Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2020年01月

昨日の夜、叔母の施設から突然電話がかかってきて
ちょとだけびっくり(;´_ゝ`)

叔母が軽い肺炎を起こしていて
入院するかもしれないということでした。



今日、暖かい窓辺に
年末に激安で買った(笑)シクラメンを並べてみました。
OI002285
春が待ち遠しい...




今日、朝、問い合わせたら
大事には至らない様子なので
わたしが駆けつける必要はないとのこと。


良かったです(*´▽`*)


お日さまを浴びてるお花は
イキイキしてる(*^^*)
OI002283
やっぱりお花は好きだ~



わたしが行くとなると
バス、電車、新幹線、バス
乗り継いで
かなりの時間&お金がかかるので


叔母のことはこれからもちろん
わたしがメインでやるけれど
急な時は妹にも
助けてもらうことにしました。

妹は仕事をしていますが
わたしよりずっと実家の近くに住んでいます...
頼めばそれなりに
やってくれそうな感じがしました。


前、11月にわたしが叔母を尋ねた時は
元気そうでしたが
この頃こんな風に体調を崩すことが増えてきました。

ちょっと前も入院しそうなことがあった...

仕方ない...
80歳を超えてます。

赤ちゃんの頃
大病をしてから体が弱くて
心臓に持病もあり
体も本当に小さくて...

母は
自分より10歳くらい年下の妹である叔母ですが
自分が生きているうちに
看取れると確信していたのです。

叔母は認知症になりながらも
母が思ったより
ずっと長く生きられています。

もし、これから何かあって
大変な時には
もちろんわたしが駆けつけますが

食べることができなくなって
胃ろうの選択を迫られたりした時は
どうしようか...と考えて
憂鬱になってしまいました。

自分の親ではないですしね。
そこに大きな壁があるのです。


母のすぐ下の妹とは
母といろいろ揉め事があった上に
遠くに住んでいることもあって
絶縁に近い状態。


誰かに相談できる境遇じゃない。

OI002282

それにしても...

これからの叔母の人生の全てを


わたしが決めて
良いのかい?



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

花びら餅です。
一月らしいですね。

とっても可愛いです。

ピンク色のお皿に乗せてみました。
IMG_20200109_155615_282



実家から持ってきたお皿です。
まだお正月の名残が感じられる時期なので
朱赤の方にするか
ピンク色の方にするか
ちょっと迷いました。

その迷う時間の楽しいこと....♪
IMG_20200109_160125_772

朱赤にのせるとピリッとして引き締まった感じになるのですが
やはりピンク色の方が
優しい雰囲気になって
初春を感じられるので
こちらにしたのです。
IMG_20200109_155723_436


実はこのお皿は5色あって
あとは黄色、ブル―、白
IMG_20200109_160006_249

背景の色って本当に魔法ですね。
ガラッと全体の雰囲気が変わります。

ほとんど使われていないお皿ですが
四季折々
楽しんでいきたいな~って思いました。

レトロな食器たちも
これからどんどん使ってゆこう~~(*´ω`*)
今年の目標の一つです。


四季やいろんな色を楽しんで
過ごしたいです。


帰り道お花屋さんでは
桜が出ていました。
IMG_20200109_122730_243
また今年も駆け足で進んでゆきますね。


食べる前にもう1枚。
あまりにも可愛いので
生まれたての女の赤ちゃんみたい^^
IMG_20200109_155834_519

白みそ餡が美味しかったです。
昔、昔
お茶を習っていた時
先生のお宅で手造りしたのを思い出しました。

とっても手間暇かかりました。




よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

現在、ムラサキゴテンのお花を水栽培中です(笑)
容器は昭和レトロな紫色の花瓶。
IMG_20200105_121527_968


去年の九月の終わり頃
近所の空き地で野生化していたのを摘んできて
お花が終わっても葉っぱは元気そのものだったので
そのままお水に挿しておいたのですが



ごらんあれ~
根っこがニョキニョキ

OI002266

どんどん枝も伸びるので
それを半分に切って水に挿しておくと
またそこからも根が出てきて~~~

もともとは二本くらいの枝だったのが
あんなにたくさんになったのですよ。


OI002265
この前この子たちを摘んできた空き地を見たら
ムラサキゴテンたちは茶色になって枯れてました。

でも、春にはきっと元通り。

さすが
サイボーグツユクサ令和バージョン
(ゆりえ命名)



