実家にいた時、資料館で昭和の花嫁衣裳展をしていたので
見に行きました。
お写真御自由に、だったのでブログに残しておきますね。
よろしければお付き合い下さい^^

結納の数々
PA222290

一生に一度だけしかくぐらない花嫁のれんをくぐって
嫁ぎ先の仏間に入ります。
PA222293

そしてご仏壇にご挨拶を...
PA222289
今はここまでされる方はほとんどいないかもしれませんが
わたしの時代はこの風習は多少残ってました。


嫁ぎ先が遠かったりすると
花嫁衣裳のまま早朝からタクシーに乗って
嫁ぎ先の仏壇にお参りに行ってから
式場へ向かうんです。

そんな話しを時々聞いたりしましたよ。
和装の花嫁さんはお支度にも時間がかかりますから
結婚式前日、花嫁さんほとんど眠れないじゃないですか(>_<)
無理だわ~
鬘や打掛めっちゃ重いですし
拷問だわ~



古い花嫁衣裳です。
これは昭和初期の頃のもの?

PA222271


なんせ鶴さんが立体的なんですから

PA222272
正直...ちょっと怖いです(笑)

豪華な宝船
PA222279

松に孔雀

PA222277


細部まで繊細に美しく描かれています。

PA222281

う~ん、重厚感半端ないですね~

こちらは絵巻物風

PA222284


一から図案を起したのでしょうね。
作るのもたいそう時間がかかったと思われます。

PA222285


昔の女の人は今より平均身長が低かったと思いますけれど
こんな豪華な打掛を着て
存在感がすごかったでしょうね。



カジュアルの正反対ざますね~(-.-)


結婚というハードルはとっても高い時代だったのだと思います。
PA222299


このお菓子は
おめでたい時配られる五色生菓子。
昔から実家の町に伝わるお菓子です。
何度も食べました。

PA222286

これをもらうとどこかでおめでたいことがあったんだなぁ~
って子供心に感じてましたよ。


PA222296


素晴らしい和装の世界も良いけれど...


一番わたしが懐かしくも身近に感じたのは
こちらのお色直しの黄色いドレス
フワフワしたファーがボレロ風についてます。
なんだろ~懐かしい。昭和してる~。

PA222302

昭和のウェデイングドレスを調べてみると
何とも記憶のどこかにある画像が...
(画像お借りしました。)
大きな帽子みたいなヘッドドレスの花嫁さんって
昭和の時代見かけた気がします。
今の人は当然無理でしょ?このデザイン( ´∀`)フフフ

i-img1200x900-1537792470qpwifh58272

そして一番懐かしくも可愛く感じたのは
このお写真。
(画像お借りしました。)

19800329_mh1542598233106

肌を出さないデザインといい
シルクフラワーのブーケといい
お帽子のヘッドドレスといい
う~ん
これだね(^-^)v


全てが普通に可愛く幸せそうで
その後の堅実な人生も
想像できる気がしましたよ。


心が華やぐ花嫁衣装展でした。


よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村