古いお店を改造した展示館に
夏の模様の手毬を見に行きました。
季節ごとに展示が変わるので楽しみです。

ひまわりの模様。
P7081596
線香花火のような気もしますね。
P7081576
こんな風にたくさん散らばっていると
夜空に輝く花火のようでもあるし
惑星のようにも見えます。

夏の手毬は色合いがくっきりしたものが多いです。
P7081594
打ち掛けも涼し気な色合いに
薄いブルーグレー
川の水の流れをあしらった珍しい柄です。
P7081580
動きがある大胆な模様です。
着る人を選びそうなお着物ですね。
P7081579
でも昔は夏は結婚式は難しいですよね。
だって冷房がありませんから
6月のムシムシする梅雨に
いくら柄が涼しそうでも
打ち掛けで長時間は拷問です(笑)

蒸し暑い日でしたが風はあって風鈴が鳴っていました。
昔は今のように猛暑ではなかったかもしれませんが
冷房がなかった時代はこんな風に涼んでいたんでしょうね。

確かわたしが小さいころは扇風機のみでなんとか過ごしていましたから。
生家には小さな裏庭があって、行水したものです。
網戸がなかったから蚊取り線香をたいたり、蚊帳を吊ってました。
虫にさされて夜中痒くて目が覚めることもしょっちゅうありましたね。
P7081572
もちろんこんな立派なお庭じゃありませんでしたけれど
縁側もありました。
実家も自宅も縁側がないので淋しいです。

いつか
坪庭があって、縁側があって、一部ステンドグラスが入っている家に住むのが夢なんですけれど
予定はまったくありません(笑)
それどころか実家も築50年、自宅も築25年経ってますから
なんとかしないいけない部分ばっかりなんです。
考えると憂鬱になりますね(笑)
P7081590
帰り際、勝手口です。
立派すぎて正面玄関みたいですけどね(笑)
懐かしいです。この雰囲気。
P7081598
たしかお掃除の道具がこんな風にかけられていました。昔。
P7081599
またきっと来たくなりますね。ここに。


よろしければクリックお願いいたします^^


にほんブログ村