Detour

しばし...昭和にとどまらせて下さい...

2022年01月


お散歩していたら
白いボケのお花が咲いていました。



陽当りの良い場所は
春の気配がします。

OI001974



Rちゃんのご主人様から
新年、お年賀状をいただいて


新しく楽器と英会話を始め
そしてジムにも通っています。



書かれていました。


無論、お仕事も頑張っておられるし

活動的に過ごされていて
良かった…

と感じると同時に

時の流れとともに
Rちゃんが


「写真の中の人」

なってゆくのを
ひしひしと感じました。



無論、Rちゃんはご主人が
元気に過ごしている
(過ごそうと努力している)
ことを
天国で喜んでいることは
わかっています。


ご主人様が
鬱っぽくなってたりしたら
もっと悲しい。


OI001975



既に自分の病気の深刻さを
知っていたRちゃんが
わたしにふともらした


「わたしが死んだ後、
彼には再婚してほしい。
母が亡くなってから
 ずっと父のの面倒を見ていてそう思うの。」


という言葉を
今、思い出す。


男の人が一人残ると
大変だと言うけれどね。



人生100年時代

いつか
時が流れて
ご主人様に新しいパートナーが
見つかる日がくるかもしれない。


Rちゃんが亡くなって一年半。


でも
わたしは
素直に

「そうね。」

とは思えない。


 

Rちゃんは
実のお父様を
お母様が50代で亡くなられてから
長きにわたり
面倒みていました。

お父様は
実の娘のRちゃん夫婦と安心して
暮らしておられました。


けれど
Rちゃんはお父様のことを
負担に感じていることが
ままあるようでしたよ。



OI001973



病身のRちゃんが
自分亡き後の家族を思い
言った言葉の
人間の大きさに
頭がクラクラする。



Rちゃんの二人の息子さんは
結婚されて
子供さんもいる。


今のご時世
娘とならいざ知らず
お嫁さんと
一緒に住むなんて
難しいだろうし。


うちも息子二人‥…




Rちゃんは
闘病中も亡くなった時も
亡くなった後も
そしてこれから先もずっと


色んなことを教えてくれるんだろう…



昨日は一日
そんなことばかりを
考えてしまいました。









クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この数日、お天気がよく
暖かでした。


また、寒くなるようですが
1月も半ばを過ぎ
2月になれば立春です。


冬もあと少し




成人のお祝いでしょうか


振り袖姿を
見かけました。

Point Blur_20220117_205425

喜びに満ちた
家族の一時が
輝いています。


古典的な柄の
正統派な着物姿が
とても素敵でした。

何十年先に見ても
瑞々しいと感じられそう。




息子たちの成人式は
な〜んもしなかったし
写真一つ撮らなかったことが
今となっては悔やまれます。


節目の行事って
大切ですよね。

今頃?(笑)




冬の小春日和

OI001972




街のショーウィンドウは
気が早く
もうお雛様の姿がちらほら


20220117_145050


春になると
主人の関係で
また環境が変わるかもしれません。


それがなんだか憂鬱( ´_ゝ`)

春が来るのが憂鬱なんて
哀しいわね…


でも
あれこれ考えず

遠くに聞こえる春の足音を
感じながら


一日、一日を
精一杯


楽しんで過ごそう^^






クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


この頃、
お片付けとは無縁の生活を送っているのですが

こんな可愛い額があったので
飾って楽しんでいます。


桐の箱に入っていたせいか
昭和もかなり前半の
古いものだと
思うのですが
とても綺麗です。



「春箏」

OI001963



春の竹藪
竹の子が顔を出している様子を
切り取った図柄です。

誰もが一度は目にしたことのある風景。


こんな額に
古い、新しいなんて
関係ないですね。

OI001960~2


30cmに満たない
小さな額ですが

枕元に飾ってあって
目が覚めた時や
ぼんやりしている時

何気に見ていると
心が温かくなるのです。



 小学生の頃
竹藪を通って通学していたからでしょうか?

懐かしい風景は
魂を癒やしてくれますね。





パステルな色合いの絵に

額との間の部分は
薄っすら金色に輝く布が使われています。



OI001962


神秘的な竹林ですが
どこかしら
夢見るような明るい雰囲気に
仕上がっているのが
珍しい気もするし 


気持ちを上げてくれるんです。


今はあまり見かけない気がする
七宝ですが
昭和の頃は
お母さんのブローチや
妙に大きなペンダントなんかが
あった気がする…
わたしにとって
懐かしいアイテムの一つです。


七宝って
艶感や凹凸があって
瑞々しいんですよね。





真ん中の小さな絵を見ながら

二本の竹の子は息子たちで
両脇の二本はわたしたちで
奥に見える竹は
祖父母やご先祖様で…


OI001961~2


幽玄な竹藪を身近に感じながら
 

そんなこんな妄想している時間が
心地よく
癒やされてます。






よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村









続きを読む

 
晴れていても
気温が低い日が続いています。



花壇は
ハボタンに頼るしかないわね。

OI001946




まだ寒い日は続くでしょうが
いただいたお年賀や
喪中欠礼のお返しに
そろそろ
寒中見舞いをお返ししないと。




絵葉書を選ぶのは
大好きなので

あちこち回って
セレクトしてきました(^^)

suzu.yuri2_20220114_p_2750536117316437319_1_2750536117316437319



いずれもネコ柄です。
ねこちゃんは
ヌクヌク感も出してくれるし
寅年の干支感も
ほんのり感じられて
良いな…って思い選びました。



特にお気に入りは
この絵柄(・∀・)


OI001966~2


何とも昭和な雰囲気です。
わたしらしさを演出できるかな?
 


