昨日の夜、叔母の施設から突然電話がかかってきて
ちょとだけびっくり(;´_ゝ`)

叔母が軽い肺炎を起こしていて
入院するかもしれないということでした。



今日、暖かい窓辺に
年末に激安で買った(笑)シクラメンを並べてみました。
OI002285
春が待ち遠しい...




今日、朝、問い合わせたら
大事には至らない様子なので
わたしが駆けつける必要はないとのこと。


良かったです(*´▽`*)


お日さまを浴びてるお花は
イキイキしてる(*^^*)
OI002283
やっぱりお花は好きだ~



わたしが行くとなると
バス、電車、新幹線、バス
乗り継いで
かなりの時間&お金がかかるので


叔母のことはこれからもちろん
わたしがメインでやるけれど
急な時は妹にも
助けてもらうことにしました。

妹は仕事をしていますが
わたしよりずっと実家の近くに住んでいます...
頼めばそれなりに
やってくれそうな感じがしました。


前、11月にわたしが叔母を尋ねた時は
元気そうでしたが
この頃こんな風に体調を崩すことが増えてきました。

ちょっと前も入院しそうなことがあった...

仕方ない...
80歳を超えてます。

赤ちゃんの頃
大病をしてから体が弱くて
心臓に持病もあり
体も本当に小さくて...

母は
自分より10歳くらい年下の妹である叔母ですが
自分が生きているうちに
看取れると確信していたのです。

叔母は認知症になりながらも
母が思ったより
ずっと長く生きられています。

もし、これから何かあって
大変な時には
もちろんわたしが駆けつけますが

食べることができなくなって
胃ろうの選択を迫られたりした時は
どうしようか...と考えて
憂鬱になってしまいました。

自分の親ではないですしね。
そこに大きな壁があるのです。


母のすぐ下の妹とは
母といろいろ揉め事があった上に
遠くに住んでいることもあって
絶縁に近い状態。


誰かに相談できる境遇じゃない。

OI002282

それにしても...

これからの叔母の人生の全てを


わたしが決めて
良いのかい?



よろしければクリックお願いいたしま~す

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