Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2017年07月

今日は朝から雨が降っています。
梅雨なの?まだ?開けたはず。
この頃は雨降りだけどムンムン暑い。変なお天気です。

P6171845

これは5月の初めころ実家の母が好きだった紫陽花を
挿し芽にして自宅にも植えようと挑戦した時の写真。
IMG_20170729_115138_131

正直あまり良い穂はとれませんでした。
なんだか葉っぱが少しカールしていて
何か病気なのかな...とは思ったのですが
時間もなかったので
そのまま、また挑戦。
去年変な季節に、思いつきでさし芽してみて
失敗したので再挑戦。

DSC_0459

で、自宅に持ち帰ってきてあり
今回留守にする間、主人に水やりを頼んであったのですが
元気に育ってるじゃないですか( ̄▽ ̄)ヤッター
P6181854
ん?良く見るとバッタがいるし(笑)
主人が「お~ショウリョウバッタだな。」
って言ってましたフフフ

P6181853

もしや、君たちかい?バッタくん。
わたしの可愛い日日草の卑弥呼ちゃんの花びらを食べてるのは...
なんだかこうなっちゃってるの....

P6181856

白や赤の日日草は食べられないのですが
このピンクだけ花びらが食べられてるんです。なぜ??
色によって味が違うんでしょうか?(笑)

そろそろアジサイを植木鉢に植え替えてあげないとねフフフ~♪

。。。て、でもあのモサモサの狭い庭に
これ以上植物を増やすなんてダメじゃな~い??
それに雑草取りする方が先じゃな~い??

はい。

わかってはいるのですが
ついつい...
物も植物も増やす時は楽しいんですけどネ。
減らすのは辛い。
ストレスにならない程度に自粛します。はい。

。。。そして
たしか窓辺に飾っておいたロバの梅ちゃんが
電子レンジの上にいるよ(笑)なんで~?
なんか面白いフフフ

P6171843

主人が「じゃまなんだよね。」ってしら~っと言ってました。
高いところへ移動させられたみたい。
可哀そうに。
でも、これだけ散らかってればそこの方が安全かもね(笑)

夏休み、家族全員自宅に揃っているので
食事作りだけで手いっぱいというところですが
あまり深く考えず
一日できる範囲で片づけてしてみます。
p(^-^)q

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^




ご近所さんのお手入れされた(笑)お庭の芙蓉。
夏のお花がない中、ハッとする美しさ...

P6162107

綺麗

P6162106

そう、実家で食べた和菓子の「芙蓉の花」に
漂う透明感がそっくり...
これでしたネ↓

P6062003
今さらながら和菓子って綺麗です。
....って

自分の家の庭の草ボーボーから逃げてますな...フフフ

原っぱかとお思いでしょう...
自宅の北側です(泣)
まだいたるところこんな感じ...
変な写真アップしてすみません。
戒めのためアップしました(--〆)ファイト
IMG_20170728_112350_874
昨日一日雑草と格闘したのですが
まだまだです....
綺麗にして出かけたはずだったんですけどね..

「草魂」
 踏まれても踏まれても立ちあがる雑草の魂
という言葉をかみしめつつ
五十肩に負けずに頑張ります( ̄▽ ̄)ボチボチネ

あと自宅にあるいくつかのものを
リサイクルショップに持って行きました。

自宅のリビングにず~っと飾ってあった絵
これは主人が仕事の場所を変わる時
記念にいただいたものです。
「種をまく人」
色合いも暖かで大好きな絵でした。
P6162121
でも
そろそろ違う絵に変えたくなったんです。

あと母のカート
これを引いて日々のお買い物をしていた母を思い出します。
まだまだ綺麗。
母が倒れた時も引いていたカートです。
中にスーパーで買った野菜が入っていました。
P6162128
わたしが使うには容量が小さすぎるし
このまま置いておくと自然に劣化して
チャックが開きづらくなったりするかもしれません。

