久々に
寮にいた時のメンバーの
グループラインで
Rちゃんの話題が流れてきました。

亡くなって一年経ちましたからね。


「クリスチャンだったRちゃんのために
教会で集まれたら...」


提案してくれた先輩がいました。


彼女の葬儀、通夜は
コロナの真っ只中で
ほとんどの人は
来られませんでした。


今すぐはコロナで無理なのだけれど
落ち着いたら...

秋の終わり頃になったら
追悼の会を
開催しよう...


話がまとまりました。

嬉しかったです^^



ただ、コロナの先はまだ見えず
実行できるかどうかは
わかりません...

OI011752


「実現したいことは
心から信じ
口に出して言葉にする方が良い。」
と言いますね。


「言霊の力」
と言うのでしょうか?


わたしはRちゃんに関しては
会った時、電話で、LINEで
いつも
「いつか二人で何かしよう。」

ずっと口に出して約束していました。

「何か」
は具体的に決まってませんでしたが(笑)



わたしは
希望を言葉にする方ではないです。
胸に秘めとくタイプ。
むしろその方がパワーが増す
と考えてる女です(笑)


でもなぜか、この事に関しては
口にも出し
信じきってもいました。


思えば
40年来の友人であった彼女とは
不思議な縁で
結ばれていることもあり

(遠く離れている県に住みながら
父親同士が同級生である、等々、)


根拠はないけれど
きっと二人で何か始められる日が来る

心から何の疑いもなく信じていて
珍しく(笑)
宣言していたのです。

そして
滅多に会えなかったのが
徐々に会えるようにもなってきました。


が、去年彼女は
呆気なく
亡くなってしまいました。

と、同時に

わたしには
「言霊の力」
というものが
信じられなくなってしまったのです。

もう、挑戦する気にすら
ならないのです。

OI011607


何だろう...
この年になって
拗ねてる?のかな...


子供みたいでしょうか...?




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