碌山美術館の滞在の最後に
小さな工房に入りました。
OI002035


そしたらこんなワークショップのお知らせが...
やってみた~い(*´▽`*)
もう終わりの時間に近いので
希望者はわたしだけでしたが
お願いすることに。
OI002052


窓を見て~
お花の形に切り取られています...
OI002034

こういうのはわたし、初めての経験です。

まずはこのスズのまあるい塊を
OI002026

お鍋に入れてドロドロに溶かします。
OI002027


シリコンでできた型
OI002024

ぎゅうぎゅうってしっかりとくっつけて
OI002025

穴の部分方から流し込みます。
OI002028
ぐずぐずしていると固まってしまうので
さぁ~っとためらわずに流し込みます。

溢れてます^^
OI002029

こぼしてしまったものは
既に固まってます。
涙型...
OI002030

しばらく待ってぱかっと開けると
ちゃんと綺麗に立体的になってますよ。
OI002031

そしてはみ出た部分をニッパーで切り落とし
OI002032

平らになるようにトントン金槌でたたきます。
OI002033
底面を平らにしてきちんと立つように...

ものの15分くらいでわたしの小さな碌山館はできあがりました。
OI002038

ほうらね。
家に戻ってきてからも
時々取り出して楽しんでます。
IMG_20191104_134259_513
旅って戻ってきてから思い出すためにあるのかな...
またあの景色に会いたくて
むずむずする( ^)o(^ )



綺麗な紅葉は
もう散ってしまったかもしれない...
OI002040
長野の秋は早足ですからね。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村