どちらも500円程度の引き取り価格でしたが
生かされた方が良いと
迷わずスッキリ思えるようになったんです。

実家を片付けることによって
少しづつ考え方が変わりました。
手放す時期って大切なんですね。

子供会の花壇のお花が暑さに負けず咲いてます。
水やり当番、頑張ってるのでしょうね。
もうすぐ子供会の花壇のコンクールもあるはず...
IMG_20170727_174734_612
長男君の時、子供会の会長にくじで当たってしまって
一年間ものすごい重荷だった事を思い出しましたよ。
あれは大変でした(笑)
もともとわたしは「長」には向いてないんですから( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
P6162114
子供たちの幼い頃の絵やおもちゃや服などなど...
捨てられなくてず~っととってあります。
可愛かった頃の思い出は今でも宝物ですね。やっぱり。
(成績表や教科書は捨てましたがね、笑)
でも、少しづつ厳選していかなくちゃ。

方向性は定まりました。
実践の道は厳しいな~。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


自宅に戻ってきました。
しかし...荒れ放題
しばしボー然( ゚ ρ ゚ )ボー

仕方ありません。長く家を空けましたから...
主人も若い頃より随分時間に余裕ができました。
もう少し身辺自立した方が後々のために良いと思うのですが...
わたしだっていつ何時、何があるかわかりませんもん(´-`).。oO
もやもや~ん...

庭ももう本当に草ボーボー
何とか元気に待っていてくれた日日草の卑弥呼ちゃん。
P6152088
花手まり...栄養不足ですね。肥料あげないと...
P6152091

で、
玄関の窓辺で待っていてくれた昭和レトロな黒にゃんこ。
シルエットも真っ黒(笑)
P6152094
明るいところに持ってきました。
一瞬、木でできているのかと思いますが陶器です。
P6152101
母は猫が大の苦手でした。
わたしはにゃんこ大好きなんですけどね。
特に黒猫を怖がっていました。
これを見ると、ものすごく気味悪がってましたから(笑)
可愛そうなので自宅に持ってきました。

女の子のお耳が欠けてますね。
黒く塗ってあげようかな。。。
P6152102
木彫りの質感を出すためにちょとゴツゴツしてます。
そこが何となく良い味出してます...
P6152103
写真を撮っていたら主人が
「こんなのあったのか~?」ってい言ってました。
ありましたよ。数年前から玄関の窓の所に(笑)
全く興味がないみたいです。
自分自身は生きる昭和レトロですけどねフフフ( *´艸`)

丈夫なキョウチクトウは一つだけお花を咲かせてくれてました。
P6152092
夏休みで次男君も戻ってきました。
大量の食糧が必要...
しかもこの人も散らかす...
躾がなってなかったのね~

まず、何とかリビングを片付けないと...
あとお庭の雑草...ツルが伸び放題でご近所から苦情が出そうです。

どこに行っても片づけてばかり..."(-""-)"
ちょと待っててね、黒にゃんこたち。

P6152095
数年放置してある玄関の窓のガラスも
お掃除しますから^^

しかし...散らかりよう半端なし(汗)


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村





蒸し暑いです...
実家の二階は冷暖房不完備なので
お片づけしていると汗だくになり体力を消耗します。ヘトヘト
続きはもう少し涼しくなってから...
P5130942

いろんな物があちこちから出てきました(笑)
色紙。
これは親戚で一番頭の良いお兄さんが書いてくれたものです。
額に入れてず~っと居間に飾ってありましたが
二階に埃まみれ、シミだらけになってしまってありました。
「心砕」?
P6011807
調べてみたら
「いろいろと気をつかって苦労すること」
という意味らしいです。
50年の時を経て今、初めて知りました(笑)
飾ってあった時、多分家族も良く意味わかってなかったかもですフフフ
う~ん。でも、これからは気を使わず、お気楽に生きていきたいものですけどネ。

あとわたしの大学時代のゼミの記念の色紙(笑)
あったよね~確か
おじいちゃまの先生だったので
先生はかなり前にお亡くなりになりました。
BlogPaint
両方の色紙とも写真では良くわかりませんが
見てると哀しくなるほど傷んでいるので
お写真撮って処分しました。

そして母が作ってくれた昭和乙女なスカートたち( ̄▽ ̄)
P6072049
ウエストが200%入らないのはもちろんですが
大切にお手入れはしてあったようですが
やはりシミが出てきてしまってるのでこれも処分。
わたしが食べこぼしたシミかと思われます(笑)

