義父の葬儀には親戚を中心にして集まっていただき
無事終えることができました。

義兄は無口で、人前で話すことが苦手そうな人なのですが
足の悪い義母の代わりに
頑張って葬儀を取り仕切っていたし
義姉も元気そうでした。

PA011727


今は「一日葬」と言って
お通夜と本葬を兼ねて一日で済ませることも多いらしく
来ていただく方にも経済的にも負担が軽いからと
皆、一日葬にしようと言ったのですが
義母がどうしてもそれでは嫌だということで
お通夜も別に行いました。


お通夜のお坊様のお経が終わった後
すぐ前の席に座っていた義母が
杖も持たずにふらふらしながら祭壇の方に歩きはじめ
え?Σ( ̄□ ̄;)
って思ってビックリした瞬間
主人が素早く後ろからくっついて、
転ばないように支えに行きました。

いったい何をしに行ったのでしょうか?

そう。
お義母さんはまず、
戒名を確認しに行ったのですよ。

ちゃんと一番位の高い戒名がついているかどうか
確認しに行ったのです。

良い戒名がいただけた(^^)
って本当に喜んでいたそうです

義母が清水の舞台から飛び降りるような気持ちで
皆が止めるのも聞かず
100万円もお布施していただいた戒名。

戒名についてパソコンで色々調べてみたのですが
今はお坊さん向けに「戒名ソフト」なるものがあると書いてありました。
本当か、否か....わかりません。
とてもお義母さんには言えませんけど。

PA011724


そう、それだけでなく
去年お墓本体を建てるのにかかった費用も
ビックリするほど(@_@;)高かったと聞いて
(と言うか、自ら進んでお金をかけた。金額聞いたら気持ち悪くなった~)
義母の老後の資金はもう余裕がないと思えます。

もともと義実家の土地、家屋の名義は
ずっと前から義母、義父、義兄の三人の共同名義になっているし
わたしたちは相続を放棄する予定です。

それにしてもそう大きなお葬式でもないけれど
総額、いったいいくらかかったのかしら???

ちなみに喪服は
チェックの厳しい親戚もいないので(笑)
古いもので全然大丈夫でした(^_^)v


_20181210_104928



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