Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2017年08月

主人が車を運転してくれて実家に着きました。
遠いので7時間くらいはかかります。
道もけっこう混んでました。
途中の横川のパーキングエリアで
釜めしを食べるのを楽しみにしていたのですが
売り切れでした。残念。

実家には深夜に到着。

疲れが残る朝で~す(笑)

ただいま~
ボンボン時計が止まってます。

P7012038

ねじをさして

P7012041

グリグリグリ

P7012046
まずは実家に着いたら一番最初にこれをしなくちゃね。
主人も息子もこの音が大好きって言ってます。
息子なんて聞いたことないはずですが
「懐かしくて良い音だね~。」って言ってました。
今回は長男君が日程が合わず、次男君だけ連れてきました。

茶の間の窓を開けると主人が
「お~、生まれたばかりのセミがいるぞ~!!」
って喜んでます。
ん?本当だ。お隣のお庭の木にセミ発見。
「写真、撮れ。」 って主人が言うので
激写~♪
P7022072
「もっと近寄って撮りたいけど逃げるかな?」
って聞いたら
「大丈夫だよ。生まれたばかりだから。」
って言うので、物干しに降りてまた激写♪
P7022069
「どうして生まれたばかりだってわかるの?」って聞いたら
指差したところに抜け殻が...
目ざといネ。
わたし一人じゃ、絶対両方とも気がつきません(笑)
P7022067
生まれたばかりのセミさんは
羽根がちゃんと整うまで飛ばないのだそう...
「アブラゼミ」だとのこと。

さすが昭和レトロな小学生だった主人。
セミ取りで学んだ生物の知識をご披露フフフ...

で、次男君にセミを見て、って言ったら
「オレ虫大嫌い。」
って逃げちゃた。
(゜レ゜)ハイ~?

昔はスイカの食べ残しを物干しの所に出しておくと、
次の日の朝、カブトムシが蜜を吸ってとまっていて
虫とりに行かずとも、カブトムシ、クワガタさんが手に入ったものです。
今はもうほとんど住宅地になってしまい
そんなことは考えられないですけどね。
思えば自然がいっぱいある中で育ちました。

早速、昭和レトロなカップを出して甘いものを食べ、疲れをとり(笑)
P7012049
そして近所のお花屋さんで買ってきた蓮の花の造花を玄関に。
(なんと一本20円)
P7022057

白も欲しかったですがピンクしかありませんでした。
大きくて本物の蓮のお花くらいふっくらした蕾です。

P7022056

お盆の間は実家にいる予定です。
少しだけでもお片づけしたいものです。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


夏です。スイカの季節です。

やっとこのお皿の本来の活躍ができる季節がやってまいりました~♪
去年も出してきていたのですが
スイカをのっけてあげられませんでしたからね( *´艸`)

P6291990

スイカ用の柄の長い先割れスプーンだってついてます。
P6302022
ほおらね。懐かしでしょ?
給食を思い出すな...。主人と懐かしんでいたら
次男君が
「知ってるよそれ。時々コンビニでついてくるよ。」
って言ってました。
...知らなかった...
先割れスプーンが密かに復活しているとは...ほぉ~(^O^)
P6291992
まぁ、悪評高かった先割れスプーンですけど
その便利さ、万能さは本物なんでしょうね。
そうでなければ時を経て復活できないかも。

昭和レトロなグリーンの取り皿も用意しました。
P6291997

じゃぁ~ん。
スイカ降臨(笑)
かなりおおげさ。
P6292004
でも
昭和からず~っと、スイカを待って押入れにしまわれていたスイカ皿が
やっと今、スイカと出会えましたからね。フフフ...

ちょうど真ん中の円の模様に
スイカがすっぽり収まりました^^
P6292017
真上からの迫力あるショット( ´∀` )イエ~イ♪
(家族は呆れて見てま~す、でももう慣れてきた模様。)
P6292008

スイカと言えば海の家で食べたことを思い出しますね。
昭和の子供時代、町内のバス旅行で海水浴に行ったのが
唯一の夏の思い出だったかも...

