自分の教養のなさゆえ
心に何も残せなかった
KING&QUEEN展の帰り道...


お天気は最高で
どこからかアコースティックギターの音色が
聞こえてきて...

OI005048


ストリートミュージシャン
ギタリストが演奏していたのですよ...

OIP00249

秋の美しい晴れの日に
公園に響き渡るギターの音色は
それはそれは素敵で
心にしみました。


思わずスマホで動画を撮ってみましたよ。


わたしの中で「何かを残す」というのは
写真しか思い浮かばず
動画を撮るというカテゴリーはほぼなかったのですが
こういうものだけは動画しかないな~
って感じました。


見ていると
カメラワークが下手くそすぎて
頭がフラフラしますね。
ごめんなさい(笑)

雰囲気だけは伝わるかな?




スリムで足が長くて
とても素敵なミュージシャンの方でした。


聞き入る赤いマフラーの女の子
テレビドラマの恋の始まりみたい...

ギタリストは
マスクでよくわからないけれど
うちの長男くらい?の?年?

夢を持って生きているんだな。

お母さんの気持ちになって
見てしまったわ。



この日はこの光景に出会えたから
思い出深い日になりました。

KING & QUEEN展は
おまけになってしまった(笑)


ま、人生そんなもんよね^^



クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