Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2018年12月

寮の時のお友達に誘われて
パイプオルガンのコンサートに行ってきました。

クリスマス前の無料のコンサートです。
IMG_20181219_101208_268
こんな風にお友達に会えるのが
とても楽しくありがたいことだな...ってつくづく感じます。
これからも何度も会えますように。

夕方からだったので
寒さ完全防備で出かけましたが
教会の中は暖かいし、外もそんなに寒くはありませんでした。

一家でクリスチャンの彼女は娘さんも一緒に...。
IMG_20181219_134113_895
お年頃の女の子は可愛いですね(^^)
お肌もつやつや、オシャレも可愛く決まってます。
こんな頃がわたしたちにもあったよね。多分(笑)


ミサの時のパイプオルガンは何度も聞いたことがありますが
コンサートとしては初めて...

パイプオルガンの演奏を主に
聖書の朗読とともに
聖歌を皆で歌ったり...
IMG_20181219_120035_789
広い教会にパイプオルガンの音が響いて
荘厳で神聖な時間を過ごすことができました。

演奏に感動し涙する方、一方子守歌にして爆睡する方...
人それぞれです(笑)

わたしは最後の曲
J.S.バッハ; ピエス・ドルグBWV572
が素敵で感動しました。

その後、パイプオルガンの演奏で皆でもろびとこぞりてを歌いましたよ。

最後にオルガにストの方がご挨拶されましたが
女性の方でした。
力強い演奏だったのでちょとビックリしました。
 

でもまだクリスマスを迎えていませんからネ
ヨセフとマリアだけしかいません。
IMG_20181219_120158_834
クリスマスを迎えたら
真ん中に赤ちゃんのイエス様が置かれるのです。

外の聖家族の像も、まだ二人だけ...
IMG_20181218_235711_095
待つ...不安と喜びが共存する時間。

_20181219_143543
クリスマスまでの
あとほんの短い期間が
とても大切で貴重なものに思えます。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村



すごく古いコートが出てきました。

確か忘れるほど昔、
元町のエレガンという小さなお店で買ったもの。
OI000222
ダウンが大ブームだった頃
しまいこんで、そのまま忘れていて

でも前回元町に行ったとき
ほぼ同じものを売ってました。
そういう商品が大好き。

実家から発掘してきた和装用の真っ赤なマフラーを合わせてみたら
なんだかウキウキ~*
甦らせた感満喫✨
OI000223
今はあまりお目にかからないリバーシブルのコートです。
だからちょっと重いけれど
あったか~い(^^)

今年の冬、着ようと思います。

ガーデンシクラメンも買ってしまった。
OIP00006
お花に逃げてる~(ノ´∀`*)フフフ

でも昨日は自分にむち打ち
おトイレ全体の壁紙までふきふきし
念入りに頑張りました^^♪
って報告するほどじゃないね(笑)


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

や~ん
怖いほど短くなってしまった( ;∀;)
_20181218_121259


昨日、
小さなポインセチアを買ったのですよ。
200円くらいでした。

PC172834

ポインセチアを見ると
クリスマスへのテンションがマックス\(^^)/になるのはなぜでしょうか...


今は多様な色、形のポインセチアが出回っていますが
今年は絞りのものにしてみました。

PC172835


この土日も、年末の大掃除に手が付かず
自己嫌悪になってます。

もともとお掃除は家事の中で一番苦手。

主人と二人だし...
その主人がご飯さえ出てくれば
ご飯をちょっとだけ頑張って作りさえすれば
ご機嫌で(^^)

あとは
散らかっていても少々汚くても
全然気にしない人なのを良い事に
ますます逃げてる(-。-;)

OIP00005

でも、全くやる気が沸いてこないの。
寒いから?
みんなだって寒いさ(-.-)
わかってる。

お花買ってる場合じゃなぁ~い。

どうしたものやら...


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


12月だし。。。お掃除せねばと思いつつ
主人はゴロゴロしているから
男の人じゃないとできない所のお掃除を頼んだら
急に「どこか出かけよう。」って言いました(笑)

そう、二人で大掃除から逃げたのです。(^◇^)ホホホ....


