今日はもう二十三日
二月まであと一週間ほどとなりました。

お正月気分も完全に抜けた頃でしょうか...


実家のある町は今年は雪深く....
ライブカメラでチェックすると...

_20210123_145343

う~ん、雨になっているのでしょう。
雪は溶けきてるみたい。


わたしの幼いころ
一月、二月はた〜んまり雪が降っていたので
そうビックリはしませんが
実家の前は雪がうず高く積まれているのでは??と思います。
空き家になっている実家は
誰も雪かきに参加できず
ご迷惑をかけているのだから
かまいません。


雪国では雪かきした雪を
どこに置いておくか...
大問題なのですよ。



お正月飾りの繭玉を見かけたので
思わずお写真撮りました。

IMG_20210123_143710_378


わたしはお正月飾りの中で
繭玉が一番好き

OI005971

可愛くて華やかで(#^^#)


それにしても
実家のある町の
春はまだ遠いね。

帰りたいです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

新年、
小正月も二十日正月も過ぎましたので
ボチボチと母の介護記録の続きも
思いつくまま
書き始めたいと思います。


急性期病院のことを書く時は
思い立ってすぐに書き始められたのですが


リハビリ病院のことは
書き始めるのがなぜか億劫。

多分、
リハビリ病院ではあまり良い記憶がないからで...


急性期病院の記憶は
母が倒れ、手術をしたという
どう頑張っても避けることはできない
ウルトラショッキングな出来事から
始まったわけなのですが

意識不明の状態から目を覚ましてくれたという事実


最悪の時期を切り抜け
退院した時の方が
状態が良くなっていたわけですし


スタッフの方々への
感謝の気持ちが込み上げてきて
一気に書き上げる意欲が湧いてきたのですが



半年間入院したリハビリ病院に関しては
わたしの期待が大きすぎたのか
がっかりしたことばかりが思い出され


結論から言うと
入院前より退院する時の方が
良くない状態だった...
という事実がありました。


でも
思い出したくはないものの(笑)
なかったことにはしたくなく
自分の中の記録としてブログに残しておきたい
気持ちはあって
その頃のお写真を探しながら
ぼ~ちぼち
書いてゆきたいと思います。




クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