前、夜のお寺でお参りができる日があると聞き、興味があったので
出かけてみました。
なかなかできない経験ですし、都合を合わせることができたのも何かのご縁かと...

神楽坂にはお昼しか来た事がなかったのですが
夕方は雰囲気が違ってまた良いかんじです。
神楽坂は夜のイメージもある街ですからね。

IMG_20180211_182529_163


コボちゃんも夕方は寒そう。
でもちゃんとコートを着て、お帽子までかぶせてもらって
温かくしてる(*^_^*)ヨカッタ

IMG_20180211_181747_887

また会えたね。

五時でもかなり薄暗くなっているので
足元灯だけで神秘的な雰囲気。
この夜のサンゲの行事はNHKのオイコノミアでも紹介されたことがあるようです。

BlogPaint

「どなたでもどうぞ」
ということですが、はじめの一歩はちょっと勇気が必要です(笑)

IMG_20180211_181923_526


入り口の所で若くて優しい住職さまが声をかけて下さったので
すんなり入ることができました。
穏やかでお話ししやすい雰囲気が
なんとも魅力的。
まだ五時になったばかりでしたがもう既に
先客が数人おみえになっていて
若い方も多く、カップルの方もいらっしゃいました。
お寺デートかしら?
(以下お写真の許可いただきました。)

IMG_20180211_181356_779

この金の懺悔守りに

BeautyPlus_20180211181128_save
自分の懺悔したいことを書きます。
どう書いてわからない人は斜線を引いておくだけでも良いのです。
わたしもいざ文章にしようとすると
どう書いて良いかわからず...
懺悔することはたっぷりあるんですけど...
何でも良いと言われると、余計わからなくなり(笑)
しばし考えてしまった。
IMG_20180211_182051_004

キリスト教でいう告解に近いものでしょうか?
この懺悔守りは最後にお炊き上げしていただけます。

それから本堂に行き、暗い中で座り、心行くまで南無妙法蓮華経を唱えます。
本堂の中のお写真はありませんが
暗い中、蝋燭の光だけの非日常の空間です。

皆さん静かに、熱心に自分と向き合い
懺悔の夜を過ごしていらっしゃいました。

仏教では懺悔ではなく三化(サンゲ)というそうです。
自分のこと親のこと、子供のこと、遠い先祖のこと
普段は見えてはいない、考えることもない
そんな繋がりにも
想いを巡らす良い機会でした。

休憩所でゆっくり休んで

IMG_20180211_192451_556

みなさんお菓子とお茶をいただいて
誰かにメールをしたり、ぼんやりしたり...

外に出てみるともう真っ暗

IMG_20180211_181616_620

とても良い時間が過ごせました。
また機会があったら訪れたいです。



今日の折り紙(笑)
ちょっと気が早いけれどお花見団子のお皿を折ってみた...^^

IMG_20180211_173637_126

おままごとみたいで楽しい♪
何色のお皿でもできるのです。

でもダイエットの誓いは変わってないのよ~(^-^;ホントカイ?
まずはカロリー控えめの和菓子メインで...


よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村