お正月に息子たちが帰ってきたら
食べてもらおうと思って
買ってあったお菓子


もうそろそろ賞味期限がきそうなので
私と主人でルーティンみたいに
食べてます(笑)

OI001953



大好きなタカセ洋菓子店のものを
取り寄せました。





昭和レトロなカップを出してきて
大好きなコーヒーと

OI001947



このブランディケーキは
すごく美味しいのに…
もう、帰ってこないんだからಠ_ಠ

OI001955



スイーツ食べつつ
ゆっくり文言を考えて
寒中見舞いを書きましたよ。



こんなアナログな時間も
とても良いものだと
感じました。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


松の内っていつまでなのでしょうか?
7日まで?

まだ街はお正月の雰囲気です。

20220105_135952


コロナがまた蔓延し始めましたが
街ゆく人の数は
そう減ってはいない気がする。


皆、だんだん自粛生活に
疲れと疑問を
抱いてしまっているのかもしれません。


チラッと干支の置物を
探してみたけれど
お気に入りの寅さんは
見つからず…

20220105_135928


年賀状は
この頃ほとんど書いていません。

いただいた方に
返すだけという感じになりました。

実家地方では
松の内は10日までとされていて
年賀状も10日までに届けば良いと
されていたのですが…

多分、全国的には
7日って所が多いのかな?


いただいた
ほんの数枚の年賀状は
寒中見舞で
お返ししなくちゃ。

寒中見舞いのお葉書を
数枚買ってきました。



小さな瓢箪形のもなかを
昭和レトロなお皿に乗せてみました。



suzu.yuri2_20220107_p_2745560165401794207_1_2745560165401794207


あ〜
ほっこりする〜
わたし的には癒やされる世界観だ〜



自宅にも実家にも
まだたくさん昭和レトロな器があるのですが


色々重なって
移動も多く
ゆっくり探してブログにアップすることが
できません(*_*)


ちょっと
欲求不満なのだ〜





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


昨日
雪はすっかり止んで
青空でした。



スーパーではなく
街中の商店街に
お買い物に出かけてみました。



繭玉が新春ぽくて
胸躍るわ^^

OIP00005


でも
気温は低く
日陰の場所は
まだ雪が溶けてません。



こんな感じで
危ない、危ない(((( ;゚д゚)))

OIP00004

皆すり足で
恐る恐る歩いていました。

幸い転んでる人はいなかったです。
(わたし、含む、笑)



わたしの生まれた街では
こういう道路の状態を

「きんかんなまなま」

って言うんですよ。

上の写真はまだ少し路面が見えているのですが


真の「きんかんなまなま」の状態は

↓こんな感じ

ほぼスケートリンクと思ってください(笑)

アイスバーン
って感じかしら?

suzu.yuri2_20220108_p_2746319960691691155_1_2746319960691691155
(画像お借りしました)

それにしても
なぜ
きんかんなまなま
って言うのかしらね?


何気に使っていた表現ですが
産まれて初めて
調べてみました。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


金柑の皮は
新鮮であればあるほど
表面がつるつるしていることから

「金柑生生」→「きんかんなまなま」 
というふうになったといわれています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



な〜るほどね


たしかに
ツヤッツヤで可愛いキンカンは
冬の果物


20141223
(画像お借りしました)




雪国のお年寄りは慣れているけれど
東京とか
滅多にきんかんなまなまにならない地方の
お年寄りは

本当に危ないよね。



今年のきんかんなまなまは
これでおしまいになると良いけれど…




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


関東地方は
珍しくて雪が降りました。

ちらほら
とではなく

けっこうしっかりと
降りました。


こんな日に限って
どうしても出かけなければいけない用事があって
( ´_ゝ`)
出かけました。



20220106_142924


転ばないように
しないと。 

この頃小さな段差に躓いて
転ぶこと多し



体が冷えきった上に
はらぺこになり
近くにあったお蕎麦屋さんのランチに突撃

20220106_124923


生き返った〜〜〜

やっぱり蕎麦だわ〜〜〜



シンシン雪が降る中を
実家のある街の一月を思い出しながら
歩きました。


20220106_142959


母がリハビリ病院に入院していたお正月は
こんな風な雪景色でした。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

5時過ぎに
東京のど真ん中で
バリキャリで働く友人から
こんな写真が送られてきました。

1641463419488

まるで北国(笑)


1641463419369



愛犬家のもう一人の友人からは
こんなお散歩写真

1641464043611


足跡が小さくて
可愛い^^



それぞれの雪景色です。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


三が日もだらだらと終わり…(*_*)



長男くんから
「仕事で急用ができたから帰れない。」
というラインがきて
(本当?川 ̄_ゝ ̄)ノ)

戻って来られず
主人と二人きりのお正月となりました。


何のお正月らしさも
演出できず...