冬の公園へ
もう落ち葉しかありません。

PC152801


でも大型犬のお散歩の人や
健康のためにウォーキングしている人で
けっこうにぎわってました。

PC152831


小さな湖があって
カモさんがたくさん泳いでいます。

PC152806



...と
大きなカメラを構える集団が...
何か木の上の一点を目指し連続シャッターを切り続けています。

静かな情熱が伝わってきました。

PC152825
何かいるのかしら?って呟いたら
横にいた女性の方が
小さな声で鳥の名前を教えて下さました。
う~ん忘れてしまったけど...

わたしのカメラと腕と視力では(笑)野鳥の姿は全く見えなかったです。

だから池で穏やかに泳いでいる
カモさんの姿を写したりしてました。
PC152808

それにしても連続シャッターってどうやって使うのかな...
このカメラにも機能はついてるけれど
使ったことない(笑)

PC152818

PC152817
PC152816

カメラマンの中には高齢とおぼしき方もたくさんいらっしゃって
主人も寒い中でカメラを構える
の情熱に圧倒されていました。


一番心に残ったのは
還暦はゆうに過ぎてらっしゃるとは思うのですが
女性一人で大きなカメラで野鳥を撮影していた方

OIP00004

自然の中で、一人で
颯爽と楽しんでいる姿が印象的でした。

素敵だな...こんな風になれたら...
憧れる強さです。


よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村





実家の食器だなにあった
小さな小さなカップを持ってきました。

大きさがわかりにくいですが高さ10cm、口径5cmくらい。
小さくてワイングラス?子供用?くらいの大きさです。

PC152784


後ろ側にもちゃんと絵があって

PC152787

小さいけれどちょっと凝ってる(´艸`*)フフフ

何とも好きな絵の感じだな~と思ったら
見覚えのあるにゃんこのシール...

PC152790


そう馬場のぼるさんの絵なんです。
11匹のねこシリーズ
(画像お借りしました。)
誰でも一度は目にしたことあるかもしれない...

puffer (2)
うちにも何冊かありました。
次男君のお部屋にももうなかったから捨てちゃったのかな...

今年のカレンダーも出ているのですね。
ファンが多いんだな。
_20181215_114312    _20181215_115806 
   
元気ギンギンの猫たちが集団で頑張ってる所が好き♥


金彩ももう剥げてる...一度も使ってないけれど。古いんだよ~。
ほのぼのした風景
PC152785


こっちは山小屋。

PC152786

屋根は赤じゃないけれど
上高地帝国ホテルを思い出す...

そして裏側にもちゃんと

PC152791

にゃご~^^♪


よろしければクリック
お願いしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


Screenshot_20181215-113707

なんじゃかんじゃしてるうちに
12月も半分近く過ぎてしまいました。

クリスマスがどんどん近づいてきてるのに
なんの準備もできてないです。

で次男君のお部屋に置きっぱなしにしてあった
巨大リースをお庭でホースでホコリをとばし...

IMG_20181213_231031_401


乾いたのでリビングに置いてみました。
大きさわかりますか(笑)?

IMG_20181211_095545_813
次男君が小学校低学年の時
自然教室の親子課外活動で二人で作ったものなのです。


自然のものなのでハサミで切ってバラバラにして
捨てるのは簡単なのですが
その前に飾ってあげようかなって思いました。


葉っぱや木の実はたくさん過ぎるほどストックあるよ。
PC142780

リスとかクマとかみたいに
ため込んでます。ずっと前のもある(笑)どんだけ~
PC142781

これで少しづつ飾りつけしようと思ってるのだけれど
間に合うか?クリスマスに...

PC132772
ちょっと自信がないのです。
(--〆)
掃除の方が先だよね....
お掃除嫌い。逃げたい...


よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


_20181214_115020



葬儀の帰り道
主人が車を運転しながら突然
「なんかな~、今度四十九日の時にでも
ちょっとお義姉さんに、俺から頼んどくかな~。」って言い出し

「え~、何を?」
ってわたし。

どうも主人は色んな人から
色々聞かされ、色々頼まれてもいる様子で...