母の写真の周りも夏仕様にしておこう。
ブルーのドレスの浜子ちゃんを近くに置いて
涼し気なブルーの絵を飾ってブルーで統一(笑)
BlogPaint
横浜の山手十番館の絵だと思います^^
_20170724_153001
ほとんど旅行らしい旅行はしたことがない母でしたが
横浜には何度か遊びに行ったことがあるし
絵が好きだったので飾っておきますね。

自宅に戻る前にどうしても行きたいところが。。。
隠れ家喫茶店。
あれこれしているうちに夕方になってしまい
今から出かけて、着いても閉店の時間かな~って思いましたが
思い切って出かけました。
P6062018
閉店少し前に着きました♪ 落ち着く~
IMG_20170725_002942_745
前から気になっていた右側に置かれたキノコたち...
IMG_20170725_003202_020
正座が辛い時使う椅子?器具?ということで
IMG_20170725_003320_920
試しに赤いキノコさんに座らせていただき
(これがけっこう楽、いつか必需品になりそうフフフ)

月替わりスープをいただきました。
P6062025
ビシソワーズ 豆乳も使っています。
P6062026
とっても美味しかったです...
心なごみました。

そして閉店間近の時間、いよいよお客さんが私一人になり
店主さんともお話しすることができて
とても楽しかったです。
なぜかわたしにとっていろんな事をお話ししたくなる
お店の雰囲気であり店主さんなのです。

お散歩がてら夕方の町を歩いてから
実家に戻りました。
P6041949
また、行きますね。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


着物の整理をしていたら
こんなレトロな帯の結び方のしおりが出てきました、

IMG_20170724_153659_856

う~ん、とてもじゃないけれど
これを見ながら結ぶなんて無理ですけどね。

IMG_20170724_153805_058

母がわたしのために作ってくれた、しつけのついたまま
実家のタンスから一歩もでてない着物たちが不憫になってきます(笑)
実家の近くにでも住んでいれば小学校の入学式なんかに着たりできたのかな?
そんな事考えつつ....

着物は小物もたくさん必要ですが
着付けに使うであろう紐や器具

P5291678

なんとな~く黄ばんでしまった足袋

P5291677

これらは全部処分しました。

あと、わたしが中学生の頃に
お正月にでも着たら良いと、作ってくれた可愛い着物なんかもあり

BlogPaint

可愛い柄の襦袢付きフフフ

P5181321

でも、着た覚えがない(笑)

あと羽織というのでしょうか...

BlogPaint
これなんかちょっとお洋服感覚の柄
BlogPaint

更紗柄、母はこの柄が好きだったようです。

BlogPaint
向こうが透けて見えるような薄い生地の物
BlogPaint
今回は着物のほかに羽織なども入れて郵送買い取りに送りました。
多分お値段つかないでしょうが...送料は無料ですし
着物としては0円でも、生地として利用してもらえる所へのルートなどもあるそうなので
捨ててしまったり、このまま置いておくより良い
と思って送ることにしました( ̄▽ ̄)



疲れたので(勿体ない...って疲れる、笑)
和菓子を食べてしばしお休み。フフフ

P6062001

「芙蓉の花」です。
透き通ったピンク色が涼し気でとっても綺麗です。

P6062006

花芯の部分に黄色がうっすら

P6062009

中の餡がピンク色
白小豆紅餡...

P6062012

黒餡とは違ったちょっと変わった風味...
冷たく冷やして美味しくいただきました。

そろそろ自宅に戻らなくては
まだまだお仕事いっぱい残してしまいました。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




二階の本棚の上のダンボールの中から
大切そうにお手入れされた
母の古い古いワンピースが何枚も出てきました。

冬のオーバー等を持っていった経験から
もうリサイクルショップでは
オーダー品は引き取ってもらえないと
わかっていましたから
捨てるか、わたしが着るかの二者択一しかありません(笑)

P5130901
でもわたしが着るのはちょっと考えられない...フフフ
母の昭和レトロなオーダーの服は
とてもじゃないけれど派手なプリントすぎて
わたしには...っていうかほとんどの人は無理かもです(笑)

基本的に母は仕事着ですから
ちょっとお客様に
「華やかだな、作ってみたいな。」
って思っていただけるようなお洋服がほとんど...

