今日は昨日とうって変わって寒い日です。
一日中家の中で過ごしました。



ゴールデンウイーク中に少し片づけをして
処分したものもありますが

少し工夫したり
お手入れしたりして
またもう一度使おうかな...?
なんてものも
たくさん見つかりました。


これはどうしようかな...?

P5040708


皆さんのおうちにもあるかしら?
わたしはお嫁に行くときに
母が持たせてくれました。

台付きふくさです。

実は使ったのは
ほんの一、二回です。

そう、結婚してもうかれこれ三十何年で
一、二回。

十五年に一回くらいしか使ってないのよね。


箪笥の一番上の小物入れの所に
大切そうに
うやうやしく入れてありました。


使い方の紙を見ながら
葬儀の時と結婚式の時一回ずつ
熨斗袋を包んで
持参した覚えがあります。

P5040711


中に入っている塗り物の板が
赤い方がおめでたい時

P5040710


ひっくり返してグレーの方が
悲しみの時

P5040712




YouTubeで調べてみたら
美しい台付きふくさの扱い方が出ていました。






優雅な立ち居振る舞いですよね~
でも、すべてが簡素化されている現代で
このお作法ができるかどうか...

そう、それは...
私次第(笑)

そして
あなた次第(笑)



わたしの場合
この台付きふくさを
持っては行ったものの

結局渡す段になると
こんなのに包んでいる人は見当たらなくて
しかも参列者の人々で
それなりの列になっているし

もたもたしたくなくて
ふくさから中身を出し
台付きふくさは結局早々にバッグにしまい
手にもって直接渡すという....

二度とも
そういう運びになってしまったのですよ。
身についていないことをするのは
難しいですね~(´・ω・`)




母がせっかく持たせてくれた物ですが
息子たちに伝えるなんて
どう考えても無理ですし

クリアファイルの小型のものに挟んで
包み紙が皴になってしまわないようにするのが
精一杯でしょうね。

もしかしたらこういうものも
電子マネーで納める時代が
来るかもしれませんし...



P5040707



これから先
登場する場面もそうそうあるとは思えないので

処分しようかな....
と思っています。

こうしてお作法は廃れていくのかしらね。
ちょと寂しい気もしますね。





クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