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

もう一枚
実家から持ってきたおめでたい色紙を飾っています。


印刷ではなくどなたかの直筆。
ずいぶんシミが出てしまいましたね。
IMG_20200105_121706_717
でも実家に飾られていた記憶もあり
とても丁寧に描かれているので
今一度飾りました。

今回で処分するつもりの一枚ですが
こうしてブログに上げれば
一人でも多くの人に見ていただける可能性があるので
ブログをやっていて良かったな~って思います。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


そしてそして
なんとこの極寒の時期に
ムラサキゴテンは
お花さえ咲かせてくれるのです(*´▽`*)ビックリ。
OI002262
去年、結局ガーデニング魂は戻らぬまま
雑草だらけの庭で終わりましたが
やはり
植物って良いです。





よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



お正月も3日を過ぎて
昨日の夜中
長男くんが突然に帰って来ました。

自分で車を運転して...
良かった...無事に運転している様子(^^)
それだけでも神に感謝ホホホホ


去年の大晦日
お正月独特の松など入ったお花を買うのを諦め
ホームセンターで特売になっていたシクラメンを3鉢買いました。

その中の一つ
深い紫のお花が魅力的な
「セレナ―ディア」
OI002267
初めは3000円以上していたお品でしたが
800円くらいで買えました(*^^)v


実は二年前にもこのお花に出会っていて
この時はあまりにもお高く
確か7000円くらい...


心のどこかに
欲しいな~
って残っていたのでしょうね。

すぐにその時のことを思い出しました。
念願叶った感半端ないわ(笑)


出窓に紫色でまとめて
飾っています。



Point Blur_20200104_120531

わりと小ぶりですが
存在感はあって
大人な雰囲気。

いつもうっとり眺めています。

主人が
「来年も咲かせられないのか?」
なんて言うのですが
そんなの無理。

前、一度違う種類のもので
年を越させたことがあるのですが
頑張ったわりには
お花はパラパラと数輪しかなく...

この時期立派にお花を咲かせるのは
シクラメン農家さんの
なせる業なのですよ。

きっと。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

今日、夢をみたのですよ。
それもとっても縁起の良い夢( ^)o(^ )

で、調べてみたら
初夢は2日の夜から3日の朝にかけて
見る夢だという説があるみたいで
わたし、その説を信じることにしましたの(*^^)vフフフ...


こぼれ種で育った千両...
OI002246


わたしって
滅多にいい夢みないんですよ。
ホント。
「夢って悪夢のお約束」
みたいな...('A`|||)


でも今日の夢は
わりと素敵でした。
(私の場合完璧な良い夢は見たことがなく
辻褄が合わなくて不気味な要素が必ず入る。)


どんな夢かとざっくり書くと


わたしはなぜかアクセサリーを作る教室にいて
それが金の粘土で作るのです。
(リッチにも本物の24金の粘土という設定)
そしてお見本に金色の四葉のクローバーが置いてありました。
「わ~綺麗、可愛い」
って叫んで
(このアイテム初夢には最高よね。)

そのお見本を見て作ろうと思ったのですが
相変わらずのろのろ粘土をこねていたら
時間切れとなり
作れずじまいで...がっかりしながら
帰るために主人の車に乗ろうとしたら
主人の車のドアの所に
大~きな金粘土がくっついていたのですよ。
多分100万円以上の塊です!!


すご~~~い。
凄い良い夢。


君のおかげか?ブッシュカン?
IMG_20200103_120154_256



ちょっと四葉のクローバーはのろまで完成できなかったけれど
でも、家に帰って大きな粘土で作ればいいし~♪
いっぱい作れそうな量あったし~♪




今年お正月のお花は買わず
ホームセンターでお安くなっていたシクラメンを何鉢か買いました。
真紅と白....
OI002269


う~ん
朝からワクワク
すごくいい気分

ただ、寝て起きただけなのに。
こんなに幸せオーラに包まれたわたしも珍しい。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
今年の目標

タダでワクワク
タダでルンルン
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今年
大金を手にしたり
幸福が舞い込んできたら
即、ブログにて報告させて頂きます。

お楽しみに
ホホホホ.....