捨てる...っていうのも忍びないし
何とかこのままの形で生かせないか...って
ぼけーっとお弁当を食べながら
窓の外を見つつ...考えていたら...
「寄付するという方法がある。」
ということを思いつきました。
もしやこれが母からのテレパシーでは??
IMG_20170723_113859_759
パソコンで調べて
大阪にある施設にお電話してみたら
そのリサイクルショップは
障害のある方の職場にもなっていて
オーダーのものでも何でも大丈夫。
地域的に華やかなものが好まれるそう。
そして大きめサイズ大歓迎とのこと。

送料はこちらで持ちますが
もう、すぐにそこに送ることに決めました。
母のお洋服が活用されるかもです(ノ´∀`*)

これから以下は送らせていただいた
母のワンピース等のアルバムで~す(笑)
いっぱいお写真すみません。
なぜか、全て母が着ていた姿を思い出せるんです。不思議。
せめてここに残しておきますね。
空中クローゼットへ

昭和レトロな母の仕事着たち
axAJC1MhqQHj3cI1500737820_1500737983
これを着てお客様とお話したり
長電話していた姿を思い出します(笑)
5hQ4MWa6v2ukxRN1500738090_1500738231
 
母は顔が丸くて首が短い人だったので
こういうVネックのカシュクールタイプのものがとっても多いです。          
DQgGSjv5umKsdrz1500703002_1500703199

_20170723_104317

なんたる派手なレースのスーツでしょうか(笑)
結婚式なんかに着ていた気がします。フフフ
_20170723_104539
葉っぱ~♪しかも光ってる糸です。( *´艸`)
P6011828

このあたりの柄はすごく派手...
でも不思議と母が着るとおかしくないんです。
_20170723_104735

P6011830
でも昭和の頃のオーダーはお年を重ねた方が多く
こういう派手なプリントのものが多かった気がします。
_20170723_104914

P6011834

古いお洋服を見てわかったのですが
母は年を取ってかなり痩せてきたんですね。
このころのお洋服はミセス13~15号くらいの感じです。
ちょっと着てみたらなんか...ウエストやヒップの部分は
わたしもかなり、この服に、...マッチしている気が...怖い~

_20170723_105050

P6011837
母には珍しいハイネック
_20170723_105530
紫のペイズリーが綺麗です。
P6011847

この柄はモダンで大好きでした。
モノトーンなのですが着るとすごく目立ちます。やっぱりわたしには無理。
_20170723_105236
おしゃれな柄ゆき
P6011838

これは色目もやや大人しめだしデザインがレトロ可愛いので
残せないかな~と思ったのですが、
やっぱり着ると全身柄はちょっと派手目で無理でした(笑)
_20170723_105400

P6011844

これはしょっちゅう着てましたね。母。
_20170723_105656
とっても似合ってました。
P6011849

ブラックフォーマル
BlogPaint

なぜかアロハ(笑)
こいういうものもけっこう好きでしたね母は。
ItiaJ4KLS6DWjQB1500702745_1500702913
かなり派手(笑)
9CY9QwPxtcNs4NZ1500702484_1500702670
意味不明のアクセサリーもどっさり入れました。
IMG_20170723_114930_248

ワンピース以外の服も色々と入れさせていただきました。
一番上にワンちゃんの柄のシャツを乗せて...
DSC_3701
どうか大阪マダムに少しでも活用していただけますように。
お祈りして送りま~す(*^_^*)


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


はじめて料理旅館のランチをいただくことができました。

ず~っと前からあることは知っていましたが
一度も行ったことはなく...
今回の実家への帰省で機会があり
行くことになりました。

とっても暑い日
澄み渡る夏の青空、バスの中からパシャリ

IMG_20170721_203615_297

ずっとこの町の住人だった母も、多分行かずじまいだった所かも。
わたしももう今度いつ行けるか...
一期一会感半端ないよ(笑)
たくさんお写真撮ってきましたぁ~。

実家だったのでちゃんとした靴がほとんどなくて...
いつ買ったかも忘れてしまったのですが
こんな可愛いミハマのリボンの靴が
なぜか下駄箱にあったので
年を忘れて履いてきました(笑)

