まだしばらく梅雨は続きますがもう7月も10日です。
三分の一過ぎてしまいました。

前、古いお手紙が出てきて
その中に学生時代に仲が良かった子の誕生日が書かれていました。
それが7月10日だったんです。

すっかり忘れていましたよ。
....忘れるんだ...わたし。
お互いの誕生日を祝いあった一番の仲よしだったのに...
その自分がショックでしたよ。ほんと。

その子がわたしの誕生日を忘れていたら悲しいもん。
いや、絶対覚えていてくれると思う。
なんだろ、この自信
自分は忘れていたくせに。

30年以上は会ってないし
いろいろあって連絡も取り合うことができませんでしたからね。
スマホのメールやラインがあったら違っていたね。きっと。
あの頃は市外通話はメチャクチャ高かったんです。
距離によってはビックリするほどの値段でした。

お散歩中にぶらり入ったパン屋さん。
東京のパン屋さんみたい。
地方にもこんな素敵なお店があるのね。知らなかっただけだね。きっと。
今はどこも代官山みたいなオシャレなお店があるんでしょう。
P7081543
その子は地元に残っていたし、わたしは東京の大学に進学。
今みたいにスマホだ携帯だなんて何にもなかった時代だし
そのうえわたしは寮に入っていたので
女の子30人くらいに公衆電話2台、使用できるのは夜の9時半まで
という過酷な通信環境だったので
お手紙でやり取りすることがメインだったんです。
信じられないね。今は。
P7081545
お休みにその子が東京に出てきた時
ここぞというオシャレなお店を探しておいて、一緒にまわったりして...
地元にはない最新の(笑)雰囲気のお店を楽しんだものです。

その時のことをぼんやり思い出しました。
P7081542
イートインコーナーがあるみたいなので入ってみました。

今は昭和レトロが大好きなわたしですが
その頃はみんなと一緒、自由が丘や青山、赤坂なんかに憧れて
オシャレで美味しいケーキ屋さん探しに奔走してました。
あの頃、赤坂プリンスがなくなる日がくるなんてこと考えてもみなかったですね。
もう、それさえけっこう前のことになってしまいました。

今みたいにスマホカメラなんかないので、下手なイラスト書いたりして記録してました(爆笑)
それが出てきたらアップしますね。
どこかに必ずあると思うんですけど。

「ソレイユ」というひまわりの種とチーズのパンとカフェオレ。
なかなかオシャレなランチでしょ?
P7081560
とても美味しいパンでしたよ。
わたしにはチーズがいささかこってり感じました。
年かな?(笑)
P7081556
あの頃はずっと東京に住んでいたいと思ってましたね。
東京は若い人には刺激のある街ですから。

大学時代、バブリーな昭和時代を生きていた私自身は
より新しい世界を求めていたし
平成を生きているわたしは生まれ故郷で昭和レトロを求めている...ってことですね。
P7081558
結局わたしは地元に帰って結婚して、
主人の仕事の関係で地元以上に田舎で過ごす運命となりましたけどね(笑)

いくつかの場所で生活したからこそ
今、自分の生まれ育った街の良さがわかるのかもしれません。

雑誌で見た雅姫さんの世界みたい...
今度東京に行ったら
昔、行ったトレンドだったお店を巡ってみたくなりました。
うん、そうしよう。
でも、もうない可能性が高いよね。
東京はもっともっと回転が速いですから。
P7081559
これもとても素敵だと思うけれど
やっぱり昭和レトロが今のはわたしにしっくりくるかな~フフ。
忘れちゃいけない、
なんせ自分自身が昭和レトロなんですから(笑)
お客様も幼いお子さんを連れた若いお母さんが多いですね。


綺麗なバラです。
今日はちゃんと言いますよ。

「お誕生日おめでとう」
昭和の思い出をありがとう。
P7081562
大好きな人でした。

これからは毎年ちゃんと心の中でお祝いしますよ。
必ず。

よろしければクリックお願いいたします^^



にほんブログ村