上高地のお写真、張り切ってたくさん撮ってきました('ω')ノ
わたしの写真貯蔵庫でもあるブログに残しておきたいので
同じようなお写真続きます(笑)
もしお時間あればお付き合い下さいね^^


白樺の林を歩きます...

P7110658


まだ青いマユミの実

P7110670

曇りが多い晴れというお天気
暑すぎなくて疲れません。
P7110672


清き流れと白樺...心洗われる風景です...

P7110656


ホテルの方に教えていただいたウエストン碑はこっちみたい。

P7110664


木でできた散策路を歩きます。
これが意外と高さがあって怖いのです。
バランス感覚が悪くなっているのを実感する山歩き(笑)

P7110674


あちこち豊かな水の流れがあって...
P7110687


その生き生きとした水の流れの一角にある岩壁に
ひっそりとウエストンのレリーフが
英国人宣教師であるウエストン
上高地の魅力を1986年著書「日本アルプスの登山と探検」で世界に知らせました。

P7110680
「近代登山の父」と呼ばれ
趣味としての登山を確立した人でもあります。

白馬登山を途中挫折したわたしにには眩し過ぎるお方...( ̄▽ ̄)
P7110684


ホテルに戻る道はどっちかな...
P7110685

予定時間の倍以上かけてゆっくりお写真撮りながら歩きました。

P7110695




P7110688

穂高橋を渡り...

P7110691


ホテル正面の反対側の入り口から戻ってきました。

P7110697


ホテルの裏側に回って...


P7110701


え~っとわたしたちのお部屋はあそこだな(笑)

P7110703

早い秋を待つ薪木
P7110704


座りたいな~って思っていたのに座らずに終わってしまった白いベンチ
また来るよ~って(´艸`*)ホントか???

P7110702
こうして見るとこじんまりしたホテルです。
このぐらいの規模なのも大好きな要素の一つかも。

お部屋に戻るエレベーターもレトロな山小屋風になってます。
IMG_20180820_104207_956

お部屋に戻って一休み。夕方近くになってガスがかかってきました。
DSC_1000

ルーム係の方が置いていって下さったチョコレートを
パクッて食べて~(^◇^)

P7110720
ほどよく疲れてお腹もすいて
このぐらいのペースで山を楽しむのが今のわたしたちにはちょうどいいのかしら?

窓から階下を見下ろしてみると
う~んあそこはファミリールーム?(*^_^*)

DSCPDC_0002_BURST20180711173427522

家族で来たら素敵だろうな~なんて考えて
セレブ一家みたいな妄想をして楽しんだ~(*´∀`)♪
でも...現実問題
...無理...だな(笑)



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