P5271563

懐かし可愛い靴、昭和の思い出の靴。フフフ。
でも、今でも同じものが売ってます。
坂の上だと聞いていたのでヒールも低くてちょうどいいです。

料理旅館ですからお泊りもできますが、
もちろん近いので泊まりません(笑)(^-^;タカイカラネ~
一番お手頃なランチだけですフフフ...
それでも、わたしにはよっぽどのことがないと
行かないお値段ですからネ~♪

「山乃尾」というお店。
この看板までもきつい上り坂です。

IMG_20170721_203433_932

そしてここからもまた上ります。
雪深い日は大変かもです。

IMG_20170721_203905_588

この門のあたりは数年前、放送されていた昼ドラの
「花嫁のれん」の舞台になった所だそう。
旅館の中はセットらしいです。
お元気だったころの野際陽子さん
暖簾を守る女将の貫禄抜群ですネ。
素敵な女優さんでした。

_20170721_213723

(画像お借りしました。)

趣のある門が見えてきました。

IMG_20170712_004153_709
ゆっくり坂をのぼって
やっと入り口近くへ

P5271547

母も一緒に連れてきてあげたかったけれど
足が悪くなってからでは無理でしたね。ここは。

山乃尾
山の尾っぽの方にあるという意味だそう。

IMG_20170712_004043_625


中に通していただき...
P5271546

大広間?カナでランチをいただきました。
個室もお願いすることはできますが個室料金がかかります。
一度は行ってみたい気もしますが
そこまでは無理なので(笑)

IMG_20170712_004616_830

このお部屋からもお庭が見えて
雰囲気は十分楽しめます。

IMG_20170712_004458_492
豪華なランチ
小さな15個の漆器のお皿に
一つ一つ丁寧に作られたお料理が並びます。
IMG_20170712_003446_251

そしてお味噌汁と治部煮
器も素敵です。
P5271506

ご飯は新生姜としらすの炊き込みご飯で。
P5271512

この治部煮はわたしが知ってる治部煮と
全然違う~(^^)オイシ
治部煮はそれぞれのおうち、お店で全然違うんですね。実感しました。

IMG_20170712_003904_781
でも、どれが一番っていうものではないですね。

綺麗で旬の食材を使ったお料理の数々
P5271503
百合根の梅肉添え
P5271500
麩の田楽
P5271502
太きゅうりのあんかけ
P5271511
デザートのゼリー
P5271515
和菓子で閉めたかったナ(笑)
とっても美味しくいただきました。

お食事を終えた後は
日本庭園をお散歩しました。

お部屋はすべて離れになっています。
P5271527
仲居さんが大忙しでお庭を行ったり来たり
P5271536
静かで贅沢な時間が過ごせそうですね。
一度で良いから泊まってみたいものです。
IMG_20170721_204044_731
湧き水
P5271531
高台にあるので見晴らしがとても良いです。
坂を登った甲斐があります。

IMG_20170721_204210_632

しばらく街を見下ろしてぼんやりしました。
IMG_20170721_204349_142
瓦がキラキラ

P5271518

近くて遠い
憧れのお店に行くことができました。
「いつか」が一つ叶いましたよ。

P5271544
今度はいつ来られるかしら...?
IMG_20170712_004815_896

坂が登れるうちに
もう一度来られますように(笑)


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


あ、暑いです。
梅雨明けしたんですね。きっと...

この前の帰り道
デパートのsale会場でこの傘を見つけました。
日傘にもなる、雨傘にもなるものが一つ欲しいなぁ~って
探していたんです。

中原淳一さんの傘です。
これ一本だけしかありませんでした。
他にも種類があったのかもしれません。
見たかったなぁ...