じゃ、切っていただきま~す

P6292013
わたしはこのぐらいで十分。
P6302032
とっても甘い美味しいスイカでした。
先割れスプーンは種を取ったり、果肉をすくったり
大活躍しましたよ♪


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




わたしのごはん茶碗が割れてしまい...
新しく買ってきました。
壊した犯人は結局不明なんですけどね。
みんな自分じゃないって言い張っているんです。
朝、起きてみたら割れてて
お台所に放りつけられていたんです(´-`)ヒドクネ~?.。oO

P6281959

前のは、リンゴの模様で
とっても昭和レトロ可愛くて気に入っていたんです。
今にも潰れそうな食器屋さんで見つけて
家族にそれぞれ柄違いで4つ買ったんです。
やっぱりその後
その食器屋さんは閉店してしまい...
(すごくいっぱいレトロなものがあって好きだったのに~~)

今度はず~っと何年も閉店セールしている食器屋さん(笑)で買ってきました。
そこだっていつ閉まってしまうかわかりません。
昭和のイラストレーター鈴木悦郎さんのものです。

P6281963
とっても可愛い絵本の挿絵などを描かれていた方です。
(以下画像お借りしました)
yjimageEIPXMUYM

yjimage

yjimage

きっとどこかで目にされたことがあるのではないかな~?


このお茶碗も昔の懐かしおもちゃが優しい色あいで描かれてます。
これからご飯の時、よろしくねフフフ
P6281962

P6281960


前から使っている家族のご飯茶碗もご紹介
主人のもの。
渋めの掛け軸?お経?の柄です。

P6281965

なんか主人「仏さまの茶碗みたいだ。」って言ってました(笑)

長男君のもの
食欲だけは金の龍ですわ~

P6281966


次男君のもの
フルーツ籠みたいで可愛い柄

P6281964

四つ揃いました(笑)

P6281968

でも、このお茶碗たち、やや不評。
わりと小ぶりなんです。
ミッフィーボールと比べてみるとこんな感じ。

P6281970

お代わりするのが面倒くさいんだって...(~_~;)マアネ。

そしてこのガラスのキャニスター
わたしがお嫁に来た時、実家の食器棚から持ってきました。
それ以来ずっと、開けた食品の袋を止めるクリップを入れてま~す。

P6281982

よくぞ割れずにいてくれました。
で、並べて記念撮影。

P6281976

多分、いや、絶対
家族はまったく興味ないでしょうが(笑)
できるだけ(笑)割らないように
大切に使っていきますね。


よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村




ずっと元気のなかったフクシアが元気を取り戻してきました。
フクシアはか弱いんですね~

P6261948

暑さにも寒さにも弱いんです(笑)
うちに向いてる子ではないのですが...ハハハ


このイヤリングみたいなお花が可愛くて
何年かに一度買ってしまう...で、必ず枯らしてしまう...
「女王様のイヤリング」という名前がついていました。

P6261954

お盆には実家に戻る予定なのでまた植物たちがどうなるか心配。
そして草ボーボーにまたなってしまうかも...

スーパーにこんなものが売っていました。
お盆のお飾りのようです。
牛馬と蓮の葉です。

P6261927

開けてみました。
こんにちわ、牛馬です(#^^#)

BlogPaint

もちろんずっと前からあった風習のようですが
わたしは一度も飾ったことがありません。
本当は牛馬だけでなくもっといろいろ飾るようです。
こんな感じ...
(画像お借りしました。)
⑤の部分に使うみたいです。
盆棚(精霊棚)
こんなにゴージャスには無理ですが(笑)
実家に持っていって飾りたいと思います。

説明書きに
「ご先祖様が極楽浄土との行き返りに、馬に乗り牛に荷をひかせるためにお使いになります。」
って書いてありました。
茄子の牛さん
可愛いですね。

P6261928

きゅうりのお馬さん

P6261930

本当は本物の野菜に木を刺して作るのです。
ちょっと持ち運べませんから今回はこれで...

