駅に着いたら
雨がひどく
ますます気持ちが沈みました。

おにぎり一個食べて
タクシーで病院に直行しました。

不安を抱えながら
病室に向かいましたが
意外にも叔母の容態は落ち着いていました。
 

酸素マスクはしているものの
苦しそうなようすは全くなく
すやすや眠っているようで
無呼吸になることも
ほとんど無くなっていました。

想像していたより
痩せてもいません。


担当の先生が来られ
「予想したより、
ずっと頑張られています。」
と話されました。

OI003408


叔母の手を握ったり
足をさすったり

名前を呼ぶと
少し瞼が動く気もします。


ホッとすると同時に
拍子抜けするほど...
安定を取り戻しているようでした。



可愛いものが大好きだった叔母の枕元に
ウサギを残して
短い面会時間は終わりました。

Point Blur_20200627_091147


急変の可能性はいつもありますが
今、叔母は
手足が暖かい...

それを感じられただけで
じゅうぶん。

コロナの合間を縫って
子供のようにすやすや眠っている
叔母に会えました。


良かったです。


クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