BlogPaint

この黒にゃんこが可愛い。
一目見て気になって、札を見たら中原淳一さんのものでした。

BlogPaint

レトロな雰囲気のものですが機能はこの通り充実しています。フフフ
3000円でした♪

BlogPaint

開けてみると...
黒にゃんこ、リボン、リボンって並んでいます。

P6072037

可愛い柄ですが地色が落ち着いたベージュなので
そんなに目立ちません。

P6072036

そしてリボンの部分は少し透けているの。フフフ(´艸`*)

P6072039

とてもワクワクするお買い物をしました^^
雨の日もカンカン照りの日も少しは楽しくなりそう。
大切に使いま~す。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


母のタンスの中からこんな短冊が出てきました。
多分、どなたか父か母のお友達が描いて
くださったものだと思います。
朝顔...今の季節にピッタリです。

P6051965

ちゃんと和紙に包まれていたのですが包み紙はシミがけっこうあり
やはり中の色紙にも少しシミがでていました。
残念。
何年前のものかな...想像もつきませんが
多分一度も飾ってない感じです...
時の流れは残酷...え~ん
布も紙もシミだらけにしてしまう...
(お顏もね~^^;)

で、
わたしが玄関に飾りました。
ただ短冊かけがないので
おいただけなのですが...

それにしても綺麗...
朝顔の花びらの繊細さが伝わってきます。
こんな風に濃淡をつけて
お花を描いてみたいものです。

P6051967

今年の夏、ここで咲いていてもらおうとおもいます。



(笑)
和菓子ですフフフ

朝顔です。

P6051977

こちらもあまりにも綺麗...

P6051973

で、アップでもう一枚
真ん中には透明な寒天が...
そして葉も涼しげに透き通って

P6051979

割っていると優しい黄色の梅味の餡が

P6051982

爽やか~♪

朝顔の短冊を見ながら
描いてくださった方にお詫びしつつ
美味しくいただきましたよ。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


母のタンスの中をだいぶ整理しました。
でも、まだまだなんですけどね。
いろんなものが出てきました。

多分引き出物か何かの...
昭和レトロなピエールカルダンのエプロン
綺麗ですが良く見るとシミが出てるかもしれません。

P5311749

昭和乙女なデザインですがブルーなのでわたしが使っても良いかしら。
だってリサイクルショップに持って行っても100円にもならないかもしれないし。

手袋...
手袋についてはどこかにまだたくさんありそうですけど(笑)
黒の綿の手袋

P5311751

そういわれてみれば母が手袋をして出かけていった記憶があります。
こんな黒の喪のためのだけの扇子

P5311759

ん?こんな感じで持つのかな?フフフ
わからん(笑)

P5311755

皮のリップケース

P5311761
昭和レトロなスーツを着ている女の人が
こっそり口紅を直す時使っているのを想像すると
ちょっと色っぽいですフフフ
P5311762

そして白黒のネガ
ケースが昭和レトロしてます。

BlogPaint
このケースが特に好き。

P5311768

白黒の写真ネガは今回の発掘では(笑)
ほとんど見つからなかったのですが
このネガだけは大切そうにタンスの引き出しに片づけられていたんです。
何だろう?集合写真みたいですね。

P5311771
懐かしい~
昭和の時代はこんな風に写真の注文を取ったものです。
番号を間違えて、全然違う写真が大量に出来上がってきたりして(笑)

P5311772

何か皆でどこかに行った時の写真かもですね。
う~ん。興味が湧いてきましたフフフ
何枚か現像してみようかな(笑)
母が大切そうにしまってあったネガですからね。
思案中...( ̄ー ̄)ヒミツガカクサレテルカモ。。。

あとこれは新品、いやもはや新品とはいえませんね。未使用ってだけですが

P6072044

ビーズのバッグです。
昭和の頃よくありましたね~

BlogPaint

他にもいくつかあって
それはまだ母が生きている頃、自宅の方に持っていったのですが
それは使われてました。
これはしまいこまれていたものですね。
でも、きっとオ〇ハウスに持っていったところで200円くらいでしょう。

P6072046

もうパーティーなんて行く予定ないですからねフフフ
どうしようかな~?

ここにアップしたもの以外にもまだまだ昭和レトロな不用品が
数えきれないほどありました(笑)


頑張った甲斐が多少あって
こちらのタンスの引き戸の部分は空っぽになりました。
まだ、タンス自体、他にもけっこうあるんですけど。
でも他のタンスも少しは整理できました。

P6072040

あともう数日実家にいる予定です。
今回捨てたごみ袋は30袋以上はいってますなぁ...

しかし、まだまだまだまだです(笑)
いくつかの用事も結局まだ終わらず...
でも
焦らずにできる限り
やっていきま~す。


こちらにいる間に
もうひとがんばり(^_^)/

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


このページのトップヘ