蓮のお花もしょってます。
わたしは蓮の花が大好きなのですが今年は見られそうもないです。

P6261931

もうすぐ母の新盆

P6261934

母はかなりの動物嫌いだったので
牛さんと馬さんと仲良くできるでしょうか???
ちょっと心配です( ´∀` )

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



妙に涼しかったり、ムシムシ暑かったり...
数日前の涼しかった日に芝刈りをしました。
でも、もう芝とは言えない状態なので雑草刈りです。
玄関の駐車場脇のスペースが芝になっていて
そこだけがうちで一番日当たりが良いらしく
なんとか芝のつくスペースなのです。

P6253087

芝の庭に憧れていたので
家を建てた時、自分たちでホームセンターで芝を買ってきて貼りました。
それ以来、若い頃は頑張ってそれなりに手入れしてきました。
今、思えば赤ちゃんだった次男君を抱っこして
雑草取りしていたのがもう夢のようです。
わたし、五十肩なかなか治りませんしね(笑)

わたしが体調を崩し、引き続き母の介護生活に突入し
その間庭はほぼ放置状態。
主人は口ばかりで全然やりません<(`^´)>プンプン
そのくせ「自然を愛する。草花を愛する。庭が好き。」
みたいなこと言うんです(爆笑)

今はもう昔ほど激務ではないのだから
もっと庭仕事手伝って欲しいのですがネ。ハイ。

真夏はもうほとんど日日草以外のお庭にお花がありません。
ゆえにほぼ雑草だけ(笑)

P6253077

芝刈りだってこの家を建ててから
主人は一度もしたことないんです。
「芝の庭が好き。でもオレは見て楽しむタイプだ。」
って言ってました( ̄▽ ̄)ハイ~?
しかし、ここにきて
庭仕事が私の大きな負担になってきました。
ちょっと考えたいと思います。
もう、自分があまりにも負担と感じることはやらない方が
まわりまわって、ある意味、皆のためなんです。

そんなこんな...
色々腹の立つことを考えながら(笑)珈琲を入れていたら...
ドリッパーを落として割ってしまいました。
気に入っていたのに...

P6253074

床の上、珈琲だらけ...
はぁ~自分の力ではどうしようもない事を考えて
腹をたててるとろくなことないよ...
時間もエネルギーも無駄になるよ...って神様のお言葉か?
床拭きながらしばし落ち込みました(~_~メ)


買い置きしてあった珈琲ドリッパーを新しく出してきました。
レトロな雰囲気の水玉模様です。

P6253070

前、ぶらっと行ったお店で見つけて
お値段もお安かったので即買いしておいて良かった。
ドリッパーには珍しいドット柄。

P6253073

中がすでに珈琲色フフフ

愛用のマグに乗せてみました。

P6253069

リバーシブルのマグなので反対側も...

P6253068

大学生になって初めての試験の時、
眠気覚ましに初めてブラックコーヒーを飲んでから
珈琲を飲み始め、それ以来毎日珈琲を飲んでるわたしは
珈琲中毒で~すフフフ。
もう珈琲を飲まないといられません。
新しいドリッパーで珈琲を飲んで少し落ち着きました(´ー`)

庭の紫式部が青い実をつけてます。
少しづつ紫色に変化していく...

P6253084

秋になったら少しは庭への意欲が戻っているでしょうか...???

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



お友達から電話があって集まることになりました。
まずはお食事をして
お友達の親友が海外で亡くなられたので、
せめてお祈りをということもあり
教会にお祈りを
そして迎賓館へ...

その日は青空。真夏の一日でした。

手まりのペンダントと母が大学生の時プレゼントしてくれた
プチダイヤ(だと思っているけれど本物かどうかは不明、笑)
のペンダントを重ねてしてきました。

_20170804_214909

Beauty Pulusのフィルターをかけて撮ってみた。。。
凄い。20歳くらい肌が若返るフフフ
でもお洋服の色が違ってる。
やっぱりかなりの修正入ってます。
そして二の腕の太い部分をバッサリ切り取って別人(笑)
ノースリーブのままでは人前に出るのは当然無理なのでハハハ
この上にカーディガンを羽織りました。
でも、たまには現実逃避かもしれないけど、いいよね~♪
良い気持ち(´ー`)ルルル~ン

有楽町の梅の花というお店に集合です。
ビルの中とは思えない静かで落ち着く空間。

IMG_20170805_013025_263
なんと、朝一番のお客さんの模様...
IMG_20170805_013242_910
お豆腐のお店なので体に優しいお料理。
IMG_20170805_013440_630

楽しく美味しかった思い出を記録しておこう。

IMG_20170805_013547_881

特にこのお麩の田楽は美味し~♪
モチモチしてあと何本も食べたかった(笑)

IMG_20170805_013712_367

和風ドリア。

IMG_20170805_013905_452
集まれて良かった(*^_^*)
この日初めてお会いした方もあり
ほんの少しづつですが広がっていく気がしてます。
BlogPaint
京都旅行に忙しくて来れなかったお友達にも、この日は会えて
とても嬉しかった。

