Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2018年11月

主人の実家のナツメの木の下に
芽吹いていた小さなナツメの芽が
ほとんど雑草と一緒にむしられていました。

たった一つだけ残っていたので
救出してきました。

IMG_20181117_191809_940


そしたら主人が物置から妙な灰皿を探し出してきて
仮に入れて自宅まで持ってきました。

ナツメって盆栽にできるのらしいのですよ。
(画像お借りしました。)

puffer (2)  

まぁ、本格的な盆栽なんて無理でも
小さな鉢植えだって実は生るみたい^^

可愛い。小さな芽。
PB182611


まずは小さな植木鉢に植えて
PB182610

主人が物置から発掘してきた重~い灰皿の上にのっけてみました。
フフフ(´艸`*)何かアンバランス。

IMG_20181118_115811_097

ちょっと寒い時期になりすぎたかしら...
来年はまだナツメの木を切ることはないと思うから
ダメだったらまた芽をとって来ようと思います。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




もうこれで何度めかしら...
いつもの生家の近くに見つけた町屋カフェに行きました。
PA262460
実家に戻って来た時に必ず伺うことに決まった場所なのですよ。
少しづつこういう場所が増えることがうれしい。


朝一で行ったら一番のお客さんで
店主さんがまだお掃除されている途中でした。

その、様子がまた印象的で....
お掃除されてる姿が素敵って
一番素敵かもですよ。



PA262449

香合は紅葉です。
PA262440



う~んこのスッキリ感。
わたし、ごちゃっとしている方が落ち着くタイプなのですが
こういうのも好きなんですよ。一応(*^.^*)ホホホ...
色んな「素敵」があるからこそ
楽しさがますんですよね。
PA262452
店主さんとも少し気軽にお話しできるようになりました。
こじんまりとしたスペースなのですが
とても有効に使われていて

片づけ下手のわたしは
「どうしてこんなにスッキリされてるのか知りたいわ~」
ってお聞きしたら
小さい頃からお片付けが好きだったそう...

う~ん
生まれつきかい?
やっぱし。
(-.-)

PA262441


根菜のスープをいただきました。

PA262454


お月様の箸置き

PA262453

本の形が可愛い。

いつもとっても美味しいのですよ。

PA262455


手作りのサツマイモのペーストをパンにつけていただきます。
PA262456


一人で全てされている
お若い店主さん。
大変ですね。

また来ますね。

PA262443

いつまでもここにあってください。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

秋晴れの日
実家でのお散歩のお写真をブログに残しておきます。
よろしければお付き合いくださいね。

公園には小学生の団体さんが
授業の一環のお出かけかしら

PA252395

楽しそうな笑い声がしていたけれど
わたしは野外活動とはいえ
ああいう決められた行動が苦手だったわ~(*_*;
逆らう根性はなく
何となく従ってました(笑)

PA252394


何度も来たことある場所だけれど
知らない所がたくさんあるのを発見しました。
小さなお茶室

PA252399


ちょっと外れて奥にいくと
こんな水路があったんだ~
PA252408

学生の頃自転車でしょっちゅう走っていたはずなのに
細いくねくねした道が縦横無尽に通っている
初めて来た
古い町並みに迷い混みました。

PA252411

それがなぜか本当に
知ってる場所に出れないのですよ。

カメラをぶら下げていることをいいことに
旅行者のふりして道を聞きました(笑)
PA252409

迷える旅人にとっても親切に道を教えてくださって(笑)

やっと戻ってこれました。


私が小学生の頃からあったお店。
昔はもっとこう...、大人で神秘的な?雰囲気が漂っているお店だったので
ここに入るともう戻ってこれじゃないかと思って怖かったのよ。

PA252416

ちなみに今はお昼はカフェ
夜は小さなコンサートが開かれているお店らしいです。
全然怖くありません(^-^)v
いつか来てみたいな。


ふと見上げると...
オレンジの矢印で「DETOUR」
このブログの名前と同じやん
ビックリ(((^_^;)

PA252418

テキトーにつけた名前だけれど
思えばわたしにぴったり。

回り道
迂回

このブログも
私自身も
いつまでたっても
こんな風に
ぐるぐる回り道している気がします。

なんとなく
ゴールできない予感がする...(-.-)




