葬儀の帰り道
主人が車を運転しながら突然
「なんかな~、今度四十九日の時にでも
ちょっとお義姉さんに、俺から頼んどくかな~。」って言い出し

「え~、何を?」
ってわたし。

どうも主人は色んな人から
色々聞かされ、色々頼まれてもいる様子で...

義実家は同居はしていないけれど
ど~こにでもある種類のモメゴトなのでしょうネ。
わたしの実家は同居で
祖母と母が壮絶なバトルを繰り広げてましたから...

で、主人が
「そうだな~『母は、一人になってしまい、足も悪いし、
お義姉さんのこと頼りにしているみたいなので
様子見に行ってやってください。よろしくお願いします。』
ってオレの方から頭下げて頼んでみるかな~」って
言い出しました。

えっ?ほ~( ゜o゜)ほほ~
常に俺様目線のあなたが
男の沽券にこだわっている古い男のあなたが
自ら頭を下げて、頼む...
ほ~
ほ~、ほ~、これは結婚史上最大級の驚き。
さすが親孝行偏差値60超え。
まぁ、冥途の土産に頭下げてる姿を見たい気もするけど(笑)

でも、わたしは
「そだね~ぇ」
としか言いようもなく

お義姉さんは葬儀の最後に
わたしにも丁寧にご挨拶してくれました。
が、何となく、何となく...

「あのさ~お義姉さんね、
色んな事を自己完結?というか脳内完結?
しちゃってる気がしたな...」
ってわたしが言うと
「そだな~。まずは自分の立ち位置決めてる感じだな。
頼んでも無駄かな?」
「...無駄ならまだ良いけど、気を悪くしたら...」
「そだな~」
「そだね~」
って、やる気のないカーリング女子みたいに
力のない「そだね~」
を繰り返しているわたしたちだった....

IMG_20181209_194423_350


でも、まだお義母さんは元気。
一人で頑張る気力もある。
先のことばかり考えるのはよそう
って二人で思い直しました。


義父は今
一番良い位置の蓮の葉の上に
乗れているのでしょうか...

photo 1211 16-0-41

死んでみないと誰にもわからんです....


よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


_20181213_091642