IMG_20170805_014051_850

こうして気軽にお友達にランチで会える...
こんな日が来ようとは少し前までは考えられなかったです。

お話しはつきませんが
そろそろ教会へお祈りに
もう一人お友達と合流。

イグナチオ教会です。
静かに祈りました。

BlogPaint

この頃、「祈る」というのはたとえ誰かの事をお祈りしていたとしても
自分のための行為でもあるな...ってつくづく感じるようになりました。
自分の持っている負のエネルギーをも
温かい方向へ変えていってくれる気がしてます。

祭壇にヒマワリのお花が...

P6203000
この日はちょうど教会名になっている聖人
聖イグナチオの日でした。

荘厳なるパイプオルガン※。.:*:・'°☆
P6203003
一度で良いから鍵盤に触れてみたいものです(’-’*)♪

教会の入り口、左手奥にあるマリア様を撮ることができました。
P6203006

刺すような夏の日差しの中
真っ白なマリア様とビビッドなオレンジ色のお花の
くっきりとしたコントラストが心に残りました。
夏のマリア様です。

P6203007

そして歩いて迎賓館へ
この日は物凄い暑さでした。

P6203012

屋根には日本らしく兜を被った武将とと鳳凰?カナ?がお出迎え。
P6203064

入り口の所で、折り畳み式の日傘が、ちょっとだけバッグからのぞいていたのですが
「きちんとバッグの中に納めてください。」って注意されました。
「ゆりちゃん、傘振り回して暴れるように見えたのよ~」
って皆に笑われたし...フフフ

とにかく警備が半端ないです。

IMG_20170805_014334_413

中はベルサイユ宮殿とおぼしき
重厚かつ豪華なお部屋が続きます。
(当然お写真不可なのでお部屋の中の画像はお借りしました。)

geihinkan-kengaku03-d2974

一枚の陶器製?カナ?の小さめの絵が
7000万円だそう...それが一つのお部屋に数えきれないくらい飾られています。
国の宝でお迎えしなくてはね。しかしスゴイ。

geihinkan-kengaku04.jpg


オバマ大統領やサウジアラビアの王様のお写真が
会談した場所に飾られていて
テレビで見たシーンがここなのだ~と思うと
感慨深く楽しめました。

お庭はお写真自由です。

P6203018

格式高いお庭の風景

P6203025

しかし...
噴水の中に飛び込みたくなるような暑さ
...そんなことしたら、
逮捕されるね。絶対。
お庭にも警備の方がいっぱい。

P6203033


四谷の駅で暑さをしのぐためにお茶をして
またお話し。
いくら話しても話し尽きない...
迎賓館にお泊りしてお話しし続けたいものです(´-`).。oO国賓だけよね~

IMG_20170805_014456_604
思い出がいっぱい詰まった
夏の一日になりました。
また、会いましょう。絶対ネ♪

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



自宅に戻り
本当にご無沙汰してしまっていた洋裁教室の先生に連絡しました。
先生もお忙しいし、わたしもいろんなことがあったので
なかなか通うことができなかったのです。
なんとほぼ一年ぶり。
どうりで窓からの眺めが同じです(笑)
でも、まだまだ、諦めてはいませんよ(^^)/
IMG_20170803_183631_541
あ~懐かしいこの洋裁の仕事場。
母の昭和レトロな小さなお店もこんな雰囲気でしたから...
わたしが赤ちゃんの時、たまには籠に入れてられて
母のお店の床で寝ていたらしいです...
IMG_20170803_183902_032
先生はお客様に頼まれて黒のスカートを製作中です。
アイロンの香りが懐かしい...
う~ん、わかるかな?...アイロンの香りフフフ...
IMG_20170803_184150_837
実は去年製作途中のノースリーブのレースのブラウスが
まだ出来上がってませんハハハ...
でも、先生のご都合もあるし、私の場合不定期になりがちなので
まずは一回完結の裾上げやお直しで
基本的なものを身に着けたり、ミシンに慣れたりしていくことになりました。


今回は裾上げです。
初めてロックミシンをかけました。
面白~い( ̄▽ ̄)
DSC_3985
裏付きのものなので、やはりひと手間はかかります。
DSC_3986