よろしければクリックお願い
いたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


実家でのお散歩の時
街中の公園でイベントをしていました。
その時のお写真アップいたします^^

街路樹も美しく紅葉して
道行く人の目を楽しませてくれてます。
PB032542
でも、少し前なので
今はもう葉が全て落ちてしまっているかもしれません。


街中の公園で可愛いテントを張って
お店が出ていました。
PB032561

あちこちで開業している若い人たちが一丸となって
催しているイベントらしく
お天気にも恵まれお客さんがいっぱいでした。

PB032558



お花屋さんやパン屋さん、古本屋さん。

PB032543


天然酵母のパン屋さん。栗入りのパンをいただきました。

PB032552
30歳代くらいのオーナーさんが多い気がするけれど
コンビニスイーツも優秀ですから競争相手はたくさん。
スタバみたいなオサレーなチェーン店もあるし

手作りで材料も吟味しているから
お値段はそう安くはありません。

でも頑張って欲しい。

丁寧な手作り感溢れ、とっても美味しそうなので
いくつかいただきました。
PB032550


可愛すぎて食べられそうにない
アイシングクッキー
PB032546


薬瓶のオブジェ

PB032553

いいな~この世界観^^


実家に戻って早速いただきました。

PB052578

とても美味しかったです。


若いオーナーさんたち
頑張って('ω')ノ
今度帰省した時はお店の方に伺います。



よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

自宅に戻ってきましたが実家でのお写真まだ残っているので
織り交ぜながらアップいたしますね。

玄関前のサンシュの実が真っ赤になってました。

PB132607

ここまで来ると、もう秋も終わりに近づいているのかも。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

今回も実家で着物類を
宅配でリサイクルに送りました。
三回目?四回目?だっけ(笑)
初めて送った時だけ2千円くらい??だっけ、お値段ついた気がしますが
あとは0円だったわ~

帯...
どれも母が締めていた記憶が残っています。

IMG_20181113_095954_709


これは一度くらいお茶会に着て行ったかな...忘れたけど。

IMG_20181113_095459_437


これはしつけがついたままのもの...
タータンチェックみたいで可愛いです。
普段に着る感じのものなので
娘でもいたら着せてみたいけれど...

IMG_20181113_095335_562


レトロな色合い

IMG_20181113_100909_574



男物の着物だと思うのですが
これもしつけがついたまま...

_20181113_102715



あと新品の帯

IMG_20181113_095642_344

その他もろもろ
しつけのついたもの、包装のままのもの。
いつのものとも知れぬ古いもの。
新品の喪服用の黒い草履とバックのセットとか
かんざしとか
小物もいっぱい詰め込んで...
かなり大きな段ボールいっぱいに。

IMG_20181113_100042_025

やっと送りました。
着物類って絹だから意外と重いのですよ。
気持ち的にも疲れるし
くたくたになりますの。



数日後査定結果が...
再び0円。

....なんだかなぁ~┐(-。ー;)┌

とにかく手芸の材料にでも何でも
役に立っていることを切に願います(´-ω-`)


よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村



自宅に戻ってきて
今度は義実家へ...

義実家の柿の木の紅葉が進んでいました。

PB122599

同じものは二つとない
複雑な模様が綺麗です。

う~ん、どこかで見た?と思ったら
母の三回忌の一番最初に出て来たお料理の
秋の演出に使われていました。

PB122600


葬儀もいよいよ近いと思いますが
義父は病院に入院したままなので
義母は老老介護からは解放され
体は楽になりほっとしている反面
精神的には目標を失うというか...
何というか...


義実家から救出してきたこけしを飾ってみました。

PB122606

母子像?マリア様?

頑固さが増してゆく気がする義母
どうなってしまうのだろう...


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


大好きなオレンジ色のコップを出してきました。
ずっとしまってあった昭和レトロなものです。
そそられる綺麗なオレンジ色(*^_^*)

PB122601

これからは秋に使おうと思います。


ずっとみていてもなぜか飽きないの^^

PB122604

そしてマーブル模様をみていると
ぼんやりしてきて...そして眠くなってしまう~(-.-)Zzz・・・・

秋の夜長は
色々考え事をしてしまうからかもしれませんね
(´-ω-`)



よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


母の三回忌
お天気に恵まれました。
DSC_1970
ほんの数人、市内に住んでいる親戚だけの小さな会なので
お店までの通り道におうちのある方は
わたしがタクシーで拾って行くことに。


