実家に戻ってきたら必ず行くことに決めてるカフェに行きました。
前、お盆の時、主人の車で皆で来た時は
お店がお休み中で行けなかったので、ずいぶん久しぶりです。

PA103991

今回は絶対行きたかったので朝一で入店できるようにバスに乗って出かけました。
なんという根性でしょうか(笑)
その日の一番のりのお客様ですわたし(*^▽^*)ハハハ
PA103999

いつも通り静かに優しく店主さんが迎えてくださいました。
PA103994


あ~落ち着く。
素敵さは全く違いますが生家の雰囲気が漂ってます。
五歳くらいまで住んでいた家は造りはこんな感じでした。
幼い頃にしばしワープです。

PA104002

小さなお茶室も傍らに作られていて
お茶にとても興味があるそうです。
お茶か~良いな~
でもわたしには既に正座がきついかもです(笑)
PA103988

お客様が他にいらっしゃらなかったので
店主さんとしばらくお話しすることができました。
常連さんになりたい(笑)

一人で全てされているので
大変だと思います。
でも静かで穏やかで控えめで
やさしさの中に芯の強さを感じる素敵な方です。

レンズ豆のスープセットをお願いしました。

PA104004

こっくりした色とお味...

PA104005

素朴なパンによく合います。

PA104007
体も心もほっこり温かくなりました。
こんなスープが家族に出せたらどんなに喜ばれるかな。。。( ̄▽ ̄)ムリムリ
とっても手がかかっています。

スイーツも食べて帰ろうかと思いましたが
意外とお腹にしっかりたまるスープなので
ケーキをお持ち帰りにしました。

秋の終わりを感じさせる儚い風情のお花
PA103990
熊手もあと一か月もすれば新しいものに取り換えです。
PA103992

小さな裏庭も生まれた家にそっくり。
石灯籠に雪が積もる姿も見たいけれど
PA104008

次はいつ来られるかな...
でも生家に戻れるような気がするこのお店が
とてもわたしにとっては癒しです。

よろしければクリックお願いいたしまぁ~す^^