そしてこの裏地と表地をくっつける紐もつけました。
一番細いレース針でボタン付け糸を縄あみを編むんです。
指で編む方法も教えていただきました。
フムフム。何気なく見ていましたがけっこう大変な作業。
_20170804_094322
さら~っとできたように書いてますが
先生にガッツリ手伝っていただきました(笑)
ってか先生にやっていただいたも等しいフフフ(´艸`*)ダカラ、デキアガリ、マジキレイ

けっこう前、家庭科の先生をしていた方が縫ったものをいただいたのですが
ワンピースにしては短く、チュニックにしては長すぎて
もったいなくも、ず~っと着てなかったのです。
で、思い切ってチュニック丈にしました。
_20170804_100113
これで少し涼しくなったら着られる。嬉しい。
可愛い(すぎる?笑)デザインなので早く着ないとハハハ
年取るスピードが半端ないからね~

先生のおうちの可愛いにゃんこ
おばあちゃんにゃんこでとっても大人しい。
そしてよく躾けられていて決して仕事場には入ってきません。
IMG_20170803_184249_216
また来るからこれからもよろしくね。

そして今回は母が残した生地を持って行って
先生に作っていただくようにお願いしました。

昭和レトロな華やかなプリント生地です。
イタリア製のシルクなので買えば高いのでしょけど
いつのものかわからないくらい古いものです。
ダメージがないか心配。
IMG_20170803_184511_228
ブルーの物は透け感のある薄い綿で
ブルーのチューリップの柄が入っています。
水彩画みたい。やはり一部シミがありました。
これは同じものを母がワンピースで着ていた気がします。

先生からスタイルブックをお借りして
体形カバーできて(笑)ゆる~い着心地のものを
考えました。
_20170804_091410
黒はチュニック、ブルーはワンピースにしていただくことにしました。
わたしも縫える部分は縫わせていただこうかと...(´ー`)デキルカナ~

秋になったらこんなワンピースもあるといいな~
夢は広がる、予算内に(笑)
DSC_4008
母の仕事を思い出してとっても幸せな瞬間でした。
IMG_20170803_184407_068
母の残した生地を生かす
第一歩。
やっと始められました。

 よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


可愛い赤いお花のボールです。
昭和レトロなお皿はけっこうあるのですが
ボールはほとんど持っていないのでもったいぶって(笑)
使わずに大切にしてました。

P6213044

が、
自宅を留守にしている間になぜか使われて
食洗器の中に放り込まれてました(一一")ナンデ?
そりゃDISHWASHER SAFEって書いてありますよ。
けど、けど、....

P6213046

もちろんボチボチ使うつもりでしたが
まずは傷のないうちに(おおげさ、笑)ブログで紹介して
それから使おうと思ってたんですから~( `ー´)ノプン

小さな女の子が描いたような
無垢な赤い一輪のお花が好きなんです。
6つあった気がするんだけど5つしか無い...
息子くんがお部屋にでもお菓子かなんか入れて持っていたのかしら...???
こうしてうちの食器は一つづつ無くなってゆく...

P6213048

良く見るとお花は赤じゃなくて茶を帯びたエンジ色。
グリーンもモスグリーンなんです。

P6213051

好き~♪(笑)一人満足(^_^)/

....で
わたし、家を空ける時、このボールを
「こっち使ってね。」
って新しく出していったのですよ。ちゃんと。
ミッフィー~
これも可愛いでしょ?
そう、少し前のことですが、コンビニに通って頂いたものです。
ご存知の方も多いかと(笑)

P6213053

家族の人数分揃えるのにけっこう努力しましたから( *´艸`)
こんなことには計画的に努力するわたしって一体何者?

