お通夜の控え室で皆で待っている時

義姉さんが立ち上がり
「娘が来ました...」と言って入り口の方に走って行きました。
見ると都心で働く娘さんが駆けつけてきていて

そしたら義兄も椅子から立ち上がって
娘さんを見て
その様子が本当に嬉しそうな笑顔^^ニッコリ

いつも感情を表さない義兄の
あんな優しそうな笑顔を初めて見ました。
一人娘さんが本当に可愛いのですね。
PC082746

控え室の入り口の所で
義姉さんが娘さんと話始め
なかなか戻ってきません。

ひとしきり時間が経って
娘さんが部屋の一番奥の席に座っている義母の所に
挨拶に来ました。
「おばあちゃん、○○です。」
そしたら義母が
「あ~○○ちゃんかい。大きくなっちゃって。全然わからなかったよ。」
って、感極まった声で言ったのです。
周りの人は
え~っ???って感じで固まりました。
IMG_20181210_154213_571
...え?
お義母さん
ず~っと会ってない?
すぐ近くに住んでいる最愛の孫であるはず。
そんなはずないでしょ?


しかも、ほんの数か月前
わたしたちが義実家から帰ろうとした時、
義実家の玄関の前で
義兄さんと帰省してきた娘さんが
車から降りてくる所に出くわしているのですよ。

わたしたちは挨拶をして、そのまま帰ってしまったので
その後の二人の行動は確認してないのですが
まぁ、普通、
娘さんが戻って来て
義実家の玄関の前まで来て
具合の悪い義父(その頃は入院前)や義母に会わずに
帰ってしまうってことは
考えにくいと思うんだけれど。
PC062741

だとしたら
義母は娘さんに会った事を完全に忘れてしまっている?
認知症のはじまり?\(゜ロ\)ヒェ~

でも...
本当にずっと会っていないのかも?とも感じました。

それはその時の娘さんの
「あ、はい。」
という淡々とした反応と全体的な雰囲気(-.-)


義母が記憶が曖昧になり始めていたとしても
娘さんが数か月前、挨拶もせずに帰ってしまったとしても
どっちにしてもすごく不安(;´_ゝ`)

子供さんの行動は
義兄家族と義実家の関係性を表すものだと感じるので...。

PC082745
これから足の悪い義母は完全に一人。
いったい、これから、
どうなるん?
なんか、なんか
不安が押し寄せる...
_20181211_083311

よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