Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2018年10月

お葬式の話が終わったら

今度はお墓の話になり
義母が突然

「(義兄)のところは女の子一人しかいないから
いずれは男の子二人いる○○(主人)のところにお墓をあげてもいい....」

って言いだしました。


.........え?
これって、これって、またしても遺言?
ってか...そこまで深刻にとらえなくともお願い的なもの?


義実家の二階の窓から見える柿の木
P9231718


わたしは立場上、逃げることなんて許されない
実家&実母の実家
二つのお墓をしょった女です。
お墓の重さは十分知ってます。
特にお寺さんにお墓のある場合は管理費やお経のお礼だけでなく
修繕時の寄付などなどありますから(-_-;)

P9231720


主人、さすがに
突然のお墓のプレゼント宣言?に
もごもごもごもご....

「はい。喜んでいただきます。ありがとう。」
とはそう簡単には言えませんの。


わたしは今しょってる二つのお墓や仏壇は
死ぬまでにはもっと身軽な形にして
息子たちに負担にならないようにしようと考えています。
もちろん自分自身のお墓も。
だって...これから先の息子たちの生活を考えると
無理ですもん。

P9231721


そして...
義姉が体調を崩しているような、そうでもないような....
よくわかんない感じもあり...
でも、
どこがどんな風に悪いのか
見えてもこないし聞くこともできず...
?(・_・;?

義兄の家はお子さんが女の子が一人で
大学入学の時から家を出て
その後ずっと大都会でお勤めをしています。
義兄宅は義実家から車で5分くらいのマンションに住んでいます。
義姉も専業主婦だし
時間的にも余裕があると思うのですが...

P9161639

今後のことはさておき
今は義父を良い蓮の葉の上に送り出すべく一人まっしぐらに頑張る義母
もともと口数の少ない義兄。
まぁ、できることがあればお手伝いします...って感じで控えるわたしたち。

そう遠くない葬儀に向けての妙~な緊迫感と
どこかしら全体像がつかめない
モヤモヤ、モヤモヤ~ンとした空気感に包まれている...義実家。

なんだか...なんだか...なんだか....です。

.....現場からは以上でした。......


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



葬儀の費用は主人とお兄さんが話をして
お食事だけは少し良い物にすることにし
細かい部分の経費は抑えたようです。
義母一人で葬儀屋さんと決めたらいくらになったか...


*:--☆--:*:--☆--:
義実家の二階には昭和レトロな置物がいっぱいなのです。

IMG_20181004_222912_852

土佐犬あり、ナマハゲあり、ギターあり、ツルあり...なんつうカオスな世界
*:--☆--:*:--☆--:


わたしはさりげな~く
「お義母さん、ここの段差バリアフリーにした方が良いんじゃないですか~?」
って言ったら
「うん。そう、したいけどね。お金かかるから....」
と、即答(+_+)キッパリ

バリアフリー  <  戒名
戒名の価値は無限大∞


*:--☆--:*:--☆--:
お約束の木彫りのクマさん。

P9231707
うちの実家にもあったけれどこっちの方が立派(笑)

*:--☆--:*:--☆--:


それにしても
戒名は義母の意志が固く
説得しようもなかったらしい。。。。


そして義母は義兄と主人に
「わたしも同じ蓮の葉に乗りたいから
同じ階級の戒名をつけておくれ。」
って言ったそう....
これって、これって
遺言?

しばし沈黙のあと
義兄がポツンと

「お金があったらね。」


って言ったらしい....

そう。安易に確約はできんよ。ホント。


義両親の会津の旅のお土産とおぼしきベロ長こけし...

P9231711
いつから倒れているのかしら...多分20年くらい?...(笑)

天国での蓮の葉の位置より
足が悪い義母が転ぶほうが
よっぽど気になる。
義母はかなりの巨漢...
転んだらもう二度と歩けなくなってしまうよ。


つづく...



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


戒名...約100万円...
っちゅう案に義母以外は全員反対という空気感は
義母にも明らかに伝わったはずなのですが...

義母の意志は固い((+_+))
もともと頑固な所はありました。

義父母は本当に質素な二人です。
老後二人で国内旅行は楽しんでいた様子なのですが...
普段の生活はいたって質素です。

多分、何か自分たちの楽しみに100万円なんて払ったことはないはず。

しかしながら義母は戒名に関しては譲る気はさらさらないようで
もともと信心深い人たちでしたが...


義実家脇のアオイはまだまだ元気です。

P9161605


わたしたちが心配しているのは
お葬式が終わったその後です。
義母が一人になってからの生活です。
多分、そんなに余裕がない。
少しでもお金を手元に残しておいた方が良いと思うのが
全員一致の気持ちなのですよ~

P9161631


義父は十二人兄弟の六男なので
本家のお寺に四十代で新しく自分のお墓を買ったらしく
そのお寺さんというか...親族との関わりというか...
なんというか...よくわからないのですが...
「戒名」にかなりのこだわりを持ち続けているみたいなのです。


親戚の人は皆、
それぞれ頑張って良い戒名をつけているらしく

死後、
戒名のグレードによって乗れる蓮の葉が違うらしく...
皆で同じ蓮の葉の上に乗りたい....

という....
ことらしい....orz...

つづく...


よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


義母と義兄と主人の三人で話しをする機会がありました。
不謹慎ですが葬儀とお寺関係の打ち合わせです。

義母が鳥さんに餌をあげるために付けた籠...

P9161625

義母はとっても素朴な人柄です。


まぁ、
わたしは軽くお掃除をしたり
お茶を入れたりするだけで当然黙~ってます( ̄ー ̄)嫁~

そしたら義母が
「お父さんがあんまり小さなお葬式にはしてくれるな、と常々言っていた。」
と言い出しました。

は?

他、全員絶句。


空気を読んだのか、はたまたお財布の関係か
義母が
「葬儀屋さんに払うのはそんなにじゃなくて良いけれど
お寺さんにだけはちゃんとしてあげたい。」
と言いました。

他、全員耳がダンボ。ピリピリした雰囲気。
次の言葉を待ちましたの....

そしたら
「戒名だけは良いのをつけてあげたい。」

で、で、で
いくら?いくらなの?
他、三名の心は一つ

「一番良いものつけてあげたいから100万円くらいはする。」

.......はぁ?


足が悪い義母はお掃除がそんなに綺麗にできないので
わたしは電気釜の蓋にこびりついていた固いお米粒を
爪でコリコリ剥がしている所でした。

そう。
わたしの心は
そのご飯粒より、かた~くかた~くなっていきましたの....

PA011794

続く....




よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


義父は四捨五入100歳。
お食事は一切取れず点滴のみなので
日に日に痩せてきました。
意識はうっすらとあります。
全然苦しくなさそうなのが救いです。

義実家の栗の木

P9161592
義母がお隣にある義母の実家から
一粒大きな栗の実を録ってきて植えたもの。
樹齢55年くらいかな。

それにしても義父は
ほんのついこの間まで
油っこいものも全然いける
天丼やうなぎも食べられる
凄い胃の高齢者だったのですよ(*・∀・*)ノ


急に咳が出始め、むせたりし
誤嚥の症状が出始めました。

それからはもうどんどん弱り始め
一旦弱ってしまうと回復を望めないのは
年齢的に自然の流れかもしれません。

栗の実がたくさん落ちてます。
P9161595
義母が時々送ってきてくれました。
味はとても良いのですが
農薬をかけないので
たくさん虫さんが出て来てキャーってなったのを
思い出します。


よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

このページのトップヘ