本当に久しぶりに行きつけのお蕎麦屋さんに行きました。
梅雨空がどんより重い曇り空の日
のどかな田園風景の中にぽつんとあるお店で
偶然見つけて入ってからもう10年は通っています。
P6233701
おじいちゃんとおばあちゃんが二人で経営していたお店ですが
数年前、おばあちゃんが亡くなられて...

わたしたちもそんなに頻繁には行けるわけではないので
数年前、久しぶりに行くと、
元気がないなぁ...って感じていたおばあちゃんが亡くなられていたんです。
P6233675
その時のおじいちゃんのがっかりした様子は本当にお気の毒で
もしかしたらもう、お店を閉めてしまうんじゃないかと心配になりました。

でも、お嫁さんがお手伝いするようになり
元気を取り戻し、またいつものように元気いっぱい
美味しいお蕎麦と気さくなおしゃべりで
もてなして下さっていました。
ほっと、一安心。
P6233666
今日もいつもの野菜天ぷら蕎麦をお願いして...
お味もお値段も文句のつけようがありません。
P6233671
でも、いつものつき出しに必ずと言って良いほどついてくる
小さな梅干しがない..
P6233657
ん?なんで?
おじいちゃんご自慢の梅干し。
ここは山のふもとの自然いっぱいの中にあるお店で
広い敷地すべてがお店のものなので
ご自慢の梅の畑でとれた自家製の梅で
毎年梅干しや梅酢を作られていたはずなんです。
P6233684
今年もこうしてちゃんと梅の実が...
もしかしらた梅の実のはずれ年だったのかな。
P6233693
梅の実の良い匂いが漂っています。
P6233696
裏の畑も結構広くて今日もそこで取れたモロッコいんげんの天ぷらがとても美味しかった。

いつもの枝にいつもの緑色のジョーロがかけられています。
ちょっと安心。
P6233677
ご自分で作られたひょうたんの置物
前一度小さな可愛いひょうたんを二ついただいたことがあります。
P6233674
けど...何だか...少しの間にすごくお年を取られてように思えました。
お耳が遠くなり、ご本人もそれをわかっていて
気にされているご様子でした。
P6233670
息子さんは陶芸家でもありお店の食器は息子さんの作品です。
時々お蕎麦を打ってらっしゃるのをお見かけします。
P6233676
お盆の頃に行くと下さるほおずき
苗が少なくなりました...
P6233680
どうかいつまでもお元気で
美味しいお蕎麦を食べさせてくださいね。
P6233665
まだ蕾のノウゼンカズラ
梅雨が明けて、花開く頃に来てみたいと思います。
P6233691




よろしければクリックお願いたします^^


にほんブログ村