昨日は戦死した祖父の命日でした。

わたしが生まれる前に亡くなっていますが
父は一人息子なので
わたししか供養する人がいません。


わたしが生きている限りは
思い出して供養したいと思っています。



328732056


でも
実家も遠いし、供養の知識もないので
自己流でやらせてもらってます(笑)




今年は菊の盆栽のお写真が出てきたので
それを飾りました。



1968160011






祖父は菊づくりが趣味で
凝り性だったのか大会にも出品していたみたいです。


何か賞をいただいたのでしょうか???
それともただの記念写真?


1087205357


「貴公子」
「玉龍」

とありますが作品の名前だと思います。




左のこちらが

玉龍



-159804378 

ふむふむ
玉のように丸い感じもあり…?




右が
貴公子

1844279972



ふむふむ
シュッとした美男子の風情もあり....?



実はこの写真を見た時、
これって菊?
何か木みたいなんだけど...
菊の盆栽って
何か違うんじゃないかな?


って思っていたんです。


でも、早、二年前になりますが
菊祭りに行ったとき
撮ったお写真の中に
同じような感じの盆栽を見つけて
納得したんです。



これは
「石付きの菊の盆栽」
らしいのですよ。






祖父の時代の写真は白黒なのですが
こんな風に鮮やかで
風格があるものみたいです。


多分、すこく根気が必要で
菊に対する情熱&愛情がないと
作れない作品なんじゃないかな...


何枚か石付きの菊の盆栽のお写真載せておきます。


OI005315



OI005316



OI005314




OI005319



DSC_4511



ナチュラルとは言い難いですが

人の手によって
上品で華のある姿に変化しています。






そして小さな苗木を飾りました。



これも二年前、戦死者ゆかりの神社を訪れた時
参拝記念に小さな苗木を売っていたので
買い求めたものです。







こちらは
「モッコク」


PA232270


「マキ」

PA232269



本当に小さな苗木でしたが
二年でこんなに大きくなりました。


庭のツワブキとともに
飾りました。



そして酒豪だったという祖父のために
二年前いただいたお神酒をあけて
盃に注ぎました。


PA232268




この盃はなぜに家にあったのか不明で
祖父ゆかりのものではないかもしれませんが....


PA232271






今回、実家に戻った時
鴨居の所にかけてあった
祖父の遺影?を下ろしてきてホコリを払いました。

もう、それはそれはすごいホコリでした。
孫、頑張ったよ、おじいちゃん(笑)


そしてこのお写真をどうするか
まだ決めていないので
綺麗に拭いて床の間に置いてきました。


1596832612




菊繋がりで
わたしが愛用している菊のペンダントを
一緒に飾ってみました。






色と言い形といい
モノクロの世界にしっくり馴染みますね~♪


-626922704



実は祖母の名前は
きく
と言うのです。


祖父は祖母の事を思って
菊づくりに励んでいたかは不明ですが(笑)


ちょとだけロマンを感じて
幸せ気分に浸っておこうと思います。






よろしければクリックお願いいたしま~す。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村