ずっと放置してあった梅酒を出してきました。
けっこう良い色になってますね。
P6192092
実は自宅で作ったのですが、何が悪かったのか全然美味しくなかったんです。
前、手作りした時はかなり良い出来で半年くらいしか寝かしてなかったのに
美味しくて、かなり自慢できる味でした。

気を良くして、同じ梅農家さんで梅を買い、張り切って作ったのですが
本当に美味しくなくて...Why?
リカーが悪かったのかな、と主人と分析しました。
決して安いものを選んだわけではなかったのだけれど。
それだけは違うものを選んだのです。

「寝かしておくと美味しくなるよ」
との言葉を信じ...そして忘れるくらい放置してありました。

う~ん、良いお色。ちょっと琥珀色。
P6192094
主人と話していたらもう7年くらい経っていることに気がつきました。
7年...もう10年にちかいじゃないか...
時間って残酷なくらい早く過ぎるんですね。この年になるとなおさら。いや~ん(涙)
b0333361_21041604
この梅酒を仕込んだ頃はまだ40代だったのね。
そんなに長い時間が経ったとは思えません。
はぁ、信じられないわ。
体調を崩して長く家に籠っていた時代があったからなぁ...
b0333361_21041226
さっそく主人と飲んでみることに...
昭和レトロな水玉模様の朝顔のようなグラスに注いで見ました。
カルピスの絵に出てくるみたいで大好きなグラスです。
b0333361_21050374
美味しい。
ずっとずっと美味しくなってます。
これから眠れない夜に少しずつ飲んでみようかな
梅酒を飲むとよく眠れるんです。

その前に主人と息子君たちに飲まれてしまうかもしれないね...隠しとかないと(笑)
作った頃は息子君たちはお酒が飲めないお年頃だったもん。
b0333361_21045729
時間が...
とんがったお味をまろやかなお味にしてくれました。

残酷で、けれど優しい
それが時の流れなのかなぁ...


よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村