義実家は同居はしていないけれど
ど~こにでもある種類のモメゴトなのでしょうネ。
わたしの実家は同居で
祖母と母が壮絶なバトルを繰り広げてましたから...

で、主人が
「そうだな~『母は、一人になってしまい、足も悪いし、
お義姉さんのこと頼りにしているみたいなので
様子見に行ってやってください。よろしくお願いします。』
ってオレの方から頭下げて頼んでみるかな~」って
言い出しました。

えっ?ほ~( ゜o゜)ほほ~
常に俺様目線のあなたが
男の沽券にこだわっている古い男のあなたが
自ら頭を下げて、頼む...
ほ~
ほ~、ほ~、これは結婚史上最大級の驚き。
さすが親孝行偏差値60超え。
まぁ、冥途の土産に頭下げてる姿を見たい気もするけど(笑)

でも、わたしは
「そだね~ぇ」
としか言いようもなく

お義姉さんは葬儀の最後に
わたしにも丁寧にご挨拶してくれました。
が、何となく、何となく...

「あのさ~お義姉さんね、
色んな事を自己完結?というか脳内完結?
しちゃってる気がしたな...」
ってわたしが言うと
「そだな~。まずは自分の立ち位置決めてる感じだな。
頼んでも無駄かな?」
「...無駄ならまだ良いけど、気を悪くしたら...」
「そだな~」
「そだね~」
って、やる気のないカーリング女子みたいに
力のない「そだね~」
を繰り返しているわたしたちだった....

IMG_20181209_194423_350


でも、まだお義母さんは元気。
一人で頑張る気力もある。
先のことばかり考えるのはよそう
って二人で思い直しました。


義父は今
一番良い位置の蓮の葉の上に
乗れているのでしょうか...

photo 1211 16-0-41

死んでみないと誰にもわからんです....


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


_20181213_091642


義母のお寺さん、お墓に対する思い入れは
半端ないです(゜ロ゜;ノ)ノ

その大切なお墓を
いずれは、次男だけれど男の子のいるわたしたち家族にあげてもいい...と
義母が言った訳が分かった気がしました。
(丁重にご辞退申し上げるつもりだけど、汗、お布施無理だし)

PC122764


義母は女系家族です。
義母の実姉が御養子さんを取って家を継ぎ
その同じ敷地内で二女である義母も家を構えているので(めずらしい?カナ?)
女の子が家を継ぐことにそんなに違和感がない人です。

多分、義兄の一人娘さんに
後を継いでもらおうと考えていたのかもしれないけれど
あの様子から、難しいと感じているのではないかしら...?
義実家には義兄の娘さんの
小さい頃の写真がい~っぱいあるのですよ(´・c_・`)


PC082748

わたしも自分の親の介護のため
自宅を放り出し、遠距離介護を三年ほど続け
家族には迷惑をかけました。

だから
相続は放棄しても
できることがあればやらせてもらおうと思っているのですが...


そう、
自分だけがしてもらって
娘がお義母さんに知らぬふりしてるなんて
母が一番嫌う事。
なんせ侍なんですから。
そんなことしたら切り殺されちゃうわ、私。ホント
o(T□T)o\(-_-)


だけどやっぱり
目立たない感じで
できることがあれば手伝います
というスタンスが大切だと...
考えてます。


よろしければクリックお願いいたしま~す。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


_20181212_103057
ろうそくがもう半分...早い...

