寒気が押し寄せています。


実家のある街は雪が降っているようで
今はお天気カメラで
様子が見られるので
チェックしてみています。


雪国と言われていますが
近年は雪が少なくなりました。

Screenshot_20211228-071844


リアルタイムで雪が見られるなんて
凄いね。

昔、大学時代
東京にいた頃
冬、電話で親に
「こっちは雪だよ。」
って言われても
関東地方の青空の下
全く実感が湧きませんでした。


市内中心部の公園

Screenshot_20211228-072940


雪吊りが喜んでる(笑)

この頃は一冬で
ほんの少ししか雪が降らず
ただの風物詩的な飾りになってる年が
多いんです。




実家の松の
雪吊りをもうやめてしまいました。
やはり経費が嵩むので。


叔母も亡くなり
実家を拠点とする必要性が
無くなって
帰る回数が極端に少なくなってしまった今


維持管理が
大変になってきました。





関東地方は真っ青な空
乾燥した空気


20211211_141833


今は使われていませんが
昔は
太平洋側と日本海側で
「表日本」と「裏日本」
と呼ばれていましたね。


中学生くらいの頃
裏日本の住民だったわたしは

「嫌だな〜( ´_ゝ`)、その呼ばれ方」
って感じていた…


そしたら皆そう思っていたみたいで
廃止されました(笑)



OI001896


けれど
実家のある街は
雪がとても似合う。


当たり前だった雪景色が
美しいものだったんだと
表日本に住んで初めて知りました。


それにしても

築55年の実家の屋根の心配を
また、一冬
することになりそうです。




クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