母のタンスの中にあった
軽いマントのような羽織ものを
着ていくことにしました。
_20181108_004956
母にちなんだものを着て
母も一緒に参加の気分です(*^^*)


お店に着くと正面に圧巻の金屏風が...
写っていませんが左側に女将さんがお着物を着て
座ってお出迎えして下さいました。
IMG_20181028_101209_035
こんなに立派だったかしら?(笑)
小学生の頃以来ですが
全く記憶にありません。

むろん何度か手直しされているでしょうね。
なんせあれから45年くらい経っているんですから。
IMG_20181028_111044_375

お庭の見える個室を用意していただけました。
IMG_20181028_100931_079

そう。わたしは大広間の記憶しかないのですよ。
今も婚礼に使われているらしいです。
まだみんなお転婆少女たちだったので
足袋が滑りが良いのが面白く
スケートみたいな足さばきで
スースーって感じで走り回っていた記憶があります。
賑やかでした。


静かですね。今日は。
IMG_20181028_111440_194

ご高齢の方がほとんどなので
一番リーズナブルな小さなコースを
お願いしました。

袴みたいになる手拭いで
エプロンにします。可愛い(^.^)
IMG_20181108_170107_416

お料理のお写真をブログに残しておきますね。
よろしければお付き合いください。

一番最初のお料理
秋の演出に魅せられます。
IMG_20181108_171552_805

ごま豆腐
IMG_20181109_014934_051

女将さんが一つ一つお料理の説明をして下さるのですが
わたしは全然覚えていません。
やっぱり話を盛り上げなきゃって
気が張っていたのかも?(・・;)
IMG_20181108_171655_264

IMG_20181108_171806_165
柚子をたっぷり絞って...
温まります。
IMG_20181108_171910_663

お刺身
IMG_20181108_172042_520
 
こちらは郷土料理の治部煮です。
このお椀は治部煮だけのための輪島塗の治部煮椀です。
IMG_20181109_001617_145
絵付けが竹と竹藪で良く見かける蝶々の組み合わせ。
普通のお椀より浅くて食べやすいです。
IMG_20181108_172304_185

食べ終わると中にもう一匹...
_20181109_233009

焼き魚
IMG_20181108_173447_029

蓮根蒸し
もっちりと美味しかったです。
IMG_20181108_173615_920

最後のご飯までいただくと
お腹がいっぱいになりました。
IMG_20181108_173904_555

デザートは日本茶のゼリー
何茶だったか覚えてません(笑)
IMG_20181108_174057_705

母の話をしながら和やかにいただけました。

それにしても主催者のせいか
お味をほとんど思い出せません。
満足していただけたかしら(笑)

お茶を飲みながら
昔話に花を咲かせました。
IMG_20181108_171429_030
母は存在感のあるタイプ。
話はつきません(笑)



無事小さな三回忌を終えて
改めて時間が流れたのだな...って実感しましたよ。

母の思い出は少しずつ遠くはなります。 
大きな丸が小さな点になっていくけれど
色はどんどん濃くなって
凝縮された鮮明さを感じさせてくれます。
IMG_20181028_111247_269

可愛い卓布
お琴の発表会の頃のわたしたちみたいです。
遠い昔。
IMG_20181108_170409_807
実家に色違いがあった気がする...
探してみよう。

皆さんご高齢なので
お疲れが出ないうちに
解散となりました。

女将さんがお見送りしてくださいます。
Point Blur_20181109_015302

でも、もう二度とこの料亭を
訪れることはできないかも

だってまた、あと45年後だとすると
わたし100歳くらいですもん(笑)


一つの区切りが終わりました。



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


玄関前の菊のお花が咲きました。
どこにでもあるようなお花ですが
可愛いです^^

PA302507



今回の帰省で発掘した物の中で
祖父の時代のものであろう
古~い陶磁器たちがたくさん出てきました。
前からどこかにごっそりあることは
わかっていたのですが...