お通夜の控え室で皆で待っている時

義姉さんが立ち上がり
「娘が来ました...」と言って入り口の方に走って行きました。
見ると都心で働く娘さんが駆けつけてきていて

そしたら義兄も椅子から立ち上がって
娘さんを見て
その様子が本当に嬉しそうな笑顔^^ニッコリ

いつも感情を表さない義兄の
あんな優しそうな笑顔を初めて見ました。
一人娘さんが本当に可愛いのですね。
PC082746

控え室の入り口の所で
義姉さんが娘さんと話始め
なかなか戻ってきません。

ひとしきり時間が経って
娘さんが部屋の一番奥の席に座っている義母の所に
挨拶に来ました。
「おばあちゃん、○○です。」
そしたら義母が
「あ~○○ちゃんかい。大きくなっちゃって。全然わからなかったよ。」
って、感極まった声で言ったのです。
周りの人は
え~っ???って感じで固まりました。
IMG_20181210_154213_571
...え?
お義母さん
ず~っと会ってない?
すぐ近くに住んでいる最愛の孫であるはず。
そんなはずないでしょ?


しかも、ほんの数か月前
わたしたちが義実家から帰ろうとした時、
義実家の玄関の前で
義兄さんと帰省してきた娘さんが
車から降りてくる所に出くわしているのですよ。

わたしたちは挨拶をして、そのまま帰ってしまったので
その後の二人の行動は確認してないのですが
まぁ、普通、
娘さんが戻って来て
義実家の玄関の前まで来て
具合の悪い義父(その頃は入院前)や義母に会わずに
帰ってしまうってことは
考えにくいと思うんだけれど。
PC062741

だとしたら
義母は娘さんに会った事を完全に忘れてしまっている?
認知症のはじまり?\(゜ロ\)ヒェ~

でも...
本当にずっと会っていないのかも?とも感じました。

それはその時の娘さんの
「あ、はい。」
という淡々とした反応と全体的な雰囲気(-.-)


義母が記憶が曖昧になり始めていたとしても
娘さんが数か月前、挨拶もせずに帰ってしまったとしても
どっちにしてもすごく不安(;´_ゝ`)

子供さんの行動は
義兄家族と義実家の関係性を表すものだと感じるので...。

PC082745
これから足の悪い義母は完全に一人。
いったい、これから、
どうなるん?
なんか、なんか
不安が押し寄せる...
_20181211_083311

よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


義父の葬儀には親戚を中心にして集まっていただき
無事終えることができました。

義兄は無口で、人前で話すことが苦手そうな人なのですが
足の悪い義母の代わりに
頑張って葬儀を取り仕切っていたし
義姉も元気そうでした。

PA011727


今は「一日葬」と言って
お通夜と本葬を兼ねて一日で済ませることも多いらしく
来ていただく方にも経済的にも負担が軽いからと
皆、一日葬にしようと言ったのですが
義母がどうしてもそれでは嫌だということで
お通夜も別に行いました。


お通夜のお坊様のお経が終わった後
すぐ前の席に座っていた義母が
杖も持たずにふらふらしながら祭壇の方に歩きはじめ
え?Σ( ̄□ ̄;)
って思ってビックリした瞬間
主人が素早く後ろからくっついて、
転ばないように支えに行きました。

いったい何をしに行ったのでしょうか?

そう。
お義母さんはまず、
戒名を確認しに行ったのですよ。

ちゃんと一番位の高い戒名がついているかどうか
確認しに行ったのです。

良い戒名がいただけた(^^)
って本当に喜んでいたそうです

義母が清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
皆が止めるのも聞かず
100万円もお布施していただいた戒名。

戒名についてパソコンで色々調べてみたのですが
今はお坊さん向けに「戒名ソフト」なるものがあると書いてありました。
本当か、否か....わかりません。
とてもお義母さんには言えませんけど。

PA011724


そう、それだけでなく
去年お墓本体を建てるのにかかった費用も
ビックリするほど(@_@;)高かったと聞いて
(と言うか、自ら進んでお金をかけた。金額聞いたら気持ち悪くなった~)
義母の老後の資金はもう余裕がないと思えます。

もともと義実家の土地、家屋の名義は
ずっと前から義母、義父、義兄の三人の共同名義になっているし
わたしたちは相続を放棄する予定です。

それにしてもそう大きなお葬式でもないけれど
総額、いったいいくらかかったのかしら???

ちなみに喪服は
チェックの厳しい親戚もいないので(笑)
古いもので全然大丈夫でした(^_^)v


_20181210_104928



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



このページのトップヘ