまたま昔お勤めをしていた頃
良く使っていた郵便局の前を通りかかりました。
あ、...懐かしい。
ビルの中にある都会の郵便局はだいたいそうですが
利用者は多いのに小さな郵便局です。

IMG_20170201_095033_629

ちょうど郵便局に用事があったので、ここですませていくことにしました。
中に入ると...変ってないね。30年以上前と。全然...
郵便局ってどこもほとんど変わらないんですよね。

記憶の隅っこにあるマガジンラックです....

IMG_20170201_094547_184

この日は空いていましたが
ものすごく混んでる郵便局で、頼まれた書類をいっぱい持って
長い列を作って順番を待っていた、
あの頃の自分を思い出しました。
雑用ばかりの、仕事とはいえないような仕事ばかりでしたけど。
それが不満なようなお気楽のような...

IMG_20170201_122753_742
郵便局の雰囲気に変わりはないんですけれど
なぜでしょうか、逆にそれが
時間が経ったんだなぁ...って感じました
すっかり様変わりした勤務していたビル本体を見たときより
いっそう時間の流れを感じました。

この空間。
変ったのは、すっかりオバサンになった
わたしだけなんですねジ〜ン
あの頃のわたしは、人生の中で
一番可愛い時期でしたからねぇフフフ
(あくまで自分的判断)

外に出て、これも見覚えのある床のタイルの模様を
ぼんやり眺めてしまいました。
IMG_20170201_095501_520

若さゆえか、性格か、それとも昭和という時代ゆえか
自己主張できない、不完全燃焼気味の自分がいましたね。
まぁ、自分の責任ですけど(笑)

IMG_20170201_091331_616

前、植えたクロッカスの球根がずいぶん伸びてきました。
昭和レトロなぬいぐるみのロバさんと一緒に記念撮影。

梅の花の色のロバさんですね。
二月にちなんで梅ちゃんと命名しよう。

P2010360

梅の季節には必ず忘れずに押し入れから出してあげるね。フフフ約束。


とっても可愛い目をしていますね。穏やかな👀
古いものですが綺麗です。
P2010362

梅ちゃんが柔らかな若芽を食べちゃいそうです。

P2010367

この梅は「道知辺」
みちしるべという名前です。
春への道標という意味でしょうか?
可憐なのに頼もしい名前です。

IMG_20170131_173844_104

春、新たな自分に向かって進んでいきたいです。
道しるべが示してくれる方向へ...


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


このページのトップヘ