梅雨らしいお天気です。
特に今日は梅雨寒になりそう...
OI001223

お義母さんを通じて
義兄さんから主人に
超短い手紙が届きました。

それは...
「兄弟の縁を切る」
っていう一文です。

...はぁ(゜ロ゜)?はぁ(゜ロ゜)?はぁ(゜ロ゜)?...

ど、う、い、う、こ、と?


ま、でも
どうぞ、ご自由に。

今までも、一度たりとも
お世話になったこともありません。
多分これから先も
100%ないと思います。


庭の夏椿...
何年もお花をつけませんでしたが
今年、少しだけ咲きました。
OI001224


それにしても...

主人は今回の義父の相続
そして、これから先
義母が亡くなった時に、発生するであろう相続も
「全て放棄する」
という文面に既にハンコをおしてます。

それはお義母さんが
仏事、等、にお金を使いすぎ
これからの資金が少なそうだし

現在、財産としてあるのは
義実家が建っている土地だけ、と言えます。


その義実家に、現在、お義母さんも住んでいるし
その上
20年以上前からその義実家の土地の三分の一ほどを
お義兄さんが自分の仕事のために
使っています。
(ずっと義兄家族は義実家の近くにある
立派な賃貸マンションを借りて住んでいる。)


もう、これは
私達家族が譲り受けるものなんて
あるはずもなく
放棄しないともめ事になってしまうと主人が判断し
自らそうしました。


その上、私たちと違って
お義兄さんは今までも
義実家から色んな形で援助を受けてます。

な、の、に
これから先
お義母さんを長男として
義兄一家で
面倒を見ていくことが
嫌?な、の、か?
(...としか思えない言動多数。)

お義母さんは寂しいから
義兄さん夫婦と住みたいと言っているけれど...

この分だと
義兄夫婦が義実家に住み始めるのは
お義母さんが亡くなった後でしょう。
OI001226

義実家の土地は旧市内にあるし
広さもそれなりにあります。
決して売れない場所じゃありません。
今後、どんな風にするのも
義兄一家の自由なのに。


なんで?なんで?私たち
義兄の方から
縁切られなきゃいけないの?


一挙にここまで書いてきて

ますます
もやもや~ん(-""-;)
もやもやもやもや
もやもや~~ん。

...変なことぶちまけて
すんません...


でも、このもやもやは
梅雨空よりグレーに、重苦しく、
私たちの心に
たれ込めてくるのですよ。



よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村