お盆ももう終わりましたね。
暑い暑いと言ってるうちに
なんでもあっという間に過ぎてしまいます(^-^;

義父の様子が落ち着いているのを確認して
予約してあったホテルに一泊だけしてきました。
IMG_20180816_181641_076
ちょっと微妙なお天気

どうしても行きたかった「上高地帝国ホテル」です^^
私たちには贅沢すぎるかもしれませんが...

主人が大学生の頃、信州を旅した時
バスの窓からチラッと見えた赤い屋根が
ずっと心に残っていて
「いつかこんなところに泊まってみたいな...。」
って思い続けていたホテルなのです。

珍しく主人、やる気満々(笑)
自らすすんで大嫌いな床屋さんにも行きましたの。
IMG_20180816_181838_216

私だって張り切り~♪
ホテルの可愛い山小屋風のお写真を見て
このブラウスを着ていくことに決めましたよ。
100歳で亡くなるまでずっとスモッキング刺繍をしていたおばあちゃまの最後の作品です。
_20180816_182613
赤なので還暦のお誕生日の晴れ着として
ずっと新品のまま取っておこうと思っていましたが
もうこんなことそうそうあることじゃないもん。
前倒ししました~(^_^)v


途中道の駅に寄りお昼を食べ
IMG_20180816_182126_218
安曇野へ~

沢渡までしか車が入れません。
駐車場に止め、循環バスに乗り換えます。
IMG_20180816_181309_378
主人が大学生の時、乗ったのと同じバスです。


「上高地帝国ホテル前」で降りて歩くとすぐ
赤い屋根が見えてきました。
「あ~あれだよ、あれあれ。」
主人が感慨深げだったので
わたしも興奮してしまった~("⌒∇⌒")
P7110579
「いや~、なんでこんな所にあんな建物があるんだろ?
いつかこんな所に泊まれる人になりたいな~って思って見てたよ~」
って言ったので
「だったら~卒業後の進路間違ってたんじゃない?」
って言ったら
「かもな~」
って笑ってました(*´∀`)


坂を降りていくと
ホテルの方が走ってお迎えに来てくださいます。
P7110582

主人が、荷物を持って下さったホテルの方に
「学生の頃、40年くらい前、バスの窓から見て、いつか来たいと思ってたんですよ。
やっと来れましたよ~」
って言ったら
「おかえりなさいませ。」
って深々と頭を下げてくださったので 
なんて素敵なおもてなしの心だろう...
って感動してしまった~(*´-`)


穂高連邦を背に赤い屋根の山小屋
P7110584
初めて見た時の感動は忘れられません。


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