ちょっと欲求不満気味の
寅年の幕開けですわ。




ま、でも
今年も月替りを楽しむことにしました。


この絵葉書です。

suzu.yuri2_20220103_p_2742917524185019643_1_2742917524185019643





昭和レトロより
古めかしら?


「都のにしき」
という絵葉書のシリーズです。


かなり前
三井記念美術館で買いました。

suzu.yuri2_20220103_p_2742918024850795444_1_2742918024850795444


いつ買ったかも覚えていない。
でも、あるということだけは頭の片隅に残っていて
今年、使おうと思い立ちました。
ちょうど12ヶ月になっているのですよ。


suzu.yuri2_20220103_p_2742918288798128177_1_2742918288798128177


わたしって
使う物、使わない物を考えるスパンが
普通の人の何倍も長いのよね。
(いや、何十倍?)

気が長いのです。
それが特徴(笑)
時々自分でも呆れるくらい気が長い。
だから物が多いのよね。

良いんだか~悪いんだか~



人生あとどのくらい残っているかわからない年齢なんだから
ちょっと巻いていくべきなのかしらん???




一月は
「朝の雪」
です。

美しい.....雪の香りがする...

suzu.yuri2_20220103_p_2742917761171659338_1_2742917761171659338


雪国育ちなので
足跡一つついてない朝の雪の清浄さは
実感できるのです。

私的には
雪の香りってあると感じるのですよ。
朝の雪景色が広がるのを見た時
漂っている香り....

もしかしたら
それぞれ違った香りを感じているのかもしれませんが
あると感じるんだ~





実家のある町は雪のお正月を迎えたようで
でもライブカメラで見ると
だいぶ溶けています。

Screenshot_20220104-082022

雪かきが大変だから良かったような気がする。



関東地方も寒いのですが
お日様は出ているし
真っ青な青空です。

OI001951


今年は春ごろまで
時々都に行く機会というか必要性がありそうなので

都の昭和レトロな場所等を
できる限り訪れてみたいな...




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



「明けましておめでとうございます。」


元旦です。




実は昨日、大晦日
紅白歌合戦を見ようと思っていたのですが

大掃除(...ってかその真似事)
の疲れから完全に寝落ちしてしまい
起きたら真夜中の2時くらいで
既に年が明けてました。


ここまでだらしなく年を越してしまった年も
珍しいわ~(*´ェ`*)





今年は寅年で

干支の置物になるようなものを探したのですが
見当たりませんでした。


何か見つかり次第
飾ろうとは思っています。


寒い中
公園に猫さんがいました。


OI001878


ワザとに知らん顔してます(*´ -`)シラ~ン
さすがツンデレ具合が上手い猫さんですわね。



寅年なんですよ。今年は。

寅は動物園に行かないといませんから
絶対に公園にはいない。
(当たり前やん)



寅は完璧なネコ科ですんで
(トラはネコ科の最大の動物らしい。)

今年初めのお写真は
親戚筋ということで
この猫さんに登場してもらうことにいたしました。

OI001874

今年も
去年と同じく主人と二人だけのお正月です。


次男君は戻れないと最初から聞いていたのですが
長男君は「今年は帰るつもり」
と言っていたのに音沙汰ありません...


少し前、電話で話した時
ちょっと口論ぽくなって

そしたら
急に
「正月帰ろうと思っていたけれどやめようかな。」
なんて言いました。


その後
何となく口論っぽい感じは終わり
つつがなく、穏やかに
電話を切ったのですが

....それで
帰ってこないのかしらん???


わからないけれど

自分が帰るのを楽しみにしていることを
わかっているのよね...

そしてそれをちょっと武器にしてんじゃね?

って心が荒みましたの( ´_ゝ`)

親って
何なんだろうね~~~~

ってところで


じろっと目が合った。
白黒ねこ

OI001879



しかし目力がすごい(笑)



野良ちゃんのようですが
公園に来る皆さんに可愛がられていて
栄養状態は良いようで
毛並みはツヤツヤです。



OI001875



今年は寅さんのように

謎めいて、ミステリアスに
(生態は未だ謎に包まれているらしい)
単独行動でも堂々と
(トラさんは群れないらしい)


猫科の皆さんのように
足音も立てず、しなやかに
一年駆け抜けてゆけたら良いな~♪

今年も一年
よろしくお願いいたします.
。゚+.(・∀・)゚+.゚






クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


このページのトップヘ