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


お正月二日目
今日見た夢が初夢なのですよね。

朝、起きたらまた軽~く頭痛が再燃していて
夢なんて全く覚えていませんでした。

多分こんな目覚めの時は
ろくな夢を見ていないことがほとんどだから
良かったです(笑)




ガラスの鏡餅を飾りました。
10cmくらいの小さなもの。

11月に実家に戻った折
いつも立ち寄るお店で見つけて
買ってきました。

すりガラスが上品な感じだったし
地元の若い作家さんの作品だったので
ちょと頑張って買いました。


今年からこれを飾って
鏡餅を買うのは止めたんです。

少しお正月らしさはなくなりますが
何しろお餅を食べる人がいないんです(-_-;)
いつも最後はカビちゃう。
もしくは冷凍庫に夏頃まである....
OI002263
上がピンク、下が白の鏡餅は
実家のある町では
当たり前の色合いです。
だから日本全国基本的にはこの色使いだと思い込んでいたのですが
普通は白が二段だと知り
本当に驚きましたの。

だから関東地方に越してきてから
大きいものから小さいものまで
白一色の鏡餅しか売ってなかったので
鏡餅を買う時
ちょっと寂しかったです。

毎年お正月に出します。

やはりこの色合いが
わたしにとっては鏡餅。
OI002264
小さいので施設なんかにも入所しても
飾れるわね(#^.^#)ホホホ...


そして実家から持ち帰って来た色紙をもう一枚かざりました。

「凧」
こちらは裏に父のお友達の名前が書いてあります。
Point Blur_20200102_180416
聞き覚えのある父のお友達の名前です。

凧だからリビングのお正月飾りの上の高いことろに飾りました。
OIP00186
今年飾ったら処分しようと思います。
ブログに上げて
見ていただけて良かった^^

作者の〇崎明さん
お正月と言えば父とお酒を飲んでましたね。
(いや、お正月だけじゃないわ)

天国で二人で飲みながら
笑いながら
この色紙を見ているかもしれません。


凧が上がるように
運気アップしますように。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


開けましておめでとうございます。

いつも通り(笑)思ったことの半分もできずに
年が明けました。
ゆりえペース

令和2年の始まりです。
(昭和だと95年ですのよ。忘れずにね。ホホホ...♪)



息子君たちは二人とも戻って来ない模様で
主人と二人きりのお正月です。


次男君は下宿に残り
まだやることがあるらしく...ほんまか?
長男君に至っては
去年末から何の連絡もありません(笑)


寂しいかと言えば全くそうでもなく(*^。^*)フフフ...
のんびりしています。



朝起きたら
あまりにも良いお天気だったので
得意の寝正月を決め込んでいる主人をそのままにして
一人で教会に元旦のミサに出かけました。
IMG_20200101_145142_962


神父様のお話で
「偶然のように思えることも
そこにはメッセージが含まれている」
という言葉が心に残りました。
IMG_20200101_145307_099






さてさて...
昨日、ちんたらお掃除をしながら
探した干支のネズミさん

結局またしてもそのものずばりのものは見つからず(笑)
ハリネズミさんのシャドーボックスを飾ることにしました。
OI002249
これはわたしが作ったもの( ^)o(^ )

次男君が幼稚園の頃
幼稚園のお母さんのグループで
作ったのです。

正直言って存在すら忘れていたのですがね。
二階の物置の引き出しの中に眠っていました。


そしたら頼みのしないのに主人が
「おい、ハリネズミはネズミ科じゃないぞ。
モグラの仲間だぞ。」
って...言いましたの....

完全いらん情報。


あとは実家から持ってきた何枚かの色紙の中の一枚
これって...
子年の「子」ですよね('ω')
父の友人からいただいたものの。
確か実家でもネズミ年に飾ってました。
OI002248
父のお友達は風流な方が多かったです。

それにしても
これってなんて書いてあるのかしら...
子猫夢や????
ネズミさんが猫の夢を見る?
ホホホホ....わかんない。
OI002253
もう誰に聞くよしもありません。




お正月はこの二つに
幸せネズミさんを演出してもらいましょう♪
OI002250

ネズミさんのように
元気に動き回れる一年でありますように。



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

このページのトップヘ