お葬式の話が終わったら

今度はお墓の話になり
義母が突然

「(義兄)のところは女の子一人しかいないから
いずれは男の子二人いる○○(主人)のところにお墓をあげてもいい....」

って言いだしました。


.........え?
これって、これって、またしても遺言?
ってか...そこまで深刻にとらえなくともお願い的なもの?


義実家の二階の窓から見える柿の木
P9231718


わたしは立場上、逃げることなんて許されない
実家&実母の実家
二つのお墓をしょった女です。
お墓の重さは十分知ってます。
特にお寺さんにお墓のある場合は管理費やお経のお礼だけでなく
修繕時の寄付などなどありますから(-_-;)

P9231720


主人、さすがに
突然のお墓のプレゼント宣言?に
もごもごもごもご....

「はい。喜んでいただきます。ありがとう。」
とはそう簡単には言えませんの。


わたしは今しょってる二つのお墓や仏壇は
死ぬまでにはもっと身軽な形にして
息子たちに負担にならないようにしようと考えています。
もちろん自分自身のお墓も。
だって...これから先の息子たちの生活を考えると
無理ですもん。

P9231721


そして...
義姉が体調を崩しているような、そうでもないような....
よくわかんない感じもあり...
でも、
どこがどんな風に悪いのか
見えてもこないし聞くこともできず...
?(・_・;?

義兄の家はお子さんが女の子が一人で
大学入学の時から家を出て
その後ずっと大都会でお勤めをしています。
義兄宅は義実家から車で5分くらいのマンションに住んでいます。
義姉も専業主婦だし
時間的にも余裕があると思うのですが...

P9161639

今後のことはさておき
今は義父を良い蓮の葉の上に送り出すべく一人まっしぐらに頑張る義母
もともと口数の少ない義兄。
まぁ、できることがあればお手伝いします...って感じで控えるわたしたち。

そう遠くない葬儀に向けての妙~な緊迫感と
どこかしら全体像がつかめない
モヤモヤ、モヤモヤ~ンとした空気感に包まれている...義実家。

なんだか...なんだか...なんだか....です。

.....現場からは以上でした。......


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