どう考えてもお宝ではないです。
いちおうお道具屋さんに見ていただくことに...
IMG_20181109_092641_427
家に来ていただくこともできるのですが
それほどの品ではないことはわかりきっているので(笑)
持っていくことに(^_^)∠※


あれもこれもと集めたらけっこうな量
これが重いんだな~(((^_^;)

結果は全部で7、8千円くらい。

まぁ、お値段ついただけましなのか? 
ゆうに100年以上は経ってはいるらしいです。

古いことは確かなのですが
骨董としてはヤングみたい(ノ´∀`*)フフフ

でも、その場では買い取れないらしく
もし、その気があれば後日おうちに伺います
との事でした。

どうしようかな~
まぁ、今回は時間も体力ももう限界なので
次回に持ち越しです。

*~*~*~*~*~*~*~*

片づけをしていると小さな怪我をたくさんします。
お片付けって意外と危険がいっぱいなのよ~
薬箱を探して見るとこんなものが。
「赤ちん」

PB032532


今時こんなのつけてたら
血を流したまま歩いてると思われるわね( ̄▽ ̄;)

PB032539

もっと昔は瓶でした。
予備に新品のものも一つ置かれてました。

新品の方を開けて
傷につけてみましたよ。
薄く赤く染まりました^^

*~*~*~*~*~*~*~*

疲れたので和菓子で一服
骨董つながりで(笑)古めの湯飲みを使いました。

PB052581

「百両」というお菓子です。
PB052580
こぼれ落ちた赤い実が可愛いですね。
癒されます。


今回はけっこう断捨離頑張りました。
まだまだゴールは見えませんが
一歩前進です。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


母が自分の実家から移植してきた椿が
一、二輪咲き始めたのですよ...

母が使っていた切り子のコップに挿してみました。
OI000206
気持ちが沈んでいる時
赤いお花は元気をくれます。


斑入りなので
赤と白の割合がそれぞれのお花で違うのですが
わたしは赤が勝っている
こんな感じのお花が一番好き。
OI000193


思えば
母を喜ばせるのは
本当に難しかったです。

わたしたちがお金を使って何かプレゼントしたり
食事に誘ったりしても
「ありがとう」とは言うものの
必ず
「こんなのいいのに、もったいない。」
って後にくっついて
お説教ぽく始まります(--;)

入院している時
お花を買って行っても
「綺麗。でもいいのに。」
って手放しでは喜んでくれない。

ずっと
家族の全てを背負って
頑張ってきた人だからかもしれません。

だから
こんな風にお庭の花を一輪供える方が
本当の笑顔になってくれるんですよ。

母の写真の前に飾りました。
Point Blur_20181106_023214
亡くなる間際まで
男らしいベティ侍だった母。
筋が通らないことを最後まで嫌ってました。

しかし
わたしのどこを探しても
侍のDNAは見つからないわ(・_・;

いつか爆発する日が
くるのかしら?



三回忌も無事終えたし
親戚の工事のメドも立ちました。
そろそろ戻らないと...
OI000194
今回は母のものをたくさん処分しました。

椿のお花に元気をもらいつつ...



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今回も母のお洋服を
リサイクルショップに出したり
寄付する団体に送ったりしました。

こちらの昭和なタンスもスカスカに~
可愛いけれど大変使いにく(笑)ピンクのパイプハンガーも
処分しました。
OI000210

あれだけ大量にあった母の服も
だんだん数えられるレベルになってきました(^^)
寂しいような、スッキリしたような...

ビロードのジャケット
_20181106_022927
金の模様があしらわれ
かなり派手(笑)

しかしそれを上回るもっと派手なコート登場♪
_20181106_085624

袖にコード刺繍があしらわれていて
ボタンも凄い(笑)
_20181106_085603
この派手さにプラスして
母は年を取ってから涙目になっていて
太陽がまぶしいからと
サングラスをかけていたの...

たしかもっとスゴイサングラスがあったと思うけれど...
出てきたらまたアップいたしますね(^_^;)
OI000213

派手目のお洋服に大きなサングラスをかけた母は
ちょっと目立ち(笑)娘的には嫌で(-.-)
「お母さん、まるでミヤコ蝶々さんじゃない?」
ってわたしが意地悪で言うと
母はむしろなんだか嬉そ~で
「あら~、蝶々さんほど素敵じゃないわ~」
って恥ずかしがってたのが
今、思い出しても笑えます(⌒‐⌒)
蝶々さん、目指してたんかい?


黒のセーターのキラキラもの2点
OI000216


OI000215


あと一番ダンボールに入れる時
しみじみ見てしまったのがこちら。

なんとも派手で昭和そのもの(^^)
_20181106_022955
母が普段にも着ていて
とても印象に残っています。
OI000209
母の雰囲気に合っていて
とても似合ってました。


母と昭和と...両方を
鮮明に思い出させてくれる
サイケデリックな模様です。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村


このページのトップヘ