中も黄色でビタミンカラーで元気出る。

P6213055

ミッフィーちゃんも小学校の時から大好きなのです。
お友達のおけいこバッグに
お母さんが手作りのミッフィーちゃんのアップリケがついているのが
うらやましくて仕方なかったな~
うちの母は頼めば、大人もののオーダーの立派な残り切れ(笑)で
手提げでも何でも作ってはくれるのですが
アップリケはしてくれませんでした。
編み物やアップリケなどのコツコツした作業は苦手だった模様フフフ

P6213061

でも、よくよく考えてみますと~
昭和レトロなお花のボールを買うためにリサイクルショップに払ったお金と
ミッフィーボールを4個揃えるためにコンビニに支払ったお金
どちらが高かったかと言えば....
ミッフィーの勝ちかもです(笑)

P6213063

どう考えても
どちらもそんなに価値のあるものじゃないかもしれませんが
わたしの昭和レトロ愛続く限り
大切にしていきますね^^

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^


にほんブログ村


主人と久しぶりに出かけました。
主人と出かける時はいつももめます。
行きたい所が一致することはほとんどないんです。
昔から(笑)

今回は主に主人の趣味で
国立科学博物館の「深海」展へ...
わたしもお魚さんは嫌いじゃありません。

お昼、とても混んでいたので
夕方から出かけました。

入り口から深海感ムンムン~🐡
IMG_20170727_165732_114

日光が届かないので
十和子様も舌をまく、徹底的に美白主義の
色白のお魚たちがいっぱいで~す。

IMG_20170727_170543_524

わたし、実物の深海魚さんたちに会えるのかと思っていましたが
違ってました。当たり前です(笑)
深海のものすごい高い気圧の環境を作り上げるなんて無理なんですよね。
ゆえにみなさん剥製です。
普通の気圧になると破裂してしまうんですって。
過ごしやすい環境っていうのは
そのお魚さんによって違うんですね。
当たり前のことですが何となくビックリ。

かなりインパクトのある真っ白なカニさん。

IMG_20170727_165832_615

深海魚好きの少年がワクワク
IMG_20170727_170006_980
深海魚好きなおじさんも同じくワクワク

BlogPaint

美しいような奇妙なような深海の貝
いずれも鮮やかな色のものはありません。
シックです(笑)

IMG_20170727_172744_311
白くて大きなサメとダイオウイカ...そして主人(笑)
IMG_20170727_170305_508

妙に絵になる三人じゃなくて
ひとりと二匹...フフフフフ

このサメさんの顏を真正面から撮ってみましたぁ。

IMG_20170801_105642_438

こんな顏したサメと深海で目が合ったら怖すぎて気絶しちゃうよネ
たとえ海底調査に行くこんなカプセルの中にいて安全だったとしても。。。

IMG_20170727_170823_644

閉所恐怖症の人は絶対乗れないです(笑)

宇宙と深海って似てますね。
真っ暗で、音がない、謎だらけの神秘な世界。

逆立ちしているタコさんや
雪国育ち...じゃなくて深海育ちの色白さんたちに別れを告げて...

IMG_20170801_110711_345

常設展にも同じチケットで入れます。

ぐんぐん疲れ知らずに歩く主人...
でもさすが国立科学博物館
わたしは初めて来たのですが、とっても見応えがあります。

IMG_20170801_110932_817
わたしは、子供がこういうものを見て喜ぶ姿を見て、自分が喜ぶ...
というスタンスなんですが
IMG_20170727_171637_329

主人は自分が楽しい...ただそれだけ(笑)

IMG_20170727_171859_352

子供たちが小さい頃に連れてきてあげたかったけれど
一度も来れなかったな。

IMG_20170727_172034_773

主人は
この国立科学博物館の深海の記事をブログに出せば
お前のつまらない(...だろう)、ブログも少しはグレードアップする...
みたいに言ってました...
ハハハ...そうかな~??

でもこの規模、内容の充実度は素晴らしい~♪
そんなに科学に興味のないわたしも楽しめました。
IMG_20170727_171523_830
この松ぼっくりの標本。
木の実フェチのわたしはワクワク

IMG_20170727_171100_113

大きいものは30cmくらいあるんです。

IMG_20170727_171351_300

あ~こんな巨大な松ぼっくりがゴロゴロ落ちている所に行って
思う存分拾いたいものだ~!

多分この日は2万歩くらい歩いたかもです...
それだけでも収穫。

IMG_20170727_172132_484

とっても楽しかったけれど
これから先、遊びに行く所でまたまたもめそう...ハハハ
でも
わたしは宣言しましたよ。
「わたしが行きたいところに
本当は二人で一緒に行きたいけれど
あなたが行きたくないならば
わたし一人でさっさと行くからね~。」
わたしにとってはちょっとした意識革命です(笑)

あなたは一人で思いっきりカープの応援していて下さ~い。
って多少は快く、思えますからねフフフ。
 

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^



このページのトップヘ